ノエル・シーカー

登録日:2010/10/11(月) 21:39:03
更新日:2024/06/01 Sat 15:29:36
所要時間:約 5 分で読めます





だったら、あたしも助太刀させて下さい!全力で皆さんをサポートさせてもらいます!





PSPゲーム『英雄伝説 零の軌跡』の登場人物

Noel Seeker



身長:163cm
年齢:18歳
スリーサイズ:B84/W60/H86




クロスベル警察本部の受付嬢フランの姉で、クロスベル警備隊に所属し、ソーニャ副司令の下でタングラム門での警備を務める。

類稀なる行動力と戦闘能力を持つ事から、若くして曹長の階級に就いている。
ランディの元後輩にあたり、彼が警備隊を去った今でも「ランディ先輩」と呼んでいる。
任務に忠実で、性格は軍人らしくかなり生真面目。
それが災いして、常に飄々としているワジにからかわれたりした。

ソーニャ副司令以下、他の隊員同様に怠慢な司令の事を快く思っていない。


フランとの姉妹仲は良く、たまの休みには二人で一緒に出掛けているようだ。
妹を大切に想うが故、彼女がとある男性に誘われた際は不機嫌になり、彼女の口から大好きな人がいると告げられた際はあからさまに取り乱している。
曹長の私服姿の可愛さは異常。



サブマシンガンを2丁同時に使用するなど、高い戦闘力を持つ。
戦闘車輌の操縦にも長けており、第4章では月の僧院クリアまでアッシーちゃんとして大活躍!
加入時期は第2章の星見の塔と、第4章の月の僧院調査時の2回。

第4章で猫が好きで犬が苦手ということが判明
支援課の屋上で猫(コッペ)を飼ってるのを見て、タングラム門でも猫を飼いたがってる


【戦闘】

攻撃はダブルサブマシンガンによる射撃。
通常攻撃の範囲がティオすけ以上に広いため、雑魚戦で重宝する。
フィールドアクションもマシンガン連射で、エリィより射程は短いものの、範囲は広い。

同じ銃を扱うエリィとは対照的に回復・支援系のクラフトは一切持たず、睡眠・遅延効果を持つ攻撃系のみ。
高い攻撃力・体力を誇る反面で、アーツはラインが4本もあるため補助程度。
ボス戦よりは雑魚戦に特化したキャラクターと言える。


碧の軌跡ではクラフトの追加もあり、広範囲に状態異常や能力低下を付加する能力は、雑魚や宝箱魔獣はもちろんイベント戦闘やボス戦でも大いに役立つ。
……中盤までは。


【クラフト】

〇攻撃クラフト
  • Sグレネード
グレネードランチャーで催眠弾を発射。
範囲は中円、75%で睡眠効果。
碧では早くからⅡに強化され、範囲が大円になりとんでもない制圧力を発揮する。

  • アサルトラッシュ
マシンガンの超連射で、敵の行動順を遅らせる。

  • 電磁ネット
凶悪犯罪者捕縛用の高電圧が流れるネットを投射。
敵のMOVを5も下げる優れモノで、敵が1〜2マスくらいしか動けなくなる。

  • ヘビースマッシュ
碧の軌跡からの新クラフト。スタンハルバードで小円範囲を攻撃し、敵攻撃力を50%ダウン。
ボスを含め物理主体の敵には非常に効果的。

  • スマートミサイル
同じく碧から追加。中円攻撃、火傷付加。
消費CPが高い割に威力と範囲は他と同じで付加効果も微妙だが、ノエル唯一の地点指定攻撃かつ射程が無限なので離れた敵集団を攻撃するのに向く。

〇サポートクラフト
  • 電磁ネットβ
特殊電磁ネットを発射し、敵のSPDを-50%にする。
たとえ相手が全体攻撃のカウンター持ちのネペンテスGであろうと容赦は無い

  • エナジーミサイル
碧からの追加。中円範囲、味方のHPとEPを回復させる。
唯一のEP回復効果持ちのサポートクラフトである。

〇Sクラフト
  • ブラストストーム
電磁ネット、マシンガン、ロケットランチャーによる集中砲火。
ロイドのタイガーチャージには及ばないが、範囲は中円でHit数が高く、『輝脈』と合わせればセピス稼ぎに有効。
碧ではロイドのタイガーチャージのHitが激減した為、セピス稼ぎはノエル一択。
目標を撃破します!

