特殊ボス・FOE攻略



※ネタバレ注意


このページは小迷宮やワールドマップで戦うことができる特殊ボス・FOE攻略用のページです。

なお当ページには、いわゆるネタバレに類する内容が書き込まれている可能性があります。

閲覧する際には、その点ご了承の上お願いいたします。



なお、最速のタイミングで挑むとすれば、その多くが攻略中の大迷宮のボスより強敵なので、勝てないと感じたのならば後回しにするのが良いでしょう。









小迷宮

小さな果樹園


狂乱の角鹿

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
2506 ATK 26
MAT 26
DEF 21
MDF 25
AGI 20
LUC 23
Lv 10
◎ 雷
△ -
X -
◎ 呪盲・足
△ ス死
X -
鹿の毛皮

900 追尾(倍速)
巡回(倍速・跳躍)

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
困惑の雄叫び 混乱付与
踏みつけ 単体・近接 壊属性攻撃
かちあげ 貫通・近接 突属性攻撃 高命中率
仲間呼び 自身 孝順な仔鹿を召喚
鹿々の怒り 全体・近接 壊属性攻撃 孝順な仔鹿との連携攻撃
発動が遅い

  • シリーズおなじみの鹿。
    Ⅳの小さな果樹園と同様に幼鹿が2匹とも倒されると出現し、倍速移動で追いかけてくる。
    • 扉を開けることはないが1マスの水場を跳び越えられるため、逃げるのならばマップ東の扉の向こうまで逃げること。
      • マップ東のエリアに逃げ込むとこちらを見失い、以後幼鹿の巡回ルートを倍速で巡回するようになる。
        この状態になれば真正面に立っても追尾はしてこない。
      • 巡回移動になると、「1マス先が曲がり角」「1マス先で曲がる」でない限り、「ジャンプして2マス移動」する。なので1マス開けて正対し、鹿に近づくように踏み出すと鹿が頭上をジャンプしていくので、背後を取ることが出来る。
      • また、戦闘時にこちらが逃走成功すると、その直後1ターン行動しないという特徴を持つ。
  • 1ターン目は困惑の雄叫びを使用。
  • 残りHP90%で孝順な仔鹿を1匹召喚し、その後65%で2匹、35%で4匹と数を増やしながら再召喚する。
    • 仔鹿がいると鹿々の怒りを使用。以後仔鹿がいる間は1ターンおきに鹿々の怒りを使ってくる。
      仔鹿を倒す・状態異常で行動不能にすることで阻止できるが、数が増えるとどの仔鹿と連携するかわかりにくくなる。
      雷属性の全体攻撃でまとめて処理するか、仔鹿を1頭だけ残して行動不能にすると良い。
      • 仔鹿との連携攻撃だが攻撃力は親依存なので、希少個体の場合は鹿々の怒りも攻撃力が徐々に上がってゆく。
  • HP65%以下でかちあげが解禁される。
  • ドロップ品はHP+5効果付きの軽鎧「エルクブレスト」の材料となる。第二迷宮攻略時点では防御力も高く、頼りになる。

孝順な仔鹿

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP
属性 状態異常
152 ATK 22
MAT 22
DEF 21
MDF 23
AGI 16
LUC 19
Lv 10
◎ 雷
△ -
X -
◎ 死以外全て
△ 死
X -


0

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
踏みつけ 単体・近接 壊属性攻撃
身構える 自身 狂乱の角鹿との連携技

  • 狂乱の角鹿が呼び出す仔鹿。
    狂乱の幼鹿とは別個体で、耐性が大きく異なる。
  • HPが非常に低く倒しやすいが、全滅させるともっと多くの仔鹿を呼ばれてしまうため、状態異常・封じで釘付けにしたいところ。
  • 倒してもドロップ品やEXPなど得るものはない。狂乱の角鹿を倒した時点で戦闘は終了するが、考順な仔鹿を倒さない・呼ばれなかった場合でも図鑑に登録される。



巨人の遺跡


ゴーレム

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
4608 ATK 46
MAT 19
DEF 25
MDF 28
AGI 18
LUC 28
Lv 25
◎ 炎氷雷
△ 斬突壊
X -
◎ 呪毒・頭足
△ ス死・混麻盲
X 石
石像の堅指

三光の玉石
2550 固定
盲目状態で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
リフレクション なし 単体・遠隔 無属性攻撃(固定ダメージ) 炎氷雷属性を含む攻撃に対して反撃
ダメージ量は被ダメージ×2
スレッジハンマー 拡散・近接 壊属性攻撃 後列への使用頻度が高い
ロックハンマー 単体・近接 壊属性攻撃 標的操作スキル無効
リジェネ 自身 3ターンの間ターン終了時にHPを回復 5の倍数ターンに使用
食いしばり なし 致命ダメージに耐え、HPを回復 パッシブ
一度だけ発動

  • 巨人の遺跡最奥部に鎮座するボス。
  • 挙動はⅢの大航海クエストのゴーレムに近い。
  • 特殊なAI挙動を持ち、通常攻撃では必ず現在HPが一番低い味方を狙う。
    • また、ロックハンマーは挑発やデコイサインなどの標的操作スキルを無視して飛んでくる。
  • 攻撃は壊属性攻撃のスレッジハンマーとロックハンマーが主体。
    • 同迷宮のFOEから作れる鈍色の石鎧が壊耐性↑を持っているので、重鎧を装備出来る職は活用したいところ。
  • ただし弱点である三色属性で攻撃するとリフレクションの使用頻度が増加。
    リフレクション使用後に三色属性を含む攻撃をするとダメージを倍返しされ、ほぼ確実に戦闘不能になってしまう。
    • リフレクションは発生速度こそ速いが最速ではなく、各スキルの初撃にのみ反応する。(ショーグンの谺流しの追加攻撃には反応する)
      そのため、高レベルのヴァンガードや鈍弱の瘴気、フォースブレイクなどで発動前に攻撃すれば反射されない。
      また、リンク○○等の追撃部分にも反応せず、ショックスパークに至っては先手を取れなくても雷属性攻撃に反応されない。
      弱点は付けないが兜割りや巫剣系スキルといった物理耐性をすり抜けていけるスキルで攻めていくのも○。
      この迷宮に挑むだろう時期と入手時期が近い槍に物理耐性を突破できるスキルを持ったものがあるが、命中率を補う手段がないとあまりあてにならない。
  • HPが一定以下(50%)になると行動パターンにリジェネが追加。ドクトルマグスの巫術:呼応と打ち消し合うので消せるなら消してしまおう。
    • おそらく使用制限はない。食いしばり後の使用も確認。(HEROIC、BASIC)
    • リジェネによってHPが使用条件HPを上回ると使用しなくなる。また条件HPを下回ると使用開始するが。
  • 致命傷となるダメージを受けると食いしばり、その場でHPが半分近く回復する。
    • 耐性△なので狙ってやるのは難しいが、即死を発動させると食いしばられずに勝利できる。
      • ただし介錯だと仕様の違いからか食いしばりが発動する。
  • 通常ドロップは命中率が上昇する兜「心眼のはちがね」の素材となる。低命中の攻撃スキルを持つアタッカーに装備させたい。
  • 条件ドロップは盲目状態で撃破。ヒーロー用重鎧「セプテンメラム」が作成可能となる。


