漆黒の乙女マーハ(ヴァンガード)

登録日:2011/11/04(金) 22:10:14
更新日:2018/03/28 Wed 00:46:26
所要時間:約 4 分で読めます





剣を抜け! 高く掲げよ!
全軍っ……突撃!



漆黒の乙女マーハ
グレード:2
スキル:インターセプト
パワー:8000

:[CB(2)]このユニットがVかRに登場した時、 《シャドウバラディン》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からグレード1以下の《シャドウパラディン》を1枚まで探し、このユニットと同じ縦列のRにコールし、その山札をシャッフルする。

カードファイト!!ヴァンガードのカードの一枚。
レアリティはRRR及びSP。虚影神蝕に登場した新クランシャドウパラディン所属。
シャドウパラディンのG1以下であればコールできる能力を持ったユニット。パワー、コスト、可愛さ共にハイドックブリーダーアカネと似たものがあるが、あちらはハイドックでRならどこにでも呼べるに対し、こちらはG1以下を自身と同じ縦列にしか呼べないので呼ぶ時は注意しよう。(ちなみにV裏に置く等して自身がいる場所にコールする、といった芸当も可能)
基本的に効果で呼ばれるのはカロンキュンこと黒の賢者カロン。彼と力をあわせて16000ラインで殴るといいだろう。そんなこんなで「マーハはカロンの嫁」みたいなことを言われることも少なくなかったり。

シャドウパラディンにはファントム・ブラスター・ドラゴン(以後PBD)がいるのでPBDの能力発動コストの手助けにもなる。
もちろん、PBDサーチスキルを持つブラスタージャベリン
手札からソウルに送ることが出来るナイトメア・ペインター
これらを呼び出す事も、戦略の一つに数えられる。(手札にG3シャドウパラディンやブラスター・ダーク、PBDがいる事が条件だが)

シャドウパラディンのデッキを組む際には是非ともいれたい一枚である。




さて
前置きは置いといて本題に入ろう。
彼女の魅力はなんといってもそのイラストの可愛いさ。

凛々しい顔立ちにツンとした金の瞳、戦場の風に揺れる淡い水色のツインテール。厳つい鋼の鎧を纏うも絶対領域(ココ重要)、ミニスカートと素晴らしい生太もも(さらに重要)が対比され素晴らしく映える。
また、カードではテキストが邪魔で見えないのだが、靴下が太ももに食い込み、素晴らしい曲線(果てしなく重要)が描かれており、美しさに拍車をかけている。


まぁティオ・プラトーをイメージすれば、割とあっている


つまり

「マーハちゃんを甘えさせてあげたいでーーす!」

「マーハちゃんを甘えさせてあげたいでーーす!!」

もちろん大事な事なので2回言いました。
デッキ、アニメ共に是非とも活躍して欲しいカードである。


































黒の賢者「現実を見なよ」







しかし
現在価格高騰中で、先述の通りRRRあることに加え、シャドウパラディン自体が人気クランであるが為、同じRRRの髑髏の魔女ネヴァンと共にいろんな意味で双璧をなすレアカードとなっていた・・
CBの関係上やファントム・ブラスター・オーバーロードの登場により切り札を早く引き当てる為にドローの優位性が上がってきた為レートでは一歩引けをとる。

最近では、シャドウパラディンの相対的な弱体化などで地方によるが300以下で買える事も多い。


また、後に「タルトゥ」という後輩ユニットが登場。
タルトゥは「撃退者」以外を呼べないが、パワーがマーハより高い。

マーハに憧れている設定から百合なイメージをするファイターも少なくないんだとか。

◆アニメでの活躍

マーハ「あの…私の出番……」

偉い人「その内ね」

マーハ「…あのもう最終回……」

偉い人「その内」

マーハ「…………」

黒の賢者「現実を見(゚ε(〇三(>△<,`)



◆ユニット設定
一個大隊を自らの手足の如く操るシャドウパラディンの天才指揮官。
聖騎士団所属時のとある戦において、大勝を得るために意図的に数多の犠牲者を出し、離反するその日まで謹慎処分を受けていた。
任務遂行のためなら仲間や部下をも犠牲にする冷徹さを持ち、「勝者こそ正義」という信念の下に行動する。

初期シャドウパラディンに多い、元ロイヤルパラディン。


余談だが、忍者マスターM役の阿部敦氏も気に入っているらしく、関係者から三枚貰ったそうな。なんて羨ましいんだ




今こそ、追記修正する時! 全軍、突撃せよっ!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/