F.O.E攻略


※ネタバレ注意

このページはF.O.E攻略用のページです。

なお当ページには、いわゆるネタバレに類する内容が書き込まれている可能性があります。

閲覧する際には、その点ご了承の上お願いいたします。





概要

種類と復活日数

FOEの脅威度はマップ上に表示されるアイコンの周りの色によって判別できる。
ただし判断基準はパーティのレベルのみで、相性次第では思わぬ苦戦を強いられることもあるため、あくまで参考程度に留めるとよいだろう。

脅威度 説明
青色 互角または格下だが、油断は禁物。
黄色 ★★ 戦略次第では倒せるかもしれないが、避けた方が無難。
赤色 ★★★ パーティよりもはるかに手強く、手を出すのは極めて危険。
※紫色はボス専用のアイコン

F.O.E.は基本的に倒してから7日で復活する。
マップギミックに組み込まれているF.O.E.には、1日程度で復活するものや階層移動だけで復活するものもいる。

行動パターン (移動型)

FOEはマップ上で独自の行動パターンが設定されており、行動パターンを把握することで戦闘を回避したりマップギミックを作動させて先に進めるようになったりする。

行動パターンの基本は「固定」と「巡回」。
これに視界や一定範囲のマス内に侵入しFOEに発見されることで「追尾」に変化する場合が多い。
また、移動パターンも地形効果を無視したり、方向転換に1ターン使用したり倍速で移動したりと種類によって異なる。

FOEの行動パターンを把握することが迷宮踏破への近道になるだろう。

乱入

モンスターとの戦闘中に追尾型等のFOEが接触して戦闘に加わってくる場合があり、これを乱入と呼ぶ。

FOEはスペースがある場合は前列、ない場合は後列に乱入してくるが、種類によっては乱入前に戦闘中だったモンスターを消滅させて乱入してきたFOEのみになる場合もある。
乱入できる状態になっても戦闘中のモンスター数が多く乱入できるスペースがなかった場合、戦闘中のモンスターを消滅させるタイプ以外のFOEは、モンスターの数が減るまでは乱入してこない。
また、味方を召喚するFOEに関しては、乱入時にザコ敵が残っている状態だと、条件を満たしても召喚は行わない。

その他

  • バックアタック
    • FOEの後ろ方向から接触して戦闘に入ることで、先制をとることができ、戦闘を有利に進めることができる。
      逆にプレイヤーの背後からFOEに接触されると先制をとられてしまうため注意。

  • フィールド上での攻撃
    • ごく一部のFOE(とボス)はプレイヤーに対してフィールド上で攻撃を加えてくるものがおり、ダメージだけでなく後方へ吹き飛ばされたりといった効果が発生する。
      ダメージに関してはレンジャーのスキル「警戒斥候」、ファーマーのスキル「アメニモマケズ」、ミスティックのスキル「地脈操作」やアイテム「斥候の長靴」で1ダメージまで軽減することができる。
      また、フィールド上の攻撃に他のFOEが巻き込まれると、その巻き込まれたFOEがマップ上から消滅する場合がある。この場合討伐した状態と同じになり、既定の日数経過で復活する。

  • !!ああっと!!
    • 迷宮内の採集ポイントで追尾型のFOEと隣接した状態で採集行動をとると、!!ああっと!!と表示されてFOEと戦闘になる。
      ただし、画面上で視認できているためか背後をとられていない限り先制はされない。









迷宮

第二迷宮

 碧照ノ樹海

森の破壊者

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
1585 ATK 25
MAT 3
DEF 25
MDF17
AGI 14
LUC 22
Lv 13
◎ -
△ -
X -
◎ 石眠
△ ス死
X -
熊の爪

斬り飛んだ熊牙
430 固定
追尾
斬属性で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
破壊の一撃 列・近接 斬属性攻撃 力溜め後に使用
ダブルクロー 単体・近接 2回斬属性攻撃 同じ対象へHIT
バインドボイス 全体・遠隔 無属性攻撃+スタン付与 STR依存・高命中率
力溜め 自身 次ターンの物理攻撃力2倍

  • 本作初のF.O.Eとなるクマ。
  • 3マス以内に入るとこちらを捕捉し、一定エリアから出るまで追跡してくる。
  • 蜜の香りがする樹木の隣に立つと、そちらへの破壊を優先する習性を持つ。
    ギミックに利用される性質上、倒しても1日経つと復活する。
    • また、EXPも強さのわりに低め。
  • 1ターン目にはバインドボイスを使用する。
  • その後は力溜めを行い、強烈な物理攻撃スキルを繰り出してくる。
    腕さえ封じてしまえば物理攻撃スキルを使えないため、力溜めを含めて2ターンは無駄行動を取らせることができる。
    • ダブルクローはHP40%以下から解禁。
  • 通常ドロップは命中率が上がる砲剣「レア・ベア」と、STRが上昇する靴「ベアブーツ」の素材になる。
  • 条件ドロップからは拳甲「角珠」を作成できる。装備によって使えるようになる盲目攻撃は次のボスに有効。
  • 余談だが、このゲームで出現する全てのモンスターの中で一番MATが低かったりする。
    • ちなみに雑魚の最低MATはマッスルフライとヤシの木お化けの13。


第三迷宮

 原始ノ大密林

ジャイアントモア

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
2928 ATK 34
MAT 24
DEF 26
MDF28
AGI 23
LUC 26
Lv 19
◎ -
△ -
X -
◎ 呪盲
△ ス死
X -
巨駝鳥のしなる足

痺れた風切羽
1235 巡回
追尾
麻痺状態で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
突撃 全体・近接 壊属性攻撃 やや命中率が高い

  • 巨大な駝鳥。
    普段は室内の端から端までを往復しているが、幅3マス奥行き2マスの視界に冒険者を捉えると部屋を出るまで追跡してくる。
  • 全体壊攻撃の突撃か通常攻撃しかしない脳筋。
    突撃を封じるなら脚、攻撃力を下げるなら腕封じを狙おう。
    盲目と強化・弱体を活用して回避を試みるのも有効。
  • 通常ドロップはAGI+4付きの靴「モアブーツ」と、WIS+12付きの拳甲「風切のバンテージ」の材料となる。
  • 条件ドロップからは槍「ガ・ジャルグ」を作成可能。
    武器スキルの「シルバースラスト」は命中を補ってやる必要があるものの、突耐性を無視してダメージを与えられる。

密林の殺し屋

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
2805 ATK 33
MAT 20
DEF 34
MDF 21
AGI 12
LUC 29
Lv 20
◎ 氷
△ 突
X -
◎ 石眠
△ ス死
X -
濃紫の尾針

1405 潜伏
追尾

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
乱れ昏睡毒針 ランダム・近接 3~5回突属性攻撃+睡眠・毒付与 同一対象に複数ヒットしない
毒ダメージ30強
高命中率

  • 恐るべきサソリ。
    普段は潜伏しており、マップ上で視認することが出来ない。
    密林の殺し屋の同軸直線の上下左右3マス以内に入るとこちらを捕捉し、姿を現して一定範囲内まで追跡してくる。
  • 乱れ昏睡毒針は最悪全員が睡眠や毒を受けて大惨事になりかねないため、状態異常や脚封じで阻止したいところ。
    • 睡眠無効アクセサリがこの時点で作成可能なので回復役に装備させるのも有効。
  • ドロップ品は通常攻撃に毒or睡眠付与効果のある突剣「スコピオソード」と重鎧「スパイクアーマー」の材料となる。


第四迷宮

 垂水ノ樹海

怒れる暴者

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
3687 ATK 41
MAT 23
DEF 31
MDF 28
AGI 23
LUC 31
Lv 25
◎ 炎
△ -
X -
◎ 毒・足
△ ス死・盲
X -
河馬の歯牙

2435 固定
追尾(鈍重・ぬかるみ無効)

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
押しつぶし 全体・近接 壊属性攻撃 やや命中率が高い
力溜め 自身 次ターンの物理攻撃力2倍

  • 川辺に生息する巨大なカバ。
    同じ室内に入った時点でこちらを捕捉し、追いかけ始める。
    移動速度は等速だが方向転換に1ターンかかるため、ぬかるみに足を取られでもしない限り逃げるのは容易。
    ただし、カバ自身はぬかるみ効果を無視して等速で移動してくるため注意。
  • 力溜め後に押しつぶしを使用する事が多く、脚封じが有効。
    • 通常攻撃をしてくることもあるため、頭封じで力溜めを封じるという手もある。
  • 3ターン毎に力溜めを使用するが、瀕死時は間を置かずに使用してくるため押し切りたい。
  • ドロップ品はVIT+12効果付きの銃「ヒポポタマズル」と、氷耐性が付く小手「暴者の小手」の素材となる。
  • カリスが同行している時はフロントガードで押しつぶしの脅威をある程度防げてかなり楽になるので、素材目当てであればカリスを連れているうちに倒しておきたい。

貪欲な毒蜥蜴

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
3858 ATK 38
MAT 35
DEF 28
MDF 34
AGI 27
LUC 35
Lv 26
◎ 氷
△ 炎
X -
◎ 盲・頭
△ ス死・混毒
X 石
大トカゲの背鰭

燃え尽きた鼻先
2885 巡回(ぬかるみ無効)
炎属性を含む攻撃で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
貪欲な毒尾 列・近接 斬属性攻撃+毒付与 毒ダメージ50強
凍てつく濁尾 拡散・近接 氷属性攻撃+封じ・状態異常耐性低下 効果ターン数3

  • 固定ルートを巡回しているトカゲ。
    ぬかるみ効果を無視して常時等速で巡回している。
  • 貪欲な毒尾は尻尾に棘が付いているからか斬属性攻撃となっている。
  • HPが75%以下になると凍てつく濁尾が解禁。毒耐性を下げられてしまう。
    弱体がかかっている味方へ貪欲な毒尾を使用することが多い。
    • スキルは全て脚技なので脚を封じてしまおう。
  • 通常ドロップはLUC+12効果付きの短剣「マチェット」と、壊耐性付きの軽鎧「リザードブレスト」の材料となる。
  • 条件ドロップは耐性がある炎属性での撃破。物理との複合属性攻撃を用意したい。
    作成できる刀「微塵丸」は装備すると壊攻撃+スタンの「柄落とし」が使用可能となる。



第五迷宮

 真南ノ霊堂

無法の鐚呀怒狼

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
5103 ATK 46
MAT 47
DEF 37
MDF 40
AGI 33
LUC 36
Lv 33
◎ 氷
△ 突・炎
X -
◎ 腕
△ 死・石呪混・頭
X -
覇獣の棘

錯乱の鶏冠
5110 哨戒
追尾
混乱状態で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
出怒炎弩 ランダム・近接 8回炎属性攻撃 同一対象に複数ヒットあり
命中が低い
烈愚吠屠 列・近接 斬属性攻撃+脚封じ付与

  • インパクトの強い頭と当て字のアードウルフ。
  • その場で壁以外の方向を時計回りに見張っており、前方3マス×3マスの視界に冒険者を捉えると部屋を出るか、低壁に登るまで追跡してくる。
    • 冒険者を見失うと再度捕捉しない限りは元の位置に戻り、見張りを再開する。
      見張り再開時の向きは固定なため、戻る狼の後をつければ位置関係次第では先制できることも。
  • 出怒炎弩(デッドエンド)はランダム炎属性攻撃。複数回ヒットすると危険だが命中率は低い。
    ただしAGIの低いキャラは3~4割ほどの確率で直撃してしまうため注意。
  • 烈愚吠屠(レッグバイト)は脚封じで出怒炎弩を直撃させるコンボ技。HP75%以下から使用開始。
    • 頭封じには耐性があるので、脚を封じた方が良いだろう。
  • 通常ドロップは通常攻撃が斬+炎の複合属性となる鎌「覇風の大鎌」と、STR+4効果付きの重鎧「覇獣の棘鎧」の材料となる。
  • 条件ドロップは混乱状態で撃破すると入手。混乱耐性持ちなので狙うのはかなり厳しい。
    作成できる銃「火炎槍銃」の武器スキルは炎耐性を高める「光焔の風壁」。運良く作れてパラディン不在ならボス戦に使えるか。
    • 適正レベルで狙う場合、ベテランまでの混乱付与スキル持ちはリーパーに絞られる。
      群青の大鎌+5(LUC+7)とトランプルブーツ(LUC+6)、運のネックレス、「虚弱の瘴気」「グッドラック」で成功率を上げて臨んだとしても、滅多に通らない。
    • クロスナイフの武器スキル(だまし付き)という手もある。スキル自体の付与率も禍乱の鎌より高く、装備可能者のステータス面(STR*2+LUC)でも皆リーパーを上回っているため多少成功率は高い。
    • クエスト報酬で手に入る混乱の香を使う手もある。三個しかないので、使い切ったらリセットするか、他の手段を使おう。
    • どうしても銃が欲しいのでなければ、レベルが上がるか混乱の香を購入できるようになってから取りに戻る方が良いだろう。

