妃弁護士SOS(名探偵コナン)

登録日:2020/04/04 (土) 00:00:00
更新日:2020/05/24 Sun 16:13:10
所要時間:約10分で読めます




お、お母さんが増殖してる!?


『妃弁護士SOS』とは、『名探偵コナン』のエピソードの一つ。
単行本93巻に収録されている。テレビアニメでは第901話・第902話として2018年5月12日と19日に放送された。
英理が謎の男たちに拉致され、かつてない危機に陥る。久しぶりに小五郎が大活躍する事件であり、最後の活躍は必見である。


以下、ネタバレにご注意ください。


【ストーリー】
沖野ヨーコが主演の映画を家族で見るため、準備をする毛利一家。しかし準備の最中、英理からメッセージアプリの友達申請が届く。
最初は秘書の栗山のいたずらかと思っていたが、登録すると英理から「怪しい奴らに捕まっている」というメッセージが。
しかし、その直後に別のアイコンの英理から「冗談よ!」といったメッセージが届き、互いに自分が本物と主張し合う“増殖した英理”達によってメッセージのやり取りが続くことに…。

今から遡ること2時間前、英理は職務を終え遅めの昼食を取ろうとしていた。
しかし、突如「妃英理被害者の会」と名乗る謎の男たちが事務所に侵入。英理はスーツケースに拘束されてしまう。
その後、何処かのビルに運ばれたところで何とか逃げ出すも、ビルから出られず蘭に先述のメッセージを送りながら必死に隠れる。
果たしてコナンたちは英理を救い出すことができるのか…?


【事件関係者】
  • 謎の男たち
CV:石井康嗣、石川ひろあき、勝杏里
事務所に押し入り、英理を拘束した強面の男と痩せた男と太った男の3人組。自称「妃英理被害者の会」。
英理を拘束した後は彼女が全裸で謝罪する動画を撮影・ネットにアップロードしようとしていたが、撮影を始める前に英理が逃げ出したので必死に後を追う。
その中、英理から奪ったスマホで彼女が娘の蘭にメッセージを送っていると知り、偽のメッセージで撹乱して時間を稼ごうとする。一方で蘭まで裸にして動画にしようと企ていた。


【レギュラー陣】

ご存知主人公。
英理が発信するメッセージを解読し、偽物か本物かを見分ける。
緊急事態だったので、つい蘭たち目の前で切れの良い推理を披露してしまい、蘭に正体を疑われる。
あることを確かめる為にサッカーボールをぶつけて僧上寺の鐘を鳴らす。

ご存知蘭姉ちゃん。
英理からの謎のメッセージを見て記事冒頭の発言をする。
小五郎曰く、英理に似てきたらしい。
コナンがあまりにも鋭く推理する為、新一ではないかと疑う。

ご存知おっちゃん。
ヨーコの新作映画といえど、その内容に不満気で行かないとぼやいていた。
そんな折、英理が突如さらわれたため動揺する。
コナンの推理を基に英理を捜索する。

ご存知法曹界のクイーン。今回のメイン。
久しぶりに一本背負いを披露するが、さすがに一人で3人の暴漢を相手にするのは多勢に無勢、背後からスタンガンで気絶させられる。
その後は謎の男たちに拘束されてしまい、あやうく卑猥な動画を撮られそうになってしまったが、スーツケースに入れられた後、手持ちのトマトジュースで不意を突き何とか逃走。
しかし、ビルから脱出できない為、男たちから奪ったスマホで蘭にメッセージを送りながら隠れ続ける。
追い詰められた際は蘭から聞いたあるトリックを応用して身を隠した。

  • 栗山緑
英理の秘書。
英理の昼食のサンドウィッチとトマトジュースを買った後、男たちにスタンガンで襲われ気絶してしまう。幸い命に別状はなかった。

ご存知高木君。
小五郎や蘭に直接呼び出され、間接的に協力する。

ご存知人気アイドル。映画「法廷探偵 桐江咲」の主演、桐江咲(きりえ さき)を演じる。
ちなみに映画のストーリーは殺人容疑をかけられてしまった元刑事で探偵の恋人をヨーコ演じる敏腕弁護士の咲が救うべく奔走するというもの。
「ってかオッチャンをモデルにしたんじゃねえの?」byコナン

  • ゴロ
英理の愛猫。アニメ版のみ登場。
ご主人の英理を守るため威嚇するが、力かなわず英理は連れ去られてしまう。


【英理とコナンたちのやり取り】
  • 「今,悪いやつらに捕まってて,警察に連絡してくれる?」
  • 「ええ,でも,ここが,どこだかわからないの。事務所に置き去りにされた栗山さんが,心配…」
これらのメッセージには「、」ではなく「,(カンマ)」が付いている
弁護士が作る横書きの書類にはカンマを使用するため、遡った英理のメッセージにもその癖が出ている。
一方、偽物は普通の読点を使っていたためあぶり出された。
「どっちが本物かわからない」とメッセージを送りながらも、これ以降は蘭もカンマを使って判別できていると伝えつつ、英理とメッセージのやり取りを行う。

  • 蘭「そこから何か見えない?東都タワーとか,都庁の庁舎とかさ」
コナンの指示で蘭が発したこのメッセージだが、本物の英理は隠れ場所がばれてしまう為、あえて答えなかった
一方、偽物は「都庁は見えるが東都タワーは見えない」と返している。自分たちの居場所から遠ざけたいという意図を読み、見えない方の目印=東都タワー近辺が潜伏場所と推理する。

