谷仮面

登録日:2011/10/22 (土) 22:06:09
更新日:2020/11/13 Fri 16:34:57
所要時間:約 7 分で読めます




この物語の主人公は、どこにでもいるようなフツーの高校生・谷。
フツーに勉強もすればバレー部のエース島さんにフツーに片想いしたりもする、本当にフツーの高校生。
……ただし、仮面をかぶっていることを除いては。
日本初(?)の仮面をかぶった高校生・谷のフツーでない学園生活を描いた漫画史上に残る快作、堂々アニヲタ項目に登場!!



■谷仮面■

『谷仮面(たにかめん)』は柴田ヨクサルの漫画作品。
白泉社ヤングアニマル誌上に1992年の第9号から1996年の第15号まで連載された。
単行本は全12巻(完全版6巻)。
氏のデビュー作でもあり、連載当初からの絵柄の変化が著しいのも特徴(後の完全版に収録されたオマケ漫画では更に変化している)。

物語の開始当初は無類のパワーを誇る主人公・谷を中心とした、何気ないようでいて奇妙な日常を描くコメディタッチの内容であったが、中盤以降は最大の狂言回しとなる中岡の登場により、格闘アクションを中心とした物語へと変化していった。


※以下はネタバレ。

【物語】

鳥山高校1年3組の谷は、島さんと村上春樹が好きな何処にでもいる普通の高校生……。
ただ、仮面をかぶっている事を除いては……。
谷自身は穏やかに島さんを眺めながら日常を過ごしたいだけなのだが、本人の無類のパワーの所為か不良やガリ勉、子ども達が谷を放って置かないのだった。
2年に進級しても、相変わらずのパワーで呪いの地蔵だろうが、最強不良軍団だろうが、関わる者すべてを薙ぎ倒していた谷だったが、格闘姉妹や伝説の不良・中岡の登場に平穏であった筈の谷の日常が妙に騒がしくなり始め……。
伝説の用心棒・千葉や嘗て無い強大な敵までが出現する中で、谷と島さんの物語は果たしてどっちに進むのか!?


【主要登場人物】

本作の主人公。
島さんと村上春樹をこよなく愛する、どこにでもいるフツーの仮面の高校生。
常人離れした異常な怪力の持ち主で、軽々とコンクリートを打ち破り、人一人を十数mも放り投げる。
動きだけは鈍いと思われているが、その気になった際には更なる潜在能力を発揮する。
当初は、そんな谷がフツーの事をやろうとして失敗したり事件が起きる描写がメインだったのだが、後半からは中岡の計画した「不良高校統一」計画に否が応にも巻き込まれて行く事になる。
永らく島以外にはどこまでも冷めた態度を取っていたが、物語終盤で中岡らとの友情を意識し始め、性格にも徐々に変化が起きる。

  • 島リホコ
本作のヒロイン。
必殺の「殺人アタック」を武器に、バレー部では入学当初からエースとして活躍。
美人だが目つきが鋭いのがコンプレックスだった(谷は個性として気にしてなかった)。
当初は谷が一方的に惚れていた状態だったのだが、数々の体験を経て自分も谷に惹かれている事に気づき、最終的には孤独だった谷を大きな愛で救う事になる。
中盤以降の作者の絵柄の変化により、かなりの巨乳になった。

  • 田島
初期の谷のライバルで、当初はただのチャラいチーマーだったが、谷の怪力に対抗するべく本格的なトレーニングルームを自宅に作る等(裕福なボンボンの為)、ストイックにボクシングを学ぶ。
その後、ボクシングの面白さを知った事で谷へのリベンジよりもボクシングの道に進もうとするが、本気で島さんに惚れてしまい谷に改めてライバル宣言をする。
しかし決闘に敗れて屋上から千葉県まで蹴り飛ばされて敗れる(※実際には屋上から千葉行きのトラックの荷台に飛ばされた)。
ボクシングを学んだ頃から、かなりのイケメンに描かれる様になったが、終盤は凄まじいインフレが起きた為に活躍の機会が無くなってしまった。
ケン、後藤、近藤と云う仲間も居たが、やっぱり終盤は空気。

  • 村田
リーゼントがトレードマーク。
鳥山高校の数少ない不良を束ねていたが、追試の際に谷に敗れる(※軽く腕を振るわれて隣の校舎まで飛び出した)。
お礼参りにも失敗し、出番も終わりかと思いきや、不良高校統一計画の仲間として終盤まで登場し続けて来た。
田島とはコンビ的存在。