経巡る大怪実

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
6765 ATK 45
MAT 45
DEF 35
MDF 37
AGI 27
LUC 41
Lv 33
◎ 斬突壊
△ 雷
X -
◎ 毒・足
△ 死・眠麻・腕
X -
黄鳳梨の葉っぱ

6170 巡回
追尾(低壁降下)

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
濃縮消化液 単体・遠隔 突属性攻撃+即死付与
稲妻果汁 拡散・遠隔 雷属性攻撃
仲間を呼ぶ 痺れパインを召喚
パインコレダー 全体・遠隔 雷属性攻撃+麻痺付与 痺れパインとの連携技
やや命中率が高い

  • 倒立したパイナップル。
  • 特定ルートを往復し、周囲2マスの視界に冒険者を捉えると追ってくる。
    低壁を降りることができ、ツタ以外の箇所でも構わず降りてくる。一度降りた後再び登ることはできないため、事前に昇降可能なマスを確認しておくと良い。
    • 降りる際はプレイヤーの居るマスには降りられないので、頭上から奇襲される事はない。
  • 1ターン目は濃縮消化液を使用する。以降、麻痺している味方を狙うことが多い。
    • 到達レベル時点では完全に即死を防ぐ手段はフォーススキルに限られるが、シノビの猿飛等で回避する・陽炎やハイドクロークでやり過ごす手もある。
      狙われ率を上げたキャラを防御させ続けるのも一応有効。
  • HPが少し減ると(残りHP90%)痺れパインを1体呼び出し、後列へ移動する。
    HPが残り35%を切ったあたりでも痺れパイン×3を召喚する。
    • 乱入時にはザコ敵が残っている限りパイン召喚は行わない。
  • 痺れパインがいると、うち1体と連携してパインコレダーを使用する。
    痺れパインを弱点である物理で倒すと麻痺を付与してくるため、経巡る大怪実の脚を封じて止めるのが望ましい。
    • 痺れパインとの戦闘時に乱入してきた場合、1ターン目の消化液使用以降の2ターン目から連携技を使用する場合が多い。
  • ドロップ品はTP+19の拳甲「カイザーナックル」とLUC+6の靴「トランプルブーツ」の材料となる。

美しく紅き風

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
5289 ATK 45
MAT 28
DEF 36
MDF 38
AGI 41
LUC 36
Lv 34
◎ 突・雷
△ -
X -
◎ 呪
△ 死・眠混盲・足
X -
赤鳥の羽毛

6335 巡回(飛行)

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
紅翼の突風 貫通・遠隔 突属性攻撃 高命中率
紅の眼光 全体 3ターンの間、最大HP低下(50%)

  • 低壁を無視した巡回ルートで飛び回る鳥。
  • 1ターン目に紅の眼光を使用。以後かけた弱体が切れる度に使用してくる。
    最大HP半減をマトモに喰らうと危険なため、可能ならHP関係の強化を先にかけて相殺されるようにしておきたい。
  • 誰か一人でも最大HP減少状態でない、かつ頭封じがかかっていないと紅の眼光を使用し続ける。
    • そのためブーストしたプリンセスで毎ターン全員に覇気の号令を掛けて完全相殺し続けると、毎ターン紅の眼光を使用し続けるため完封できる。
  • 紅の眼光を使用しないターンは通常攻撃を行うが、残りHPが50%を切ると紅翼の突風に置き換わる。
    何の変哲もない貫通攻撃なので、HP半減さえ受けていなければ危険な要素はない。
  • ドロップ品はフォースゲージ上昇量が増える槍「紅蓮の大槍」と、TP+15効果付きの服「カザック」の材料となる。


第六迷宮

 桜ノ立橋

怒れる猛禽

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
6316 ATK 52
MAT 48
DEF 42
MDF 37
AGI 30
LUC 38
Lv 39
◎ 突・雷
△ -
X -
◎ 呪毒
△ ス死・腕
X -
猛禽の漆黒羽

大空の石脚
9690 巡回(3倍速・飛行)
石化状態で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
引きちぎる大爪 単体・近接 斬属性攻撃 高威力
通常時命中率0%
暴風の翼 全体・遠隔 斬属性攻撃+盲目付与

  • 桜ノ立橋を高速で飛び回る脳筋猛禽類。
    直線状に3マス移動するため、見極めを誤らないよう注意しよう。
  • 戦闘では1ターン目に高威力・低命中の引きちぎる大爪を使用。適正レベル帯なら直撃すればほぼ確実に戦闘不能になる。
  • 暴風の翼で盲目を付与されると引きちぎる大爪が直撃するようになるため、盲目対策をしておこう。
  • 通常ドロップはAGI+16効果付きの砲剣「リベレイター」と、LUC+5効果付きの服「漆黒の外套」の材料となる。
  • 条件ドロップは石化状態で撃破。作成できる鎌「ヤクトフォーゲル」を装備すると引きちぎる大爪を使用可能になる。
    • 雷属性が弱点という事で石化→ショックスパークのコンボが非常に効果的。石化耐性があるわけでもないので積極的に狩るのもあり。

突き進む犀角

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
6546 ATK 54
MAT 46
DEF 39
MDF 43
AGI 20
LUC 31
Lv 40
◎ 氷
△ 突
X -
◎ 眠・頭足
△ ス死・呪麻・腕
X -
赤角の欠片

11325 固定
突進

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
角撃 貫通・近接 突属性攻撃 高命中率
徹底抗戦 なし 自身 HP600回復+弱体・状態異常・封じ全解除
3ターンの間物理攻撃力1.5倍
頭封じを受けた次ターンに使用

  • 赤く巨大な角を持つサイ。
    初期位置から縦軸or横軸を合わせるとこちらを発見し、次ターンにその場から壁にぶつかるまで一気に突進する。
    壁にぶつかった場合は1ターン停止し、その後元の場所へ戻る。奇襲を狙うなら壁に突っ込んだところを狙おう。
    • 突っ込んだ先が穴だった場合は止まれず、奈落の底へ落ちてゆく。
      冒険者とFOEの間に穴がある場合は発見状態にならないため、後方に穴がある位置を狙って移動しよう。
    • 倒すか落とした場合、迷宮の出入りのみでは復活しないが、1日経つと復活する。
  • 戦闘ではパワフルな外見に違わず高威力の角撃が脅威。
    • かといって頭封じで対処しようとすると徹底抗戦が発動。1ターンは安全になるがその後の状況が悪化してしまう。
      頭を封じる場合は睡眠など行動不能にする状態異常も連続で使い、最低でも強化を消す猶予を確保したい。
  • 徹底抗戦は封じを受けていなくてもHPが25%以下まで減少した時に1度だけ使用してくる。
  • ドロップ品はHP+25効果付きの突剣「クリムゾンタック」と、壊耐性付きの盾「パヴィス」の材料となる。


第七迷宮

 古跡ノ樹海

嗅ぎまわる大飛鼠

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
1200 ATK 56
MAT 47
DEF 46
MDF 45
AGI 50
LUC 44
Lv 43
◎ 突・雷
△ -
X -
◎ 眠麻
△ ス死・盲
X -
コウモリの赤膜

2280 固定
追尾(瓦礫通過)

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
ブラッドサック ランダム・近接 2〜4回斬属性攻撃・余ダメの3倍HP回復 エフェクトは突属性
超音波 頭封じ付与

  • しつこいストーカーコウモリ。
    特定の範囲に踏み込むと反応し、2ターンに一歩ずつ追尾してくる。
    • こちらの入れない瓦礫のマスにも侵入することができ、延々と追尾してくる。部屋と部屋とをつなぐ瓦礫の配置は近くで見てもわかりにくく、予想外のルートから追ってくることも。扉は通れない。
  • 耐久力が低く、初遭遇時でも十分倒せるはず。乱入が面倒なら各個撃破するほうが早いかも。
    • 倒しても初期地点に即座に復活する。
  • FOEとしては弱めだが、真価を発揮するのはボス戦。無限湧きの特徴はそのままに、お供として後列に参戦してくる。超音波による頭封じで回復行動などを妨害し、半端なダメージは吸血して回復、と嫌らしい活躍を見せてくれる。
    • 前もって何度か戦闘を経験し、倒す感覚を身に付けておくとよい。
  • 素材からはSTR↑↑↑の杖「スカーレットバット」、AGI+7の靴「蝙蝠の甲掛」の素材。靴を使うならそこそこ高性能なのでさっさと必要数狩ってもいいかも。

駆け寄る襲撃者

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
10281 ATK 62
MAT 43
DEF 45
MDF 47
AGI 40
LUC 41
Lv 44
◎ 氷
△ 炎
X -
◎ 呪・足
△ ス死・眠混麻・頭
X -
鋼鉄の牙

千切れた爪
15370 巡回
追尾(強)
斬属性で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
威圧の眼光 全体 3ターンの間、物理防御低下(50%) およそ5ターン間隔で使用
麻痺の牙 拡散・近接 斬攻撃+麻痺付与 高命中率

  • 恐竜のような見た目のFOE。
  • 周囲3マス以内に寄ると追尾してくる。新2と同様に、落とし穴(色の違う床)へ誘導して落とすと10歩の間行動不能になり、HPも2割ほど減る。その間に逃げられるし、背後も取れる。
    • 穴から脱出後は移動しなくなる。
    • 穴に落とした状態で背後から先制すると、最初から脚封じ状態の上、2ターンも敵に行動されずに味方が動けるので、かなり戦いやすくなる。
  • 通常素材からは行動速度↑↑の銃「早撃ちの牙銃」とAGI+5の軽鎧「キュイラッサー」が制作可能。どちらもなかなかの高性能であり、落とし穴にはまっている間に有利な状況を作ることもできるので、数を揃えるのもいいだろう。
  • 条件ドロップは斬属性で撃破。麻痺付与を持ち、第七迷宮攻略時点では最高の攻撃力の剣「ディノスライサー」の素材となる。


第八迷宮

 海嶺ノ水林

古海の放浪者

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
28510 ATK 68
MAT 52
DEF 30
MDF 32
AGI 45
LUC 53
Lv 50
◎ 全て
△ -
X -
◎ -
△ ス死・石盲・腕
X 呪
深海魚のウロコ

18995 巡回
追尾(強)

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
暴れ泳ぎ ランダム・近接 3~5回壊属性攻撃 同一対象に複数ヒットしない
太古の呪い 敵味方全体 味方全体に呪い付与&敵味方攻撃力上昇1ターン 攻撃力2倍
4の倍数ターンに使用
安らぎの波音 全体 眠り付与 発動が早い