御神ガ原


スノードリフト

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
8318 ATK 45
MAT 41
DEF 26
MDF 38
AGI 34
LUC 30
Lv 30
◎ 炎
△ 氷
X -
◎ 毒
△ ス・眠盲
X 死
狼王のたてがみ
-
狼王の尻尾
6100 固定
召喚
逃走
1ターン以内に倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
遠吠え フィールド 室内にスノーウルフを1体召喚
室内にいるスノーウルフを発見状態にし、
さらに1マス移動させる
非戦闘時も使用
室内のスノーウルフは最大4体まで
サプレスハウル 全体 頭・腕封じ付与 発動がやや早い
凍てつく牙 貫通・近接 氷属性攻撃
猛突進 拡散・近接 壊属性攻撃

  • 御神ガ原に生息する狼達のボス。
  • 普段は見張りを部下に任せて動かないが、スノーウルフまたは自身の視界(3マス×3マス)に冒険者が入ると発見状態となり、
    室内のスノーウルフが3体以下なら4体になるまで召喚、4体になったら逃走するという行動パターンを持つ。
    • マップ西側からならスノーウルフ達に気づかれることなく背後に回り込み、奇襲をかけることが可能。遮蔽を上手く使おう。
  • 戦闘中にスノーウルフがいない場合、遠吠えを使用しスノーウルフを呼ぶ。
    • スノーウルフは遠吠え効果と通常の移動で1ターンに最大2マス移動するため、奇襲に成功しても3ターン目終了時には合流が始まる可能性がある。
    • 逆に言えば、スノーウルフを手早く処理できればそれだけ遠吠えの頻度が増え、攻撃の頻度が減るということでもある。
    • ほかに、先手をとったターンで頭封じにしてやれば、封じが解除されるまで遠吠えの空撃ちを繰り返す。その間に全力で攻撃し、お供が来るまでに大勢を決してしまう作戦もとれる。
  • 先にボス部屋にいる固定スノーウルフ3体を撃破し、遠吠えで呼び出された増援分が固定スノーウルフの初期配置に移動する前に糸で脱出すると室内にスノードリフトのみの状況が作れる。これにより、先制+遠吠え4回分の間こちらを攻撃してこない非常に有利な戦闘を行える。
  • 行動内容はスノーウルフの強化版といったところ。
    • 残りHP80%以下でサプレスハウル、50%以下で凍てつく牙が行動に追加される。
    • サプレスハウルで封じを受け、盾職が機能停止するおそれがある。回復手段をちゃんと用意しておこう。
  • 通常ドロップからは頭封じ耐性がつく兜「狼王の兜」が作成可能。
  • 条件ドロップは1ターン撃破。確実に先制を取れるとはいえHPが高いので、初遭遇時点のレベルで狙うのは難しい。
    作成可能になるのはゾディアック専用服「天狼星の肩章」。


未踏の水源地


極彩を統べる者

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
9273 ATK 48
MAT 55
DEF 34
MDF 32
AGI 36
LUC 41
Lv 38
◎ -
△ 氷
X -
◎ 眠
△ ス・混盲
X 死・石
極彩色の皮

極彩の二枚舌
14440 固定
混乱状態で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
極彩迷彩 なし 自身 ステルス状態となり、必中攻撃以外回避 攻撃を受けるorアイスストーム使用により解除
発動が遅い
氷柱の牢獄 単体・遠隔 氷属性攻撃+頭・腕・脚封じ パッシブ
極彩迷彩中に回避成功時に
攻撃してきた相手へ反撃
アイスストーム 全体・遠隔 氷属性攻撃 発動が遅い
舐め回し 全体 麻痺付与+3ターンの間物理・属性攻撃力低下(-25%)
毒の唾液 全体 毒付与 毒ダメージ50前後
仲間呼び 極彩の従者を1~2体召喚、後列へ移動 戦闘開始時に確定使用

  • 未踏の水源地奥地で待ち受けるカメレオンの首領。
  • 戦闘開始時にターン消費することなく極彩の従者を呼び出し後列へ移動。その後も従者が全滅もしくは片方が撃破されると数ターン以内に再び従者を召喚する。
    • そのため、近接アタッカーにとっては前列に引きずり出すのが非常に面倒。
      遠隔攻撃なら問題なく戦える。特にレンジャーのドロップショットが刺さりやすい。
      貫通攻撃でお供もろとも攻撃するのもあり。
  • 1ターン目は毒の唾液で固定。2ターン目から他のカメレオンと同様に極彩迷彩を使用する。
    どうにかして攻撃を当てたいが、回避不能になる状態異常は睡眠以外もれなく耐性持ち。封じや必中攻撃などを上手く利用しよう。
  • 5の倍数のターンに舐め回しを使用する。
  • 迷彩中に攻撃を回避すると氷柱の牢獄でカウンターしてくるため、迷彩を使われる前に回避対策を取っておくと安全。
    • また、迷彩中はアイスストームを使用するようになる。
      ただしアイスストームよりも舐め回しの方が優先されるため、5の倍数のターンにフリーズガードや氷の先見術を空打ちしないよう注意。
    • ガンナーの行動速度を抑えてスナイプを撃ち続ければ、透明化直後に必中で解除することができる。
  • 通常ドロップからは状態異常・封じに高い耐性を持つ軽鎧「極彩のベスト」を作成可能。
    ただしDEF+1、MDFに至っては0なのでダメージに極端に弱くなるのは注意したい。うまく使いこなせそうにないのならば、シリカに1万エンで売ってしまうのも手であろう。
  • 条件ドロップは混乱状態で撃破。耐性持ちなのでかなり面倒な条件。
    作成できるのはインペリアル専用重鎧「シュヴァリエ」で、インペリアルに必要なTPを補ってくれるが当然高額。

極彩の従者

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP
属性 状態異常
338 ATK 45
MAT 53
DEF 40
MDF 34
AGI 30
LUC 35
Lv 38
◎ -
△ 氷
X -
◎ ス死・眠麻毒盲・頭腕足
△ -
X 石


0

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
極彩迷彩 なし 自身 ステルス状態となり、必中攻撃以外回避 攻撃を受けるorアイシクル使用により解除
アイシクル 単体・遠隔 氷属性攻撃
舐めずり 単体 混乱付与+3ターンの間物理・属性防御力低下

  • 極彩を統べる者が召喚するお供。片方だけ撃破していても1体補充される。
  • 地味にステータスが高く、放置すると被害が大きくなりがち。状態異常や封じを駆使して無力化しよう。
  • 2体が交互に極彩迷彩を使用する傾向がある。


桜花天空楼


アルルーナ

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
16978 ATK 60
MAT 62
DEF 64
MDF 66
AGI 40
LUC 49
Lv 50
◎ 炎
△ -
X 氷雷
◎ -
△ ス・呪混麻・頭腕
X 死
華王の蔓草

華王のビロード
30730 固定
睡眠状態で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
フロストスマイル 貫通・遠隔 氷属性攻撃+スタン付与 高命中率
ライトニング 全体・遠隔 雷属性攻撃+頭封じ付与 高命中率
テンタクルビート ランダム・近接 5~7回壊属性攻撃 同一対象に複数ヒットする
太古の呪粉 全体 状態異常を全種類からランダムに付与
ヴァンパイアキス 単体・近接 斬属性大ダメージ+HP吸収 エフェクトは無属性