  • 皆口美紀
格闘姉妹の妹で、打撃技が得意。
自分の強さに絶対の自信を持っており、谷にも挑戦したが谷の底知れぬ力の前に敗れる事になる(適わないので機転を利かせた)。
色気よりも食い気、食い気よりも熱血だったが中岡の何気ない一言から彼にベタ惚れする。
番外編『スケ番美紀ちゃん』は名編。

  • 皆口由紀
格闘姉妹の姉。
恋愛話や女の子らしい会話が好きな黒いロングヘアーにリボンがトレードマークの清楚な美人だが、実は天才的なセンスを持つ冷酷な格闘マシーン。
美紀に遠慮して普段は合気道のみを使うが、実際には打撃も得意でリボンを外すと本気モードに変身する。
谷に対しては「勝てない」と発言しているが、終盤のインフレの中でも戦力となる強さの持ち主。
後に『エアマスター』にも登場しているが、その時にはかなり印象が変わっていた。

  • 椎名綾
中岡の異父妹。
貧乳のツンデレで、ブラコン気味だったのが縁で美紀と親友契約を結ぶ。
まだ中学生だが、普通に鳥山高校に出入りしていた。


  • 小西
通称コニオ。
久坂の後輩で、たった二人でアマレス部を守っていた。
後に髪を金髪にして不良高校統一に参加するが「ケモノみたい」と言われてしまったり。
弟が『エアマスター』に登場している他、自身も健在な姿を見せている。

  • 久坂
中岡の中学時代の相棒で、現在は活動すら知られていない鳥山高校のアマレス部の部長をしていた。
とんでもない身体能力の持ち主で、作中でも谷、中岡、千葉と並ぶ最強クラスの一人。
普段は物静かだが、テンションが高くなると心の声を口に出してしまう癖がある。
元祖シズナマンであり、本編だけでも3度のフォームチェンジをしている。
後に『エアマスター』にも登場

  • 静奈
漫画研究会の一員で、ややマッドが入ったロリポップ。
彼女が作るオリジナルコスプレのシズナマンは最早パワードスーツレベルである。
後に『エアマスター』にも登場(※久坂とは結婚している)。

  • 中岡
鬼の様な強さを誇る鳥山高校伝説の不良だが、一年間休学してバンド活動をしていた。
気まぐれに高校に戻り、谷と出会った事で不良高校統一の夢を思い出してしまう。
人間の潜在能力を引き出す事が可能で、その力をコントロールする事で谷をも超えるパワーを発揮する。
ただし最大で20秒程度しかその力は発揮できず、総合的な実力は谷と互角。
何処か冷めた性格で、当初は谷や久坂も駒としか見ていなかったが、最終的には真の親友(マブ)になる。



【その他】

  • ヨウちゃん
島さんの弟。
初遭遇時は谷に玩具のロボットを壊されたが、後に谷の強さに憧れて懐く。
園児にしてリア充。

  • マスダ
初期のレギュラーで、虚弱体質の男子生徒。
何気に谷の人生初の友達であり、物語には絡まなくなって以降も一緒にバイトをしている姿が見受けられる。

  • 下田
追試の回から登場した、自分の事を頭が良いと思っているタイプのタチの悪いバカ。

  • 千葉
伝説の用心棒と呼ばれる、10年以上も不良やってる時代錯誤の漢。
谷の怪力を持ってしても折る事が不可能な木刀を武器として使う。
谷に匹敵する身体能力を誇る化け物だが、やっぱり島さんに惚れた(実は運命の出会いだったり)。
後に谷らと共闘する事になる。

  • 清河
強力な戦闘集団である「新撰高」を束ねる、本作のラスボス。
中岡の宿敵にして、中学時代に中岡と久坂の二人を相手にして破り、中岡の不良高校統一の夢を自分の手で実現するべく密かに行動していた。
中岡同様に潜在能力を操るがレベルが桁違いで、気の力を利用して飛行する様に高速移動出来る上に、波動を掌から放ち触れずに相手を倒す事が出来る。
因みに新撰高のメンバーは全員が主要登場人物に匹敵する化け物だらけである。







おもえば俺には信じられるアニヲタもいなかったな……
でも今俺はわかった…
アニヲタがなんのために生まれてくるかわかったんだ

アニヲタは項目に追記するために生まれてくるんだ



そして……『エアマスター』と『ハチワンダイバー』項目に会えたんだ!!!!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年11月13日 16:34