あなただけ見つめてる(楽曲)

登録日:2012/05/11(金) 10:51:53
更新日:2020/03/14 Sat 00:54:38
所要時間:約 3 分で読めます




あなただけ見つめてるとは大黒摩季の6thシングル。

作詞・作曲:大黒摩季
編曲:葉山たけし

SLAM DUNKのエンディングテーマでオリコンチャート登場週数22回とロングヒット、販売3ヶ月でミリオンヒットとなった。
WANDSの「世界が終わるまでは…」やZARDの「マイフレンド」を抑えてSLAM DUNK主題歌でトップの売り上げを記録した。



◆あなただけ見つめてるの歌詞

派手で遊び好きな女性(彼女)が「彼」好みの女になる姿を彼女の1人称で語っている。

「彼」の好みに合わせて派手なメイクや服装を辞め、「彼」にどこでも捕まるようポケベルを持ち、「彼」の趣味に合わせて車やサッカーに詳しくなり、
「彼」の嫌がっていた長電話やガサツな言葉遣い、夜遊びを辞め、「彼」の快く思ってなかった友人と絶交し、苦手だった「彼」の母親にも媚び、
最終的には彼女は昔のように笑わなくなり周りには「彼」以外誰もいなくなった。


彼に強要されたとは明言しておらず、「あなたの微笑みはバラ色の鎖」と語っているので彼に好かれる為に自ら選んで行ったのかもしれない。
歌詞には何度も「あなただけ見つめてる」というワードがあり彼へのぞっこんぶりが伺える。



彼女の行為は献身的と肯定するか、一方的で狂気じみてると感じるかは聴き手次第だろう。
彼以外何も無くなった彼女は幸せなのかと議論は絶えず非常に賛否の強い曲であることに間違いはない。
特に、歌詞にサッカーが出てくるのに、バスケアニメであるSLAM DUNKのEDに使われたあたりが

また、聴き手が平成以降に生まれた世代になると、このような「相手の男性のためなら、自分の持っていたものをすべて振り捨てるのよ。」なんて歌は、「男性に尽くすために女性はすべてを犠牲にするのもアリ」という前時代的な価値観がふんだんに盛り込まれている女性蔑視的な曲という解釈をする可能性もある。その部分においても賛否の強い曲でもあろう。



だからって自分の解釈を他人に押し付けるのは止めようね。






























<●><●>



「あなただけ見つめてる。」






























行け!追記・修正!!oh~

この項目が面白かったなら……\ポチッと/