  • 列をつくって泳ぐ古代魚。
    旧作とは違って次々乱入することはなくなったが、群れから3マス以内に近寄ると追跡してくるようになった。
    • 追尾するのは先頭だけ。後続は先頭と同じ経路を後追いするだけだが、後続に隣接すると戦闘になる。
  • 序盤は太古の呪い→暴れ泳ぎ×2を3ターンサイクルで使ってくる。
    • 太古の呪いは味方全員に呪い、敵味方全体に攻撃力上昇を付加する。加えて敵は全属性弱点でHPが高いタイプなので、攻撃役は呪いダメージで倒れることになるだろう。逆に手を出さなければ攻撃は強く無く回復と補助係は生き残りやすいので、戦闘不能者が出た場合は冷静に立て直そう。
    • 太古の呪いの攻撃力上昇効果は1ターンしか継続しないが、補正が非常に大きい(+100%)。暴れ泳ぎの威力も危険になるので、デバフを使って打ち消したい。また、呪いをうまく対策できれば、こちらが大ダメージを与えるチャンスにもなる。
    • 対抗策としては、敵の先手をとれる攻撃を用意する、敵の行動の後に治療を挟んで攻撃役が動く、しばらく防御に徹し呪いを何度も受けて効かなくなってきたら攻撃に転ずる、ゾンビアタック、など。
      • アタッカーに渦巻きの指輪を装備させ、呪い耐性をつければ攻撃バフを最大2ターン分活用できる。
  • 残りHP50%以下から安らぎの波音も使用。
    • 睡眠からの暴れ泳ぎも危険なため、回復役に睡眠耐性を付けておきたい。
  • ドロップ品はHP↑↑↑効果付きの杖「古魚の権杖」とAGI+5効果付きの兜「スケイルヘルム」の材料となる。

襲来する鱗竜

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
9705 ATK 73
MAT 71
DEF 55
MDF 53
AGI 43
LUC 48
Lv 51
◎ 雷
△ 氷
X -
◎ 毒
△ ス死・眠・足
X -
水竜の背骨

封じられた鱗尾
21545 固定
追尾(強)
脚封じ状態で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
薙ぎ払い 列・近接 斬属性攻撃 やや命中率が高い
暴食の渦潮 全体・遠隔 氷属性攻撃

  • 部屋に入るとこちらを捕捉し、追いかけてくるドジっ子水竜。
    海中に適応していそうな外見にもかかわらず、海流に流される性質を持つ。しかも直後に同じ海流に入ると、流れの終着点からどいてくれたうえに背後が取れる。
  • 攻撃スキルの使用に2ターンかかる特徴を持ち、「襲来する鱗竜は次の攻撃に備えた!」と表示された次のターンに攻撃が飛んでくる。
    • 序盤は薙ぎ払いしか飛んで来ないため、予備動作を見てからガードスキル等で対処すればOK。
    • 残りHP40%以下から薙ぎ払いと暴食の渦潮との二択となり、1人で対処するのが難しくなる。
      • どちらにも対処できるならば氷属性は無効化できるため、むしろ被害は抑えやすくなる。
  • 通常ドロップ品は氷属性付きの刀「覗き竜」とHP+10効果付きの重鎧「水竜の鎧」の材料となる。
  • 条件ドロップは足封じ状態で撃破。作成できる槍「銀雪の鱗槍」を装備すると味方1列の氷耐性を上げる「銀雪の風車」が使用可能となる。


第九迷宮

 西方ノ霊堂

暴戻な鉄塊

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
12860 ATK 82
MAT 74
DEF 52
MDF 51
AGI 31
LUC 61
Lv 60
◎ 炎氷雷
△ 斬突壊
X -
◎ 呪
△ ス死・眠混毒
X 石
箱蟲の惨爪

不全の頭蓋
25920 固定(戦闘不可)
追尾
頭封じ状態で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
カーネイジクロー 全体・近接 斬属性攻撃 やや命中率が高い
テクノバッシュ 単体・近接 無属性攻撃 炎氷雷属性に対して反撃
MAT依存
磁気嵐 全体 混乱+雷属性付与(3ターン)

  • 道を塞いでいるダンゴムシ。
    普段は障害物と化しており、戦闘はできないがAボタンで1マス押すことができる。
    • 3回押すと動き出し、扉を通るか、低い壁を登るまでこちらを追尾してくる。
      • 一度でも壁に登って追尾状態を切れば、直後に壁を降りて視線上に入っても最追尾はせず、定位置に帰って行く。
        なお、定位置の直前で他FOE等に邪魔されると、仕方なくその位置で障害物に戻る。
      • 帰還中に沈黙の夢喰いが後ろに隣接してしまうと、羊に追いやられるようにして移動し、その移動先で障害物に戻る場合がある。気弱…。
      • レアケースだが同じ部屋に複数体いる場合、障害物に戻る定位置が一応共有されているらしく、本来の帰還場所に別の個体(障害物状態で無移動の場合のみ?)がいるとその別個体の定位置に戻っていく場合がある。基本は自分が元いた場所に優先的に戻っていく。
      • これまたレアケースだが、帰還中でも移動方向に先回りすると戦闘になるため注意。
    • ギミックにも使われているため、フロアから出るだけで復活し位置がリセットされる。
    • 障害物状態では見据える捕食者の視線を遮るが、FOE状態では遮らず普通に視認される。
      • このため、見据える捕食者と同時に冒険者を追尾した場合、冒険者が袋小路で壁を登ると少々特殊な挙動を示すケースがある。
        条件は「冒険者と見据える捕食者の間に暴戻な鉄塊が居り、壁を登る直前の冒険者が見据える捕食者の視界内である」こと。
        登った時点で両者追尾を終了するが、そのまま即座に降りると見据える捕食者だけが冒険者を再度発見し追尾を開始する。結果、追尾しようとする見据える捕食者と帰還しようとする暴戻な鉄塊で見合ってしまい、両者ともにその場に立ち止まることになる。
        ちなみに、暴戻な鉄塊はこの時こちらに背を向けるため背後を取ることもできる。
  • 攻撃力が高く、カーネイジクローはシンプルに痛い。序盤はカーネイジクロー→通常攻撃を繰り返す。
  • 残りHP85%以下からテクノバッシュが解禁。三色属性で攻撃すると手痛いカウンターを受けるので要注意。
    以降3ターンおきに使用してくる。
    • とはいえ物理耐性持ちなため、脚封じ等でテクノバッシュを封じて弱点属性で攻めるのが一番有効。
    • カウンターの対象は初撃のみなので、リンクの追撃部分やショックスパーク等は反撃されない。
    • 多段ヒット攻撃に対してはそのままヒット数分反撃。具体的に言えば迂闊に属性付与した五輪の剣を使うのは危険。
  • 残りHP50%以下から使用してくる磁気嵐は混乱と武器への雷属性付与。
    混乱中は攻撃対象が味方でもテクノバッシュ中のFOEでも被害が出るため、早急に解除したい。
  • ドロップ品はTP+35効果付きの砲剣「三尺砲剣"秋水"」とHP+15効果付きの小手「ブロッカー」の材料となる。
  • 条件ドロップは頭封じ状態で撃破。フォースゲージ上昇量が上がる刀「燭台切」を作れる。

沈黙の夢喰い

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
12105 ATK 79
MAT 72
DEF 59
MDF 65
AGI 51
LUC 63
Lv 58
◎ -
△ 突
X -
◎ 腕
△ ス死・呪混麻
X 眠
ふかふかの羊毛

27650 巡回

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
夢喰い 列・近接 壊属性攻撃 状態異常時にTP減少
TP減少量は100前後
ダメージ後に状態異常回復
突撃 全体・近接 壊属性攻撃 やや命中率が高い
まどろむ視線 全体 睡眠

  • 巡回する羊。
    暴戻な鉄塊を動かすと巡回するルートが変わることがある。
  • 開幕はまどろむ視線固定。以降、4の倍数のターンに使用してくる。
    睡眠時は夢喰いのダメージも大きくなりTPも減るため早めの回復を心掛けたい。
    • 状況としてはあまりないが(特定敵での乱入時のみ)、睡眠以外の状態異常でもTP減少が発生する。封じでは発生しない。
      かかっていた状態異常はダメージ後に回復する。
    • 状態異常時のTP減少量は100前後(難易度でも変化なしを確認、乱数あり)。レベルや物理・属性防御力、各種ガードスキルでは軽減不可。ただし、ダメージを無効化するスキルを使えばTP減少も発生しない。また、近接攻撃判定らしく遠隔距離だとTP減少量も半減する。
  • 残りHPが65%を切ると突撃を解禁。これまた睡眠時には大ダメージを食らってしまう。
  • 睡眠対策さえしてしまえば範囲攻撃がちょっと痛いだけになる。
    オーラも上の暴戻な鉄塊より早い段階で色が変化する。
  • ドロップ品はLUC+16効果付きの弓「メリーアーチ」と脚封じ耐性付きの靴「シープモカシン」の材料となる。

見据える捕食者

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
12491 ATK 83
MAT 68
DEF 63
MDF 63
AGI 40
LUC 58
Lv 59
◎ 氷
△ -
X -
◎ 石毒
△ ス死・頭腕足
X -
鋭利な大鋏

30935 哨戒
追尾

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
滅多打ち ランダム・近接 4~6回壊属性攻撃 同一対象に複数ヒットあり
バインドメイス 貫通・近接 壊属性攻撃+腕封じ

  • 異形のサソリ。
    普段は壁の方向以外を時計回りに回っているが、直線上に冒険者がいると追いかけてくる。
    • 暴戻な鉄塊は壁として扱わないためその方向には向くが、暴戻な鉄塊を挟んで向こう側にいる冒険者の姿は視認しない。
  • 特に危険な封じ・状態異常は使わず単純に攻撃が痛い。
    • 封じは入りづらいが状態異常は軒並み有効。
  • 始めはバインドメイスを使い、残りHP75%以下で滅多打ちを使用し始める。
  • ドロップ品はHP+25効果付きの鎌「クラッシュサイズ」とSTR+5効果付きの盾「ソードシールド」の材料となる。


第十迷宮

 金剛獣ノ岩窟

鎧の追跡者

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
15092 ATK 99
MAT 42
DEF 55
MDF 69
AGI 57
LUC 58
Lv 65
◎ 炎雷
△ 斬突壊・氷
X -
◎ 腕
△ ス死・石眠麻・足
X -
鎧甲の破片

40385 固定
追尾
突進(氷上)

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
シェルカッター ランダム・近接 4~6回斬属性攻撃 同一対象に複数ヒットあり
高命中率
グライダー 貫通・近接 壊属性攻撃 高命中率
オイルスピン 自身 回避率上昇(+10%?) 効果ターン数3

  • 回る亀。
    鈍足だった旧作と違い等速で追いかけてくる。
    • 床が凍っているときは直線上に突進するようになる。
      • 突進した後は1ターン行動不可の状態になる。
  • 見た目通りの物理耐性を持つため術式や複合攻撃推奨。
  • 開幕はオイルスピン固定。以降、5の倍数のターンに使用してくる。
    • 最初のうちはオイルスピン以外のターンには通常攻撃かシェルカッターを行い、半分までHPを減らすとそこにグライダーが加わる。
  • シェルカッターの威力は脅威だが、オイルスピンがかかっていない時には使用してこない。回避率ダウンのデバフで相殺すると非常に楽。
  • 全ての技が脚に依存しているため封じれば無力化。
    そうでなくても腕封じが入りやすいためダメージを抑えることができる。
  • ドロップ品はHP+25効果付きの短剣「鎧甲の薄刃」とHP+14効果付きの重鎧「シェルアーマー」の材料となる。

虚空を視る邪眼

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
15557 ATK 86
MAT 86
DEF 70
MDF 72
AGI 60
LUC 65
Lv 66
◎ 突・氷
△ 炎雷
X -
◎ 盲
△ ス死・石呪毒・頭
X -
特大の水晶体

拘束された魔翼
43015 巡回(倍速)
腕封じ状態で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
痺れる毒眼 毒・麻痺付与 毒ダメージ100前後
突進 拡散・近接 壊属性攻撃
熱視線 全体・遠隔 炎属性攻撃

  • 新Ⅱに引き続き氷の塊をぶつけられる哀れな目玉。
  • 開幕は痺れる毒眼固定。以降4の倍数のターンに使用してくる。
  • 残りHP65%以下で熱視線が解禁。
  • 熱視線は全体遠隔ということもあり何度も食らうと立て直しが厳しくなる。
    ファイアガード・先見術・耐熱ミスト等の対策を取りたい。
    • 確率は低いが封じに賭けるのも手。
      盲目も入りやすいので試してみるといい。
  • ドロップ品はAGI+16効果付きの突剣「邪眼の刺剣」とWIS+7効果付きの兜「邪眼の鉢巻」の材料となる。
  • 条件ドロップは腕封じ状態で撃破。AGI+6効果付きの服「魔翼の外套」の材料となる。


