羽瀬川小鳩

登録日: 2011/11/05(土) 14:39:57
更新日:2018/03/19 Mon 21:52:00
所要時間:約 7 分で読めます




「ククク……待ちかねたぞ我が眷属どもよ……」


レイシス・ヴィ・フェリシティ・煌





一万年の時を生きる夜の血族の真祖で、闇の眷属を従え、神の使徒と闘っている。

食事は処女の生き血を飲み、十字架は効かず、にんにくも体内に取り込め、本来水に入ると灰となる吸血鬼の弱点すら克服している。

















……という設定。




「あんちゃんはうちのあんちゃんなんじゃ……」







羽瀬川小鳩

僕は友達が少ない』のヒロインの一人。
声優は天使ちゃんシャルたん、『こばと。』でお馴染みの花澤香菜


聖クロニカ学園中等部2年生。誕生日は10月18日。
主人公・羽瀬川小鷹の妹。


●外見
小鷹とは違いイギリス人である母・アイリの血を濃く受け継いでおり、色白で金髪碧眼の美少女。
髪はツーサイドアップで右目に赤いカラーコンタクトをしている。
普段から真っ黒なゴスロリ服を着ており、ちょっとキモいうさぎのぬいぐるみを抱えている。
小鷹には似ておらず、外見だけならむしろ星奈に似ている。
中学生とは思えないロリ体型で、10歳のマリアにおっぱいの大きさで負けてしまっている。


●性格
人見知りが激しく、また、4つ下のマリアと喧嘩する等幼い。家事や勉強はほとんど出来ず、基本的に小鷹に甘えている。
ちなみに小鷹のことは「あんちゃん」と呼んでおり、隣人部にはマリアに小鷹を取られたくないと言う気持ちから入部した。


●レイシス・ヴィ・フェリシティ・煌
中1の時に観た『鉄の死霊術師』(通称・くろねく)というアニメに影響されて自ら「超かっこいいキャラクター」として設定し演じているキャラクター。
どういうキャラなのかは上記の通り。
つまり邪気眼であり、故に友達がいない。

ちなみに小学生の頃は尻に割り箸を挟んで折ったり、おならに火をつけることに情熱を燃やしていたらしい。
……邪気眼になる前から残念である。


●隣人部部員との関係
作中でよく絡むのは、小鷹を除くならマリアと星奈。
マリアとは小鷹を取り合ってよく(レベルの低い)喧嘩するが本気で仲が悪い訳ではなく、喧嘩する程仲が良いと言うやつであり、
誕生日にマリアから貰った十字架のネックレスを喜んでいた。
星奈からは会う度に抱き着かれたりクンカクンカスーハースーハーされたりと周囲がドン引きする程のアプローチを受けており、苦手としている。





ネタバレ

友達は居ないが、文化祭に『小鳩姫』と言うかぐや姫をモチーフとしたファンタジー映画を製作され、主役に選ばれる程の人気者である。
小鳩のクラスメイトが言うにはクラスメイトは全員小鳩のファンで、他のクラスや学年にも着々とファンが増えていっているらしい。



9巻にて、これまで何度も助けてくれた(本人にその気があったかは不明)夜空に懐き、落ちぶれた彼女をダークナイト称し保護。
以後「我が騎士」「煌」と呼び合う仲に。しまいには「お姉ちゃん」と呼びかけるほど(星奈涙目)。




以下迷言

「……あんちゃんは、うちのあんちゃんなんじゃ……」

「ククク……夜の闇だけが我の唯一の友だ……」

「……どげんしようあんちゃん……うちもう大きくなれへん?」

「……あんちゃん……しくだい、手伝って……」

「にわか知識しかない分際で『くろねく』マニアを名乗るなどおこがましい……! この生兵法者が……!」

「さ、裁きの光で邪悪なるものを滅せよ! でぃばいんじゃっじめんと~!」

「ククク……ガードスキル・ハ●ドソ●ック……!」

「だからー! ハン●ソ●ックしとるってゆっとるのになんでするんじゃばかたれ! ●ンド●ニックしとるときに噛んだら死ぬんやぞー!」

「ふんぎゃあああああ!! あんちゃんは! あんちゃんはもうっ! あんちゃんはなんですぐに妹ばっかり作るんじゃばかたれー!」



「ククク……待ちかねたぞ我が眷属どもよ……高貴なる我の項目を追記・修正するがいい……」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/