用語集

このページでは、CeVIOやVoiSonaで使われる用語・概念について簡単に説明しています。
見つからない場合は下の検索フォームからwiki内検索も試してみてください。

※読みの50音順で追加してください。



あ行



ALP (あるふぁ/あるぷ)


CeVIO・VoiSonaのソングの調整モードのひとつ。
ピッチやボリュームなどのように、フリーハンドな線を書いて「声質」パラメータを時間軸で変化させられる。 →「声質
フォルマントシフトに似た効果が得られる。

名前はalphaの略。名前の由来は内部のエンジンプログラムに設定できたパラメータのうちalpha,betaと名付けていったときに最初に指定できるパラメータだったことから。(出典

分類
機能、パラメータ
関連ページ
関連用語
他の辞書・用語集
wiki内検索

音素 (おんそ)


一般的には、音声の認識可能な最小単位のこと(英語では「phoneme」)。
CeVIOでは、発音の推定や手動の指定に利用される。それぞれの音素の表現には、対応する発音記号がある。CeVIOで使われる発音記号は国際音声記号(IPA)ともVOCALOID等とも異なる独自のものが使われている。

対応言語によって発音・指定可能な音素は異なる。英語トーク、日本語ソング、英語ソングでは発音記号で直接指定が可能。
対応言語にない音素を無理やり指定した場合は合成できない・正しく発音できないことがある。
トークソングである程度共通しており、同じ言語であればほぼ同じ音素が指定可能。

トークの場合、トークエディタ上で指定可能な各種パラメータの指定の最小単位にもなっている。 →「音素グラフ
ソングの場合、ソングエディタ上で直接入力可能で、「音素パレット」という専用の入力ツールがある。

分類
機能、パラメータ
関連ページ
関連用語
他の辞書・用語集
wiki内検索

音素グラフ (おんそグラフ)


CeVIOトークの文字・音素単位の細かな調声ができるトークエディタのメインとなるツール部分。
アクセント調整モード(ACC)では文字単位(カナ)の指定のみだが、PITやVOLモードでは音素単位で長さや値の指定が可能。

分類
機能、ツール
関連ページ
関連用語
他の辞書・用語集
wiki内検索


か行


外部連携インターフェイス (がいぶれんけいインターフェイス)


CeVIOでは、トーク機能に付属するCeVIOのエディタ以外から操作可能なAPIのことを指す。
外部のスクリプトやプログラムからCeVIO(のトーク機能)の一部を制御が可能になる。
この機能を利用した動画編集ソフト(YMM4・レコッテスタジオ)や、配信やDiscordの読み上げソフトなどがある。 →「【トーク】便利なツール

Windows標準機能の「ナレーター」も対応している。

分類
機能
関連ページ
関連用語
他の辞書・用語集
wiki内検索

感情 (かんじょう)


一般的には、心の揺れ動きや好き嫌いを表すもの。
CeVIOでは、「感情パラメータ」というパラメータを指す。トークとソングでやや意味合いが異なる。

トークでは、キャラクター(キャスト)毎に2~5の感情の軸がある。セリフ単位で設定することが可能で、設定することしゃべり方(の演技)が変化する。複数の感情を任意の比率で組み合わせることができる。ちがうキャラクターの場合、同じ名前の感情パラメータであってもニュアンスの異なる演技になる。

ソングでは、一部のボイスのみに搭載されている機能(パラメータ)。トークとは異なり1軸しかなく、具体的な名称がついていない。
トラック単位で設定するものになっており、比率を変化させることで歌い方が変化する。

分類
機能、パラメータ
関連ページ
関連用語
関連タグ
感情パラメータ搭載
他の辞書・用語集
wiki内検索

キャスト


一般的には、演者のこと。
CeVIOでは、ボイスライブラリに紐づいたキャラクターのことを指す。ユーザーズガイドやエディタ上ではこちらの表現が使われる。 →「ボイスライブラリ

トークの場合はトラック単位とセリフ単位、ソングの場合はトラック単位で設定・切り替えができる。

分類
キャラクター、機能
関連ページ
関連用語
関連タグ
キャラクター
他の辞書・用語集
wiki内検索

クロスプラットフォーム


CeVIOでは、CeVIO AIのソングボイスライブラリをVoiSonaのソングボイスライブラリとしてリリースすること。
一般的には、異なるプラットフォームのソフトなどでまたがって対応すること。

VoiSonaとCeVIO AIのソングはほぼ同じエンジンが用いられているが、販売方法が異なるため互換性が無い。
販売方法を改めてVoiSonaでリリースする際にこの用語が用いられる。

