鎮目弦馬

登録日:2010/02/10(水) 23:13:59
更新日:2019/08/27 Tue 02:16:53
所要時間:約 3 分で読めます




DARKER THAN BLACK -流星の双子-に登場する人物。
三号機関のメンバーで契約者。あと変態。

顎鬚とボサボサの髪、黒いスーツにコートを羽織ったオッサン。


契約能力「硬化」
周囲の環境に応じて岩男かトランスフォーマーに変身する事ができる。

機動力は劣るものの、高い防御力と攻撃力を誇る。


対価『お灸』

古武道を習得していると公式ページで紹介されているが、活かされているのかはわかっていない。

能力を失っているとはいえと対等に戦える程の戦闘能力がある。
というより相性が悪い。

基本はお茶目でギャグ要員。
バトルジャンキーであり、時には契約者としての残虐な一面も見せる。


「どれか通じているかなカワイコちゃん」

初めて蘇芳に接触した際に言い放った台詞。
紫苑(=男)と認識しているはずなので、これはおかしい。

色々怪しい言動はあったが、11話でショタコンの真性ド変態であることが判明した。

鎮目「その太もも、俺に対するご褒美?」
鎮目「おいで、毛がボーボーになるまでは面倒みてあげるから」

蘇芳「太ももに毛なんて、生えるの?」

鎮目「そうなんだよ、大人になったら、」
鎮目「おじさんみたく、ホラ」←yめろ見たくねえし

蘇芳「そんなには生えない、男じゃないし」

鎮目「・・・ 君は男だろ?」
鎮目「\(^o^)/」


蘇芳が女の子と知り、少し態度が変化した。
が、その後も相変わらず追い回して
「ラブリーちゃあああん」とか言いだす始末で要は太ももがツルツルなのかが問題のようだ。その後返り討ちに遭う。
ちなみにジュライについては特に何の反応も示さなかった。


最終回では葉月に対して
「お前も俺と一緒で、変態なんだよ!」
とかかっこ良くまとめて昇天なされました。

相対した葉月の生死は不明。

黒役の木内さんと、蘇芳役の花澤さんが進行させたインターネットラジオでは、
ゲストで出演したマオ(沢木さん)、ジュライ(浅井さん)、銀(美里さん)などのメインキャラに並び、鎮目役の三宅さんが第5回目、ゲストで出演した。


まさかメインキャラ扱いなのか。



最初から三宅さんは、木内さんや花澤さんから変態呼ばわりで不遇な扱いを受けた。
しかもその後、木内さんに
「変態から三宅くんに降格ですね!」
と言われてしまう。きっと昇格と言ったつもりだったのだろう。

悲しいことに変態>三宅さんとなった。




ショタ萌=ホモ、ではない←ここ重要




「追記・修正すると太ももが、DARKER THAN BLACK になるんだよぉ。」

「追記・修正するかいラブリーちゃん。」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/