伝説の世界忍者、ジライヤ参上!(手裏剣戦隊ニンニンジャー)

登録日: 2016/08/13 (土) 11:11:33
更新日:2020/01/10 Fri 16:56:41
所要時間:約 23 分で読めます




さかのぼる事27年!

世界忍者戦を繰り広げたレジェンド忍者、磁雷矢(ジライヤ)

今、時を越えて参上した世界忍者の挑戦を受ける若き忍者は


忍 び な れ ど も 忍 ば な い ! !



手裏剣戦隊ニンニンジャー』の34話(忍びの34/脚本:下山健人、監督:竹本昇)。
放送日は2015年10月18日(日)。


【概要】


忍びの7に引き続き、レジェンド忍者であるメタルヒーロー・磁雷矢こと山地闘破(やまち とうは)が登場。
春から冗談半分で「次は『ジライヤ』でどお?」って話はあがっていたが、竹本監督の情熱で奇跡的に実現。ニンニンジャーと共に牙鬼軍団と戦う。
世界忍者戦ジライヤ』本編の後日談的エピソードが何でもありな『ニンニンジャー』の空気に溶け込んでおり、
「てれびくん」「テレビランド」「テレビマガジン」等の児童雑誌でしかジライヤを知らなかった、かつての未放送地域の住人も全国ネットで磁雷矢の雄姿を拝められたので、かつてのファンならずとも嬉し涙を隠せなかったことであろう。



【あらすじ】


「な~にが行楽の秋じゃ! 秋と言えば、『あんちえいじんぐ』の秋じゃろ~が!」

己の美貌を保つため、ジュッパラゲを率いて浮かれたカップル人々を襲い恐れの力を集めようとする唐揚げの方有明の方。

颯爽と駆けつけ人々を安全な場所へと逃し、シュリケン忍法で追い払うニンニンジャー。
そんな彼らの前に謎の銃撃が襲う。

???「お前達が、最近巷で暴れているという忍びか?」
アカニンジャー「確かに、忍ぶどころか暴れてるけど…それが何だ!?」
???「俺が倒す!」

何者かと問われ、赤い甲冑に身を包んだ謎の忍者は自ら名乗りを上げる。

「戸隠流正統! 磁雷矢!!」

そしてニンニンジャーに飛びかかり、六対一の状況にも関わらず剣を唸らせていく。
牙鬼軍団でも十六夜流忍者でもない、謎の忍者を前にしても怯まず立ち向かうアカニンジャー、アオニンジャー、スターニンジャー。

磁雷矢「俺が日本にいない間に、お前らのような連中がのさばっていたとはな! 俺が戻ってきた以上、悪の忍者は一掃してやる!!」
アカニンジャー「誰が悪の忍者だぁっ!!」

降りかかる火の粉を振り払わんと磁雷矢の刃を跳ね除けるアカニンジャー達三人だが、どうも様子がおかしい。

キニンジャー「何か、誤解がありそうだね…」
シロニンジャー「とりあえず、戦いを止めなきゃ!」
モモニンジャー「では、これでいきましょう!」

キニンジャーら三人は五トン忍シュリケンで「シュリケン忍法・ちょっと待っての術」を発動、金だらいを召喚しドリフのコントのごとく頭上に落としてアカニンジャー、アオニンジャー、スターニンジャー、磁雷矢を静止する。
金だらいの底に記された『忍』のマークに、磁雷矢はこの忍法がようやく伊賀崎流シュリケン忍法・金の術によるものだと気付く。

磁雷矢「すまんっ! 最近、『十六夜流』を名乗る悪い忍者が暴れてると聞いたので、てっきり君たちがそうだと勘違いしちゃったんだ。許してくれ!」
刀を納め、自身の早とちりだと謝罪し変身を解く磁雷矢。
ニンニンジャーも変身解除、天晴が男に歩み寄る。

