若手アニメーター育成プロジェクト

登録日:2011/03/24(木) 00:48:21
更新日:2020/01/27 Mon 00:06:11
所要時間:約 3 分で読めます




2010年に文化庁がJAniCAに委託した事業。

その目的はプロジェクト名の通り『若手アニメーターの育成』。


アニメが日本を支える重要なサブカルチャー文化である事は知っての通りであり、今後のアニメ文化を支えるための若くて有能なアニメーター達の需要は増すばかり。

しかし最近では過度の海外委託や制作本数の増加、デジタル化によるスケジュールの悪化等の理由から、
熟練アニメーターが若手アニメーターに対して技術を指導する機会に恵まれず有能な若手アニメーターがなかなか育たないという状態に陥っており、
このままではそのうち日本から有能なアニメーターが消え去りアニメ文化そのものが廃れてしまうかもしれないという危機に直面している。

それを危惧した文化庁がその対策として十分な予算とスケジュールを特定のアニメ会社に与えてオリジナルアニメを作らせ、
その過程で若手アニメーターに十分な教育や指導を行って有能な人材を育成し、更にこれによる意識改革を目指そうという企画である。

具体的には、選考・評価委員会により選ばれたアニメ会社4社それぞれに指導役となる著名な作画監督と若手アニメーターを中心として、
30分枠のオリジナルアニメーションを作らせ、後にそれらを一般公開しようという物。

これらのアニメ4本は3/5からの一週間限定で劇場公開され、その後毎日放送のアニメシャワー枠で放送されている。

ちなみにこれらのアニメは広告費が無かったのかその予告はニコニコ動画で行われた。


※その評価
劇場公開はともかく、一般公開に関しては全体的に子供向けな内容が多いにも関わらず深夜枠で放送してしまい、
更に前述の通り広告が不十分な事もあってか事情を知らない人達には、
『なんぞこれw』
『放送時間間違ってね?』
等の評価を受け大きな混乱を呼んだとか呼ばなかったとか。

しかしこれらの作品はある意味これからのアニメの未来を担う可能性がある物であるため安易に批判してはいけない。


※作品一覧
  • 万能野菜ニンニンマン
【あらすじ】
小学生のまりちゃんが嫌いな食べ物を食べると人参とピーマンと牛乳のオバケが!?
まりちゃんは彼らと共に友人とのトラブルを解決しようとする。


全体的にディズニーアニメのようなノリ。
グッモー!


  • おぢいさんのランプ
【あらすじ】
世は文明開化の明治時代。
ランプという文明の利器に目を付けた一人の少年がこれを使って夜の街に『光』を与えようとするが…


他の作品と比べて全体的に真面目な内容でストーリーの評価はかなり高め。嫁が可愛い。


  • キズナ一撃!
【あらすじ】
天才格闘少女の轟キズナはとある格闘大会で1億もの賞金を得るも、手違いによりその賞金は剥奪。
轟キズナを倒した者にその賞金が渡される事になり、彼女の家には賞金を狙う大量の格闘家達が押し寄せる…


全体的にクレヨンしんちゃんのような作画。
ストーリーはともかくアクションシーンはかなり良好。


  • たんすわらし。
※まだ見てない&通常放送はしていないので試聴次第追記します。


追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年01月27日 00:06