スノウ・フィンガーフート(幻想水滸伝)

登録日:2011/07/18(月) 09:41:34
更新日:2020/03/16 Mon 20:31:06
所要時間:約 6 分で読めます




腕が…腕が動かなかったんです!


スノウ・フィンガーフートとは、幻想水滸伝4、Rhapsodiaに登場するキャラクターで、幻水シリーズ屈指のネタキャラである。

CV:谷山紀章
年齢:19
身長:175cm
宿星:天暗星
武器:パパブレード→スノウブレード
(パパブレードは流石にちょっと・・・とか言ってはいけない。)

◇来歴〜スノウの半生〜

ガイエン公国・ラズリル領の領主、フィンガーフート郷の一人息子として生まれ、何不自由なく暮らしていた。
幼い頃に拾われてきた4主人公とは同じ屋敷で育ってきたため仲は良いが、領主の息子と小間使いとしてお互い身分が違うため、本編序盤は関係がぎくしゃくしていた。

少年時代、ガイエン海上騎士団に入団。このとき4主人公も、彼の希望で一緒に入団する。
訓練生時代の詳しいエピソードは語られていないが、目立たないものの確実に才能を開花させ、良き友達にも恵まれた4主人公と、才能に恵まれなく、親の権力で今の位置にいる自分を比べ、兄貴分として、親友としてコンプレックスを抱くようになる。
4主人公が『スノウの影に隠れ、あまり目立っていなかった』と評されていたのはこれが影響している。


訓練生でありながら、訓練用の鎧が彼だけ違うのも権力が働いている。

……そして事件は起こった。晴れて一人前の騎士団になってしばらくした頃である。
任務中、スノウらを乗せた船が海賊ブラントの船と遭遇した。
その時の船長がまさしく彼だった。理由はお察しください。

最初は逃g…戦略的撤退を指示しようとしていたが、ブラントからの砲撃を受けてパニクる。落ち着け船長。

そこで使いものにならない彼の代わりに指揮を取ったのが4主人公だった。
自分の指示には耳を貸さず、4主人公の指示に従う団員達とそれを纏める4主人公。
絶望しその場に放置された彼は、脱出用ボートで1人だけ逃げた。2のジョウイは我が身も犠牲に主人公を助けたのに何この差。彼のボートはグレン団長らが乗る船に発見されるが、「船長が船員を置いて逃げたのか!」とお叱りをくらう。当たり前だ。
そのときの言い訳が、冒頭にもあった『腕が動かなかったんです!!』

さっきまで必死こいてボート漕いでた奴の言うことじゃない。

この一件後は騎士団や街中に話が広まり、どこへ行ってもかなり居辛い様子。
しかし倒れた団長を心配し、団長へ食事を運ぶ4主人公におくすりを渡したりもした。顔を合わせ辛かった彼なりの気遣いだった。
そのときも4主人公に「僕を信じて欲しい」と言う。プレイヤーでさえ見放しかけているのにこの子…ッ!それでも許す4主人公マジ主人公。

ちなみにこのとき町の人に話しかけると、「4主人公がいれば、スノウ坊ちゃんも安心ね」と言われる。領民からも一人前と認められていないようだ。


その後、ラズリルに海賊が攻め込んだ際に、団長がブラントから寄生された罰の紋章を使い絶命。たまたま近くにいた主人公に紋章が寄生し倒れたところ『だけ』を目撃する。

その後の彼の証言は「団長と4主人公が揉めていた」とある。勿論それはあくまでスノウの推測なのだが、これが原因で4主人公は流刑になったのだが。


グレン団長亡き後は、やっぱり親の権力でガイエン海上騎士団団長へ昇格。
ただしヘタレっぷりは変わらず、後にクールークが攻めてきたときには、抗戦を望んでいたラズリル民の意志に反してクールークに降伏した。
「誰も傷付けたくない」という彼なりの優しさでもあるが、完全に裏目に出てしまった。

後にラズリルは4主人公によってクールークから奪還されるのだが、スノウは裏切り者としてラズリル民に流刑にされる。


これでスノウの出番は終了……と思ったが、しばらくして再登場。
なんと海賊になってる。話題に事欠かない子である。
海賊となって主人公の前に立ちふさがるが、あっさりと返り討ちにされ、あっという間に捕らえられる。実にスノウらしい。
このとき、首をはねるかまた仲間にするかを選べる。
首をはねるとそれで彼の人生は幕を閉じるが、仲間にしようとするとそれを拒み、船員数名と一緒にまた流刑に。このときに彼自身が抱えていたコンプレックスと、4主人公が羨ましかったことを呟く。
処刑しようとすると主人公のことを心からの友達とか今更言い出したりするので処刑選んで後悔した奴も多いはず(ウザいから)

その後の彼の行方は、誰も知らない。








……と思ったらまだ続きがあった。


物語終盤、仲間を106人集めた状態である海域に行くと、なんと丸太一本で漂流(遭難)している状態で遭遇する。
序盤の姿はどこへやら、服は身ぐるみを剥がされたらしくボロボロで、顔も昔の自信に満ちた面影もない。
このとき再度仲間に誘うと、今までの事を詫びて仲間になる。