天晴「ま、誰でも勘違いあるから気にすんなよ。おっちゃん!」
闘破「おいおい、『おっちゃん』は酷いだろ? 俺はまだ40代だぞ?」
天晴「じゃあ……うちの親父と同じぐらいか?」
闘破「えっ? 俺……こんくらいの息子がいてもおかしくないのか……?」
天晴「まあ、人間年齢じゃないって!」
闘破「……だよな!」

年齢差を感じさせず、互いに笑い合う二人の会話に似た者を感じさせる一同。
男は戸隠流正統35代宗家・山地闘破という。
霞は手にしたタブレットで情報を検索、彼が世界忍者戦で活躍した伝説の忍者だと一同に告げ、天晴も歴戦の勇士たる彼に興味を抱くのだった。

今までの無礼を水に流そうと闘破を伊賀崎の忍者屋敷に迎え入れる天晴らだが、そこで彼らは床の間で旋風が二人の黒服の男たちと会話しているのを見る。
十六夜流による一般忍者の風評被害に困っていると発言する彼らは『忍者の名誉を守る委員会』を発足したと告げ、旋風に規約書を手渡す。その内容は……

一つ、半径二十五メートル以内に一般人がいる場合は忍術の使用は禁止。
一つ、刀に手裏剣をつける行為は十六夜流と同じなので禁止。
一つ、全長十五メートルを超える巨大カラクリは、一般人に恐怖を与えるため、使用禁止。
一つ、忍びであることに誇りを持ち、妖術、魔術、呪術、その他忍者の名誉を損なう術は使用禁止。

二番目に仰天した旋風は息子たちが変化できなくなると困惑。変化の許可には一週間前に忍術使用許可証を提出し委員会に申請するように促される。
大弱りな旋風は規約書の文末に「忍者の名誉を守る委員会 会長 磁雷矢」の名を見て素っ頓狂な声を上げた。
会長の肩書を持つレジェンド忍者を見やる天晴らに対し、当の闘破本人は憤慨し床の間に躍り出る。

闘破「おい! 何勝手に決めてんだよ!? 俺は承諾してねえぞ!」
委員会役員A「こんな所にいたんですね、磁雷矢さん!」
委員会役員B「いい加減、観念して会長になってください!」
闘破「……やべっ、俺こいつらから逃げてたんだった!」

本来の目的を思い出した闘破は一目散に床の間から回転扉に向かい、ジライヤスーツを装着。
勝手に天晴を引き連れて逃げ道を教えるように伊賀崎邸から飛び出すのだった。
委員会役員たちもスーツを脱ぎ捨て、忍び装束で追いかけていく。

道路を駆け抜け、トラックからトラックへ飛び移り、ロープでマンションを飛び回り、オフィスビルに飛び込んでは床をスイスイ滑って瞬く間に跳躍していく。
追手を完全に振り切った二人は、走りを止め休憩する。

天晴「……なんで俺まで逃げなきゃいけなかったんだ?」
闘破「悪い悪い。でも、お前のおかげで助かったよ」
天晴「でもさあ……なんとか委員会の会長なんて、すげえじゃん?」
闘破「会長なんて、そんな人の上に立って指示するのは俺のガラじゃないんだよ。俺は、現場で暴れてる方が向いてんだよ!」

その頃、晦が生み出した上級妖怪コナキジジイが街に出現。

コナキジジイ「今時のワガママで情けない若造どもには、年上の者を背負う辛さと怖さを知ってもらいたいぞよ!」

腕から怪光線を放ち、若者が年寄りを背負わせるという苦行で人々を恐れさせるコナキジジイを前にに変化する天晴と闘破。
いつものように手裏剣忍法を使うアカニンジャーに磁雷矢は注意するが、その隙をつかれ怪光線を浴びてしまい、アカニンジャーが年上の磁雷矢を背負う状態となり、アカニンジャーが攻撃をよけようとしたら磁雷矢にダメージが与えられ、思うように動けられない。まさにお荷物状態だ。
両者の窮地に駆け付けるアオニンジャー達だが、若造がうるさいとコナキジジイは引き上げてしまった。

