鳴海アサカ

登録日:2012/02/18(土) 22:25:34
更新日:2018/04/08 Sun 17:23:27
所要時間:約 5 分で読めます






雀ヶ森レン率いるフーファイターのトップ「AL4」に所属している。
ミニスカ+腰にリボンと言う奇抜な服装が特徴的。
使用デッキは漫画・アニメ共にペイルムーン

【アニメでの活躍】
アサシン」と言う二つ名を持っており、挑発で対戦相手を精神的に暗殺するのが得意なようだ。
クラッシャーと言い、ジェネラルと言い、何故AL4のメンバーは痛い二つ名をつけたがるのだろうか…
前述の通りペイルムーンデッキで戸倉ミサキと対戦。
お互い読み合いを得意とするがこれはアサカの方が一歩上手で、ミサキを煽り、動揺させ見事勝利を収めた。
また、ペイルムーンの戦術に「デッドリー・シャドー・ビースト」と痛々しい名前をつけてたりする。
冬の全国大会でも再登場。
小学生の挑発に切れるなど、言うのは得意だが言われるのは苦手な様である。
決勝戦ではミサキさんとリベンジマッチをする。
しかし負けてしまい、レンにフーファイターから除名され泣き出した
負けた涙と言うより敬愛していたレンに見放された涙と言うべきだが…

ちなみに彼女、負けたキョウさんに「お前はここにいる資格は無い、出ていきな!」と言ってた張本人である。
まさか言われる立場になるとは彼女自信は思ってなかっただろう・・・
しかし前述の通りレンが負けたことにより再びAL4の一員となる。
この時彼女は嬉しかったのか再び涙を流していた。
何度泣くんだこの人。

過去の彼女は見た目も性格もまんまアイチ君で凄く可愛い。
ファイトに負けた時は泣き顔を披露し、安定の豆腐メンタルっぷりを視聴者に見せつけた。
ちなみにキョウさんとテツは見た目も声も全く変わっていない。

アジアサーキット編でも登場。まさかのレンとカップル化
お互いかなりのろけているようだ。レン爆発しろ。
ファイトではミサキさんと三度目のファイトをし、勝利。
最終決戦ではレンとタッグでジリアン&シャーリーンと戦うが、決着はつかなかった。


リンクジョーカー編では福原高校カードファイト部所属に。
B…立凪スイコの加入で彼女に対して何かと嫉妬心を燃やすようになる。
VF甲子園ではコーリンとファイト、これに見事勝利した。

そんな中、櫂のせいで福原高校生がЯするという事件が発生、彼女も当然Яしてしまう。
Яした彼女はレンに対する独占欲とレンが自分を眼中に入れてないのではないかという感情が爆発してまさかのヤンデレとなる。
しかし、「レンが自分を見ていない」という発言がレンを怒らせてしまい、
モルドレット、クローダス、ドリン、ヒールトリガーを最大限活用したブラスター・ダーク4回コール&4回スキル発動というガチプレイをされて敗北した。



【漫画での活躍】
レンからは「アーちゃん」と呼ばれている。
川並ミナミ(森川君を負かしたが櫂君にフルボッコされ、途中で逃げた奴)に首輪を付けてペットプレイをするという衝撃的過ぎる初登場をする。
三和「お姉さんハードだねぇ」
この際三和君からすげー美人と言われているので、一応美少女である。BBAでは無いのだ…
そしてフーファイターの一味と知って怒った三和君とファイト。
三和君も善戦するがここはアーちゃんが勝つ。

その後、ミサQが彼女とファイトをする。
ファイトの途中、レンが来て「レン様…(はぁと」となっていた。
どうやら漫画版では本格的にレンLOVEなようだ。
まあアニメでもレンLOVEだが。
漫画ではミサQが勝った。
そして・・・

うわぁん!レン様ーっ!

なんと泣き出したのである。
バトルライザーを退却されただけでサレンダーする奴と同等かそれ以上のメンタルの弱さである…
しかしレンはミサQに興味を持ったため、軽くあしらわれる。
次に彼女は櫂とファイトをするのだが、負けてまた泣いた。
テツに腹パンをかましたが彼は微動だにしなかった。流石テッちゃん。

ちなみに彼女は漫画・アニメ両方でファイトに負ける度に泣いている。
負けて泣く確率100%である。凄い。

【イメージ】
彼女を題材としたカップリングは公式で付き合ってると思われるレンが多いようだ。
あとはミサキさんとの百合が多いようである。
また、髪の色や肌の色がアイチに似てることから「アイチの姉」と稀に呼ばれる。
いいイメージだ!
見た目的にもエミちゃんよりずっと兄弟っぽいしね!

【代表カード】
■バーキング・マンティコア
G-3 P10000 CT1 キメラ
【V】:あなたのターン中、あなたのソウルに「クリムゾン・ビーストテイマー」があるなら、このユニットのパワー+3000。
:このユニットがVに登場した時、1枚引き、あなたの手札から1枚選び、ソウルに置く。

ペイルムーンの切り札的存在カード。
デッドリー・シャドー・ビースト(嘲笑)の主役カードである。

■ゴールデン・ビーストテイマー
G-3 P10000 CT1 ヒューマン
【V/R】:拘束(このユニットはアタックできない。)
【V/R】:[SB(3)]そのターン中、このユニットは『拘束』を失う。
【V】:あなたのターン中、前列のあなたの《ペイルムーン》のリアガードすべてのパワー+3000。
:このユニットがVに登場した時、あなたのソウルから《ペイルムーン》の〈キメラ〉を1枚選び、Rにコールする。

漫画アサカの切り札の一枚。
使いにくい効果よりも非常にエロい肢体を晒したアーちゃんに目がいく。
見た目もアーちゃんに似ていることから「ハイレグアーちゃん」などと呼ばれてたりする。

■ラーク・ピジョン
G-0 P5000 CT1 ワービースト
【ソウル】:あなたのガードステップ開始時、あなたの《ペイルムーン》のヴァンガードがいて、あなたの手札がないなら、このカードをGにレストでコールしてよい。

手札が満足状態で発動できる非常にトリッキーなカード。
漫画版ではなんとアーちゃんの胸の中から登場。爆発しろ。


この項目の追記修正を、我がwiki籠りが敬愛する唯一無二のお客様、冥殿に捧げます!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/