第十一迷宮

 枯レ森

メデューサツリー

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
18566 ATK 96
MAT 95
DEF 77
MDF 71
AGI 46
LUC 75
Lv 72
◎ 炎
△ -
X -
◎ 混
△ ス死・呪・頭
X 石
魔樹の硬皮

毒果ての樹心
54215 固定
毒のスリップダメージで倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
石化の輝き 石化付与
沈黙の爪 列・近接 斬属性攻撃+頭封じ
凍てつく枝 全体・遠隔 氷属性攻撃

  • 擬態する樹木型FOE。
    隣接すると反応し、エネミーアイコンが赤い状態で再び隣接すると戦闘になる。
    • 反応された後、2歩遠ざかると索敵状態が解除される。
  • 開幕は石化の輝き固定。以降3の倍数のターンに使用してくる。
  • 石化状態も厄介だが回復役の頭を封じてくる沈黙の爪も厄介。
    • さらに残りHP65%以下で凍てつく枝も使用。
      腕封じは比較的入りやすいため積極的に狙おう。
    • 石鶏の飾りを全員に持たせれば無駄な行動が多くなり、楽に戦える。
      レジメントなど、仕込みが必要な大技も決めやすくなる。
  • ドロップ品はHP+25効果付きの剣「石樹の牙剣」と突属性耐性効果付きの小手「メデューサグラブ」の材料となる。
  • 条件ドロップは毒のスリップダメージで撃破。命中率上昇効果付きの銃「国崩し」の材料となる。
    第十二迷宮まで使えるほどの逸品であり、シノビのフォースブレイクなどを使って入手しておきたい。

冷酷なる貴婦人

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
15276 ATK 95
MAT 83
DEF 58
MDF 63
AGI 65
LUC 82
Lv 72
◎ -
△ -
X -
◎ 盲
△ ス死・毒・腕
X 混
女王の赤糸

濡れた赤糸
46083 哨戒
召喚
戦闘中追尾
全封じ状態で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
ワイドボンテージ 拡散・近接 斬属性攻撃+頭・腕・脚封じ
混乱の声 全体 混乱付与 発動が早い

  • セクシーな人型FOE。
  • 普段は移動せず、2ターンごとに向きを変える。直線上に冒険者を見つけると同じ部屋のFOEが全て反応し、部屋によっては隠れていたフォレストデモンが現れる。
    • こちらに気づいても向きを変えるだけで一切動こうとはしない。ただし戦闘中は接近して乱入してくる。
  • 全体混乱が非常に厄介であり、パーティーによっては半壊から全滅も起こりうる。
  • 加えて全封じ+拡散効果を持つワイドボンテージも持っている。
    アクセサリでは封じか状態異常のどちらかしか防げないので回復役はどちらを優先するか考えたい。
    回復役を複数人用意するという手もある。
  • ステータス自体は一つ前の迷宮のFOE程度であり、対策さえすればさほど苦はない。
    • もっとも第十一迷宮のFOEは同じ部屋に2体以上いるのが普通なので乱入こそが一番の敵と言える。なるべく見つからないように背後を取りたい。
  • ドロップ品は全能力+3効果付きの杖「深紅の魔杖」とWIS+7効果付きの服「リネンキュラッサ」の材料となる。
  • 条件ドロップは全封じ状態で撃破。STR+6効果付きの小手「降魔の手袋」の材料となる。
    • 最高の防御性能を持つ上にSTR+6がつく本作最強の小手であり、値段も僅か13万とこの時点ならさほど無理なく購入可能。
  • このFOEは例外的に腕封じ耐性が非常に高く(10%)、3点封じが難儀なら解剖用水溶液を惜しまず使った方が良い。

禍乱の姫君

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
15706 ATK 97
MAT 85
DEF 64
MDF 66
AGI 68
LUC 83
Lv 73
◎ -
△ -
X -
◎ 眠
△ ス死・麻・頭
X 呪
女王の紫糸

濡れた紫糸
50490 哨戒
巡回
召喚
戦闘中追尾
全封じ状態で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
ハイエクスタシー 列・近接 斬属性攻撃 状態異常・封じが1つでも付着していると威力5倍
発動が非常に遅い
オールボンテージ 単体 頭・腕・脚封じ
足枷の呪詛 全体 呪い付与+脚封じ 発動が早い

  • 艶めかしい人型FOE。
  • 基本的な動きは冷酷なる貴婦人と一緒。こちらは一定の範囲を歩き回る動きも加わっている。
  • 最初はオールボンテージのみ、残りHPが90%を切ると残りの技を使い始める。
  • 回復役が封じられると困るのも一緒だが、こちらの状態異常は回復役には影響のない呪いなので対策はしやすい。
    それでも鈍足アタッカーが攻撃前に呪われて死亡、といったことは起こるので注意。
  • ハイエクスタシーはこちらに状態異常や封じが1つでも付着していると高威力となるため、足枷の呪詛が飛んできた時などは即座に消すようにしていこう。
    やはりステータスは低いので早急の撃破を心掛けたい。
  • ドロップ品はWIS+16効果付きの砲剣「ブラックウィドウ」と足封じ耐性効果付きの靴「パープルレギンス」の材料となる。
  • 条件ドロップは全封じ状態で撃破。メディックの最強防具「エンジェルローブ」の材料となる。
    • 冷酷なる貴婦人と同様に頭封じ耐性のみ非常に高く設定されている(10%)。

フォレストデモン

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
19095 ATK 110
MAT 97
DEF 70
MDF 63
AGI 73
LUC 64
Lv 72
◎ -
△ 炎氷雷
X -
◎ 麻・腕足
△ ス死・石
X -
森鬼の腕羽

54215 潜伏
追尾

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
死の眼光 単体 即死付与
炎の渦 全体・遠隔 炎属性攻撃
蝕盾雷掌 列・遠隔 雷属性攻撃+防御減少(50%) 弱体効果ターン数3

  • しなやかな人型FOE。
  • 普段は隠れており、同じ部屋のFOEが冒険者を発見した時のみ現れる。
    • 復活期間がなく、倒した後に部屋を出入りして他のFOEに見つかると再び湧いてくる。
  • 開幕は死の眼光で固定。以降4の倍数のターンに使用してくる。
    即死無効アクセサリはまだ手に入らないため、リーパーの霊魂固着がなければ防御や陽炎でやり過ごすのも手。
  • 残りHP65%以下で蝕盾雷掌を使い始める。防御ダウン効果があるためあらかじめ強化を付与しておきたい。
  • 他のモンスターに見つからないと現れないという都合上、適正レベルで挑むと他のFOEの乱入が起きやすい。
    • 雑魚戦でこいつを乱入させることで被害を抑えることができる。
      厄介な技を持つ雑魚と組ませるかFOE2体を相手取るかは自分次第。
    • 幅1マスの袋小路に逃げ込めば、乱入を気にせずに戦える。戦闘後は他のFOEに囲まれているのでアリアドネの糸は忘れないように。
  • ドロップ品はHP+25効果付きの槍「人間無骨」と全能力+2効果付きの軽鎧「レーシーハイド」の材料となる。

フォレストオウガ

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
21855 ATK 112
MAT 95
DEF 71
MDF 64
AGI 57
LUC 65
Lv 73
◎ -
△ 斬突壊
X -
◎ 呪毒・頭
△ ス死・眠混盲・足
X -
森鬼の腕甲

59400 巡回(鈍足)
追尾(鈍足)
召喚

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
激突 貫通・近接 壊属性攻撃+スタン付与 発動が早い
リバースソリダス 列・近接 斬属性攻撃 後列にのみ使用
ボルトショルダー 拡散・遠隔 雷属性攻撃

  • マッシブな人型FOE。
  • 一定の範囲をうろうろしており、直線上に冒険者がいると追尾を始める。
    その動きから特に意識しなくても背後は取れる。
  • ほかのFOEとの戦闘中にオウガが乱入すると、それまで戦っていたFOEがすべて消滅し乱入したオウガだけになる。フィールドからも消える。まとめて数を減らしたいときには便利だが、ドロップや経験値目当ての際は注意。
    • さすがにボス戦に乱入してもボスは消えないが、ほかにFOEがいた場合はそちらは消滅する模様。
  • 体力が多く、物理耐性を持つため撃破には時間がかかる。
    複合攻撃を始めとした属性攻撃は忘れない様に。
  • 激突は発生が早く、スタンまで付与してくる。同ダンジョンで作成可能となるスタンシールが役に立つ。
  • リバースソリダスは後列のみを狙う攻撃。残りHP85%以下から使用開始。
    不意の一撃で回復役が吹き飛ばないように体力は万全にしておこう。
  • 残りHP40%以下でボルトショルダーを使う。余裕があれば耐雷ミストなどで軽減を計りたい。
  • ドロップ品は拳甲「鬼拳」とTP+18効果付きの重鎧「アラロマーナ」の材料となる。
    「鬼甲」を装備すると使える技「リバースソリダス」は脚技のため腕技が多いセスタスには腕封じの際に役立つ。


第十二迷宮

 極北ノ霊堂

這い回る毒蟲

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
23088 ATK 125
MAT 71
DEF 86
MDF83
AGI 53
LUC 78
Lv 80
◎ 炎
△ -
X -
◎ -
△ 死・頭
X 毒
芋虫の鉄角

70835 巡回

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
流星毒牙 ランダム・近接 4~6回斬属性攻撃+毒 同一対象に複数ヒットしない
高命中率
反応牙 貫通・近接 斬属性攻撃 対象が状態異常だと即死・威力が2倍
高命中率

  • 同じルートを巡回する芋虫のFOE。
    浮遊ブロックで進路を妨害すると巡回ルートが変化する。
    • B2Fの北東にいるものはギミックに必要なためか、倒してもフロア移動で復活する。
  • あまり小細工は使わず、毒が入るまでひたすら流星毒牙を使用してくる。頭を封じれば優位に立てるが、耐性持ちなので難しい。
  • 反応牙は状態異常のキャラを即死させるので毒の解除はこまめに行おう。
    • 最初のターンに必ず使用する。
    • 流星毒牙による毒付与だけでなく、ザコ戦乱入時の他の状態異常や子守唄による自己睡眠中でも即死効果が発動するため注意。
    • 状態異常のキャラがいる場合に使用することが多いが、必ずしもそのキャラを狙うわけではない。
    • この手のスキルとしては珍しく通常時の威力が流星毒牙よりも高い。即死をスキル等で防いでも倍加した高威力攻撃が飛んでくることにも注意。
  • ドロップ品は「流星毒牙」が使える拳の「クロウラーナックル」と毒耐性持ちの重鎧「毒蟲」の鉄鎧の材料になる。

異形の天邪鬼

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
23754 ATK 119
MAT 80
DEF 84
MDF 86
AGI 74
LUC 70
Lv 81
◎ 斬・炎
△ -
X -
◎ 盲
△ 死・呪混
X -
奇天烈な葉

眠れる美芽
70715 固定
逃走
眠り状態で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
絡みつく葉爪 全体・近接 斬属性攻撃+腕・脚封じ
アイビードレイン 列・近接 斬属性攻撃+HP回復
シザーギロチン 拡散・近接 斬属性攻撃+頭封じ

  • 植物のようなFOE。
    こちらがFOEの方を向いていると、後ろに向かって移動する。
    • 隣接する場合も同じくFOEの方向を向けば戦闘にならない。カニ歩きを使って戦闘を回避するテクニックも求められる。
  • 開幕はアイビードレインを使用。以降3の倍数のターンに使用してくる。
    • 回復量が多い(総ダメージ量の4.5倍回復)のが厄介だが、盲目が弱点であり封じもよく決まる。
  • 絡みつく葉爪で腕と脚、体力が半分を切るとシザーギロチンで頭を封じてくる。
    • 斬属性ばかりなので斬耐性を上げるか、封じられたくない部位をアクセサリで守れば戦いやすくなる。
  • 通常ドロップは脚封じ効果を持つ鎌「ヘクセンシュース」と壊耐性のある盾「奇想の大盾」の材料になる。
  • 条件ドロップは睡眠状態で撃破。全異常耐性↑↑↑のアクセ「強健のお守り」の素材になる。

