戒世(AC)

登録日:2012/05/30 (水) 18:22:07
更新日:2020/02/15 Sat 05:07:04
所要時間:約 4 分で読めます





戒世とはARMORED CORE 2 ANOTHER AGEに登場するAC。
『かいせい』と読む。
搭乗レイヴンはハングマン。
本作のOP&パッケージ機体の片割れでもある。



【概要・機体構成】

頭部 ZHD-102/ROCK
コア ZCH-GR/1
腕部 ZAN-707/E
脚部 ZLN-01/BARREL
エクステンション BEX-BRM-04
肩武器 ZWX-IV/PURSUIT
右腕武器 ZWG-BZ/HYDRA
左腕武器 ZES-500/SU

ジオマトリクスの新パーツで構成された赤い重量2脚機。
敵の掃討を目的としている機体であるのか、武装は拡散バズーカ、ENシールド、両肩コンテナミサイル。
どれも非常に瞬間火力が高いのが特徴。
反面、総火力が非常に少なく、拡散バズとコンテナミサの総弾数を合計しても僅か28発しか弾がない。

余談だが、コンテナミサイルは「発射したコンテナから分離したミサイルで攻撃する」武器であり、発射時にロックオンする必要がない。
つまりエクステンションの連動ミサイルはただのオシャレである。

だが、本機の特徴は武装ではない。
本機最大の特徴、それは
圧倒的防御力
である。

その防御力は壊れ武器と名高いあのKARASAWAを、左手に装備したシールド展開状態であれば全弾耐えきってしまうほど。
そのため登場ミッションで戒世に構って弾切れを起こすプレイヤーも結構いるとか。



【OP映像での活躍】


軽快にピュンピュン動いていたワンダーレイドと正反対に「ゆっくりと歩行しながら、大量の敵の攻撃を受け止め反撃」など、本編中の装甲の厚さや重量感を感じさせる演出が目立った。
OPでは先述の通り、施設を守っていた敵の浮遊兵器のビーム砲を受け止め、歯牙にもかけずコンテナミサイルで浮遊兵器を一掃。弾薬費が心配。
その後は散弾バズーカでゲートを破壊した後、ブーストで通路を突っ切り、ワンダーレイドと相対するところでOPは終わる。



【本編での活躍】

【オールド・ガル】のミッション『調査部隊排除』に登場。
このミッションの目的は廃棄ブロックを調査するジオ社の部隊の排除…という説明がブリーフィングでなされるのだが、
実は罠があり、時間をかけすぎるとこの戒世を含むAC2機が増援としてやってくる。

オペ子も言う通り、このミッション自体はMTを全て排除するのが目的であるため、クリアするだけなら2機に構う必要はない。

そう、クリアするだけなら…。

AC2AAにはミッションで倒した敵ACのエンブレムを入手できるという一種のやり込み要素がある。
当然、戒世とアストライアのエンブレムの入手もできるのだが…。

エンブレム入手のため、戒世とアストライアを2体とも倒してクリアしようとすると、このミッションの難易度は、



あのナインボール=セラフより上になる



その理由は何と言ってもこの2機の強さにある。

このAC2機、レイヴン「バストロール」の駆る軽量二脚「アストライア」と、「ハングマン」の「戒世」(つまりこの機体)が『AA』屈指の強敵であり、
両機体とも「強化人間・重量過多無視・オプション搭載数無視」というチートの塊となっている。

アストライアを墜とそうとすると、強化人間の能力を活かした三次元機動で飛び回られ、振り回されている間に後ろから戒世のバズorコンテナでアボン。

戒世を墜とそうとすると拡散バズとコンテナミサの火力でゴリゴリAPが削られる上にその馬鹿げた防御力でジリ貧に追い込まれ、そんなことをしているうちにアストライアが後ろから光波月光でズバッ

といった具合であり、興味本位で撃破を狙った数多の初心者の心をへし折ってきた。
先述の通りAC撃破はクリア条件に含まれていないので、制作側としては「やりこみ派は撃破に挑戦してみてね」という意向で配置したのだろうが、
多くのレイヴンが「序盤ミッションのACとかどうせ雑魚だろ」と思い込んで瞬殺されるハメに…


てか難易度2のミッションってレベルじゃねーぞ!


攻略法としてはスタート地点の通路を使い2機を分断すること。
敵ACは『ミッション開始時プレイヤーがいる、作戦領域の入り口にあるゲートの内側に入ってこない』という性質があるため、「ゲートに引きこもって戦うorおびき寄せてゲート内に閉じ込めて分断」というのがポピュラー。

2機が来たらこちらに気付かせた後、通路に逃げ込みドアを開けっ放しにできるポジションに待機しながら、どちらか片方(できればアストライア)を誘い込み、各個撃破する。

アストライアは三次元機動を多用する行動ロジックのせいで、狭い通路に誘い込めば機動力が活かせず比較的容易に撃破が可能。

戒世に対しては遠距離で攻撃を避けて弾を切らすことに専念しよう。強化人間とはいえ重量機体なので、1対1で慎重に戦えば事故は少ない。
とはいえ前述の通り非常に瞬間火力が高いため、僅かな被弾でAPをごっそり削られてしまうため油断は禁物。

そのためアストライア→戒世の順で仕留められればだいぶ戦いが楽になる。
弾切れになればもうこちらのもの。壁際に追い込んで切り刻んでやろう。

さらに、戒世は稀にビルのポリゴンの内側に入り込んでしまうことがあるので、そうすればあとは外側からブレードで斬りつけるだけで勝てる。
狙って引き起こすことはできないが、もしこの状況になったらアストライアを倒すだけでほぼ目的達成となるので、かなり楽な戦いとなる。
(ちなみにアストライアもハマることがあるが、空中戦が主なスタイルなので地形接触が少なく、まずお目にかかれない)










…とまあここまで攻略法を書いてきたわけだが、ぶっちゃけエンブレムを手に入れるだけなら、一度に2体とも倒す必要はない。

一度目でどちらか片方だけ倒してクリアし、もう一度ミッションを受けて残ったほうだけを倒してクリアすれば結構簡単にエンブレムは揃う。


そのため実質的に2体同時撃破は純粋なやり込みの域を出ないものである。

だが腕に自信のあるレイヴンなら是非2体撃破にチャレンジしてほしい。
その時キミは、美しい…。




ちなみにパッケージACで唯一LRのVRアリーナに登場しなかった
(OP機体の片割れワンダーレイドは登場する)



追記、修正は2体同時撃破に成功した方がお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

  • ぶっちゃけ唐澤使えば二機同時に倒すのも余裕 先にバストロールは必ず倒すべきだが -- 名無しさん (2014-02-06 08:37:35)
  • 二機同時は手段を選ばなければいけた。全クリしてから重量無視してミサ積みまくりのカラサワ装備…。これで勝てなかったときの絶望感が。。。 -- ランバージャック (2014-08-14 01:45:25)
  • さすがにセラフより難しいは盛り過ぎでしょ -- 名無しさん (2020-02-08 22:59:52)
  • 普通にセラフより難しいと思う、セラフは唐澤一丁で何とかなるし こいつら2体を同時に相手にする場合、とりあえず引き撃ちしとけば勝てるというACの常識を覆される -- 名無しさん (2020-02-14 19:44:28)
  • セラフはどう足掻いてもAC一機ぶんの耐久でしかない為、武器腕デュアルキャノンなどの速攻戦術であっさり沈むし、 -- 名無しさん (2020-02-15 05:07:04)
名前:
コメント:
最終更新:2020年02月15日 05:07