  • アームドフォース
碧の軌跡終盤からの新クラフト。
警備隊の新型装甲車を呼び出し、ガトリング→ミサイルの一斉掃射を浴びせる。
範囲はティオと同じで直線という名の全体、Hit数も相変わらず高い。
室内でもラスダンでも呼べばやってくる男気溢れる装甲車が、空の軌跡の山猫号を彷彿とさせる。

「こちらノエル・シーカー、広域支援攻撃を要請します!
敵集団をロックオン!…ファイアー!!
…協力、感謝します!」




零ではスポット参戦のため、限定的にしかロイド達のパーティーに参加出来ないが、終章では得意の運転技術でロイド達のピンチを救うなど大いに活躍。
少ない期間でしか使用出来ないのが非常に悔やまれたが、碧の軌跡でレギュラー入りした。やったね!



碧の軌跡

ソーニャ指令の指示により、特務支援課に出向。
序章より仲間入りしており、警備隊時とはまた違う服装をしている。

最初は支援課のフランクな雰囲気に戸惑っていたが、頭が固いわけではないので直ぐに馴染んでいく。

運転手なのは相変わらずだが、合間合間で支援課の面々に運転を教えている様子。その教官ぶりは曹長と言うより鬼軍曹だとか。

また、通常会話やイベント問わず車が絡むと非常に生き生きと饒舌になるなど、カーマニアな一面も。


以下ネタバレあり



クロスベルが《赤い星座》の襲撃を受けた後に警備隊に復帰、その後警備隊から国防軍に体制が変わる中で、少尉に昇進する。
しかし、クロスベル襲撃の黒幕が当のディーター大統領であり、国防軍の存在そのものに欺瞞を感じつつも、実際に大量破壊兵器を使用した帝国への怒りもあり、特務支援課と袂を分かつ事になる。

そしてベルガード門に潜入したロイドと一騎打ちをする………が、その時に攻略王の言い放つ屈指の名(迷)言「俺が勝ったら…君は俺がもらう」の一言により戸惑うノエルの姿は超必見。


終章の絆イベントでは意を決してロイドを呼び出し、お互いの名前が刻まれた警察、警備隊のタグを交換し、ロイドにタグごともらわれていった。


クロスベル警備隊の一員としてクロスベル方面で千の陽炎作戦に参加。EDではアルノール夫妻の結婚式に出席している。


創の軌跡

碧以来のプレイアブルキャラで参戦。ワジとは準支援課メンバー同士、非常に仲が良く不真面目な彼を叱ったり面倒みたりとある意味、姉と手のかかる弟のような関係。(ただワジがふざけすぎると鉄拳制裁という実力行使にでる)

ストーリーでは最初から登場。クロスベル解放作戦の際は警備隊を指揮して、親衛隊を倒していた。
そして解放作戦後の事後処理をする傍ら、ロイド、ワジと一緒に解放したクロスベルの平和を満喫していた。

しかしルーファスが黒の衛士を率いて調印式を襲撃したことで事態は一変。支援課を援護してルーファスに挑むが、圧倒的な力の差の前に敗北。ロイドが倒されたことで撤退を余儀なくされる。
しばらくクロスベル周辺を偵察していたが、ロイド一行がRF軍需工場に向かったことを知り、急行。ロイドが絶体絶命に陥ったところに神がかったバイクテクで登場してロイドを救出した。
その後はランディがマインツで黒の衛士に対抗している情報を知り、ロイドと一緒にマインツに向かう。結果、様々な協力者も得て、マインツと月の僧院から黒の衛士隊を撃退することに成功。

その後合流した支援課、Ⅶ組、ピクニック隊の一員としてクロスベル市街地で新総統率いる黒の衛士隊と戦い、勝利。逆しまのバベルにも乗り込み最終決戦を戦い抜いた。
エピローグでは、クロスベル自治州再独立を見届ける。EDは、ランディがミレイヌにプロポーズしているのを出歯亀しているワジを引っ張るという平和な日常を過ごしていた。


余談だが、今作で初めて作られた3Dグラの出来が凄まじい。特にイースⅧからファルコムが露骨に力を入れて来た下半身の集大成がノエルに詰まっている。
戦闘勝利時のカメラアングルもトンデモナイので、ノエルファンは是非とも見てみよう。


追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

+ タグ編集
  • タグ:
  • 英雄伝説
  • 零の軌跡
  • 碧の軌跡
  • おっぱい
  • 浅野真澄
  • 警備隊
  • 曹長
  • 少尉
  • マシンガン
  • 皆の脚
  • レギュラー昇格
  • 特務支援課
  • 君は俺がもらう
  • ノエル・シーカー
  • ふともも
  • 創の軌跡
  • 下半身担当
  • バイク

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年06月01日 15:29