後に、天晴が『刀に手裏剣をつける』、『半径二十五メートル以内に一般人がいる中で手裏剣忍法を使う』、と規約違反した罰として一ヶ月間の忍術使用禁止を『忍者の名誉を守る委員会』から通達されてしまう。
妖怪が暴れてるのを見過ごしていいのかと憤慨する八雲だが、規約は絶対。特例は認められない状況だ。結局、伊賀崎流には監視役がつけられることになった。
委員会役員たちが去った後、コナキジジイが再び活動開始。旋風も役員に何とか掛け合ってみると、八雲らの出動を許す。天晴も共に行こうとするが、闘破を重々しく背負っている状態なので満足に動けられなかった。

コナキジジイを前にする八雲らだが、役員が告げたように伊賀崎流忍者には監視役がついており、シュリケン忍法はおろか、手裏剣変化もできない状態で戦うことになる。
剣戟やガマガマ銃とギターソードガンの銃撃も呆気なく弾き返され、先程の天晴と闘破のようにコナキジジイに怪光線を受けてしまう。
風花が霞を、凪が八雲とキンジを重々しく背負う状況の中、攻撃は監視役にまで及んでしまい、監視すらできなくなってしまった。
そこへ闘破を背負った状態のまま天晴が参戦。闇雲にコナキジジイへと突っ込むが逆にかわされて猛スピードで反撃をくらう。

天晴「どこから来るかよく見えない!」
コナキジジイ「お荷物を背負って、まともな忍者働きができるわけないぞよ!」
闘破「お荷物お荷物って…うるせえ奴だな! このまま何もできないと思うな! いいか天晴、目に頼るな!」
天晴「『目に頼るな』…? ってことは、鼻に頼るのか!?」
闘破「違う!! とにかく、俺の言うとおりにしろ!!」

アドバイスにボケる天晴にツッコみながら闘破は両目を閉じ、聴覚のみを頼りにコナキジジイの動きを探知する。

闘破「天晴、前に飛べ!」

闘破の言葉に従い跳躍する天晴。間一髪、コナキジジイが二人目掛けて踏みつけるところだった。
続けてしゃがみ、回転蹴りと闘破の的確な指示でタイミングよく反撃に移る。

闘破「最後は両足で決めてやれ!!」

そして天晴は勢い良く飛び上がり、コナキジジイの右腕に施された、ダンベル状の手甲を両足で踏み砕く!
コナキジジイの術が解け、おんぶ地獄から解放される一同。

天晴「先輩、人の上で指示するのすっげえ上手いじゃん!」
闘破「……え?」
コナキジジイ「くう~っ! お荷物にしてやったのに、何て奴だぞよ!」
天晴「お荷物になるわけないだろ! 伝説の忍者は暴れなくても、すっげえんだよ!
闘破「そうか……俺が暴れなくても、若い忍者がちゃんと戦えるようにできればいいんだよな。天晴、お前のおかげでなんか吹っ切れたよ」

後輩の忍者に苦行を強いらせながらも、それを気にしない天晴。
彼の言葉と観察眼の鋭さを目にした闘破は意を決し6人に告げる。

闘破「よ~し! 思いっきり忍術を使ってもいいぞ!」
一同「えっ?」
凪「いいの?」
闘破「ああ。俺が会長になって、すべて責任を持つ。大いに暴れろ!!」

この言葉を承諾する天晴一同。
…やがて、天晴のポケットの中に入っていた封印の手裏剣が熱くなり、磁雷矢の顔に『磁』と書かれた忍シュリケンへと変化する。
天晴「おお~っ!」
霞「おそらく、偉大な先輩の心を動かしたという忍タリティですね!」
天晴「おっしゃあ! 早速回してみるか!」


セカイニンジャ~!!


