沈黙の騎士 ギャラティン(カードファイト!!ヴァンガード)

登録日:2011/04/07(木) 22:52:45
更新日:2018/08/31 Fri 17:41:50
所要時間:約 3 分で読めます






ギャラティンさん、チーッス!


沈黙の騎士 ギャラティン
G-2 P10000 ロイヤルパラディン ヒューマン

カードファイト!!ヴァンガードに登場するユニットでアニメでは主人公の先導アイチが使用しているカード。(CV.杉山紀彰)


特殊な能力は持たないバニラだがパワー10000と高く一段階上のグレード3のユニットへのヒット攻撃に成功することもある。
その優秀さは今さら語るまでもない。

このように、ロイヤルパラディンのデッキでは必須とも言える優秀なカードである。

しかし、一部の人々の間ではネタキャラ扱いである

その理由は、いずれもアニメでの活躍が原因である。

例を挙げると
  • 沈黙の騎士なのに攻撃するときに掛け声を挙げる
  • クリティカルトリガー(ドライブチェックでドローすると攻撃のダメージが1増えるスキル)を引けば勝てる!という状況でアイチがギャラティンをドロー。
  • しかも2週連続で。
  • 勿論アイチ君は負けました。
  • 敵のユニットに糸で縛られるギャラティンという誰得なサービスショット
  • シャドパラにNTRたアイチに「消えろギャラティン!!」と蔑まれる

などのシーンである。

しかし、糸による緊縛に関しては、選択出来るユニットの中で最も強力と判断された為でも有る。

事実二回目の緊縛の時は、グレード3のユニットが存在したがこちらの方が打点高かった為ギャラティンへの妨害が優先されている。


トリガー妨害にしてもデッキ内に多く積まれていた事も一因と思われるので、ネタ要素こそ有れ優秀なユニットである。


そのため複数枚コールされることがよくあり、2Pカラーのギャラティンも度々出現する。

アニメでは、地区大会決勝の際、対戦相手の大文字ゴウキに止めを刺しアイチに勝利をもたらす、という大活躍ぶりを見せた。

その後も、ちょくちょくダメージゾーンに置かれる。
ひどい時は2ダメージ連続ギャラティンなことも。

二期ではロイパラが封印されて出番ナシかと思われたが、83話にて唯一封印を免れたDAIGOのデッキに投入されていた為に再登場。
同スペックのラモラックと共に最後まで活躍、更にはギャラティンWガードという光景に、全国のギャラティンファンは満足したとかしないとか。

●主なセリフ

「フッ(沈黙)」

「セヤッ!(沈黙)」

「ハァッ!(沈黙)」

「ハァァァァ…!(沈黙)」

「ワァァァァァ!(沈黙)」

「ノープロブレム」(漫画版)

◆関連ユニット

静寂の忍鬼 シジママル
むらくものG1バニラユニット。
このカードのフレーバーテキストやユニット設定によると、彼は双子であり、片割れが生まれてすぐに隣国へ流された。という事実が伺える。

公式で明言されてはいないものの、実はこの片割れがギャラティンさんである、という説が色濃く上げられている。
彼の生国はドラゴン・エンパイアであり、隣国と言えばギャラティンさんのいるユナイテッド・サンクチュアリ
そしてシジママルもギャラティンと同様魂の輝きを見る事ができる。…等、有力な説が多い。
この二人が再びまみえる時は果たして兄弟としての感動の再会か、それとも互いに命を取り合う仇敵としてか…。

ちなみにアニメでのシジママルは、ギャラティンさんと違い終始「静寂」を保っていた。やはり兄に勝る弟などいなかった…。

沈黙の解放者 ギャラティン
ゴールドパラディンのG2バニラユニット。
名前の通り、解放者(リベレイター)の一員となったギャラティンさんの新たな姿。
以前に比べかなり重厚になった鎧を纏い剣を構えるその姿はただただカッコいいの一言。
アニメでも度々リアガードとしてコールされているが、イメージ化されることが少ないのでイマイチ印象は薄い。


追記・修正する方は、目隠しをして、沈黙をしながらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/