ときめきメモリアル大辞典

一文字 茜

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
Akane Ichimonji
一文字 茜【いちもんじ あかね】

ときめきメモリアル2』に登場する攻略ヒロインの1人。特徴ある髪型が印象的。


プロフィール

誕生日 1983年9月10日 好きな物 兄、学校
星座 乙女座
血液型 O型 嫌いな物 兄、軟派な人
身長 159cm
体重 46kg 特技 家事全般
3サイズ B89 W59 H86cm (1年目)
B90 W59 H87cm (2年目) 奥義 なし
B92 W59 H88cm (3年目) 電話番号 △△□-△△△○
趣味 お菓子作り、カラオケ テーマ曲 夕焼け純情ストリート
ウインドウショッピング
所属部 無所属 声優 野村真弓

人物紹介

所謂ボクっ子。
父は格闘家で総番長。でも一家で一番強いのは母という家庭環境を持つ。
彼女自身も相当に強いようで、兄をKOできるだけのパンチ力を秘めている。
それもあってか、兄の配下の不良達からは「姉(あね)さん」と慕われている模様。

作中で一番のナイスバディで、ウエストは59cmという細さを維持しつつ、バストとヒップは3年間で着実に成長している。
ちなみに、バストカップ数測定スクリプトによると、1年生と2年生の時は推定Fカップ、3年生になると推定Gカップである。
クラブに所属していない為、当然夏合宿に参加する事は無いので入浴シーンも存在しない。
とても残念に思っている男性プレイヤーも少なくないであろう。
彼女のバストをじっくり観賞したい人は、ときめき状態にして室内プールに積極的に誘おう。

父が修行の旅に出ており、母もそれに付いていった為、彼女が一文字家を切り盛りしている。
いい年をして働かない兄とは対照的に、家計のため高校に通いながらアルバイトに励む。
その為か、出費の多いショッピング街等は好まない。
とは言え、かなりの豪邸に住みつつ私立のひびきの高校に通っている事から、彼女が稼いでいるのは食料等の生活費で、家を維持する為の資金や学費等は仕送りがあると思われる。

私服は同じ服を様々なパターンで着回しており、制服も1年を通して夏服である。
制服に関しては、夏服の季節以外は校内のどこにいてもすぐに分かるほど目立つと思われる。
冬にはコートを着ているが、コートよりもまず冬服を買うべきだと思うのだが。
また、彼女が友好以上の状態で冬場に運動コマンドを実行すると分かるが、1月や2月でも半袖の体操服にブルマという非常に寒々しい格好で登場するので、この時期に他キャラが着用している学校指定のジャージも買っていない模様。
上記のように家が貧乏であるはずは無いので、倹約家というより吝嗇なようにも思えてしまう。

普段は概ね温厚だが、不良だの総番長だのが身近に多数存在している環境に身を置くせいか、怒った時の怖さは作中最凶と思われ、友好以下の時に怒らせると兄譲り(?)の眼力を繰り出してくる。
また、初詣晴れ着を貶すと、水無月琴子同様に怒ってその場で帰ってしまうので要注意である。

多忙が理由なのか、学校は好きだが勉強は大の苦手であり、親友赤井ほむらと同様に
期末テストは毎回のように補習を受ける事になってしまうようである。
彼女の登場イベントは、主人公に勉強を教えて欲しいと頼みに来るというものだが、流石にこのままでは駄目だと一念発起したのだろうか。
結局は、「補習にならなければ良いや」というくらいの気でいるらしく、テスト前でもまるで気負う素振りを見せないが(卒業だけはしたいという趣旨の発言をしている)、その後も壊滅的な成績が続く事が多く、主人公が継続して勉強をさせて(誘導をして)やらない事には彼女を補習地獄から救うのは難しいだろう。

ひびきの高校に通うキャラの中では、唯一3年間を通して帰宅部である為、同じ部活で友好度を稼ぐという手段は取れず、序盤はデートの誘いを断る事も度々あるので評価が上がりにくい。

一文字とデートをしていると不良戦と番長戦が発生しない為、隠れキャラを除く10人のキャラの中では唯一奥義を持っていない。
兄(番長)に強烈な拳を撃ち込んで撃退しているので、奥義だの必殺技だの必要無いのかもしれないが…。
彼女が本命の場合は、待ち合わせ場所をあれこれ考える必要が無いのでとても楽である。
他キャラの爆弾処理の時だけ気を付けよう。

その他

幼少時から赤井と仲が良く、よく一緒に行動していた事は幼年期のイベントからも窺えるが、このイベントでは彼女から逃げ回っている。
これは、一文字がママゴトのような女の子の遊びをしたかったのに対して、赤井が男の子の遊びに付き合わせようとするのが嫌で逃げていたとひびきのウォッチャーで語られている。
赤井の正確な自宅の場所は不明だが、幼年期で彼女が帰る際には一文字家の裏の道を通ってマップ上から去って行くので、比較的近場に住んでいると思われる。

「茜ちん」という呼び名はアニメにもなった漫画「ダ◯シュ勝平」(或いはDr.ス◯ンプ?)が由来だろうが、バスケットボール部は(主人公の選択肢に)存在せず、あったとしても家事とアルバイトに多忙な彼女が入部する事は無いだろう。

一家を切り盛りしているボクっ子という点では『4』に登場する前田一稀と共通しているが、一文字家とは異なり前田家には母親は存在しない(死別?)。

容姿を重視しないので一見正反対のように思えるが、兄弟想いでナイスバディ、友好度が上がりにくいと言った共通点から彼女こその後継キャラと言えるのではないだろうか。

関連項目

タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

目安箱バナー