忍者一番刀の鍔に磁雷矢シュリケンを装填し回転すると、この声と共に星が……いや、青い閃光が天に煌めきコナキジジイに降ってくる。
やがて閃光は日本刀にも似た刀となり、闘破の両手に宿る。

闘破「磁光真空剣……戻ってきてくれたのか!」

磁光真空剣……それは、ジライヤスーツと共に戸隠流に代々伝わる秘剣であった。
聖徳太子が生み出した武神・磁雷神と伝説の秘宝『パコ』と共に宇宙の彼方へ旅立ったその剣は、
かつての友との再会を喜ぶかのように27年前と変わらぬ鋭い刀身を煌めかせる。
そして手裏剣変化する六人。闘破も彼らに続いてジライヤスーツとジライヤパワープロテクターを装着、共に名乗りを上げる!

「暴れてアッパレ! アカニンジャー!」

「轟け八雲! アオニンジャー!」

「きらめきの凪! キニンジャー!」

「ひとひら風花! シロニンジャー!」

「ゆらめく霞! モモニンジャー!」

「彩りの星! スターニンジャー!」

忍びなれども忍ばない! 忍びなれどもパーリィナァイ!

 ニンニンジャー!!

戸隠流正統! 磁雷矢!!

忍ぶどころか、暴れるぜ!!

そしてコナキジジイに飛びかかるニンニンジャーと磁雷矢。
忍者一番刀が唸りを上げればジライバスターが火を噴き、シュリケン忍法・木の術がコナキジジイを捕縛すればスターソードガンが雷を放つ!
すかさず磁光真空剣で斬りかかる磁雷矢、死角から飛びかかり忍者一番刀で縦一文字に斬り裂くアカニンジャー。
コナキジジイはアカニンジャーと磁雷矢めがけ両目から怪光線を放つが、両者の刃が弾き返す。再び怪光線を放つコナキジジイに、磁雷矢は磁光真空剣を構えて逆に浴びせ返した。
そして磁雷矢は剣を鞘に納め、怒りのまなざしでコナキジジイを見据えて吼える!

許さん!!

闘破の闘志が燃え上がり、再び磁光真空剣を抜き放つと青い閃光が刃に宿る!


磁光真空剣! 真っ向両断!!


レーザー刀と化した磁光真空剣を右肩に携え、左手で印を組むと両目が赤く輝き……ジライヤに向かって走り出すコナキジジイを縦一文字に斬り裂いた!
幾度となく妖魔一族の野望を挫き、並み居る世界忍者を退け、邪悪な宇宙忍すらも葬ったその刃の切れ味、いまだ衰えず!
上級妖怪も大打撃を受け、勢いよく吹っ飛んだ。

アカニンジャー「よっしゃあ! 一気にトドメだ!!」

アカニンジャーの言葉に応じるかのように左腕に赤い閃光が宿る。
見ると、炎の獅子を形作ったブレスレット……超絶勝負チェンジャーが装着されているではないか。
かつてカラクリキュウビ戦に敗北し、本体たるライオンハオーが力を失うと共に石化していたそれは、鉄之助の懸命な修復のおかげで、再び使えるようになったのだ。

キニンジャー「超絶ブレスだ!」
アカニンジャー「直ったのか、おっちゃん!」
獅子王「待たせたな天晴ぅ! 久々に、暴れてやろうぜぇ!!」

チェンジャーから発するライオンハオーの精霊の声を聴き、待ってましたと超絶変化!
忍者一番勝負刀を構えるアカニンジャー超絶に磁雷矢は磁光真空剣を手渡す。
それを手にし、伝説の忍者の期待に応えんとチェンジャーを回転させ、青い閃光と紅蓮の炎でアカニンジャー超絶はコナキジジイを滅多切り!

磁光真空忍烈斬!!

今時の若造は、恵まれすぎて泣けてくるぞよ~~~っ!!

