道化師(千年戦争アイギス)

登録日:2020/03/25 (水曜日) 00:32:23
更新日:2020/03/27 Fri 00:02:46
所要時間:約 6 分で読めます




道化師とは千年戦争アイギスに登場するクラスの一つ。

道化師→(覚醒)クラウンマスター


概要

ステータスは低いがコストも低く、攻撃速度が速い。またアビリティやスキルが特殊であるクラス。
全ての道化師は確率発動する複数の効果を内包するアビリティを持ち、道化師のクラス特性は攻撃時に高確率でアビリティが発動するというもの。
また撤退時に出撃コストが全て返ってくるという効果も持っている。

アビリティは連射・貫通・攻撃力アップ・暗殺などがそれぞれランダムで発動し、この際に発動判定は別個で行われる。
よって「連射+貫通+攻撃力アップ」が同時に発動することもある。
発動率は効果によって異なり、暗殺の発動率は他の効果よりも低い模様。

基本的にアビリティは攻撃的なものが揃っているためステータス以上の戦闘能力を持っており、極めてコストパフォーマンスが高い。
コストの異様な低さから、☆4チャレンジでの「コスト3倍」を食らっても実用範囲で運用できる。
特に「遠距離コスト3倍」では通常ほぼ使えない遠距離枠を有効活用できるようになるため非常に強力。

ユニット一覧


プラチナ


帝国道化師モトリー

初めて実装された道化師。
自身に誰かを笑わせるまでその日は食事抜きという縛りを課しており、よくお腹を空かせている。
観客を笑わせることが自分の役目だと考えているが、王子を笑わせることができず、「モトリー自身が笑っていないと笑えない」と諭された。

スキル『奇術 大脱出』は範囲内の敵を13秒停止させ、範囲内の自分と味方を強制撤退するという特殊なもの。撤退した自分と味方は40秒後に再出撃が可能。
覚醒スキル『クイックエスケープ』になると再出撃までの時間が30秒と短くなる代わりに、スキル初動とクールタイムが伸びる。

アビリティ『気まぐれアタック』はランダムで「三連射・貫通・攻撃力三倍・ごくまれに暗殺」が発動するというもの。
覚醒すると『軽業アタック』に変わり、覚醒前の効果に加えて敵の物理攻撃を確率で回避するようになる。
また指輪を渡して好感度100%を超えると物理攻撃を回避するようになる。覚醒アビリティの回避効果に加算されるようになるため、前線に置きやすくなる。


白兎の道化師リェプル

白いバニーガールの服装をした道化師。
彼女の故郷ではウサギは幸福を運ぶとされており、世界中の人に笑顔と幸せを届けたいと願っている。
そんな彼女に心を動かされたのか、普段一言も喋らない王子ですら「ハッスル……ハッスル……」と答えた。

スキル『ハッスルソング』は100秒間全味方のスキルクールタイムを50%短縮するという強力なもの。
その代償として戦闘中一度しか使えず、ハッスルソング終了時に全味方のHPが半減してしまう。ハッスルしすぎ。
覚醒スキル『ショータイム』になると永続で味方のクールタイムを50%短縮するが、スキル初動が大幅に悪化。
またハッスルソングの代償であるHP半減はショータイム発動時に移る。
全体かつ永続ということでこちらは大討伐適正が高い。

アビリティ『気まぐれアタック』はモトリーと同一。
覚醒アビリティ『ぶんどりアタック』になると、その名の通りぶんどる……山賊達が持つ『ゴールドゲット!』を内包するようになる。


道化師ワンダーハート

いたずらっ子な道化師。
少々ポンコツで、狭いところに隠れると出られなくなって助けを求めるということがしばしば。

スキル『クイーンオブハート』は短時間マルチ攻撃に加え、中確率で即死という暗殺型。
覚醒スキル『断罪の死刑台』になると範囲内の敵全てに1%の攻撃と中確率即死を与え続けるという暗殺特化。
暗殺が通りやすい敵ならば正に敵が溶けるように消えていくことになる。