  • 教会の鐘の音
コナンはIP電話を英理に使わせ、午後5時ちょうどに鳴る探偵事務所近くの教会の鐘が何秒差で聞こえたのかカウントを取る。
その結果は約3秒。音は秒速約340mで進み、かつこの日の天気はほぼ無風。

よって英理は事務所から1㎞先の東都タワーが見える場所にいることになる。


コナン達は僧上寺*1に場所を移して、捜索を続ける。
僧上寺に着いたコナンは先ほどと同じ要領で距離を測るべくサッカーボールで鐘を鳴らし、約1秒でカウントが取れた。
この時点で事務所から1kmかつ寺から340mの位置にある「須単町(すたんちょう)」と「分禄町(ぶろくちょう)」*2のどちらかにいることになるが…


すると英理からこんなメッセージが。









蟹は,生茹でだけどお陰で二匹のメカジキが,美味しそう…


今夜は,明るいから外で食べましょうか?



このメッセージの意味は…?















【以下、事件の真相…さらなるネタバレにご注意ください】























英理が送ったこのメッセージは須単町にいることを示していた

蟹は茹でると黒から赤色に変わるが、「生茹で」ということはあまり赤くなっていないことを指す。
「今夜は明るい」は「今夜が満月だ」ということの暗示。つまり、満月の時にライトアップを半分にする赤い建物・東都タワーを意味する。
(月を綺麗に見せるために、このような演出を行っているらしい)

「おかげで2匹のメカジキが美味しそう」という言葉。
メカジキは英語でソードフィッシュ。それが2匹いるなら、刀2本の何か、すなわち二刀流の宮本武蔵を想像しろという意味であり、武蔵から634(ムサシ)mのベルツリータワーを連想させようとしていた。
「おいしそう」も「生茹で」同様見え方を示す言葉であり、合わせると東都タワーが照明を一部消しているから、ベルツリータワーは全部が見えるということ。

つまり、“生茹でのカニ”こと東都タワーと“美味しそうなカジキ”ことベルツリータワーが重なって見える須単町にいると伝える暗号だったのだ。
ベルツリータワーって初登場時は635mだったというのはナイショ。



一方、犯人たちもカンマに気づき、カンマを付けたメッセージを送り始める。
両者が示した候補地は「鉄筋コンクリート製で1階がガレージの廃ビル」か「木造で木の扉の廃ビル」。
しかし、蘭は温かそうなねずみ色のシャッターという文面から、鉄筋コンクリートの廃ビルにいると断定。

英理は外にいたコナンたちを見つけると、窓から顔を出して無事であることを伝える。
それを見つけた犯人はその場で英理を裸にしようとスタンガンで襲いかかるが…



バーカ…英理の裸を見ていいのは…

この世で唯一…俺だけだ!

  • 毛利小五郎
シャッターが閉まっていたため雨どいのパイプからよじ登り、英理のピンチに颯爽と登場。
大外刈りからの三角締めで犯人を気絶させて確保した。
雨どいのパイプを4階まで登ってそこから入るのは結構危ない行為で登り切った後のパイプは壁から外れかかるような状態だったが、それでも危険を顧みずに登りきった。
しかも、わずか数分の間に登りきり、助けられた英理からも「どーやって窓から来たの?」と驚かれたが、「細けぇ事は…気にするな…」と無理して登った事を誤魔化していた。

  • 毛利蘭
ガレージのシャッターを蹴破ってダイナミックエントリー
その勢いであっさり残り二人を制圧した。このねーちゃんをひん剥くなんて犯人無謀すぎる…(笑)
そしてあまりにキレのある推理を披露し続けたコナンに対し正体を問いかけるが…。


うん、そうだよ…。蘭姉ちゃんの思っている通り…

  • 江戸川コナン
コナンに指示を出す新一の声をこっそり録音しており、それを聞かせて「チャットを続ける蘭に代わり、自分が新一と連絡を取っていた」とつじつまを合わせた。
尤も人命最優先で疑われることも承知で推理していたようだ。

  • 謎の男たち
彼らの正体は裁判で英理にこっぴどく負けた旦那たち
リーダーはDVで離婚訴訟、痩せた男はギャンブル魔、太った男は浮気男。
どいつもこいつもロクな奴がいない上、英理のポルノ動画を撮影するのは完全な逆恨みとしか言いようがなく、まさしく女の敵。
なお、コナンは蘭にやられた2人(痩せた男と太った男)を心配していた(笑)。


【その後】
男たちは高木に逮捕され、小五郎と英理は恋人つなぎで映画デート。
事務所ではぶーたれていた小五郎にも映画の内容は好印象…だったのだが、現役弁護士の英理には法廷ドラマでよくある派手な裁判の演出が癪に障ったらしく、この映画を酷評。上映終了前になって二人の口喧嘩が始まってしまい、今回も寄りを戻す事は無かったのだった。マナー違反ですよ

…気のせいか映画のストーリーも小五郎と英理そっくり。
そういえば「桐江(きりえ) (サキ)」は「(きサキ) 英理(えり)」のアナグラムだが…。



追記・修正はビルをよじ登ってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/