そしてコナキジジイは見事に爆発四散
磁雷矢も次なる世代を担う若き忍者の勝利を見て満足げに頷く。
そこへ……

『妖術・肥大蕃息の術!!』

晦の術を受けコナキジジイが巨大化、ニンニンジャーもゲキアツダイオーで迎え撃つ。

コナキジジイ「でかくなったら、尚更若造どもには負けられんぞよ~!!」
アカニンジャー「一気に押せ押せドンドンで行くぞ!!」

そして始まる巨大戦、鉄拳で押しまくるゲキアツダイオーだが、背中を取られておんぶされてしまう。

コナキジジイ「地の底まで、沈むぞよ~!!」

赤子のような奇声を上げ、重量を増やしてゲキアツダイオーを地に沈ませていくいコナキジジイ。

磁雷矢「天晴! さっきの忍シュリケンを使え!」

磁雷矢のアドバイスを受け、磁雷矢シュリケンで「磁雷矢の術」を発動するアカニンジャー。
ゲキアツダイオーに鎧甲冑を纏った伝説の武神・磁雷神の幻影が宿り、緑色の炎を全身から放ってコナキジジイを退かせた!

磁雷矢「今だ! ゲキアツに決めろ!!」
アカニンジャー「おう! 任せとけ!!」

そして逆転のチャンスを逃すまいと、必殺のゲキアツ大フィーバーがコナキジジイに炸裂!!

もはや流す涙もないですじゃ~~~っ!!

六つの巨大な風穴を開けて、コナキジジイは完全に爆発四散!!
封印の手裏剣を二つ手に入れ、駆け寄る磁雷矢を迎えたニンニンジャーは忍者の先輩を胴上げするのだった。


忍ばず~、ワッショ~イッ!!



そして所変わって伊賀崎邸。
闘破は『忍者の名誉を守る委員会』の会長を引き受けることを告げ、会員らもこの承諾に大喜びしながら、早速本部に報告するために伊賀崎邸を後にした。

八雲「いいのか? 現役を続けるつもりだったんだろ?」
闘破「……わかったんだよ。君達のような若い忍者の意志を守ることこそが、今後の俺の役目だってな
決意を新たにしながら、闘破は規約書を手にし、投げ捨てながら言う。
闘破「まずは、下らん規約を廃止して、君たちには悪を滅ぼすために暴れてもらうぜ!」

闘破の言葉に喜んで頷く天晴達に、彼はこう付け加える。

闘破「だが、いいか? 忍法とは、心と体を鍛錬し、正義を守るための武芸だ。少しでも気持ちに油断や慢心があれば、技を鈍らせる。それを忘れないでほしい。そして……どんな時でも臆することなく、若さの剣を唸らせろ!!

闘破の言葉に気持ちを引き締める6人。
とはいえ、天晴はいつもの調子のままノリノリで燃え上がるのだった。

天晴「こうなったら先輩の期待に応えて、忍ぶどころか暴れるぜぇ~っ!! 燃えてきたぁぁぁ~っ!!



【登場人物】


とことんイケイケドンドンな勢い任せ忍者。
20歳の年の差を気にせず闘破と意気投合、忍者協会の規約もそっちのけで手裏剣忍法を放つ。
二刀流にも定評がある天晴だが、久々に超絶変化し磁雷矢から拝借した磁光真空剣を手にコナキジジイを圧倒した。

凪のお荷物その1。
アバンタイトルで襲われている青ジャケットの外国人を救った後、英語で逃げろと促す。
『忍者の名誉を守る委員会』からのご通達でシュリケン忍法のみならず、魔法までも使えず歯噛みしたことであろう。

年齢を気にせず和気あいあいと会話する天晴と闘破の姿を見て両者が「イケイケドンドン型」と評する。
何気に磁雷矢の印の組み方をマスターしていたが、Bパートでは八雲とキンジを背負う二重の苦行を強いらされる。

背負った霞の重さに偶然漏らした言葉が、彼女にクリティカルヒットを与えることに…。
ラストでは偉大な先輩を前にしてもマイペースに燃え上がる天晴に「お兄ちゃんは、少しくらい忍んでいいけどね~!」とツッコんだ。