  • 女性の姿をした植物。
    過去作ほど場違いな強さではないが、登場時期の他の敵よりも1回り以上高い防御力を持っており、戦闘に時間がかかりがち。
  • 6の倍数のターンに太古の呪粉を使用してくる。
  • ほとんどが頭技だが封じ耐性がある。仮に封じた場合はテンタクルビートの使用頻度が上がるため注意。
    盲目や石化を利用して被害を抑えたい。
  • ライトニングは残りHP75%以下で解禁。
  • ヴァンパイアキスは体力が半分を切ると解禁される。レベルや防具にもよるが100~150程度のダメージで、与えたダメージの2倍HPを回復する。
    現在HPの最も低い味方を狙う傾向にあるため後衛にクリーンヒットさせないよう気をつけたい。
  • 通常ドロップ品は小手の「囁きの蔓甲」の素材。同時期の防具より頭一つ抜けた防御力を持つが、全状態異常耐性がダウンするというリスクがある。
  • 条件ドロップは睡眠状態で撃破。素材からは「深緑の装束」が入手できる。ミスティック用の最強防具で、頭封じ耐性が上昇する。


埋もれた城跡


ヒポグリフ

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
31986 ATK 109
MAT 88
DEF 64
MDF 70
AGI 63
LUC 69
Lv 68
◎ 雷
△ -
X -
◎ -
△ ス・混・腕
X 死
不和獣の翼拳

牢固たる鶴嘴
79963 固定
腕封じ状態で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
バインドクロー 列・近接 斬属性攻撃+腕封じ付与
稲妻乱舞 ランダム・遠隔 3~5回雷属性攻撃+麻痺付与 HPが減ると使用
同一対象へ複数ヒットしない
スカイダイブ 全体・近接 斬属性攻撃+3ターン物理攻撃力低下(-50%)
バックキック 貫通・近接 壊属性攻撃 やや発動が早い
狂乱の眼差し 混乱付与
漆黒の瞳 全体 呪い付与
ウィングシールド なし 自身 STR依存攻撃を半減 スカイダイブ後に発動
一定ダメージで解除
休息 自身 HP1000回復 ウィングシールド中のみ使用

  • 埋もれた城跡にて出会う、Ⅴにも登場した合成魔獣。
  • ATKがかなり高く、登場直後に挑むと堅めの前衛ですらあっけなく落ちることも。
  • 1ターン目は狂乱の眼差し固定。
  • ある程度HPが減る(80%, 50%, 30%)とスカイダイブを使用し、使用ターンの最後にウィングシールド状態になる。
    • ウィングシールド中は休息しか使用しない。3回休息を使用するか、一定以上のダメージ(1800)を与えると解除される。
    • 頭封じ中は回復が不発になり3ターン分猶予ができるところも前作と同じ。
  • 残りHPが65%, 35%以下になった最初のターンに漆黒の瞳を使用。以降もランダムで使用してくる。
  • HP50%以下から稲妻乱舞が解禁される。
    • 状態異常は比較的通りやすいので攻撃が激しくなる終盤まで温存しておくと良い。
  • 通常ドロップからはスカイダイブを使用可能な拳「グリフバスター」を製作可能。
  • 条件ドロップは腕封じ状態で撃破。斬・突・壊耐性付きの盾「ヒルデブランド」の素材となる。
    • 扱い的には本作の最強盾。比較的安価なので到達時点でも買えないこともない。
      最終装備として見た場合最高のMDFとダイレクトガードと同等の物理耐性を持ち防御面は盤石だが、素のDEFが低いため盾殴りする職には不向き。


真新しい蟻塚


クイーンアント

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
56355 ATK 115
MAT 106
DEF 62
MDF 78
AGI 62
LUC 72
Lv 79
◎ 氷
△ 炎
X -
◎ 眠・足
△ ス・呪混麻盲・頭腕
X 死
処刑者のカギ爪

処刑者のアギト
112000 逃走
頭封じ状態で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
支配の眼光 全体 混乱+頭封じ付与
噛み砕き 拡散・近接 壊属性攻撃
女王の鉄槌 ランダム・近接 4~6回壊属性攻撃 同一対象に複数ヒットする
土けむり 全体 盲目付与+3ターン命中低下(-35%?)
エンプレスフレア 全体・遠隔 炎属性攻撃+睡眠・呪い付与 HP50%辺りから使用開始

  • 真新しい蟻塚の奥にいる、蟻の女王。
  • こちらから逃げるように移動し続け、時々卵を産むために立ち止まる。卵は破壊しないとハイガードアントが産まれてくる。
    • しかし卵の破壊を優先しつづけるといつまでたっても戦闘に入れない。卵一個は許容すべきか。
    • 戦闘開始時に卵が出たばかりならしばらくは出てこない。乱入までが長い位置になるよう卵の配置を調整すればかなり楽になる。
    • これまでの部屋の卵と同様に、ハイガードアントは最大4体まで産まれそれ以上は増えず、誕生した蟻は部屋から出ても消えず、卵の前(自身が産まれた卵の前ではない、新しい卵優先?要検証)で待機する。
      4体が産まれた状態だとクイーンは卵を産むことなく逃走し続けるようになる。
    • 右上から扉の前まで追い詰め、そのままPTが部屋を出るとこちらを見失い最短距離で初期位置に戻ろうとする。その際に扉の前を通るため、そこで部屋に入れば卵無しでの戦闘が可能。
  • 登場時期の他ボスと比較して体力が高い上、土けむりで命中を下げてくる。脚封じで回避できなくさせるなり、ガンナーの照明弾で対抗するなりしないと戦闘時間がかかり、ハイガードアントの乱入も増える。
  • 最初のターンは支配の眼光で固定。以降は基本5の倍数のターンに使用してくる。
  • 残りHP80%以下で女王の鉄槌、50%以下でエンプレスファイアが解禁され以降もランダムに使用してくる。
    • エンプレスファイアで睡眠→女王の鉄槌で総崩れになる恐れがある。
      常に無効化し続けるかスキル・アクセサリで対策したい。
    • ハニーアントが規定HP以上まで回復すると解禁前の行動パターンに戻る。
  • 通常ドロップは「女王の鉄槌」を使用可能な剣「女王のサーベル」の素材となる。第十二迷宮の武器すら上回る攻撃力を持っている。
  • 条件ドロップは頭封じ状態で撃破。頭封じ耐性付きのプリン(セ)ス専用重鎧「ロイヤルバーニー」の素材となる。


終わりの森


ラミア

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
64067 ATK 123
MAT 120
DEF 74
MDF 80
AGI 57
LUC 90
Lv 86
◎ 氷
△ -
X -
◎ -
△ ス・石毒盲・頭腕足
X 死
怪女の蛇蔓

絡まったおさげ
160030 固定
頭封じ状態で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
テイルウィップ ランダム・近接 4~6回斬属性攻撃 同一対象に複数ヒットあり
高威力だがやや命中率が低い
ポイズンフレイム 全体・遠隔 炎属性攻撃+毒付与 毒ダメージ120前後
締め上げ 全体・近接 壊属性攻撃 縛り箇所が多いほど威力上昇
必中攻撃
邪眼 全体 3ターン命中低下(-40%?)+石化付与 弱体が解除されていると使用頻度UP
魅惑のボディ 全体 混乱付与+3ターン封じ耐性低下(-50%?) 弱体が解除されていると使用頻度UP
死の抱擁 単体 頭+腕+脚封じ付与+即死付与
蟒蛇の怨恨 全体・近接 斬属性攻撃 バインドスネークに攻撃すると発動するカウンター
全属性に対応?
発動が非常に早い
ファミリア - バインドスネークを召喚 ターン終了時に使用
HPが減ると一回に呼ぶ数が2→3→4体と増える