アビリティは上記二名と同じ『気まぐれアタック』。
覚醒アビリティ『早業アタック』は気まぐれアタックに加え、攻撃後の硬直なしという効果がランダムに発生する。
硬直なしが発動するとすぐ次の攻撃を行うため、アビリティの試行回数を稼ぐことができ非常に攻撃的。


千両かぶき姫紅牡丹

東の国*1の道化師。イベント「東方のかぶき姫」の報酬ユニット。
演劇一座に所属しており、イベントでは王子達も一座の演劇に加わることとなる。

スキル『必見大立ち廻り』は敵の攻撃を自身に引き付けつつ、物理・魔法に関わらず攻撃を100%回避するという避雷針特化スキル。
覚醒スキル『秘舞 赤獅子』になると攻撃速度が大幅に上昇するが、持続時間が短くなる。
そのため避雷針としての役割に特化するなら通常スキルを使うといいだろう。

アビリティはお馴染みとなる『気まぐれアタック』。
覚醒アビリティは『五月雨アタック』となり「敵二体を同時攻撃」がランダム効果に追加される。


不敗の賭博師ラトゥール

道化師ではなく賭博師な道化師。
「博打に勝つコツは負けないこと」「博打に負けないコツは勝つまでやるか、戦わないこと」と言ってのける。いやホント仰る通りで……。

スキル『フォーチュンダイス』は攻撃力と射程を伸ばしつつ、アビリティの発動率を2倍にするという効果だが、スキルが自動発動する。
放置には向くが、普段はタイミングの調整ができないため使いどころが難しいかもしれない。
覚醒スキルは『クイックディール』と『ディスカード』のスイッチ式。
前者は攻撃後の待ち時間を短縮してアビリティ発動率を3倍に引き上げる。後者は自身を撤退・再出撃させるスキル。

クイックディールは若干ランダムが絡むとはいえとてつもない期待火力を持ち、撃ちきればほぼ周囲の敵は壊滅する。
必要な時にバフをつけつつ叩き込む運用を極めれば超高難易度マップですらねじ伏せることができる、レアリティ詐欺レベルの強力なスキル。
ただしディスカードを使わないと撤退しても再出撃できなかったり、再出撃できてもスキルがクイックディールに戻っていなかったりということになるのでしっかりディスカードを使おう。

アビリティ『トリックカード』は暗殺効果を持たない。代わりに攻撃時に相手を一瞬止める効果を持つ。
覚醒アビリティ『フォーオブアカインド*2』になると「四体に攻撃・貫通・四連射・攻撃力四倍」と四を意識した四つのランダム効果に変わる。貫通は四に絡められなかった。
ちなみに攻撃のヒットストップ効果は変わらず持っている。


ブラック


希代の天才道化リズリー

見事なスタイルを持つ美人なお姉さん系妹キャラ道化師。わけがわからないよ。
覚醒後の帽子に描かれた暗号の謎を解くと……

スキル『ミスディレクション』は射程を伸ばしつつ、範囲内の味方のスキルクールタイムを50%軽減する永続スキル。
範囲内と限定するためかリェプルのようなデメリットはなく、またレアリティブラックなので配置後すぐにスキルが発動する。ちなみに物理攻撃を50%回避するオマケ効果もある。

覚醒スキル『カーテンコール』は全味方のクールタイムを60%軽減するという最上級の効果を持つ。
全ユニットから比較しても、これを超えるのは後衛戦術家の「疾風の軍師シナト」が持つ100%軽減のみ。あちらが持つ制約を考えればこちらの方が圧倒的に使いやすい。
また範囲内に限るが物理攻撃50%回避を味方にも付与する。
ただし一度使うと通常スキルのミスディレクションに戻ってしまううえ、
ミスディレクションのクールダウン解消まではクールタイム短縮も失われるため、
ここぞという時に使うか、速攻でケリのつくマップで運用するようにしたい。