参考:クロスプラットフォーム対応のボイスライブラリ一覧

分類
機能、販売方式
関連ページ
関連用語
関連タグ
VoiSona
wiki内検索


グローバルパラメータ


VoiSonaのトラック全般に影響するパラメータの事。
CeVIOでの「調整スライダー」におおよそ相当する。

スライダーを上下させることでトラック全体に影響があり、パラメータによっては再合成処理がかかることもある。

  • TUNE
  • VIA (Vib Amp.)
  • VIF (Vib Freq.)
  • ALP (Alpha)
  • HUS (Huskiness)

分類
機能、パラメータ
関連ページ
関連用語
関連タグ
ソング
他の辞書・用語集
wiki内検索

コンディション


CeVIOトーク感情パラメータ以外のパラメータ(大きさ、速さ、高さ、声質、抑揚)のこと。 →「①コンディションパラメータ
セリフ単位で設定可能。

分類
組織、パラメータ
関連ページ
関連用語
他の辞書・用語集


さ行


声質 (せいしつ)


一般的には、声の性質・声色のこと。
CeVIOでは、「声質パラメータ」のことで、声の幼さ・大人っぽさを設定するパラメータのことを指す。
値を上げると大人っぽくなり、値を下げると子供っぽくなる。
フォルマントシフト加工に似た効果が得られる。
CeVIOソングではトラック単位、CeVIOトークではセリフ単位で設定する。

ソングの「ALP」(Alpha)モードはこの声質パラメータを時間軸でオートメーションで設定できるようにしたもの。 →「ALP

分類
機能、パラメータ
関連ページ
関連用語
他の辞書・用語集
wiki内検索

全部CeVIO (ぜんぶちぇびお)


しゃべりや歌以外のオケや効果音などの音をCeVIOのソングボイスやトークボイスで再現した作品、あるいはその作り方のこと。

広い意味で「アカペラ」や「ボイスパーカッション」に近いが、必ずしも「歌」とは限らない。

分類
業界用語
関連ページ
関連用語
関連タグ
他の辞書・用語集
wiki内検索

ソングエディタ


CeVIOでは、ソングボイスをつかってソング機能の調声をおこなうメインとなる機能で、これを所有していないとソング機能を使うことができない。
(※なお、トーク機能は「トークエディタ」を使用する。)

エディタと名前がついているが、別アプリではなく、一つのアプリ内にある機能で、ソングエディタライセンスを購入すると機能がアンロックされる形である。

VoiSonaでは、プラグイン(VST3,AU形式など)本体部分のことを指す。CeVIOとは異なり、無料で提供されている。


分類
機能、ツール
関連ページ
関連用語
関連タグ
ソング
他の辞書・用語集
wiki内検索

ソングボイス


CeVIOでは、キャラクターの声のパラメータと歌い方のデータが含まれる音源(ボイスライブラリ)のこと。
このボイスを持つキャラクター(キャスト)は、ソングエディタ歌わせることができる

しゃべらせることはできない。 →「トークボイス
※しゃべっている風に調声することは労力を無視すれば可能。むりやりしゃべらせる外部ツールはある→「【ソング】便利なツール / <CeVIOソングを喋らせるためのツール>

分類
機能
関連ページ
関連用語
関連タグ
wiki内検索


た行


「た行」の用語。

TMG (タイミング)


CeVIO・VoiSonaのソングの調整モードのひとつ。
発音(子音・母音・促音など)の実際のタイミングと長さを調整することができる。

CeVIOソング・VoiSonaの特徴として、ノートの長さと実際の発音の長さがイコールではなく、
タイミングや長さを調整する場合にはこの専用パラメータを利用する。

実際には喉の広がりを時間軸上で変化できるため、リズム感や発音の滑らかさなども調整可能で、応用範囲が広い。
CeVIOソング・VoiSonaの調整でとても重要なパラメータである。

名前はtimingの略。

分類
機能、パラメータ
関連ページ
関連用語
他の辞書・用語集
wiki内検索

トークエディタ


CeVIOでは、トークボイスをつかってトーク機能の調声をおこなうメインとなる機能で、これを所有していないとトーク機能を使うことができない。
(※なお、ソング機能は「ソングエディタ」を使用する。)

エディタと名前がついているが、別アプリではなく、一つのアプリ内にある機能で、トークエディタライセンスを購入すると機能がアンロックされる形である。
また、トークの場合、単純に読み上げるだけであればトークエディタを使用せず、外部連携インターフェイスをつかってトークボイスで読み上げることが可能。

分類
機能、ツール
関連ページ
関連用語
関連タグ
トーク
他の辞書・用語集
wiki内検索

トークボイス


CeVIOでは、キャラクターの声のパラメータと喋り方のデータが含まれる音源(ボイスライブラリ)のこと。
このボイスを持つキャラクター(キャスト)は、トークエディタ外部連携インターフェイスしゃべらせることができる