飛び跳ねる殿蝦蟇

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
24432 ATK 121
MAT 113
DEF 88
MDF80
AGI 75
LUC 71
Lv 82
◎ 氷
△ -
X -
◎ -
△ 死・石呪混
X -
殿様蛙の舌

76915 固定
追尾(低壁昇降)

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
ダイブツイスター 全体・近接 壊属性攻撃 発動がやや遅い
フリーズジャンプ 列・遠隔 氷属性攻撃
舐めまくり 全体 物理・属性防御低下(50%) 効果ターン数3

  • 周囲3マス以内に入るとこちらを追尾してくる蛙。
  • この際、段差も乗り越えて移動してくる。しかし、段差を乗り越えた次のターンは移動しない。
  • 開幕は舐めまくり固定。以降5の倍数のターンに使用。
  • 体力が残り65%まで減るとダイブツイスターとの2択になる。
    軽減が難しいなら脚封じはこのタイミングで行いたい。
  • ドロップ品は「舐めまくり」を使用できる弓「殿蛙の大弓」とHP+16される服「クラボードレス」の素材となる。


第十三迷宮

 世界樹ノ迷宮

全てを刈る影

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
28027 ATK 132
MAT 102
DEF 97
MDF96
AGI 83
LUC 94
Lv 88
◎ -
△ -
X -
◎ -
△ ス死・頭
X -
柔らかな大鎌

97525 固定
追尾

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
大鎌斬 全体・近接 斬属性攻撃 力を溜めた次のターンに使用
乱刃納鎌斬 ランダム・近接 4~6回斬属性攻撃 同一対象に複数回ヒットする
高命中率
力溜め 自身 次ターンの攻撃力2倍

  • シリーズ皆勤のカマキリ。
    近づくと、低壁があってもこちらを追跡してくる。
    • 低壁の上からでは戦闘にならない。
  • 1ターン目は力溜めを行い、2ターン目に高威力の全体物理攻撃を行ってくる。およそ3ターン毎に力溜めを行う。
    • 腕封じか状態異常で行動を阻害すれば、2ターン分の安全が確保できる。
  • 残りHP50%以下で乱刃納鎌斬が解禁される。こちらは力溜め無しで撃ってくるため油断しないように。
  • ドロップ品はHP吸収スキルが使用できる「妖刀ニヒル」とSTR+5される靴「刃の靴」の素材になる。

吶喊する鼎角

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
29536 ATK 135
MAT 99
DEF 99
MDF90
AGI 72
LUC 82
Lv 89
◎ 氷
△ 突・炎雷
X -
◎ 頭
△ ス死・眠
X 盲
純白の角質

101335 固定
突進

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
ライノランページ 全体・近接 突属性ダメージ
トライ・デス 貫通・近接 突属性ダメージ+即死付与
徹底抗戦 なし 自身 HP1200回復+弱体・状態異常・封じ全解除
3ターンの間物理攻撃力1.5倍
頭封じを受けた次ターンに使用

  • 三本角のサイ。
    突き進む犀角と同様に、初期位置から縦軸or横軸を合わせるとこちらを発見し、次ターンにその場から壁にぶつかるまで一気に突進する。壁にぶつかった場合は1ターン停止し、その後元の場所へ戻る。
    • 低壁の上から突っ込んだ先が段差であった場合、下に落ちてその場で待機するようになる。
  • 1ターン目はトライ・デスを使用する。即死成功率が高く危険だが、頭を封じると徹底抗戦で対抗されてしまう。
    • 同迷宮内の宝箱から即死耐性アクセサリを1つだけ入手できるので、アクセ持ちがラインディバイドするかスケープゴートをかけてもらうことで広く守れる。
    • パラかレンがいない場合、背後を取りやすいため火力型PTなら速攻してもいい。
      • ガン、ドク、ショーのブレイクか霊魂固着でトライ・デスを防げれば、その分だけ猶予ターンが伸びる。
      • 頭を封じれば、徹底抗戦を使ってくる次のターンまではトライ・デスを使われずに済む。強化はしっかり打ち消そう。
  • 残りHPが50%を切るとライノランページが解禁される。トライ・デスの使用率は相変わらずなので引き続き注意したい。
  • ドロップ品は「トライ・デス」が使用できる槍「サンサゲキ」とTP+15される盾「ペルタ」の素材となる。

鰾膠の散禍塔

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
30307 ATK 134
MAT 127
DEF 100
MDF 103
AGI 68
LUC 106
Lv 90
◎ 炎氷雷
△ 斬突壊
X -
◎ 頭
△ ス死・石呪
X 麻
ぬるぬるのヒレ

封じられた大筒
105255 固定(方向転換・酸散布)
頭封じ状態で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
パンデミアマーチ 全体・近接 壊属性攻撃+毒・麻痺・石化・混乱・呪い付与 毒ダメージ170前後
頭封じ中に多用
高命中率
疫病の汚泥 列・遠隔 氷属性攻撃+回復値減少(20%) 弱体効果ターン数3
やや命中率が高い
絆す頭突き ランダム・近接 3~4回壊属性攻撃+頭+腕+脚封じ 同一対象に複数ヒットしない
やや命中率が高い

  • おぞましい見た目のナメクジ。
  • 移動はせず、4方向に黄色い酸をばらまく。この酸が直接降りかかると全員がダメージ(EXPERTで100、BASICで80、PICNICで20)、マスに進入してもダメージ(EXPERTで50、BASICで40、PICNICで10)を受ける。近づいても酸を撒き続けるので、楽に先手が取れる。
    • また、かけられた酸の上ではエネミーアピアランスが急上昇するのに加え、戦闘が発生した場合、味方全員が麻痺した状態で戦闘開始になってしまうため要注意。
      • 敵やFOEにはこの効果は適用されない、ずるい。
    • 警戒斥候や斥候の長靴を使えば1ダメージに軽減でき、戦闘開始時の麻痺および敵出現率上昇も防げる。
  • 開幕は3点封じ技の絆す頭突きを使用。残りHP40%以下で回復量低下弱体を伴う疫病の汚泥が解禁される。
    しかし攻撃力は高くないので致命傷にはなりにくい。
    • ただし、頭を封じるとランダム状態異常つき全体攻撃のパンデミアマーチ(脚技)が解禁される。ファイナルブロー等で脚も同時に封じたい。
  • 通常ドロップは呪い付与のついた短剣「カースマチェット」とLUK+7の軽鎧「パンドラベスト」の素材となる。
  • 条件ドロップは頭封じで撃破。この時期のFOEとしては珍しく、耐性がないので決まりやすい。ランダムで状態異常を付与できる「カラミティカノン」を使用可能な銃「災禍砲」の素材となる。


第十四迷宮

 奈落ノ霊堂

闃然たる始末屋

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
67796 ATK 225
MAT 219
DEF 161
MDF176
AGI 117
LUC 156
Lv 128
◎ 炎氷雷
△ 斬突壊
X -
◎ -
△ ス・呪眠混麻
X 石毒盲
ガタガタの装甲

輝きの核
214470 固定(戦闘不可)
追尾
5ターン以内に倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
カーネイジクロー 全体・近接 斬属性攻撃 発動が遅い
やや命中率が高い
凍月 氷属性攻撃+即死
逆行の夏 ランダム 2~4回炎属性攻撃+強化解除 強化解除数に応じてダメージが増える
発動が早い
テクノバッシュ 単体・近接 無属性攻撃 炎氷雷属性に対して反撃
MAT依存

  • 強化型のダンゴムシ。
    暴戻な鉄塊と同様に押すことができ、3回押すと動き出して、追尾してくる。マップ上の行動パターンは暴戻な鉄塊と同様と思われる。
  • 攻撃力が非常に高く、クリア直後に挑むと2ターン目がこない可能性すらある。
  • 1ターン目はカーネイジクロー確定。
    • 続く2ターン目も過剰にダメージを与えなければ様子を見ているで攻撃せずに行動を消費する。
  • テクノバッシュはカーネイジクローの直後に使用することが多い(残りHP95%以下から)。
  • 残りHP70%以下で一度だけ凍月を使用、50%以下で逆行の夏が解禁され凍月と共に使用するようになる。
    • 逆行の夏は強化解除しつつ大ダメージを与えてくるため、不屈の号令で耐える事はできない。また強化数が6以上になると使用確率が上がるため注意。
  • まともに戦うのならカーネイジクローと2つの属性攻撃技に耐え続ける防御力が必要となる。封じは比較的通りやすい。
  • FOEの中では珍しく即死耐性○。死の鎌、アサシネイションなどの即死効果を持つ攻撃手段があればあっさり倒せることも。条件ドロップを狙うのにも有効。
+即死狙いについて
  • 1ターン目にブシドーのブレイクと猛進逃走★を使うと、即死しなかったらすぐ逃げられるので安全。
  • 前の迷宮のFOE素材で作れるサンサゲキで使用できるトライ・デスを槍が持てるキャラ全員で試すのもアリ。この場合はパラディンかショーグンのブレイクで敵の攻撃を凌いでる間にトライ・デスを連打、ブレイクを使い切っても即死しなかった場合は猛進逃走★で逃げてしまうのが良い。槍が持てて猛進逃走★が出来るファーマーは是非連れて行こう。
    またファーマーなら収穫祭を使っての即死狙いもあり。収穫祭がLv8以上ならトライ・デスよりも成功率は高い。可能なら腕封じでカーネイジクローを封じている間に試行数を増やそう。不思議な種では腕を狙って封じられないので、他の方法で腕を狙って封じたい、ファーマーならアイテムアゲイン+縺れ糸:腕が適任だろうか。
    • 試行数を少しでも増やすつもりなら???(閲覧注意)をファーマーに装備させ、防御ブレイクを使い切った次のターンからブーストしつつ即死狙い。ブーストが切れるまでに倒せなければ猛進逃走★という手がある。HP70%を切らなければブーストで防げない即死技も飛んでこないので、初手から即死狙いなら70%を切ることも物理耐性が△なのでそうそう無い。アイテムアゲイン+縺れ糸:腕+収穫祭と併用するならファーマーが2人以上必要だが、採集部隊でファーマーの頭数なら足りてる事も珍しくないと思われる。
  • 通常ドロップは2種の武器素材となる。どちらも同分類では準最強の攻撃力を持つ。
    • 1つ目は列の物理耐性を上げる「デルタブロック」を使用可能な突剣「歪の機剣」。
    • 2つ目はフォースゲージ上昇量アップの鎌「ルイゼット」。こちらはブラックネイル(雑魚)の素材「虐殺者の暗器」も必要。
  • 条件ドロップは5ターン以内に撃破。火力の都合等で無理そうであれば、解剖用水溶液か上述の即死狙いもありだろう。こちらは斬・壊・突耐性を持つアクセ「ダイレクトガード」の素材になる。

血に飢えし破天荒

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
64809 ATK 217
MAT 147
DEF 135
MDF142
AGI 124
LUC 134
Lv 122
◎ -
△ -
X -
◎ -
△ ス死
X 頭腕足
渦巻く鬼角

358920 固定
追尾(攻撃)

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
リバーサルスラム 全体・近接 自身(味方?)の弱体解除+壊属性ダメージ 自身に弱体がかかっているときのみ使用
弱体を解除しないと攻撃が発生しない
芦刈り 列・近接 斬属性ダメージ+脚封じ付与
デッドゾーン 敵味方全体 3ターン物理防御低下 HP50%以下で使用
与・被ダメ2倍

  • 猿のような外見のFOE。
    低壁の上にいて、低壁に上がるとこちらに向かって一直線に移動してくる。低壁から降りると元の位置に戻る。
  • 隣接・接触した場合、こちらを殴り飛ばして全員にダメージを与えた上に壁もしくは段差から落下する場所まで吹き飛ばし、破天荒自身はその場でしばらく(5ターン)動かなくなる。この時、警戒斥候や斥候の長靴を使えば被ダメを1に軽減できる。
    • 殴り飛ばされた際の被ダメージは難易度によって変化し、EXPERTで200、BASICで160、PICNICで40となっている。
    • また、破天荒|冒険者|他FOE、のような状態だと普通に接触して戦闘に入ることが可能。
  • 弱体化をかけると、弱体化を解除した上で高威力の全体攻撃であるリバーサルスラムを使用する。毎ターン使われると辛いので、弱体化は使わないようにしよう。
    • デッドゾーンを使った場合はプリのクリアランスか消耗品のラウダナムを使えばリバーサルスラムを防ぐことができる。
  • ドロップ品は即死効果スキル「デッドパイル」を使用可能で2番目に高い攻撃力を持つ拳「ブラストパイル」とSTR+6され、専用鎧に迫る防御力を持つ重鎧「邪鬼の渦鎧」の素材となる。