アビリティ『シークレットムーブI』は気まぐれアタックの効果に加え、スキル中はランダム効果発動率が1.3倍に上がるという効果を持つ。
ミスディレクションは永続スキルであるため、高い発動率を維持することができる。
覚醒すると『シークレットムーブII』に変わり、スキル中のランダム効果発動率が1.5倍と更に上がる。


湯けむり奇術師リズリー

温泉プレミアムガチャで登場した限定リズリー。バスタオル一枚に身を包んでいる。
投げる瞬間は「見せられないよ!」とばかりに温泉が湧き出してシルエットになる。

スキル『マルティプルリフト』は30秒間攻撃力と射程が1.5倍になり、ランダム効果に五体マルチ攻撃を追加するというもの。更に味方全体を秒間100回復するというリジェネ効果も併せ持つ。
覚醒スキル『ラブ・ア・ダブ・ダブ』は永続スキルで、範囲内の味方のスキルクールタイムを60%短縮、更に味方全体を秒間120回復する最強クラスのリジェネ効果。

アビリティ『フラリッシュI』は「二連射・攻撃力二倍・貫通・ごくまれに即死」という気まぐれアタックよりワンランク低いランダム効果と、スキル中は範囲内の味方の状態異常を回復・無効化するようになる。
覚醒アビリティ『フラリッシュII』では「三連射・攻撃力三倍」に復帰する。

通常リズリーと比較した場合、あちらはアビリティ発動率アップによる攻撃性能の強化や回避による生存率の上昇があるため前線向き。
こちらはそれらを持たずリジェネによる回復があるため、前線より下げた位置でサポートに徹する方が向いているだろう。


サファイア


歪み角のプリスナ

書籍「千年戦争アイギス 英雄の絆 4」に付属するシリアルコードを入力することで獲得できる。

砂漠の国の侵攻軍に奴隷として使われていたデーモンの少女。
他のデーモンに虐げられてきたため自分に価値があると信じられないらしく、他人に肯定されることに飢えている。
このためちょっと優しくされると簡単になびいてしまううえ相手に依存して
ダメな男でも「ダメなままでいい」と肯定し共依存を強制し、男をダメにしてしまう。
また、ゲーム版交流では自己肯定感のなさから来るワーカホリックな一面を見せるなど、
健気ではあるのだが見守っていないと結構危うい性格をしている。

異次元に結界牢獄(プリズンルーム)を作る能力を持っている。
先祖はこれを牢獄として使い恐れられていたようで、この力を受け継ぐ彼女の一族は迫害を受けており両親も殺されている。
本人は普段この能力を牢獄ではなく自室兼味方を匿う避難所として使用している。

スキル「プリズムプリズン」は射程内の自分以外のユニットを撤退させ、40秒後に再出撃可能にし、
また自身の攻撃に20秒間鈍足化の効果を付与する。
モトリーとよく似たスキルだが、自分は対象にならないので使えば必ず孤立することになる。
離れた2か所で防衛する際に有効なスキルで、主力ユニットの位置を変更することができる。

覚醒スキル「イリュージョンアイズ」は鈍足の代わりに自身が隠密状態になり、遠距離攻撃の対象にならなくなる。
隠密により通常スキルの使えば孤立してしまう欠点を解消しているが、
自動撤退前提で相手を足止めするなら通常スキルのほうが良いだろう。

アビリティ「魔界の気まぐれアタック」は通常の気まぐれアタックに魔界適応がついたもの。道化師としての基本的な仕事はできる。

覚醒アビリティ「臆病アタック」は自身のHPが0になると自動で撤退扱いになる効果が追加される。
スキルを使って孤立した後もそのまま死ぬまで戦わせらわれるようになる。

スキルでの再出撃はモトリーを所持していると立ち位置がモロ被りになるのが難点だが、
魔界適応を持つ超低コスト戦力ということで魔界での序盤戦適正はピカイチ。
漫画シリアルキャラ特権で最初からコストが下限で、なんとコスト4。
魔界マップではサーベインとプリスナを出しておけば序盤はほぼしのげるだろう。

追記・編集は周囲を笑顔にしてからお願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/