歌わせることはできない。 →「ソングボイス
※歌ってる風に調声することは労力を無視すれば可能。むりやり歌わせる外部ツールはある→「【トーク】便利なツール / <CeVIOトークを歌わせるためのツール>

分類
機能
関連ページ
関連用語
関連タグ
wiki内検索

統計的音声合成 (とうけいてきおんせいごうせい)


統計的音声合成」(statistical speech waveform synthesis, SSWS)は音声合成の手法の一つ。CeVIOで使われている。
統計的パラメトリック音声合成(SPSS)」とも呼ばれる。

収録された歌やしゃべりを機械学習し、歌い方やしゃべり方といったを「統計的」に算出・モデル化しておき、音声合成の際にそれを元に推定して合成する手法。
CeVIOでは「楽譜・原稿」にたいする実際の演者の「歌い方・しゃべり方の癖」をこの方法で機械学習し自動で推定する。そのためボイスライブラリごとに自動推定されるピッチ(PIT)ボリューム(VOL)タイミング(TMG)などのパラメータが異なる。

サンプラーのように収録された波形を組み合わせるわけではない為、ライブラリが軽量で済む。

  • 隠れマルコフモデル(HMM)音声合成
    • 主に2010年代に使われてきた手法
    • CeVIO Creative Studioの音声合成はこの方法で推定・合成されている
    • 動作・容量どちらも軽いがリアルさはそこそこ
  • ニューラルネットワーク音声合成
    • 主に2020年代に使われ始めている手法
    • 機械学習の手法に深層学習(deep neural network, DNN)を使った手法で、いわゆる「AI音声合成」と呼ばれているもの
    • CeVIO AIやVoiSonaの音声合成の推定にはこの方法が使われている
      • VoiSonaではボコーダーにも試験的にこの手法が取り入れられている →「波形ジェネレータ
    • リアルで容量は軽いが、動作はとても重い。

分類
アルゴリズム
関連ページ
関連用語
関連タグ
音声合成
他の辞書・用語集
wiki内検索

CeVIO (ちぇびお)


このWikiが対象とする、音声合成ソフトのこと。または、それを開発運営する「CeVIOプロジェクト」のこと。登録商標(第5510740号)。

音声合成ソフトを指す場合も用途の違い(トークソング)やバージョンの違い(Creative StudioAI)で誤解を生むことがあるので使用には注意が必要。

由来は「voice」のアナグラム。
綴りについて、2文字目の「e」のみが小文字なのが正式な表記。
「Cevio」「CEVIO」「CeVio」などは厳密には誤りなので注意されたい。
※余談だが「CeVio」というつづりで「セビオ」と呼ぶ、まったく関係のない動画サービスがある
※スイスにも同じつづりで「チェビーオ」とよぶ村があるらしい。

分類
ツール、組織、商標、製品名
関連ページ
関連用語
関連タグ
CeVIO
他の辞書・用語集
wiki内検索

CeVIO AI (ちぇびお えーあい)


2021年リリースされた音声合成ソフト。CeVIOプロジェクトからリリースされた音声合成ソフトとしては2つ目。

2013年にリリースされた「CeVIO Creative Studio」の事実上の後継ソフトではあるが、互換性はない。バージョンは「8」から始まっており、CeVIO Creative Studioから番号が続いている。

音声合成方式には深層学習DNN)の一種である「RNN」や「CNN」といったAI技術を取り入れ、格段にリアルな音声合成が可能になった。その分、より処理が高負荷になり、必要なPCのスペックもCSより上がっている。

分類
ツール、製品名
関連ページ
関連用語
関連タグ
CeVIO_AI
他の辞書・用語集
wiki内検索

CeVIO CS (ちぇびお しーえす)



分類
ツール
関連用語
wiki内検索

CeVIO Creative Studio (ちぇびお くりえいてぃぶすたじお)


2013年にリリースされた音声合成ソフト。名称が長いため略して「CeVIO CS」とも書かれる。
単に「CeVIO」とだけ言われることもあるが、CeVIO AIやプロジェクト全体と区別がつかないので使用には注意が必要。

音声合成ソフトとしては珍しく、歌唱機能と話し声機能が一つのソフトにまとまっている(ボイスライブラリ・ライセンスは別)。
また、音声合成の原理に、リリース当時主流であった音素片接続方式ではなく統計的音声合成方式のHMM方式を採用していたのも特徴。

バージョンは1から7(CS7)まであり、途中の一時期は「CeVIO Creative Studio S」という名称だった。
事実上CeVIO AIが後継であるものの、ボイスに互換性はなく、販売終了にもなっていないため現役(2022年現在)。

このWikiはこのソフトのユーザー同士の情報共有のために作られた。

分類
ツール、製品名
関連ページ
関連用語
関連タグ
CeVIO_CS
他の辞書・用語集
wiki内検索

CeVIO Pro (ちぇびお ぷろ)


「VoiSona」の2022年リリース前までの仮の名称。CeVIO AI登場以前から使用されていた。
→「VoiSona

分類
ツール
関連ページ
関連用語
関連タグ
他の辞書・用語集
wiki内検索

CeVIOプロジェクト (ちぇびおぷろじぇくと)



分類
組織
関連ページ
関連用語
wiki内検索

CeVIO Vision (ちぇびお びじょん)


さとうささらの登場するデジタルサイネージ(電子看板)。「CeVIO」の名称を最初に使用した製品。
CeVIOブランドではあるものの、音声合成ソフトではないため、互助会Wikiでは扱わない。 →「関連製品・サービス

分類
ツール、製品名
関連ページ
関連用語
他の辞書・用語集
wiki内検索

調声 (ちょうせい)

音声合成ソフトの出力音声が意図したものと異なった場合に、理想の形に近づけるために行う編集作業を指す造語。
CeVIO に限らずあらゆる音声合成ソフトで使用され、テキスト読み上げソフト・歌唱ソフトともに使用される。
編集作業はパラメータ調整などのエディタの機能で行うものだけに限らず、DAW や外部ツールを使用することも含まれる。
読み方は「ちょうせい」が多数派と思われるが、仏教用語の「調声(ちょうしょう)」に合わせるべきとの主張もある。

公式マニュアル上では「調整」という表現が使われる。VOCALOIDユーザーは同様の意味で「調教」という表現を利用することがあるが、VOICEROIDやCeVIOではまず使われない表現で「調声」が一般的。

調声を行う前の状態を「ベタ打ち」という。

分類
業界用語
関連ページ
関連用語
wiki内検索



な行


は行


ベタ打ち (べたうち)

パラメータの調整や加工などを施していない、音声合成ソフトにテキストや楽譜を入力して得られたそのままの状態の音声を指す言葉。
これが意図したものと異なる結果であった場合に行う編集作業を、俗に「調声」という。

分類
業界用語
関連用語
wiki内検索

ボイス


一般的には、声のこと。
CeVIOでは、声や歌い方・喋り方のデータをまとめた音源の「ボイスライブラリ」の略。 →「ボイスライブラリ

分類
機能
関連ページ
関連用語
関連タグ
キャラクター
他の辞書・用語集
wiki内検索

ボイスライブラリ


CeVIO・VoiSonaでは、声や歌い方・喋り方のデータをまとめた音源のこと。 →「ボイス
トークのボイスライブラリは「トークボイス」、ソングのボイスライブラリは「ソングボイス」と呼ばれる。

基本的には各ボイスライブラリにはそれぞれキャラクター(キャストが設定されている。同一キャラクターでも、ソフトの違い(CeVIO CS/AI/VoiSona)や、目的の違い(ソング/トーク)、言語(日本語・英語)で別のボイスライブラリになる。→「キャラクター紹介

VOCALOIDで言うところの「ボイスバンク」に相当するが、元の声そのものの収録された音素片を含まず、声を再現するパラメータと歌い方・喋り方の機械学習データが含まれる。

分類
機能
関連ページ
関連用語
関連タグ
キャラクター
他の辞書・用語集
wiki内検索

VoiSona (ぼいそな)


CeVIOの姉妹ブランドの音声合成ソフト。ベータ版リリースまでは「CeVIO Pro」という仮称だった。このwikiの対象。

開発・運営はCeVIOプロジェクトではないためCeVIO管轄ではないものの、CeVIOの合成エンジンとボイスライブラリの開発を担っているテクノスピーチ社が開発・運営を行っている。

ボイスライブラリの販売方式にサブスクリプション方式(定額制)を採用し、エディタは無料で利用できるのが特徴。
DAWのプラグインとして利用可能。ソング機能に関してはほぼCeVIO AIのソング機能と同等だが、前述の販売方式の違いによりボイスの互換性はない。

分類
ツール、製品名
関連ページ
関連用語
関連タグ
VoiSona
他の辞書・用語集
wiki内検索



ま行


や行


ユーザーズガイド


CeVIOの公式マニュアルのこと。公式ユーザーズガイドとも。基本的な使い方がすべて記載されているほか、ベータ版や過去版のボイスライブラリ・プログラム配布なども行われる。
開発・運営の異なるVoiSonaでは単に「マニュアル」と呼ばれる。

分類
機能
他の辞書・用語集
wiki内検索


ら行


わ・を・ん


記号など


用語集関連ページ

タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2023年08月26日 00:08