幻惑の飛南瓜

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
50441 ATK 304
MAT 199
DEF 147
MDF125
AGI 142
LUC 175
Lv 120
◎ -
△ -
X 炎氷雷
◎ 石混
△ 死
X ス・頭
南瓜頭

244395 巡回(壁透過)

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
吸い取るツタ TPにダメージ 速度補正が極めて低い
HP60%以下で使用
絡め取るツタ 全体 頭・脚封じ付与
悠久のまじない 敵味方全体 石化付与 付与率が高い

  • 壁を抜けながら巡回をしているカボチャ。
    • 闃然たる始末屋も壁と同様に抜けていく。これをうまく使うことで巡回ルートを変えることができる。
    • なお、抜ける壁の向こうに冒険者もしくは活動中のFOEがいる場合その場で待機する。また、移動中の始末屋はすり抜けることができず、これもその場で待機する。
  • 驚異的な攻撃力を持つが、こちらにダメージを与える手段は通常攻撃くらいしかない。
    • ただし混乱を入れると場合によっては危険度が跳ね上がる。
  • 妨害系のスキルばかり使うので、戦闘に時間がかかる。こちらのTPまで減らしてくるので、回復アイテムを多めに持って行かないと、ジリ貧になって負ける可能性もある。
  • 悠久のまじないは石化付与率がかなり高い模様で、乱入時は問答無用でザコ敵をまとめて石化させるほど。開幕使用後は5の倍数のターンに使用してくる。
  • 吸い取るツタはHP減少時(60%以下)に使用してくる。
    • TPダメージは600強ほど。
      沈黙の夢喰いと同じく各種スキルでの軽減は恐らく不可。羊とは違い遠隔技らしく、後列で威力減衰しない。
      • 高TP職がよほどTP補強装備をした状態かコンバージョン後かでないと一撃でTPが枯渇する。
    • 極めて速度補正が遅く、最遅ではないもののヒーローのシールド系よりも後に発動する。
    • おそらく必中技、かつ物理属性ではないためハイドクローク等も意味がない。
      ダメージ無効技の効果があるかは未検証。
    • 「攻撃を受けた」判定になるらしく、吸い取るツタを受けるとディレイスタブの2撃目が発動しない。
  • 属性攻撃は無効だが、悠久のまじないで敵味方かまわず石にしてしまうので、物理攻撃もなかなか通らない。無属性複合の物理攻撃か耐性無視スキルで攻めていくといいだろう。
  • 石化の累積耐性の上昇量が非常に緩いのか、悠久のまじないは自身への石化も割と頻繁に起きる。
    • 石化だけでなく、他の状態異常に関しても累積耐性上昇値が緩い模様。
    • 使い手が複数いるなら、一縷の望みを賭けて即死技を連発するのも一つの手。耐性は△だが、長期戦を覚悟してひたすら繰り返していればそのうち入る。
    • ダメージを与えてくる行動が通常攻撃しかないため、TPを空にされたらひたすら通常攻撃し続けるのも手。ただし攻撃力は恐ろしく高いので、殴られた時に備えて回復アイテムをいくつか持ち込むといい。
  • ドロップ品は三点縛り+炎属性攻撃の「ハロウィーン」を使用可能な銃「ハロウィンバレル」とHP+15の盾「飛南瓜の壁」の素材となる。

美食の伽藍鳥

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
121468 ATK 227
MAT 200
DEF 160
MDF158
AGI 114
LUC 153
Lv 126
◎ 全
△ -
X -
◎ -
△ ス死・石混麻盲・頭腕
X 呪
曇天の鵜尾

深淵の喉袋
384155 固定
哨戒
追尾
混乱状態で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
ピュークレイン 全体 氷属性攻撃+頭封じ+混乱・麻痺・毒付与 HP50%以下で構えた次のターンに使用(袋叩きと2択)
毒ダメージ150前後
高命中率
袋叩き ランダム・近接 3~5回壊属性攻撃 構えた次のターンに使用
高命中率
怨嗟の眼光 全体 呪い付与
仲間呼び いけない果実を召喚
ドカ食い 自身 味方(いけない果実)一体に近接壊攻撃
+3ターン攻撃力2倍
仲間呼びの次のターンに使用
発動が遅い

  • 低壁の上から監視しているグンカンドリ。
    正面3マス以内に近づくと発見され、低壁から降りて追いかけてくる。
    • 部屋を出たりしてこちらを見失うと、近くの低壁やダンゴムシに乗って監視を再開する。
    • ザコ戦乱入時にはそれまで戦闘中だったモンスターをまとめ喰い消滅させる。FOE戦では乱入してこない。そんなに果実を喰いたいのか…。
  • 体力が80%,50%,30%を切るといけない果実を召喚(それぞれ1体,2体,3体)し、食べて自己強化・回復をしようとする。先手を取って物理で倒しても回復されるのは変わらないので、属性攻撃か行動不能にした上で倒してしまいたい。
    • 無属性全体攻撃のブラックサバスがあると果実に回復されず、楽に一掃できる。行動速度によってはサバスより先に果実の即死攻撃が来るため、アザステ等があると万全。
    • 同じく無属性全体攻撃の破陣:亜空鳴動だと先行しやすいが、果実のMDFは相応に高いので破陣のレベルは相応に高めておく必要がある。
    • ドカ食い自体に回復効果はなく、あくまでいけない果実の死に際スキルが発動しているだけなので、先手を取って果実を頭封じ状態や行動不能の状態異常にしてしまえば回復は防ぐことが可能。
      終盤に複数体召喚された時は混乱の香や忍法 驚忍を使えばついでに条件ドロップも狙っていける。
    • なお、伽藍鳥と戦闘中に闃然たる始末屋や血に飢えし破天荒に乱入されるとHPが減ってもいけない果実を召喚しない。召喚が使用条件になっているのか、ドカ食いも乱入してきたFOEに対して使用しない。条件HP以下で乱入FOEを倒すと次のターンで果実を召喚するが、30%を切っていても最初の召喚数は1体。その後ドカ食い→召喚2体→ドカ食い→召喚3体という流れになる。
      相応のレベルと処理のための即死スキルがあれば始末屋は後列で攻撃を当てずに放置しておく分には比較的安全なため、果実召喚がどうしてもうっとおしい場合の選択肢として。
  • また、体力が50%を切るとピュークレインを解禁。
    袋叩きと読み間違えるとパーティーが壊滅する恐れがあるためガードや先見術を用意しておきたい。
    瘴気の防壁や予防を張っておいてもいい。
  • 通常ドロップは高攻撃力で「袋叩き」を使用可能な砲剣「テルミナートル」と専用装備並の防御力とHP+18の効果を持つ「アルバトロスメイル」の素材となる。
  • 条件ドロップは混乱状態で撃破。セスタス専用で腕封じ耐性の上がる服「エンディマ」の素材となる。
    • 解剖用水溶液を使う場合は、果実が残っているとドロップ数の上限をオーバーしてFOEのドロップが押し出されてしまうため、先に果実を処理しよう。

さまよう魔眼

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
67741 ATK 209
MAT 195
DEF 160
MDF 163
AGI 133
LUC 149
Lv 124
◎ -
△ -
X -
◎ 呪毒盲・頭
△ ス死・石眠麻
X 混
魔眼の翼骨

絡め疼く手
289435 巡回(倍速)
追尾(倍速)
腕封じ状態で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
閃光の魔眼 貫通・遠隔 雷属性攻撃+スタン付与 発動が早い
掻き毟る爪 ランダム・近接 3回斬属性攻撃+頭・腕・脚封じ 同一対象にヒットなし
とろける瞳 全体 炎属性攻撃+3ターン物理・属性防御低下(50%) 封じ状態になると使用開始
復帰後もランダムで使用してくる
発動が遅い
虐殺の瞳 全体 即死付与 状態異常になると使用開始
復帰後もランダムで使用してくる

  • 倍速で飛び回る目玉。
    こちらと縦横の軸があうと、一直線に移動してくる。軸をずらすと、こちらを見失って往復し続ける。
    • 動きの都合上隣接するとずっと追ってくる。縦→横→縦→横…と動き続ければ戦闘を避けられるので、地形によっては戦わずにすむことも。
  • 1ターン目は閃光の魔眼で固定。発動が早く、こちらの行動を潰されやすい。
  • 頭封じが有効だが、封じにかかるととろける瞳が解禁されて属性が二択になる。ガードと先見術があれば対処は難しくないが、頭以外を封じただけでも使ってくるので注意。
  • 状態異常にすると全体に即死付与の虐殺の瞳を使用するようになる。状態異常は封印するか、使い所を見極めたい。
  • 通常ドロップは「とろける瞳」を使用可能な杖「狂眼の杖」と行動速度が大きく上がる靴「バンプスピカ」の素材となる。
  • 条件ドロップは腕封じで撃破。全封じ耐性の上がるアクセ「随意の飾り」の素材となる。


小迷宮

小さな果樹園


狂乱の幼鹿

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
859 ATK 23
MAT 16
DEF 18
MDF 20
AGI 18
LUC 17
Lv 9
◎ 斬突壊・炎雷
△ -
X -
◎ ス・頭腕足
△ 死
X -
幼鹿の蹄

450 巡回
道草

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
踏みつけ 単体・近接 壊属性攻撃

  • ただの仔鹿。
    一定ルートをグルグルと周り、採取ポイントに到着すると4ターンほど食事のために足を止める。
    • 巡回ルート付近で雑魚戦を行っても足を止めるため、おそらく乱入されることもない。
  • スキルも単体攻撃しか持たず、撃破は容易。兵士たちも普通に倒せている。
  • ドロップ品からはAGI+12効果付きの弓「幼鹿の小弓」と、行動速度が上がる靴「フォーンシューズ」を作成できる
    • 靴はそれ自体行動速度にプラス補正を得られる装備カテゴリなので、行動速度を高める装備として優秀。
    • 弓のAGI+12もこの時点では破格の数値ではあるが、弓を装備できるレンジャーはもともと行動速度が速く、回避率を上げるくらいにしか使い道が無い。


巨人の遺跡


死と踊るガラテア

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
711 ATK 40
MAT 40
DEF 38
MDF 38
AGI 15
LUC 28
Lv 23
◎ 氷
△ (無)
X 斬突壊・炎雷
◎ ス・麻毒
△ -
X 残り全て
ヒビ入りの石腕

1275 固定(戦闘不可)
戦闘中追尾

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
死の旋風 全体 即死付与

  • 乱入によってのみ戦うことができる石像のFOE。
    非戦闘時は動かず障害物となっており、戦闘できない。マップにも表示されない
  • 同室で戦闘を行うとこちらを感知して動き出し、乱入してくる。
    1ターン目は起動のみ、2ターン目から歩き始めるので、2ターン目の終わりまでに敵を倒せば動かれずに済む。
    • このFOEがいる部屋はエンカウント率が高く設定されており、雑魚戦が発生しやすい。
      • ダメージ床はエンカウントが異常に高くほぼ確定に近い反面、死と踊るガラテアはダメージ床に侵入できないので乱入されないという特性がある。上手く利用しよう。
    • 冒険者が部屋から出ると元の位置に戻る。
  • HPは雑魚より少し高い程度だが耐性が極端で、氷が弱点(3倍)な一方、それ以外の属性はほぼ通らない。
    氷・無属性・毒や耐性無視の攻撃手段を持たないのであれば戦うべきではない。
    • 無属性にも耐性(0.5倍)があるため、無属性複合スキルの通りもいまいち。
  • 攻撃手段は全体即死のみ。
  • スタン・麻痺・毒への耐性が極端に低く、これらスキルを用意していれば動きを止める・毒を付与することは難しくない。
  • ドロップ品は壊耐性付きの重鎧「鈍色の石鎧」とVIT+12効果を持つ槍「ピッチフォーク」の素材となる。
    巨人の遺跡にいるボスは壊属性攻撃を使用するため、作成しておくと心強い。