  • 終わりの森に出現する蛇女。
    Ⅴに登場した時と同様、縛りをメインとした戦い方をしてくる。
  • HPが減るか、およそ5ターン間隔でバインドスネークを召喚してくる。
    • 残りHP70%で3体、30%で4体召喚になる。
    • 全滅させると再召喚までのターンが早まる。封じ対策が十分ならある程度残っていることを前提として戦っても良い。
    • この手の仲間呼びスキルにしては珍しく使用部位が設定されている。
  • こちらが縛り状態で締め上げを使用してくるようになり、大ダメージを受けてしまうので回復手段は複数用意しておこう。
    • 一箇所でも通常の1.5倍程度のダメージを受ける。最大三箇所だと3倍にもなる。
    • 命中率が設定されていないためか回避することはできない。
  • また脚縛り状態の味方が多いと低命中率技のテイルウィップの使用頻度が上がるため、その意味でも早急に治した方が良い。
  • HPが75%以下で死の抱擁、50%以下で魅惑のボディが解禁される。
    いずれも耐性をリセット・下げてくるため累積耐性がついていても油断できない。
  • カウンター技の蟒蛇の怨恨は召喚から少し間をおいて使用してくることが多い。
    • バインドスネークを1体でも撃破すると次のターンにほぼ確実に使用してくる。
      召喚されてすぐ一掃できればバインドスネークが1体もいない状況でも使用してくる。
    • 発動が非常に早いが一部先制スキルで先行できる。
    • 前作と同様に拡散攻撃等でカウンターが発動しないことがある。詳しくはバインドスネークの項も参照。

  • 通常ドロップは石化耐性↑↑のある準最強の兜「ラミュロスマスク」の素材となる。クリア前ではぶっちぎり最強な上、石化耐性が最終ダンジョン攻略に役立つことだろう。
  • 条件ドロップは頭封じで撃破。最強の攻撃力を持ち「魅惑のボディ」を使用可能な弓「フェイルノート」を作成可能。56万エンとやはり高額ではあるが、この頃なら稼げない金額ではないはず。

バインドスネーク

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP
属性 状態異常
1261 ATK 111
MAT 108
DEF 87
MDF 85
AGI 63
LUC 96
Lv 86
◎ 全て
△ -
X -
◎ -
△ 石呪眠混麻毒盲・頭腕足
X -


0

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
頭絡み 単体 頭封じ付与
腕絡み 単体 腕封じ付与
脚絡み 単体 脚封じ付与
巻き付き乱舞 - 全体 頭+腕+脚封じ付与 3体の連携攻撃
発動が遅い

  • ラミアに召喚される蛇。
    基本的に単体封じしか使用しない。そのままでは縛り成功率もそんなに高くはないが、魅惑のボディで耐性を下げられていたりすると厄介。
  • 3体以上並ぶと巻き付き乱舞を使用し、全体に全縛りを行ってくる。発動前にどれか一体でも倒せば不発になる。
  • HPは低く、全属性弱点なので倒すのは難しくないのだが、下手に手を出すとラミアの蟒蛇の怨恨で大ダメージを受けてしまう。
    • 物理属性を含まない攻撃ならば蟒蛇の怨恨を使われたターンにバインドスネークを攻撃してもカウンターが反応しない(氷の連星術で確認)。パーティにゾディアックがいるならば比較的楽に処理できるだろう。
      • ショックスパーク(対象本体)も氷鎌乱舞もブラックサバスすらカウンターされた。されない事もあったので確率発動の可能性も?
    • アザステでカウンターを構える前に攻撃すれば安全。
  • パラディンやメディック等、広範囲の縛り回復ができるメンバーがいるなら、そのメンバーのみ封じ対策をして他は縛られるに任せて本体を叩き続けてもいい。カウンターと縛り中の締め上げ以外はさほど危険はないので、きちんと回復していればいずれは免疫がついて回復頻度も減り、手数も戻って押し切れる。


極寒の地底湖


スキュレー

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
74969 ATK 169
MAT 159
DEF 117
MDF 128
AGI 114
LUC 128
Lv 102
◎ 炎
△ 氷
X -
◎ 呪
△ ス・混麻毒・頭腕足
X 死
氷姫の雪蔓

氷姫の光毛
488020 固定
呪いの反射ダメージで倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
クライソウル ランダム・近接 5~8回極大斬属性攻撃 同一対象に複数ヒットする
発動が遅い
命中率が非常に低い(0%ではない)
アイスシェイブ 列・遠隔 氷属性攻撃 命中率がやや高い
ショックバインド 全体・遠隔 雷属性攻撃+スタン付与+脚封じ 発動が早い
命中率がやや高い
貫く穿貝 ランダム・近接 2回突属性攻撃 同一対象に複数ヒットする
子守唄 全体 睡眠付与
六つの罪 単体 混乱or麻痺or盲目付与
仲間呼び ルインクリーパーを召喚 ターン終了時に使用
ターン経過で一回に呼ぶ数が1→2体まで増える

  • 極寒の地底湖にて戦う女性型の魔物。
  • 一定ターン毎にルインクリーパーを召喚してくる。
    • 与えたダメージ量に関係なく14ターン目以降は最大2体召喚するようになる。
  • 開幕はクライソウル固定。命中は低くめったに当たることはないが、ルインクリーパーの連携や子守唄を多用して当ててくる。DEF200程度で3000~4000と文字通り桁違いのダメージが複数回飛んでくる。
    • 以降6の倍数のターンに使用してくる。
  • アイスシェイブはクライソウルの次のターンに必ず使用。クライソウルは体勢さえ整っていれば当たらず、なおかつそのターンは触手を出さないため、直後のアイスシェイブを無効化できれば実質2ターンの猶予を得られる。
  • 11ターン目に子守唄を使用。以降もクライソウル直前のターンに使用してくることが多いため注意したい。
  • 14ターン目から六つの罪が解禁。いずれも回避不能になる状態異常を付与してくる(麻痺は行動不能時)。
  • 体力が半分を切るとショックバインド解禁。クライソウルから数えて2~4ターン目に使用。出が早く行動阻害効果も高い全体攻撃で、まともに受けると一気にひっくり返される恐れもある。アイスシェイブを防いだ後はショックバインドが来るまでショックガードや先見術を空撃ちするくらいのつもりで動こう。
  • 通常ドロップはDEF+1だが属性耐性が大幅に上がる服「ビキニアーマー」の素材となる。
  • 条件ドロップは呪いの反射ダメージで撃破。TPが上がるドクトルマグス専用装備「呪印の兵装」を作成可能。条件が難しいと感じたならば素直に解剖用水溶液に頼ろう。

ルインクリーパー

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP
属性 状態異常
1084 ATK 117
MAT 128
DEF 107
MDF 110
AGI 99
LUC 100
Lv 102
◎ 炎
△ 氷
X -
◎ 死・呪眠混麻毒盲・足
△ ス
X 頭腕


0

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
幻惑の触手 全体 3ターン回避率ダウン(-150%?)+脚封じ付与 ルインクリーパー2体の連携技
発動が遅い