ここから、フィンガーフート郷の息子としてではなく、スノウとしての人生が始まったのだった…。


余談だが、特定の海域で引き網をしていると、たまに彼が昔着ていた服が手に入る。
オンボロ服含め全4種類。本人に話しかけることによって着替え可能。ロード画面も彼だけ服の種類分用意されている。
主人公は2種類なのに…謎の優遇すぎる。



◇能力〜『4』本編時〜

再度加入したときのレベルは1。新スノウとして一からやり直すという意味もこめられていそうだが、序盤のレベルどこいった。
なので弱キャラとして扱われがちだが、ちゃんとレベルを上げてあげると途中からぐんと上がる。
ストーリーと同じく、成長も典型的な大器晩成型なので、温かく見守ってあげよう。

協力攻撃は主人公との友情攻撃だが、序盤はぎくしゃくしていたこの攻撃も、正式に仲間なった後は4主人公との息もバッチリ合い、パーティーの主戦力に十分なりうる。

戦争イベントでは艦長も任すことができる。
加入が遅いので使う機会がほとんどないが、性能は悪くないので、今度は任せても大丈夫。



◇本編終了後〜スノウその後〜

ラズリル民に許され、一般人として生涯を過ごした。



◇Rhapsodiaでの活躍〜スノウふたたび〜

彼を仲間にしたクリアデータをコンバートしている状態で物語を進め、4主人公を仲間にした後でラズリルの裏通りに入ると仲間にできる。

このときも初期レベル:1。だから前作のレベルどこいった。
ラズリルのみんなの役に立とうと、ふさふさ退治に励んでいるが、レベルがレベルなので早く助けにいかないとすぐ死んじゃうので注意。


基本的な性能や成長は4と同じ。ツノウマにも乗れるので、育ててあげれば十分使える……が、ひとつだけ致命的な欠点がある。


死亡しやすいのである。


死亡しやすいのである。

大事な事なので2回言いました。
RhapsodiaではキャラのHPが0になると、(一部キャラを除いて)『撤退』か『死亡』のどちらかの扱いで退陣するが、死亡として判定されると、以後の戦闘に参加しないしイベントも起こらない。本当に死んでしまうのだ。

死亡判定があるキャラの死亡確率はそれぞれだが、仮に他のキャラクターが死亡率50%とするとスノウは90%ぐらい。撤退扱いされる方が珍しいレベル。少なくとも筆者は見たことがない。

「寒いよ……」

スタッフに愛されてるんだか嫌われてるんだかわからない男である。もし前者なら嫌な愛され方にも程がある。だがそれがいい。
ちなみにこのときのスノウは、ちゃんと普通の服を着ている。よかったね。



腕が痛くなってきたので、追記・修正よろしくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

  • 仲間として戻ってきてもその頃には完全に愛想が尽きてるという・・・。Ⅴにも似たような奴いたな・・・ -- 名無しさん (2014-11-11 01:44:26)
  • まあこいつは周りの大人のせいで不幸になった部分が多いだろう、導いてくれる大人が必要だった -- 名無しさん (2015-01-17 12:22:26)
  • 良い所もあるんだけど、この子馬鹿なんだよね -- 名無しさん (2015-06-15 21:35:47)
  • 色々と叩かれてる4だけど、俺はスノウのキャラだけは素晴らしいと思うぜ!! -- 名無しさん (2015-09-08 00:38:39)
  • 腕事件のあと、襲ってきたダリオたちの船を追撃しに先走ったことを団長に叱られたときも、「今度は船を捨てなかったのに」って前の失敗を活かそうとする姿勢はあるんだよね。裏目だけど。同期のトップが自分ちの使用人だし、あせる気持ちもよくわかる。地道に下積みしてればステータス通り伸びたのかもしれないけど、立場がそれを許さないだろうし、そういう意味では不幸キャラかもな。 -- 名無しさん (2016-04-25 16:09:39)
  • 育ち切れば力はトップクラス、技や速さも相当高くなる。 育ち切ればの話だが… 大器晩成型のうまみが出始める前のレベルでクリアできちゃうからなぁ… -- 名無しさん (2016-05-25 22:57:51)
  • そもそも幻想水滸伝って育ち切らせなくても十分クリアできる仕様だからねぇ…。特定のレベル以降はもはややりこみの域だし…。 -- 名無しさん (2017-04-09 16:49:30)
  • こいつの擁護してる奴は似た者同士なんだろうな、ただのクズだろ。導く大人が必要だったとか誰にでも言える責任転換までしてやがる -- 名無しさん (2017-05-09 14:15:48)
  • 1年以上前のコメントにブチ切れてて草 -- 名無しさん (2017-06-13 21:21:36)
  • 2のゴルドーは「ハイランドが勝っていれば賢明な判断をした名君と呼ばれていただろう」的なフォローされてるから、それを考えるとクールークに降伏したスノウも一概に悪とは言えないと思うんだよなぁ・・・ -- 名無しさん (2019-04-28 15:29:57)
  • ↑たぶん「誰も傷付けたくないという彼なりの優しさが完全に裏目に出た」という作中描写がほぼ皆無なので(ヘタレ印象が強烈)、そう思うプレイヤーが多いのだと思う。 -- 名無しさん (2019-05-30 01:38:40)
  • よりによって自分お付きの使用人が抜きんでて優秀だったから焦ったんだろうな。守られるボンボンの立場理解して任せることができるほど成熟してないし。 -- 名無しさん (2019-05-30 08:05:01)
名前:
コメント: