Psychedelic Insanity(ALI PROJECT)

登録日:2012/05/19(土) 01:47:07
更新日:2020/01/30 Thu 16:09:31
所要時間:約 2 分で読めます






います目をこらしてそ暗黒


どんな世界も描き出せる


すべ極彩色(いろ)
すべだわ



Psychedelic Insanity(サイケデリック インサニティ)とは、2007年8月22日にリリースされたALI PROJECTの9作目オリジナルアルバムである。

全体的に、生と死を強く意識しているのが特徴。なお、タイトルは直訳すると、
『サイケデリックな精神異常』(本当に直訳なので間違いの可能性あり)。

ジャケットやブックレットは極彩色+サイバー的な衣装のアリカ様。


1:青嵐血風録

わが心には蒼き狼
無疵のまま血を流す

大和ソング。アリカ様の中では、大正時代に描かれた美少年残酷絵に添えられている曲らしい。一曲目から血みどろな歌詞。

2:暗黒サイケデリック

ひとつふたつと夢を
数えていくもんじゃない

ロック、激しい感じの曲。この歌詞の意味は自分らしく強く生きろという希望の歌。
2009年稼動の『Pop'n music 17 THE MOVIE』にてジャンル『アリプロ2』で収録が確定した。

3:CYBER DEVILS

スイッチ一ツデ
夢魔ヲ操ッテ

ドンナ未来ナラ満足ダロウ

歌詞はカタカナと漢字のみで表記されている。
「GOD DIVA」「KING KNIGHT」の2曲とで3部作として作られたが、あまりに系統が違いすぎるために除外されてしまった。
歌詞の内容は中井英夫の短編「卵の王子たち」を意識したと思われる。

4:胡蝶夢心中

なぜ人は魅かれ合い
触れずにはいられないの
月の届かぬ夜も
ひとり過ぎてきたのに

サイバー系の曲ばかりの中で突然の恋文系な曲。他の楽とはまた雰囲気を異にする。のちにストリングスアルバム「Les Papillons」にも収録された。

5:纏われし者ら

あなたが生きる現実と
わたしが生きる幻想と
ふたりを生かす地上とを
この同じ時間のなか重ねる

韻文体詩が混じった曲。

6:欲望

イカレそうなほど
逢いたい逢いたいなんて
一生にどんだけ
思えるものかしら

好きな人が手に入らないなど、ヤンデレを思わせる歌詞が特徴的。

7:暴夜layla幻談

心も躯も蕩かす私に
溺れきらぬ者はない

「あらびあ・らいら・げんだん」と読む。元ネタは確実に「千夜一夜物語」。アラビアンテイストな楽器で演奏されている。

8:六道輪廻サバイバル

また死んでまた生まれ
君と出逢えるだろうか

六道、輪廻、五衰など仏教用語を多用しているのが特徴。
ブックレットの歌詞の一部に誤りがある。
×『火を点せ曲がり角 六道ヶ坂』
〇『火を点せ曲がり角 六道ヶ辻』

9:若い死者からのレクイエム

君に 死んじゃう前に
出逢えていたらよかった

最初のタイトルは「若き死者からのレクイエム」だったが「若い〜」に変更された。
内容は虐めが原因で自殺してしまった子供達の遺影が、笑顔の写真ばかりだったことに注目し、彼らの笑顔が語りかけるものを表現している。

10:gai desespoir(instrument)
片倉三起也のソロアルバム「Lento」からアレンジされて再収録された。
意味は「快活なる絶望」。





追記・修正よろしくお願い致します。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年01月30日 16:09