  • スキュレーが呼び出す触手。
  • 2体以上集まると幻惑の触手を使う。使用後はスキュレーが1~2ターン後にクライソウルを使ってくる。発動前にどれか一体を倒して不発にしておきたい。
  • HPは低いが、呼び出す頻度が高いため場合によっては状態異常にして放置しておくのも手。
  • ラミアの蛇と違って通常攻撃を繰り返す。カウンター攻撃も無く、1回に呼ばれる数は2匹(序盤は1匹)なので、小まめに潰す方が危険は少ない。
    • 数が多いので長丁場になりやすく、TP切れに注意。ショーグンの血染めやナイトシーカーの闇討マスタリによる強化が非常に有効。


幻惑の森


ジャガーノート

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP 移動型
属性 状態異常
136728 ATK 212
MAT 177
DEF 109
MDF 128
AGI 84
LUC 135
Lv 116
◎ 炎氷雷
△ -
X -
◎ 呪毒
△ ス・石眠混麻・頭足
X 死
守護獣の鉄膚

緋緋色金の尾骨
717850 固定
脚封じ状態で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
バーサクハウル 敵味方全体 5ターン攻撃力2倍 発動が遅い
蛮勇の障壁 自身 3ターン属性防御上昇(+75%?) 属性攻撃を受けたターンエンドに使用
連続では使用しない
王者の驀進 全体・近接 壊属性攻撃+頭+腕+脚封じ付与 激しい咆哮の次のターンに使用
発動が遅い
命中率がやや高い
ブン回し 拡散・近接 壊属性攻撃+腕封じ付与
巨角の一撃 貫通・近接 突属性攻撃 発動が遅い
完全破壊 全体・近接 壊属性攻撃+3ターン物理・属性防御低下(50%) 5の倍数のターンに使用
発動が遅い
腐った息 全体 3ターン命中低下(-35%?)+盲目・麻痺・毒付与 毒ダメージ220前後
発動が遅い
激しい咆哮 全体・遠隔 無属性攻撃+強化解除 強化枠合計7以上で使用
MAT依存の必中攻撃
発動が遅い
連続では使用しない

  • 幻惑の森の奥に潜む巨大な魔獣。
  • とにかく攻撃力が高く、一発一発が重い。その上5ターンごとの完全破壊でこちらの防御力を下げてくる。
  • ならばと強化を重ねると激しい咆哮で打ち消し、次のターンには大威力の王者の驀進で攻撃してくる。
    • そのため強化は相手の弱体の打ち消し程度に留め、弱体をメインにして戦いたい。下記の蛮勇の障壁の対策にもなる。
    • 強化枠6までは問題ないので、防御だけを上げておけば完全破壊対策にもなる。ただし下記、バーサクハウルを使用してくる状況では上限を超えるので要注意。
  • 3属性が弱点だが、一度でも攻撃するとターン終了時に蛮勇の障壁で属性防御を上げてくる。
    • 連続では使用せず3ターンおきに使用。
    • 物理耐性はないため、弱体を持っていない場合は属性を封印して戦うのがいい。
  • 1回目の完全破壊後から行動に巨角の一撃が追加。
  • 2回目の完全破壊後から腐った息を使い始める。余裕があればアクセサリーで対策しておきたい。
    • ガンナーのスキル、ドラッグバレット・照明弾を使うと有利に立ち回れる。
  • さらに体力が減る(30%以下)とバーサクハウルを使用。強引に激しい咆哮の使用条件を満たそうとしてくるので一気に押し切りたい。
    • 他の強化・弱体をかけ直す必要はあるもののプリン(セ)スのクリアランスがあれば激しい咆哮は使われずに済む。
      • 多くの強化・弱体を巻き込めればクリアランスの回復量が美味しい。HPはもちろん、味方全体のTP回復により長期戦も楽になる。
  • 通常ドロップはAGIが上昇するソードマンの専用重鎧「バーサーカーメイル」の素材となる。
  • 条件ドロップは脚封じで撃破。ブシドー専用軽鎧「緋緋色金二枚胴具足」を作成可能。脚封じは決めにくいが王者の驀進と完全破壊を封じられるため戦略的にも大きな意味がある。


ワールドマップ

幽寂ノ孤島


うろつく跳獣

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP
属性 状態異常
6396 ATK 56
MAT 24
DEF 42
MDF39
AGI 38
LUC 33
Lv 35
◎ 炎氷雷
△ -
X -
◎ 麻盲
△ ス死
X -
跳獣の鉄拳
-
-
7855

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
ジェットアッパー 単体・近接 壊属性攻撃 高命中率
ブーメランフック 列・近接 壊属性攻撃 発動が遅い
やや命中率が高い
バックスマッシュ 拡散・近接 壊属性攻撃 後列に攻撃

  • 幽寂ノ孤島の採集エリアに出没するカンガルー。第四迷宮B2F到達後に出現するようになる。
    • 第六迷宮のFOEに匹敵するステータスを持ち、初出現時点での適正レベル帯では一撃KOが続出しかねないほど。
    • 出現した採集エリアが採集可能な(光っている)状態だった場合、確定で希少個体となる。
  • 全スキルが腕依存の壊属性攻撃であるため、腕封じやハイドクロークが有効。
    • 3の倍数ターン以外は主に前列にジェットアッパーとブーメランフックが飛んでくる。
      • ブーメランフックは残りHP65%以下から解禁。
    • 3の倍数ターンは後列にバックスマッシュ。
      後列がDEFENCEするか、前後列を入れ替えるなどして対処しよう。
  • ドロップ品はSTR+3の盾「拳骨の盾」と、拳甲「ルーズフィスト」の材料となる。
    ルーズフィストは第六迷宮まで通用する攻撃力を持ち、ブーメランフックによる列攻撃が可能になる逸品。

飛泉ノ水島


雪刃の剪定者

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP
属性 状態異常
14655 ATK 83
MAT 78
DEF 61
MDF 72
AGI 58
LUC 60
Lv 59
◎ 炎
△ -
X 氷
◎ 呪眠毒
△ 死・石混・腕
X -
凍てつく大鎌

32215

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
氷鎌乱舞 ランダム・遠隔 3~5回氷属性攻撃 同一対象に複数ヒットする
命中率が低い
ブラインブレード 列・近接 斬属性攻撃+盲目付与
凍土の大鎌 単体・近接 氷属性攻撃+即死付与

  • 飛泉ノ水島にある採集エリアを刈り取るカマキリ。
    採集エリアFOEの例に漏れず高いステータスを誇り、生半可な装備では一撃で倒されてしまう。
    • 第八迷宮B2F到達後から出現する。
  • 1ターン目は氷鎌乱舞を使用。
    • 希少個体の場合、氷の先見術では先手をとれないためフリーズガードに頼ると良い。
  • ブラインブレードでによって盲目を付与されると氷鎌乱舞が直撃するため、非常に危険。
  • 4の倍数のターンに使用してくる凍土の大鎌は即死効果を持つため、体勢を立て直せるように準備してから戦おう。
  • いずれも腕技なため、耐性持ちではあるが腕を封じることができれば楽になる。
  • 氷属性攻撃は先見術で完封できるので、物理防御重視の防具とバフ/デバフで物理攻撃にさえ耐えられれば安定して倒せる。
  • ドロップ品からは氷鎌乱舞を使用可能になる鎌「フリーズサイズ」と、炎耐性が上がる兜「アイススラッガー」を作成できる。

