田宮榮一

登録日:2014/05/24 (土) 20:47:55
更新日:2019/10/09 Wed 13:02:14
所要時間:約 4 分で読めます






20代から30代もしくは40代から50代の犯行。



【概要】

田宮 榮一氏とは、警察官であり、コメンテーターを務めている人物である。日本テレビの客員解説員をしていた。

田宮氏は、コメンテーターとして数多くのニュース番組に出演しており、適当な的確なコメントを残すことで有名となった。
そのコメントは様々な難事件に対して、解決への糸口を導き出していると言われている。


【経歴】

1932年に、当時まだ日本統治下にあった台湾で生まれた。その後は山形県で少年期を過ごす。
そして山形県立谷地高等学校を経て、中央大学の法学部を卒業する。

その後は警視庁の巡査を務め、捜査第一課長や新宿警察署長、刑事部刑事総務課長など様々な経歴を持っている。

あまり知られていないが、警視庁刑事部捜査第一課長の経験者の中では数少ない生え抜き刑事である。
また、中央大学卒業とは言え、ノンキャリアで警視監にまで上り詰めた田宮氏は相当優秀な人物であると言える。

退職後はヤマト運輸に入社した。つまり天下りである。
ヤマト運輸では常務取締役や常勤顧問、そしてヤマトコレクトサービス株式会社会長などを経て退社。

その後はコメンテーターとして、様々な『NNN Newsリアルタイム』などに出演。
かつて警視庁のエリートの肩書を持ったコメンテーターとして、一躍知られる存在になった。

2018年2月16日に肺癌で逝去。享年85。


【彼のプロファイリング】

警視庁に様々な事件に関わった手腕をフルに活用したプロファイリングを展開する。
そのプロファイリングは、かなり広い視野を持つことが特徴で、あらゆる可能性から事件を推理する。

その推理は、一瞬にして犯人を地球上に住む人間と絞り込むことができる。
このプロファイリングの速さは、他の人間ではなかなか真似が出来ないであろう。

一部からは彼の幅広い視野を持つプロファイリングについて『誰でも分かる基本的な推理を話しているだけ』という批判もある。
しかしこれらの批判について田宮氏は、『先入観による決めつけで捜査が円滑に進まなくなることを嫌った』故での発言をしていると語っている。

仮に可能性が高くとも犯人像を絞り込むと視聴者が先入観や予断を持ってしまい、
その結果として捜査機関へ寄せられる情報が偏り捜査の妨害になってしまうから、とのこと。


【評価】

彼の様々なプロファイリングはインターネット上にて色んな意味で人気を呼んでいる。
田宮氏の発言は、ネット上で多く動画や画像が上げられている。

また田宮氏の推理に関しては賛否が分かれており、批判もある。
主な批判意見としては『全く犯人について絞り込めていない』『当たり前のことしか言っていない』などの意見が占める。

ただし、田宮氏の推理した事件の多くは、彼のプロファイリングが少なからず当たっているため、的中率は高い方である。



【彼の主な発言】


20代から30代もしくは40代から50代の犯行。

栃木小1女児殺害事件の際の、彼の犯人像についての分析。
多分田宮氏のコメントとしては一番有名な台詞だと思われる。


犯人は男性といわれているが、女性である可能性も否定できない
内部、もしくは外部の者の犯行

中央大学教授刺殺事件についての犯人像の推理。

犯人は男性の可能性が高いとしつつも、女性による犯行の可能性も考えた。
また、内部の人間と外部の人間の両方に犯人の可能性があることを指摘。
このことから田宮氏の幅広い視野を持って事件を検証していることがわかる。

なお、犯人は男で、被害者の元教え子(中央大OB)であった。


犯行当時、犯人は現場の公園付近にいた

福岡小1殺害事件の際のコメント。

犯人が犯行現場付近で殺害をしたことをすぐに推理した。
このことから、犯人が狙撃などを使った殺害方法の可能性を否定した。

殺害事件なんだから犯行当時現場にいるのは当たり前では…


酒井容疑者は1人あるいは複数で逃走

当時、薬物事件で逃亡した酒井法子容疑者が逃亡した際についてのコメント。


酒井容疑者は山梨県を含む関東・東北・中部・北陸、または近畿・中国・四国、 あるいは沖縄・北海道、もしくは海外に逃亡。

同じく酒井法子薬物事件についてのコメント。

これは酒井容疑者が信越や宇宙空間以外に逃亡したという推理だったのだろうか…?


注射器とか注射器を差し込んだという感じがする。

中国の毒餃子封入事件の際のコメント。

袋に小さな穴があったことから、このような推理をしたものと思われる。


グループによって暴行を加えられた。性的暴行もあったかもしれない。さらに服を脱がされて裸にされる。

京都・舞鶴高1殺害事件についてのコメント。

ちなみに被害者の司法解剖の結果によると、性的暴行などの痕跡は一切なかったようである。


私の推理では市橋の整形は逮捕から逃れるためだ。

リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件の犯人で、当時逃亡中だった市橋容疑者が、逃亡中に整形をしたことに関してのコメント。


これは事件の可能性が濃いですね

女性の胴体部分が山中で発見される事件が起きた際のコメント。


一概に断定はできないが、2件の犯行は同一グループによる複数犯か、現場間の距離や犯行時間を考えると、同一人物であることも十分に考えられる

元厚生事務次官宅連続襲撃事件でのコメント。

複数犯説、単独犯説両方を考慮。

なお、犯人は単独犯であった。


必ず死んでもらうという強い殺意を感じる

餃子の王将社長射殺事件でのコメント。

また同事件では「消音装置を使った、いわゆるヒットマンの可能性もある」という推理もしている。





この他にも、彼のプロファイリングは数多く存在する。

興味があれば検索して探してみよう。



追記・修正はしっかりとしたプロファイリングをしてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2019年10月09日 13:02