御神ガ原


スノーウルフ


HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
1153 ATK 42
MAT 39
DEF 28
MDF 35
AGI 33
LUC 29
Lv 29
◎ 炎
△ 氷
X -
◎ 麻
△ ス死
X -
雪狼の毛皮

1525 哨戒
追尾

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
シルバーファング 単体・近接 氷属性攻撃
バインドハウル 全体・遠隔 無属性攻撃+スタン付与 MAT依存
発動が早い
高命中率

  • 御神ガ原に多数生息する狼。
  • その場で時計回りに回転し、視界(障害物がなければ正面3×3、あると???)に入ると同じ部屋のスノーウルフも反応して追尾してくる。ただし正面が壁の場合はさらに横を向くので、マップのアイコンだけを見ていると予想外に反応されることも。
    • 発見される前にこちからから戦闘を仕掛ければ反応しない。
  • オーラ詐欺というべき弱さで、到達時点で赤表示でもそれほど苦労はしないだろう―――単体であれば。
  • スキルは全て頭部位依存。頭封じが通れば一気に楽になる。
  • ダメージソースはシルバーファングと通常攻撃が中心なので、攻撃が痛い場合はフリーズガードを構えることでかなり被害を抑えられる。
  • バインドハウルもランダムに飛んでくるが頻度は控えめ。
    • ただし他にFOE、ボスがいる状況下でのスタン付与は脅威となりうる。
  • ドロップ品からは氷属性付き銃「スノーバレル」と行動速度↑付きの靴「雪割の靴」の素材となる。どちらも有用なので必要ならば単体を積極的に狩ろう。


未踏の水源地


忍び寄る影

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
5555 ATK 51
MAT 54
DEF 44
MDF 47
AGI 30
LUC 39
Lv 37
◎ -
△ 氷
X -
◎ 眠
△ ス死・混
X 石
鮮やかな舌

7220 巡回
隠形

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
極彩迷彩 なし 自身 ステルス状態となり、必中攻撃以外回避する 攻撃を受けるorブリザード使用により解除
発動が遅い
ブリザード 全体・遠隔 氷属性攻撃 使用後極彩迷彩が解除
陥れる凶罠 単体・近接 突属性攻撃+混乱付与+極彩迷彩を使用 攻撃してきた相手に反撃
眩暈の舌撃 貫通・近接 突属性攻撃+盲目付与

  • 未踏の水源地を闊歩するカメレオンの魔物。
  • 一定ルートを巡回しているだけだが、3ターンに1回しか視認できないという特性を持つ。マップをよく見て巡回ルートを割り出そう。
    簡易望遠鏡や探知マスターなら透明化していてもマップ上に表示されるため、Lv2以上の探知マスター習得者がいると楽。
    • 第五迷宮攻略時点でここ以外のマップを全て報告すると、装備するだけで探知マスターと同様の効果がある「見晴らし水晶」をもらえる。
  • 戦闘では極彩迷彩でステルス化し、回避率が大幅に上昇する。
    必中攻撃か回避不能にする状態異常・足封じを用意したい。
    • レッグスナイプは足封じを狙えてさらに必中スキルなのでかなり有効。
    • ステルス中は高確率でブリザードを使ってくる。
      • パラディンがいるならフリーズガード推奨。
      • 氷の守りと暴者の小手で氷耐性を上げるのも有効。
    • 陥れる凶罠もステルス中のみ使用するカウンター技で、発動を許すと攻撃を当てても極彩迷彩をかけ直されてしまう。
  • HP60%以下で眩暈の舌撃が解禁される。極彩迷彩を使わずにそのまま使用してくるため注意。
  • どちらにせよカメレオン系は頭技を多用するため、頭を封じれば攻撃面は脅威ではない。
  • ドロップ品は眩暈の舌撃を使用可能になる突剣「一刺しの舌剣」と、防御力は低いが全状態異常耐性の上がる小手「ビビッドグローブ」の材料となる。

埋もれた城跡


渾然たる雷電獣 (小)

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
1801 ATK 41
MAT 41
DEF 60
MDF 60
AGI 40
LUC 60
Lv 63
◎ -
△ -
X 雷
◎ 呪眠混
△ ス死・毒
X 石
崩れた雷核

2943 固定
逃走
合体

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
合体 渾然たる雷電獣(下記)に変化する 渾然たる雷電獣が2体以上の時に使用

  • 溶けたライデンジュウ。
    常に一部屋に2体以上存在し、半径3マス以内に冒険者がいるとその反対方向に逃げ出す。この際、壁を背にした雷電獣に正面から接近すると、他の個体の居る方向に優先的に逃げ出す。
    そして別の雷電獣に隣接すると下記のモンスターに変化する。
    • 当然どちらとも戦闘しないで通過するルートはあるが、こちらの状態で倒してしまったほうが早いことも、
  • 単体での戦闘中は攻撃すらしない。
    少し固いが通常攻撃を連打するだけでも勝ててしまう。
  • ただし下記の雷電獣が分裂した場合は話が別。
    早い内に全滅させないと合体して体力が全回復してしまう。
    • ちなみにこのFOEは戦闘時に隣接状態でも乱入してこないため、合体は下記モンスターの分裂時にしか発生しない。
  • ドロップ品は全封じ耐性効果付きの小手「活性ミトン」の材料となる。

渾然たる雷電獣 (大)

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
14159 ATK 72
MAT 83
DEF 66
MDF 72
AGI 48
LUC 64
Lv 63
◎ -
△ 斬突壊
X 雷
◎ 呪眠混
△ ス死・毒
X 石
雷鉱石

29435 追尾(倍速)
分裂

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
ダイナモサンダー 全体・遠隔 雷属性攻撃+麻痺付与 やや命中率が高い
分裂 渾然たる雷電獣(上記)4体に変化する 分裂後に撃破しても
マップ上から消えない

  • 合体したライデンジュウ。
    初見のインパクトは抜群。
    上記モンスターが合体後、倍速で冒険者を追い回すようになる。冒険者が部屋から脱出するとその場で元の2体に分裂し、元の定位置に帰っていく。
  • 攻撃方法は遠隔雷属性だけだが威力が高く、運が悪いと連発されてあっさり全滅する。
    麻痺付与もあるためサブクラスのショックガードや耐雷ミストだと思わぬ事故が起こることも。
  • 逆に十分なレベルのショックガードか雷の先見術さえあれば残るのは無駄行動と通常攻撃だけなのでTPが続く限りはほぼ無力化できる。分裂対策も同時に行えるなら稼ぎとしてもアリ。
  • HPが残り10%以下まで減ると上記の雷電獣4体に分裂する。
    次のターンに合体して体力満タンで復活する。
    • 適正レベルの場合はこうなるとドロップはほぼ諦めることになる。
      フォースブレイク等を駆使して一気に決められるようにしたい。
    • また、分裂後に撃破した場合マップ上から消滅しない。適正レベルの場合、分裂したら迷宮攻略自体仕切り直しになる場合も。
  • 睡眠と混乱が良く効くので使える場合は終盤まで温存しておくことで押し切りやすくなる。
  • 手っ取り早くドロップを入手したいなら「即死」を狙うと良い。
    耐性が△なので難しいが、LUC上昇装備を整えて何度も挑めば適正レベルでも出来なくはない。
+成功例
  • リーパーの「死の鎌」(SLV4・LUC100)にて即死成功を確認(難易度BASIC)約30回ほど死の鎌だけで切り続けて・・・の結果。さらに即死が成功するまで雷電獣の猛攻を耐え続ける必要もあり、リパのTPは勿論、耐雷スキルを毎ターン構えるであろうパラorゾディのTP管理にまで手を回す必要がある。
  • LV52死の鎌1リパ、アサシネイション1シノナイ、収穫祭5シノファマでSTR>LUC重視装備して3人TP切れるまで各10回程繰り返すも3戦連続不発。その後兜割り連打+介錯であっさり撃破。
    • しっかりと作戦を練れば適正レベルでも不可能ではないが、相応の用意と時間と手間がかかる。ドロップ品の早期入手に魅力を感じないなら後回しにするのが良いだろう。
  • ドロップ品は雷属性付与効果付きの砲剣「邀撃砲剣”雷電”」と盲目・睡眠耐性効果付きの重鎧「雷光の鎧」の材料となる。
    • インペリアルが居るなら両方を早期入手する価値が高い。
      そうでなくとも雷光の鎧の耐性効果は貴重かつ便利。
    • 余談だが「邀撃(ようげき)」と読む。


真新しい蟻塚


ハイガードアント

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
4634 ATK 96
MAT 77
DEF 84
MDF 70
AGI 51
LUC 64
Lv 78
◎ 氷
△ 炎
X -
◎ -
△ ス死
X -
鋼鉄の赤骨片

9530 固定
追尾
孵化(卵存在時)

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
防御隊列 敵列 防御力上昇(+30%) 発動が早い
仲間呼び ハニーアントを召喚

  • 真新しい蟻塚を守る蟻。
    卵から産まれたものは卵を破壊すると逃げ出して消滅する。
  • HPを見れば分かるようにオーラ詐欺の敵。到達時期でも余裕で倒せる。
    ただしボス戦で乱入されると技と合わせて面倒くさいことになる。
  • 1ターン目は仲間呼び、2ターン目は防御隊列で固定。
    仲間呼びはハニーアントを後列に2体呼び出す。
    • 乱入時には他の敵が残っている限り、後列に召喚できるスペースがあっても召喚は行わない。
  • 強さは特筆するほどでもないが仲間呼びのペースが早いため長期戦を強いられる。
    脚封じや氷属性があると心強い。
  • ドロップ品は斬属性耐性効果付きの服「赤斑の外套」と高い防御力を持つが行動速度が大幅に下がる盾「大鋼の盾」の材料となる。
    服は入手難度に比べ高性能。第十二迷宮のボスは斬属性を使うため役に立つかもしれない。
    盾もヒーローのシールド系スキルやパラディンの各種ガードスキルとの相性は抜群にいい。ブレイブワイド等との相性は抜群に悪いが、使い方次第で非常に有用になる場合も。
    ちなみに素材自体も8000enとやたら高く売れるので、余裕があれば積極的に狩るのもアリ。

ハニーアント

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP
属性 状態異常
529 ATK 84
MAT 75
DEF 83
MDF 77
AGI 68
LUC 64
Lv 77
◎ 氷
△ 炎
X -
◎ -
△ ス死・盲
X -


0

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
癒しの蜜 単体 HP回復 回復量約550

  • ハイガードアントが呼び出す蟻。
  • 後列の場合は攻撃はせず、ひたすら前列を回復させるだけ。
    ハイガードアントが倒れて初めて攻撃を始める。
  • HPは低いが1匹でも倒れるとすぐに後続を呼ばれるため状態異常や封じにして放置しておきたい。
  • 倒してもドロップ品やEXPなど得るものはない。鹿と違ってハイガードアントを倒しても戦闘は終了しないのでこちらも倒す必要がある。


終わりの森


砂海より狙う者

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
25821 ATK 181
MAT 56
DEF 92
MDF 98
AGI 55
LUC 78
Lv 85
◎ -
△ -
X -
◎ ス死・石混以外
△ 死
X -
巨虫の爪針

80015 固定
追尾(潜行)

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
捕食の針 ランダム・近接 4~6回突属性攻撃 同一対象にヒットあり
発動が遅い
高命中率
脱皮 なし 自身 状態異常・封じを全て回復 状態異常・封じの時に使用
発動が遅い