絶崖ノ岩島・世界樹


死を呼ぶ骨竜

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP
属性 状態異常
34888 ATK 134
MAT 99
DEF 108
MDF90
AGI 72
LUC 94
Lv 89
◎ 斬突壊
△ -
X 雷
◎ -
△ ス・呪眠混
X 死・頭
骨竜の胸殻
-
-
107520

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
死の眼光 単体 即死付与
呪いの牙 全体・近接 斬属性攻撃+呪い付与
ソニックファング 単体・近接 斬属性攻撃 行動が早い

  • 絶崖ノ岩島にある採集エリアに出現する骨竜。
    やはり初出現の時点では強力な相手である。
    • 第一二迷宮B3F到達後に出現するようになる。
  • 1ターン目は死の眼光を使用する。以後、4の倍数ターンに使用。
    • 該当ターンに防御すれば被弾率を抑えられる。リーパーの霊魂固着や、1枠埋めてしまうがシノビの陽炎も有効。
  • 物理弱点だが、呪いの反射ダメージも増えてしまう。最遅行動で攻撃する場合には反射ダメージで死んでしまうことも多々ある。
  • 使用するスキルの大半が頭依存と思われるが、完全耐性持ちで封じることができない。状態異常で動きを制限するか、頑張って耐えるかするしかない。
    • 幸い即死を除けば攻撃は物理一辺倒。ガードスキル等で対策はしやすいだろう。
    • ガードスキルに反応してソニックファングの使用率が上がることには注意。回復は早めに行いたい。
  • ドロップ品からは「ソニックダガー」と「殺戮の盾」が製作可能、どちらもとんでもなく癖が強いが運用次第では最強装備になりうる。
    • ソニックダガーは行動速度が大幅増する。補助やST異常撒き等が主体で武器がいらないなら有用。過去作と違い威力が100もあるためクリア前なら武器としても実用的。
    • 殺戮の盾はMDFが0かつ全状態異常封じ耐性が↓↓↓だがDEF100という圧倒的物理防御力を持つ。盾スキルでは盾のDEF×3を参照するためATK300相当となり、すさまじい大ダメージを出すことができる。また、過去作と異なり数値的な防御面は落ちないため、封じや異常は我慢するかスキルで防ぐと割り切れるならば防具としても最強。

ディノゲーター

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP
属性 状態異常
62523 ATK 223
MAT 143
DEF 147
MDF 147
AGI 124
LUC 178
Lv 130
◎ 炎氷雷
△ 斬突壊
X -
◎ -
△ ス・眠毒盲・頭腕足
X 死・石混麻
硬質なワニ皮

突き落とされた牙
396845
突属性で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
甘噛み 全体・近接 全体近接斬攻撃 HP70%以下から使用
じゃれる なし 全体 全体に頭+腕+脚封じ付与 発生が早い
ぐずる ランダム・近接 10回斬属性攻撃 発生が極めて遅い
極大ダメージ
高命中率

  • ワールドマップの全採集エリアを開放後、全ての採集エリアを採集ができる状態にし、その後迷宮を歩いていると出現する。
    • 出現条件の関係から、第十四迷宮のB5Fまで到達し、かつ採集エリアに出現する他のFOE3種を倒しておく必要がある。
  • ショーグンの介錯を無効化する数少ない敵のうちの一人。
  • ぐずるの威力が尋常ではないくらい高く(第十四迷宮ボスの攻撃を軽く凌駕する)、まともに食らうと難易度ピクニックでも余裕で全滅する。いかに相手に行動させないかが重要になる。
  • 1ターン目は確定でぐずるを使用する。以降、ディノゲーターの体力を1でも減らさない限りはぐずるを使い続ける。
    • ぐずるの命中率は非常に高いが、条件次第では全回避可能になる(シノビ・レンジャーのフォースブーストを併用+強化弱体)。
      頭封じや防御系ブレイクを終盤まで温存したい場合に。
  • 体力が減った次のターンにじゃれるを使用。この際こちらに封じが1つでも入っていれば次ターンはぐずる、誰も封じられてない場合は再度じゃれるを使用する。
    • じゃれるの行動速度補正は非常に高く、封じの成功率も高い。アームガード等を装備すれば1カ所への封じは防げるため、アクセサリ枠が空いているキャラや守りを捨てた戦法を取る場合には重要な部位用の物を装備させておくと良い。
  • 逆にぐずるの速度補正は低く、チャージショット等の行動を選択したキャラよりも後に動く場合もある。
    • 希少化した場合でもこちらがそれなりの速度補正の行動をとれば先に行動することが可能。というよりAGIが高ければ速度補正マイナスの技でも装備等によっては先制できる。最遅ではないようだがめちゃくちゃ遅い。
  • 残り体力が70%~51%の間は行動が甘噛みのみとなる。
    こちらはぐずるよりは大分威力が低く、パラディンのガードスキル等で守りを固めていればちゃんと耐えられる。
  • 残り体力が50~31%の間はぐずるのみ使用する。
  • 残り体力が3割を切ると完全にランダム行動になるが、やはり一人でも封じ状態になるとぐずるを使用してくる。

  • 通常ドロップからは最高の防御力を持つが行動速度がガタ落ちする靴「シアノンテダイ」が作成可能。
  • 条件ドロップは突属性で撃破。全能力が上がる兜「アーマーンヘルム」が作成可能。

※ネタバレ有:どうしても図鑑埋めたい人向け(展開は自己責任で)
+ネタバレ有り
  • 闇の眷属全裸カウンター
    • 用意するもの
      • Lv1の「赫き魔眼」装備ゾディアック、解剖用水溶液
      • 呪いを付与出来るキャラ

闇の眷属フォースブーストで3ターンの間HP1で耐える事を前提に、呪いを付与し、闇の眷属による全裸カウンターを敢行。
VIT(つまり物理防御)がとても低いゾディアックにぐずるのサンドバックになってもらう。
呪いは、ナイトシーカーのフォースブースト投刃、ショーグンの祟り打ち、呪いの香(ファーマーならブーストで2回投げられる)で付与できる。
幸いな事にデバフの中で唯一、呪いへの耐性を持ってないので、入る確率は悪くはないと思う。

ギルドに空きが無い場合などLv1のキャラを用意できない場合は、ショーグンをパーティに加えて先陣の名誉で防御低下させればダメージを増やすことができる。その場合はショーグンの防具は外しておく。
また、本人にチャージショットかアクセルドライブを使用させることで被ダメージを2倍にできる。

条件ドロップは解剖用水溶液を投げる。ぐずるの発動は遅いので、Lv1のキャラで使っても間に合う。

稀少個体化した場合は、レンジャー2人を追加しゾディと呪いキャラそれぞれにアザーズステップを使用する。

赫き魔眼の入手方法は???(閲覧注意)



離島の草原


雷鳴と共に現る者

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP
属性 状態異常
64298 ATK 157
MAT 165
DEF 118
MDF 109
AGI 105
LUC 118
Lv 96
◎ 炎
△ -
X 雷
◎ -
△ ス・混麻盲・頭腕足
X 死・呪
雷竜の逆鱗
雷竜のヒゲ
霹靂の竜眼
488790
雷属性で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
サンダーブレス 全体・遠隔 雷属性攻撃 発動が遅い
高命中率
竜の鉄槌 全体・近接 壊属性攻撃+麻痺付与
呪縛の円舞 全体 頭+腕+脚封じ付与 発動が早い
古竜の呪撃 貫通・近接 斬属性攻撃+余ダメ合計の5倍HP回復
呪われし遠吠え 全体 強化解除+呪い付与+即死付与 強化枠合計11or7以上で使用