風花のお荷物。
手持ちのタブレットを操作し、かつての闘破の記録を確認している。
よく当時の鮮明な写真が残ってたな、と突っ込んではいけない。
コナキジジイの術がかかっていたとはいえ、体重をかなり気にしていたらしい…。

凪のお荷物その2。
上級妖怪コナキジジイにいつものように写メってから攻撃に移っている。
ラストの闘破の言葉に対しては、なぜかフクロウ男爵よろしく「アイアムも賛成でございやす!」と答えていた。
お前、イギリスじゃなく一応はニンジャブラックや雷忍ワイルドと同じアメリカン忍者だろ…。

  • 山地闘破/磁雷矢
戸隠流正当35代宗家を名乗るファイティング忍者。
昭和の終わり頃にあたる27年前、妖魔一族や世界忍者、そして宇宙忍から伝説の秘宝『パコ』を守り抜き世界忍者戦を勝ち抜いた伝説の忍者。
磁雷矢忍シュリケンが使われるまで磁光真空剣を所持していなかったが、その腕と闘志は当時と衰えず。
天晴ら伊賀崎流忍者を十六夜流忍者と勘違いし襲い掛かったが凪、風花、霞の静止を受け謝罪する。
実は闘破本人の預かり知らぬ所で『忍者の名誉を守る委員会』の会長に仕立て上げられており、堅苦しいのは苦手だと拒否していたが、コナキジジイとの戦いの中で支援する側に回ることにいいのかもしれないと、会長になる決心を固める。

十六夜九衛門が立ち上げた十六夜流忍者の蛮行に見かねた『忍者の名誉を守る委員会』の規約に困惑するが、会長として磁雷矢の名があるのに驚愕。
床の間で彼が乱入してきた際には感激して握手。すっかり上機嫌な状態なのに生のジライヤスーツも見られて心臓が止まらなかったか心配である。

カラクリキュウビの猛攻を受けて石のようになっていたが鉄之助の修復で無事に復帰。
超絶勝負チェンジャーの状態で移動して天晴の左腕に装着される。

  • 有明の方
牙鬼幻月の奥方にして自称・武勇の心を魅了する美魔女。
久々にニンニンジャーと顔合わせたのか、天晴に再び名前を間違われてしまう。
「外はカラッと!中は『じゅぅしぃ~』!…って、誰が唐揚げじゃ~い!!」
いつものようにニンニンジャーに八つ当たりするが、逆に水の術で攻撃を弾かれて、風の術と火の術の合体忍術を受けてしまう。
スキンケアを邪魔されて怒り心頭のまま引き上げてしまうのだった。

  • 晦正影
ヒステリック気味な奥方に御館様の姿を映し出して怒りを鎮めさせ、上級妖怪の召喚を嘆願する。
後半では九衛門が行方不明のため、彼が小槌を使用しコナキジジイを巨大化させた。

  • 牙鬼幻月
晦の嘆願を承諾、十枚の封印の手裏剣に己の妖気を宿す。
その後、奥方に「晦をあまり困らせるなよ」と釘を差した。


  • 上級妖怪コナキジジイ
晦が二枚の封印の手裏剣をダンベルに突き刺して生み出した、超重量級の上級妖怪。
手甲部から紫色の怪光線を放ち、受けたものは「おんぎゃあ~!」という謎の声と共に年下の者が急に体重が重くなった年上の者を背負う苦行を強いらされてしまう。
能力の有無にかかわらず、能天気な若造の軟弱さを嘆く典型的な頑固爺さん。
CVは二又一成氏。


【余談】


  • 今話では串田アキラの歌う『世界忍者戦ジライヤ』OPテーマ『ジライヤ』をはじめ、要所要所で『ジライヤ』本編で使用された若草恵氏のBGMが使われており、必殺の磁光真空剣のテーマやEDテーマ『SHI・NO・BI'88』のインストゥルメンタルもしっかり流れている。
    また、Aパート冒頭では『ジライヤ』OPでも使用された3カットの止め絵やロープを使ってオフィスビルにガラスを割って床滑りするシーンも再現。某動画では比較動画もアップされた。

