白河ことり

登録日: 2010/06/20(日) 23:05:29
更新日:2018/04/30 Mon 15:17:03
所要時間:約 6 分で読めます




D.C.シリーズに登場するヒロインの一人。

Kotori Sirakawa


風見学園付属 3年3組
身長:157cm
体重:41kg
3サイズ:83/55/84
血液型:A型
誕生日:6月20日(1986年生まれ)

  • 好きなもの
甘い物全般、桜の花、オレンジジュース
  • 苦手なもの
人混み、犬、辛い物全般

CV:日向裕羅(PC、Origin)
  堀江由衣(Origin以外のコンシューマ版、アニメ)
 新田恵海(T.P.さくら)

容姿端麗、成績優秀、人気も付属のみならず本校にすらファンがいる等、誰もが認める学園のアイドル。
そう言った面から近付き難い高嶺の花と見られているが、本人は気さくで人当たりの良い性格。
また、歌唱力も高く、学園の聖歌隊に所属している。いつも被っている帽子もそこのもの。

帽子の収集を趣味としており、二次創作では異常な数の帽子が並んでいる事も。
更に、甘いもの好きである面も強調され、「甘味王」と言う称号を得たり(?)、甘いものを食べては体重を必要以上に気にする描写も見られる。


家族構成は父、母、風見学園で教師をしている姉・暦。
主な友人は森川智子(ともちゃん)と佐伯加奈子(みっくん)、そして工藤叶

因みに、同社製作の『水夏』の白河さやかは従姉。










以下、ネタバレ



彼女には、相手の心を読む能力がある。
これは、枯れない桜の力によって齎されており、その桜が枯れるとこの能力も失われる。
この能力により、彼女は物語の核心をほとんど知ってしまっている描写が見られる。
唯一魔法使いの芳乃さくらの心は読めないため苦手としている。

この魔法を得た理由の背景には、家族とは血が繋がっていないという理由がある。

最後、桜が枯れて魔法を失っても彼女は純一の励ましにより再び元気を取り戻す。


リアルでの人気も相当高く、人気投票ではメインヒロインを差し置いてランキング上位の常連。
その人気はD.C.IIが発売しても衰えを知らない程である。


後に後述である、D.C.史上最悪の黒歴史と言われるD.C.S.S.において最も被害を受ける。
しかしその結果さらに人気上がるという皮肉なことにも。

中の人である堀江由衣にとって、ことりは思い出深いキャラ。
演じた中では一番スタイルが良く理想的だと語っている。


【ゲームでのことり】


【 D.C.I.F. 】
後述のD.C.ifを元にしたゲーム版。
ゲーム化に当たって若干のストーリー変更はあるが、大筋は似ている。
ことりの過去が詳しく明かされ、本当の両親に捨てられた理由、
育ての両親に引き取られた理由、叶と友達になった理由、等々が詳しく判明する。
前半はことりの問題(育ての親と産みの親について等)にスポットが当てられ、後半は純一との仲の問題がメインとなる。
後半は一度純一に手酷く振られるという事態に。
最後はめでたくゴールイン。結婚することになる。

エンディングはノーマル、バッド、トゥルー、ハッピーの4種類。

好評により、その後も後日談を描いたドラマCDが発売され、
8月に発売された新作『ことりの結婚記念日』では、二人の娘にあたる『朝倉ひな』が登場。
キャストコメントで中の人自らがひなをヒロインにした続編の可能性を示唆した。


【 ことりLoveEXP 】
D.C.、D.C.W.S.、D.C.A.S.、Circus Disk~Christmas Days~のことりシナリオ全てと、
D.C.I.F.の18禁版、さらに新規シナリオのことりPlusが含まれた、ことりファンのためのようなゲーム。

新規シナリオのことりPlusでは、純一との甘い新婚生活が描かれる。
えっちして話してえっちして話しての繰り返しだが気にしてはいけない。
最後には何と二人でテレビに出ることに。
中の人が音姉の司会者にセクハラ質問されまくったりする。
とどめに女王様プレイがあったりする。

余談だが、同ソフトの販促品配布イベントに際し300人以上ものことりファンが集まった。
熱狂的なファンは未だに健在している、というところか(全体としては以下なのだが……)。


【D.C.Ⅱ】
直接登場しないが、白河ななかというヒロインが登場する。
ことりとは血縁関係はあるが直系ではない。


【アニメでのことり】

【 D.C. 】
朝倉純一とは、昼休みにパンを交換した事で知り合った。
原作と同じく、テレパシー能力を持っている。
「学園のアイドル」としてではなく、「白河ことり」として接してくれる彼に好意を寄せ、最終的に告白までいくが、振られ、潔く身を引いた。


【 D.C.S.S. 】
純一の彼女の音夢が留守の間、純一の世話を焼く実質的なメインヒロインとなる。
しかし、その音夢が帰ってきた途端、早々と出番が減る。
(これが原因で、ことりの人気はより高まったが、音夢の方は大暴落した。中の人達の間でも問題にされたらしい)
余談だが、Bが83から84にサイズアップしていた。


【 D.C.if 】
ことりメインのアニメをファンが望み続けた結果、ついに待望のメインヒロインとなる。

後にこれを元にした、D.C.I.F.が発売される。

だが……、


以上のように、サーカスキャラの中で最も長寿人気を誇るキャラであるが、
意外にも最近はⅡ以降の新参サーカスファンの間でアンチが増え始めている。
特にD.C.Ⅱ信者になればなるほどアンチの割合が増える特異な現象となっている。
理由は以下が挙げられる

  • Ⅱ発表以降もⅡキャラを差し置いて人気を維持し、最も多くFDやグッズの商品化に恵まれているため他キャラのファンに嫉妬されている。

  • 特に商品化された彼女がヒロインの物語は、同時にD.C.Ⅱヒロイン達の存在を否定することになるため(特に朝倉姉妹)。

  • Ⅱのななかはことりルートとほぼ代わらない焼き直しであり、
    体に触れないと心を読めない設定上「ビッチ」等と言われ、ドロドロした内容も相まってファンの間で評判が悪いため。
    その証拠に、最近のことりアンチには明確に嫌いな理由を挙げる事が出来ず、
    「嫌いじゃないけど好きでもない」「なんとなく嫌い」「他キャラルートなら好き」と言った曖昧な批判が多いのが特徴である。
    しかし、その執拗さは相当なもので、特に某動画サイトでは何年にもわたり粘着荒らしを続ける暇人も居るほどである。




逆に、ことりファンの中にはサーカス嫌いが多い。
理由はD.C.S.S.でのことりの扱いの悪さと以降の商品展開に嫌気がさしたためと考えられる。

D.C.ファンじゃない部外者にも人気が高く、「D.C.には興味ないけどことりは好き」と言った意見も多く、
イメージの悪いサーカスキャラにおいて、”良心”として他ギャルゲーファンから捉えられている。

「曲芸は嫌いだけどことりは好き」と言った意見も多く、D.C.ファンにアンチが増えているのとは全く逆の評価となっている。

しかし、そのおかげで近年D.C.シリーズの人気低下の中にあっても、商品化され続けているのかもしれない。


追記・編集お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/