ドラゴンハート輝
HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP
属性 状態異常
3058 ATK 157
MAT 165
DEF 118
MDF 109
AGI 105
LUC 118
Lv 96
◎ 炎
△ -
X 雷
◎ -
△ -
X 全て


0

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
雷の共鳴 単体 物理・属性防御力50%UP 雷鳴と共に現る者を対象
重複付与で別枠判定され、効果が重複する

  • クエスト「石版に眠る、金色の蛇」で戦闘になる三竜の一柱。
  • 1ターン目は高確率でサンダーブレスを使用する。過去作と異なり、適正レベルでも余裕で耐えられる程度のダメージしか食らわないので、雷対策無しでも十分に戦える。
    • 5の倍数ターンもサンダーブレスを使用することが多い。
  • 呪われし遠吠えが危険なので、なるべくバフを使用せず、デバフ中心に闘うようにしたい。
    • HP100~51%までは強化数10までなら発動条件に引っかからない。
    • HP半分以降は味方一人だけをピンポイントに強化できるブレイバント等を利用するのがよいだろう。
    • また、即死・呪い付与と強化解除は別の効果であるため、強化解除したキャラ以外にも即死・呪いは付与される。
      • 某タヌキが変身した場合、遠吠えを条件無視で連続使用する(しかも本家より成功率が高く設定されている...)傾向にあり極めて危険なため要注意。
  • HPが一定以下(75%, 40%)になるとターン終了時にドラゴンハート輝が出現する。
    • 新Ⅱの時と異なり、防御UP(ダメージ半減)を本体に掛け続けるだけなので、無視して戦うこともできるだろう。邪魔に感じるならば、潰してしまえばいい。
    • 雷の共鳴は他のスキルと異なり、重ねがけした場合ターン数の延長ではなく、別枠として新たに判定される。このため、重ねがけされると与えられるダメージがどんどん減ってしまう。
  • 三竜の中では最大HPがいちばん低いが、古竜の呪撃による回復があるので総合的なHPは他二匹と同程度。
  • 本体の攻撃力はそこまで高くもないので、封じと麻痺に対応できればそのうち倒せるだろう。
  • 初回撃破時にLV上限が10上昇する。(三竜全てを倒した場合は上限が130になる)
  • 通常ドロップのうち、雷竜の逆鱗は雷無効のアクセ「雷竜のお守り」と三竜全ての逆鱗を集めることで製作できる、全能力+8の剣「真竜の剣」の材料となる。雷竜のヒゲはパラディン専用重鎧「聖騎士の鎧」の素材となるが、ドロップ率は低め。
  • 条件ドロップは雷属性を含む攻撃で撃破。最高のMATKを持つ杖「ケリケイオン」の素材となる。雷属性は無効なので、複属性攻撃をうまく使っていきたい。ゾディアックのアストロサインなら同時に弱点も付けるので狙いやすい。


僻地の草原


氷嵐の支配者

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP
属性 状態異常
94592 ATK 174
MAT 183
DEF 94
MDF 100
AGI 102
LUC 117
Lv 104
◎ 雷
△ -
X 氷
◎ 毒
△ ス・呪混麻盲・頭腕
X 死・眠
氷竜の逆鱗
氷竜の翼骨
凍てつく竜翼
579690
氷属性で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
アイスブレス 全体・遠隔 氷属性攻撃 発動が遅い
高命中率
氷河の再生 自身 3ターンの間、ターン終了時にHP回復(2400)
三連牙 ランダム・近接 3回斬属性攻撃 同一対象に複数ヒットあり
クラッシュアーム 全体・近接 壊属性攻撃+頭封じ付与
劈く叫び 全体 3ターン物理・属性防御低下(50%)+睡眠付与 発動が早い
アイスシールド なし 自身 5ターンの間、雷耐性上昇

ドラゴンハート蒼
HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP
属性 状態異常
3414 ATK 174
MAT 183
DEF 94
MDF 100
AGI 102
LUC 117
Lv 104
◎ 雷
△ -
X 氷
◎ -
△ -
X 全て


0

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
氷の共鳴 全体・遠隔 氷属性攻撃

  • クエスト「永遠の蒼は其処に在りし」で戦闘になる三竜の一柱。
  • 1ターン目はアイスブレスを使うことが多いが、アイスシールドを使用することもある。アイスブレスは即死級のダメージではなく、厄介な追加効果があるわけでもないので、何としても防がないと困るわけでもない。
    • 5の倍数ターンにもアイスブレスを使うことが多いが、確定ではない。
  • アイスシールドは属性"耐性"を上昇(雷耐性150%→0%)させる効果であるため防御デバフ等では打ち消せない。
    素直にアイテムかクリアランスに頼ろう。
  • 頭依存の技が多いが頭を封じているとクラッシュアームの使用頻度が上がる。
  • 厄介なのはHPが残り75%程度減ってから使用してくる劈く叫び。回復役が眠らされたり、複数人が眠りになると身動きがとれないまま痛烈な打撃を受ける事になる。
    • 事前に予防の号令などで睡眠そのものを防ぎたいところ。
      受けてしまった場合は氷竜の先手を取れるメンバーが先にテリアカβを使いたい(そのメンバーが睡眠状態な場合もあるだろうが…なんにせよ警戒&対策は怠らないこと)
  • 劈く叫びに加えてクラッシュアームと、回復役の行動が阻害される場面が多い。頭封じと睡眠の両方を受けてしまうと全滅の危機が急接近。
    • この点に関しては装備面から対策をしておくのも良いだろう。
  • HP50%以下で氷河の再生を使用するようになる。
    • 氷河の再生の回復力は高く、放置すると戦闘が長引いてジリ貧になりがち。しっかり強化を打ち消すか、力押しでねじ伏せるか。
    • 初戦はLV上限等の関係上で力押しは難しい。巫術:呼応か、アイスシールドも同時に消せるクリアランスの使い手を連れて行きたい。
      • ラウダナムも用意しておくとこちらの強化も消さずに済むため柔軟に対応できるようになる。
  • 一定量HPが減る(75%, 40%)とドラゴンハート蒼が出現し、毎ターン氷属性の全体攻撃を行ってくる。放置したままだと相手の攻撃が激化するようなものなので列攻撃などで本体とまとめて攻めたい(貫通では両方を狙えない。これは他二匹のドラゴンハートにも共通する)
    新2の時と異なり、ダメージは発動の度に増えたりはしない模様。
  • 初回撃破時にLV上限が10上昇する。(三竜全てを倒した場合は上限が130になる)
  • 通常ドロップのうち、氷竜の逆鱗は氷無効のアクセ「氷竜のお守り」と三竜全ての逆鱗を集めることで製作できる、全能力+8の剣「真竜の剣」の材料となる。氷竜の翼骨は物理攻撃耐性付きのショーグン専用服「茶羅紗地陣羽織」の素材となる。ドロップ率は低いので、確実に手に入れたいのなら解剖用水溶液を使いたい。
  • 条件ドロップは氷属性を含む攻撃で撃破。「劈く叫び」を使用可能な最強銃「アグネヤストラ」の材料になる。


赤き竜の草原


偉大なる赤竜

HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP
属性 状態異常
115961 ATK 185
MAT 194
DEF 100
MDF 106
AGI 93
LUC 124
Lv 109
◎ 氷
△ -
X 炎
◎ -
△ ス・眠・頭足
X 死・呪混
火竜の逆鱗
火竜の牙
灼熱の竜角
646540
炎属性で倒すと条件Drop