  • 特徴的な口の虫。
    旧作ではゾンビの餌だったが今作では…。
  • 流砂に潜っている間は隣接または位置が重なっていても戦闘にならない。ハメ殺し対策のためか、流される終着地点にいた場合はわざわざどいて場所を譲ってくれる。
    • この方法で背後を取ることもできる。
      狙ってできるようになれば戦いを優位に進められるかもしれない。
  • 戦闘になるととにかく目を引くのがその攻撃力の高さと耐性の低さ。
    到達時点では最大HPの倍以上のダメージを受けて死亡なんてことも。
  • 自身に何かしらの悪い状態にかかっていると脱皮を使用し回復してくる。
    • これらの行動から分かるように脱皮で無駄なターンを消費させつつ頭・腕を縛ってこちらが生き残れるようにするというコンセプトのモンスター。
      旧作のエルダードラゴンやドリアードを小型化させたような感じ。
  • 脱皮を使用した次のターンは確実に攻撃してくるため頭・腕のどちらかを封じるようにしたい。
    体力がそこそこ残っていれば腕封じ状態の攻撃を受けても耐えることはできる。
    • 確率は低いが混乱・石化に賭けるのも手。行動できなければ脱皮を使われることもない。
      とはいえ、素の攻撃力の高さからくる通常攻撃ですらまともに食らうと致命傷になりえる威力がある。その分自傷したときも結構なダメージにはなるが。
    • ガンナーを並べると楽。奇数ターンは1人が至高の魔弾+4人がスナイプ、偶数ターンは全員でチャージショットで完封可能。かなりの低レベルでも勝利出来るためキャラ枠に余裕があるなら。
  • 相手は搦手の類を一切使わないため、防衛に特化した布陣を組めるならバステ抜きでの殴り合いも一応可能。
    • パラディン及び同列のメンバーに突撃の守りを装備させて後列に下げ、ラインディバイドで前列を守りつつ防御バフや攻撃デバフで後列を補強する事で、高難易度かつ赤オーラの個体の攻撃にも耐え切れる可能性が出てくる。
  • ドロップ品は突剣「デューンニードル」と突属性耐性効果付きの重鎧「マクシミリアン」の材料となる。
    「デューンニードル」を装備すると「捕食の針」が使えるように。頭技のため腕封じに悩むソードマンへ。

幻惑の森


呪われし飛南瓜

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
3883 ATK 175
MAT 175
DEF 209
MDF 209
AGI 100
LUC 134
Lv 115
◎ -
△ (無)
X 全て
◎ 呪
△ ス・呪以外全て
X ス
青白い棘骨

千変南瓜
358925 固定
追尾(壁透過)
炎氷雷属性を含むダメージで倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
煉獄紅蓮炎 全体・遠隔 炎属性攻撃 命中率が非常に高い
絡め取るツタ 全体 頭・脚封じ付与
悪魔の輝き 全体 3ターンHPの最大値半減(50%) やや発動が遅い

  • シリーズ恒例のカボチャのFOE。
    特定の範囲に入ると反応し、壁をすり抜けながらこちらを追跡してくる。
    • 壁を抜けた次のターンは移動しない。また、扉も壁と同様に通過する。
  • 倒しても初期配置地点ですぐに復活する。
  • HPはとても低いが全属性無効であり、普通の攻撃ではダメージが通らない。無属性攻撃は有効だが、耐性があるのか1/4程度しかダメージが入らない。
    • 軽減されずにダメージが入るのは兜割り・シルバースラスト・毒・呪いの反射ダメージくらいである。
    • なお、全属性無効はあくまで「耐性」であり、スキルによるものではない。そのため石化させれば物理耐性を1/2に上書きすることが可能。
      • HPの低さゆえそのまま倒し切ることも不可能ではないが、石化自体の耐性が高いため無理に狙うものでもないだろう。
  • PT構成によっては1ターンで倒すことも可能である。即復活することを活かして、経験値稼ぎにも使える。
  • 1ターン目は煉獄紅蓮炎を使用する。こちらにダメージを与える手段はこれくらいしかないので、炎耐性を固めてしまえば負けはしないだろう。
    • 3の倍数のターンに絡め取るツタ、残りHP50%以下で悪魔の輝きを使用してくる。
  • ドロップ品は最高の物理攻撃力を持つ杖「カボチャバット」とINT+8の兜「パンプキンヘッド」の素材となる。
  • 条件ドロップは炎・氷・雷のいずれかが含まれる攻撃で撃破。呪いがとても効きやすいので、煉獄紅蓮炎のダメージを反射して倒すのが楽か。面倒ならば解剖用水溶液を使ってもいいだろう。全状態異常耐性付きのリーパー専用軽装「禁忌の狭衣」の素材となる。
    • クリア直後のレベルだとかなりのダメージを受けるので呪い反射で倒すにしてもそれなりにバフ・デバフは必要。もしくは不屈の号令。頭縛りや最大HP低下デバフも危険なのでそれらの対策も忘れずに。
    • 前述の通り石化させることで耐性を上書きできる。低下するのは物理耐性のみだが、物理を含む複合属性でなら同様の恩恵を受けられるため、この方法で条件を満たすことも出来なくはない。
    • 最も楽に条件を満たせるのは介錯★持ちのキャラに炎・氷・雷属性が付与されている武器をスロット1に持たせること。発動ラインであるHP583まで削れば後は介錯が発動するのを待ちながら攻撃するだけでよい。


コメント欄

  • 14層のFOE狩りがダルくなってきた、ブレイクを叩き込んで糸帰宅して再度出撃しておるけど、何か良い方法は無いだろうか? - 名無しさん (2018-08-31 18:35:06)
    • 経験稼ぎ目的ならカボチャのほうが早いし、迷宮進行目的ならがんばれば全部避けて通れる。素材欲しいにしても数回で済むだろうから、倒さないですむ方法を考えては? - 名無しさん (2018-09-01 11:38:00)
  • 幻惑の飛南瓜 攻略で「属性付きの物理攻撃で」って書いてあるけど、石化に属性ダメ増える効果ないよね?あと倒してないから確認して無いけどドロップ南「京」頭じゃないよね? - 名無しさん (2018-09-01 21:55:57)
    • 石化しても属性ダメージは増えない。ドロップは南[瓜頭 - 名無しさん (2018-09-01 23:31:28)
  • さまよう魔眼は頭封じ治ったらとろける瞳、一度でも状態異常入ると虐殺の瞳(全体即死)を解禁するっぽい。毒が治っても普通に使われて壊滅したわ - 名無しさん (2018-09-01 22:54:17)
    • 自分も石化解けた次のターンで使ってきた。これは修正しないと被害者が増えるパターンかも - 名無しさん (2018-09-04 21:45:03)
    • 頭封じと状態異常を使いさえしなければ、とろける瞳と虐殺の瞳は全く使わない、と考えていいのか? - 名無しさん (2018-09-09 00:46:08)
  • 雷電獣(合体)、分離後数ターンで合体とあるけど、HP残り1割ぐらいのところで分離した次のターンで即合体してきた。死ねる……。 - 名無しさん (2018-09-03 17:25:34)
    • やはり分離即合体された。残りHP1割未満。残りHPが少ないほど分離した後合体が早まったりする? - 名無しさん (2018-09-04 14:41:27)
  • 鰾膠の散禍塔のHPが23754とありますが30307では? - 名無しさん (2018-09-04 01:26:46)
  • 森のかぼちゃって多分、呪いに耐性つかないよね。何回でも入る - 名無しさん (2018-09-16 19:26:15)
  • かぼちゃ対策にシルバースラストって実用性無い? - 名無しさん (2018-09-17 16:18:41)
    • 使える。アクセルドライブ(多分無属性が引っ掛かって3割くらいになってる)辺りで微調整すると介錯しやすい - 名無しさん (2018-09-18 23:31:10)
    • そのままだと流石に火力が足りないので、メインに高ATKの槍持ってサブウェポンに持ってでシルバースラスト撃つと良い - 名無しさん (2018-09-18 23:34:37)
  • 美食の伽藍鳥なんですが腕封じの状態で袋叩き使ってきました。武器スキルと依存部位が違うのかも。 - 名無しさん (2018-09-18 23:08:32)
    • 頭を縛ったら袋叩きは不発に終わったので、頭ですね。 - 名無しさん (2018-09-26 09:50:25)
      • 喉袋で叩いてたんですね。調査ありがとうございました。 - 名無しさん (2018-09-28 20:21:14)
  • 血に飢えし破天荒だが、後列に乱入させて複数体同時に弱体をかけると弱体解除の対象がなぜか前列のモンスターを対象とし、解除後もそのモンスターに対して弱体解除を使用するから2発目以降のリバーサルスラムが不発になる。個別に弱体をかけたときは破天荒自身を対象に弱体解除をしてきたからおそらくはプログラムミスだろう - 名無しさん (2018-09-22 09:47:47)
  • 南瓜ってドクトルマグスの巫剣効く? - 名無しさん (2018-09-23 13:02:36)
    • 巫剣は無属性ダメージだから1/4に軽減されるけどダメージは通る。 - 名無しさん (2018-09-23 14:07:33)
  • 11層の姫君、Lv97ガンナー★ヘッドスナイプ(幸運上昇銃装備)+★縛弱で挑んだらヘッドスナイプで削り切るまで撃ちまくっても頭縛り入らなかった…こいつどんだけ縛り耐性あるんだよ…(しかも4連敗中) - 名無しさん (2018-09-23 14:42:19)
    • 俺の話をしよう(唐突) 専用PT(セス、リパ、ミス、サブハイラン)でフォース無しで全バフ乗っけても体感1,2割。頭が入ったと思ったら腕や足縛りが入らないってなって攻撃力低い武器で縛っても運悪く縛りが抜けて、運よく入るまで片っ端から狩りまくってFOE全滅させかけたころに揃ったよ。おとなしく水溶液ぶっかけりゃよかった。 - 名無しさん (2018-09-25 23:14:24)
      • Lv90台なら縛弱グッドラック激流乗せ瞑想ファイナルブローで全縛りが手っ取り早い。適正レベルだと△はほとんど縛れないけど - 名無しさん (2018-09-27 23:10:01)
        • ドクで封頭斬したらあっさりかかったぞ。耐性きつい奴には素の封じ率高い技がいいんじゃないか - 名無しさん (2018-09-28 00:45:38)
  • エクスタシーさんは縛り耐性デバフ2つとリパブレイクやってようやく頭縛り入るからな - 名無しさん (2018-09-23 22:02:37)
  • 美食の伽藍鳥、水溶液→パイン召喚→パイン死亡→鳥回復→次ターン水溶液→パイン召喚…ってやってたらパインのドロップばっかりで鳥のレアドロが落ちなかった。一戦闘で何個までしか落ちないみたいなのがあるのか?ムカつくので注意 - 名無しさん (2018-09-28 17:27:07)
    • 敵のドロップは8個までで、「倒した順」に埋まるからね。前作の天狗でもよく起こる - 名無しさん (2018-10-11 16:06:48)
  • 飛南京、LUC200抑制攻撃ブースト8首切8で即死できた。ごく低確率だから狙ってやるほどのものでもないが、属性武器で条件ドロップを狙えなくもないってことで。 - 名無しさん (2018-10-16 16:10:57)
  • ↑抑制攻撃ブーストで即死の付与率は上がらんぞ - 名無しさん (2018-10-17 22:09:30)
  • 死と踊るガラテア、シールドアーツを使用することで即死が効かなくなるみたい。20回ほど撃たせて、こちらの被害者0。他の防御バフとかでも効果あるかは未検証。 - 名無しさん (2018-10-18 07:47:30)
  • 狂乱の角鹿ですが、図鑑ではFOEではなく小迷宮ボスに分類されているので、厳密にするならばこちらではなく特殊ボスの方が正しいのでは? - 名無しさん (2018-10-21 11:43:51)
    • 今更ながら特殊ボスへ移動。 - 名無しさん (2018-12-13 01:02:54)
  • 荒らしによる改変を修正しました - 名無しさん (2019-02-10 02:27:19)
  • 兜割りもあるし介錯の方が圧倒的に楽だけど呪われし飛南瓜の条件ドロップはカボチャを石化させてから複合属性攻撃を使うことでも達成可能。石化が「物理耐性上昇」ではなく「物理耐性変化」なためかえって耐性が弱体化してしまいダメージが出るようになる。 - 名無しさん (2019-08-31 02:16:18)
    • 記事に反映。実に面白い発想 - 名無しさん (2019-10-21 03:48:43)
|