  • 当話で再び山地闘破を演じた筒井巧氏は、「『特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER』の撮影の時に、冗談半分で『ジライヤ 30 Years After』もやりましょうよって、スタッフの方に言っていたんです。でもその数週間後に『ニンニンジャー』出演の話を聞いて……。そして、台本を見たら、ジライヤ役だったんですね……びっくりでした」*1と、目を丸くすると同時に、出演の依頼に喜んで承諾した。

  • 当話で再び山地闘破を演じた筒井氏は、もともと『ニンニンジャー』を知っており、『忍びなれども忍ばない』というフレーズや家族三代で立ち向かう今作のコンセプトに『ジライヤ』との共通性を見ていた。
    前者に関しては「ジライヤもまったく忍ばない忍者だった」と、『ジライヤ』本編を振り返った筒井氏も忍者ヒーローの伝統のようなものを感じ、後者には家族愛・兄弟愛といったテーマが描かれているのも『ジライヤ』と『ニンニンジャー』の共通点で、思わず嬉しくなったという。

  • ラストシーンでの「忍法とは、心と体を鍛錬し…」のくだりは、もともと台本にはなかったものだが、筒井氏自ら追加した台詞。『ジライヤ』本編で父・哲山が闘破に告げた言葉と教えが天晴らに継承されているニクい演出と言える。

  • アバンタイトルで八雲が助けた観光客は、『パワーレンジャー・ダイノチャージ』(『獣電戦隊キョウリュウジャー』のパワーレンジャー版)でブルーレンジャー(キョウリュウブルー)を演じるヨシ・スダルソ氏。
    パワーレンジャー兼スーパー戦隊シリーズのファンであるスダルソ氏はお忍びで来日しており、今話における友情出演にこぎつけた。もしかすると、ダイノチャージの次シーズンである『パワーレンジャー・ニンジャスティール』でこの場面が流用される日が来る……のかもしれない。

  • 今回登場した上級妖怪コナキジジイをデザインした豊田幸秀氏は、DVD/Blu-ray映像特典『忍者秘伝ノ書』(デザイナーギャラリー)で、「本体が重いのではなく、やせた身体に固くて重い強化服を無理やり着込んで一体化している」というイメージでデザインした。
    劇中後半にて、天晴が闘破の助言で踏み砕いた右腕のダンベルの中に普通の手があったのもそのため。当初、両腕のダンベルは取り外して武器として使うという案も出ていたが、劇中では未使用に終わっている。

  • 次回予告は登場人物の台詞はなく、本編のナレーションを務める垂木勉氏のトークのみで進行。サブタイトルのコールも垂木氏が読んでおり、最後の主演者6人が同時に言う「みんな、見るでヤンス!」も含めて『ジライヤ』本編予告をオマージュしている。
    なお、最後のは『ジライヤ』本編では戦闘員にしてギャグ担当たるカラス天狗が発言している。

  • 後に製作された劇場版『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペーススクワッド』において再びジライヤが客演しているが、この際のジライヤは「戸隠流正当36代目・天城闘真」となっており、今回の一件で忍者連合の会長になった闘破はジライヤの座を後任に譲り引退したと思われる。なお、天城闘真は終始変身したままの姿であったためどんな外見かは不明であり、闘破との関係も不明のままだった。


  • 主人公の義理の弟.山地学が『機動刑事ジバン』にゲスト出演していることからジバンもニンニンジャーと世界観を共通していることになり、実際に後年のスペーススクワッドで公式にスーパー戦隊とメタルヒーローの世界が同一世界だったという設定に固められた。

  • この回の放送から5年後の2019年12月、闘破役の筒井氏が実際に戸隠流の宗家を襲名し、戸隠流35代目となった事で、まさかのフィクションを現実にした男となった。

みんな、追記・修正するでヤンス!



この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年01月10日 16:56

*1 マイナビニュース・2015年10月16日付の記事より。