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
ファイアブレス 全体・遠隔 炎属性攻撃 発動が遅い&高命中率
火竜の猛攻 自身 3ターンの間、物理・属性攻撃力1.5倍
火竜の激震 全体・近接 壊属性攻撃+脚封じ付与 やや命中率が高い
ドラゴンクロー 列・近接 斬属性攻撃+腕封じ付与
ドラゴンビート ランダム・近接 4~6回壊属性攻撃+スタン付与 同一対象に複数ヒットあり
とどろく咆哮 全体 3ターン物理攻撃低下(-30%)+混乱付与

ドラゴンハート紅
HP その他 通常
攻撃
弱点・耐性 アイテム EXP
属性 状態異常
3650 ATK 185
MAT 194
DEF 100
MDF 106
AGI 93
LUC 124
Lv 109
◎ 氷
△ -
X 炎
◎ -
△ -
X 全て


0

スキル 依存部位 対象・射程 効果 備考
炎の共鳴 単体 HP2500回復 偉大なる赤竜を対象
発動が遅い

  • クエスト「其の紅き者に触れるな」を受注すると出現する三竜の一柱。
  • 1ターン目はファイアブレスを使用する確率が高い。
    • 低確率でとどろく咆哮の場合があるため注意。
    • 以後、5の倍数ターンにもファイアブレスを使用することが多い。
  • HPが一定以下(75%, 40%)になると、ドラゴンハート紅が出現する。放置しておくと延々とHPを回復されてしまうので、早めに倒しておきたい。
  • HP75%以下で火龍の猛攻が解禁される。
    • 毎度おなじみ、攻撃力低下をかけられると積極的に火龍の猛攻で打ち消してくるため常に攻撃力低下が入っていればかなり動きを制限できる。
    • 逆に混乱などで手が止まったところを攻撃力を上げて殴られるとさらに立て直すのが辛くなる。
  • 2回目のドラゴンハート出現のタイミングでドラゴンビートが行動に追加される。
    その前にも頭封じ状態だと前倒しでドラゴンビートを使用してくることがある。
    • いずれにせよ回復役・盾役の混乱対策が万全なら体制を崩されにくいはず。
  • 通常ドロップのうち、火竜の逆鱗は炎無効のアクセ「火竜のお守り」と三竜全ての逆鱗を集めることで製作できる、全能力+8の剣「真竜の剣」の材料となる。
    • 順当にいけばここで「真竜の剣」が完成する。パラディンやプリンセスなど威力より耐久力が重要な職や、ナイトシーカーなど全能力強化を余すところなく生かせる職ならこちらが最強の剣となる。また、二刀流時に持つと多大な恩恵を受けられる。
  • 火竜の牙は命中が上がるガンナー専用服「ドラグーンメイル」の素材となるが、ドロップ率が低い。
  • 条件ドロップは炎属性を含む攻撃で撃破。「ドラゴンビート」を使用可能で攻撃力も極めて高い刀「倶利伽羅竜」の素材となる。



コメント欄


  • ジャガーノートの腐った息は体力半分じゃなくても使ってくる模様。1割しか削れない状態で30ターンほど経過したら使用してきました。 - 名無しさん (2018-10-14 22:58:36)
  • 三竜のブレスはどうしてこうなった。お前らほんとにドラゴンか?そのへんの寝てるライオンとか蛾のが強いぞ。後もしかしてコイツラ14日寝ても復活しない? - 名無しさん (2018-10-16 23:47:57)
    • ワールドマップのFOEや三竜は迷宮内の歩数に応じて復活だよ - 名無しさん (2018-10-16 23:57:06)
    • 一番強いのは今回はロリコンこと氷龍かな?フリーズガードしてもどらごんはーと - 名無しさん (2019-08-05 04:01:32)
      • ↑途中で送ってしまいました。ドラゴンハートがあるからダメージ受けるし、リジェネにアイスシールドあるからプリいないとキツい。(個人差あり) - 名無しさん (2019-08-05 04:05:04)
  • ディノゲーター出現条件のFOE全部って3竜も含むの?情報錯綜しているので教えて - 名無しさん (2018-10-18 01:56:38)
    • ディノの出現条件は書いてある通り「全採集ポイントが光ってる状態で迷宮内で一定歩数歩く」だよ。他のFOEは採集ポイントを荒らしてディノの出現条件達成の邪魔してくるから全部駆除するってだけで、出現条件そのものではない。三竜は採集ポイントを荒らさないから無関係。 - 名無しさん (2018-10-18 03:59:29)
  • ディノゲーターが出現する前にカンガルーやカマキリが復活してしまうんだがどうすれば良いだろう - 名無しさん (2018-11-09 01:46:06)
    • 他の3体を同時に駆除して、ディノゲが出るより先にこいつらが復活するというなら多分それはどこかの採集エリアを出し忘れているのでは - 名無しさん (2018-11-09 07:39:00)
  • ラミアの蟒蛇の怨恨はお供の蛇を倒した次のターンに使用。ただし味方に縛り状態のキャラがいると一定確率で締め上げを使用して次のターンに蟒蛇の怨恨使用。蟒蛇の怨恨使用ターンでも拡散・貫通ダメージはカウンターされない - 名無しさん (2019-01-19 20:45:56)
  • スキュレーのルインクリーパーが1ターンに4体出現したのを確認。 - 名無しさん (2019-03-20 00:54:17)
  • ラミアの怨念だけど、怨念のカウンターを食らった時はいずれもお供の蛇がダメージを受けて尚且つ生存してる時のみだった気がする。 - 名無しさん (2019-04-29 23:33:46)
  • ジャガーノート戦で19ターン目にバーサクハウルが来て20ターン目に完全破壊かと思いきや腐った息。その後(21ターン目)に完全破壊が来ました。大盾の守護のフォースと+フルガードのTP35を返せ。(この後hageた) - 名無しさん (2019-08-05 03:55:34)
    • またジャガーノート戦ですが、強化枠5(ヒールデジャヴ)で激しい咆哮が来ました。その後、王者の驀進が来ました。(その後hageた) - 名無し (2019-08-16 12:21:29)
  • ラミアの締め上げは装備でAGIを255まで上げたシノ/ブシ+居合の構え+雲隠★+ぶっ刺し(自身・ボス共に足封じ無し)でも回避できず、また雲隠がかかってなかったとはいえ分身5人が全員被弾して全滅したので必中、または非常に命中率の高い攻撃と思われます - ティヌス (2019-08-05 14:29:57)
  • ディノゲーター出るようにはなったけど、他のFOE3種を復活させるのってどうしたらいいんだ? 迷宮歩いてもディノゲーターしか復活しないんだけど・・・ 採取ポイントの光ってる場所あえて取るとかか? - 名無しさん (2019-09-22 10:53:56)
    • ごめん自己解決した。ディノゲーターと三竜倒して迷宮歩いたら復活した。採取ポイントじゃなくて三竜倒さないとダメっぽいかも。 - 名無しさん (2019-09-22 11:20:43)
      • 正しいのは採取ポイントの方で三竜は関係ないよ。採集ポイントの復活周期はワールドマップFOEの復活周期より早いから、こまめに採集しておかないとディノゲーターの出現条件を満たしてしまうってだけ。 - 名無しさん (2019-09-22 14:43:36)

|