ひきこもりの彼女は神なのです。

登録日:2011/05/25(水) 01:29:23
更新日:2018/09/12 Wed 12:43:33
所要時間:約 4 分で読めます




HJ文庫から刊行されているライトノベル

筆者 すえばし けん
イラスト みえはる

現在8巻まで刊行。


【あらすじ】
高校進学を機に、とある学生寮での新生活をスタートさせた名塚天人。
だが、彼が本来入るべき部屋には”冥界の王”を名乗る少女、氷室亜夜花が居座っていた!
天人は自分の居場所を確保するために、亜夜花をあの手この手で誘いだそうとするが……。
幻獣、怪物、神話の神々。人ならざる者達が集う街を舞台に繰り広げられる“超日常”ストーリー。


【登場人物】
◆名塚天人(なつか たかと)
主人公。
高校進学前までは普通に人間として生活していたが、『人ならざる者』の力も持つ。
以前はその力を使って弱い者を助けるヒーローだったが、ある出来事をきっかけにヒーローである事を止めた。
自室を亜夜花に占領されているため、何とかそれを取り戻そうと四苦八苦する内に、ある事件に巻き込まれていく。

◆氷室亜夜花(ひむろ あやか)
メインヒロイン。
左右の瞳が赤と青色のオッドアイ
天人が入るはずの部屋に居座り、ひきこもっている。
パジャマ姿にブランケットを羽織り、薄暗い室内でネトゲやDVD観賞などかなりの廃人。
正体は冥界神。だが、過去のある一件から人との関わりを断ち、ひきこもりに。
口調は基本的に敬語で、淡々と物事を語るクーデレ
天人とは序盤から中盤にかけて冷たく当たるが、最後の方で少しデレる。が、素直ではない。
二巻からも相変わらず引きこもっているが、天人と一緒に外に出ようとするなどやや行動的になってきている。
同時に天人のことも意識し始めているようで、なにかとデレた発言をするが、万那や梨玖に割り込まれたり鈍感な天人に気づかれなかったりで、やきもきしている。
ライバル? である梨玖のことが苦手。

◆ウルリカ
亜夜花付きの世話係のメイド。亜夜花の世話やニュートラルハウスの掃除などを担当している。
金髪碧眼のロリメイド。だが、本性は人間ではなく犬。変化が苦手な為、油断すると犬耳と尻尾が現れる。

◆御子神てとら(みこがみ)
ニュートラルハウスの寮長。
天人とも関わりのある人物らしく、詳細は明かされていないが、すごい神様らしい。

◆柚原千那(ゆずはら せんな)
ニュートラルハウスの住人。
万那の姉で高三。実は戦神。
黒髪お下げの清楚な美人だが、戦闘では……。
すでに故人(故神)の兄がおり、その兄に対しては極度のブラコン。
二巻では戦闘時の本性が明かされた。その際軽いヤンデレにも変貌している。

◆柚原万那(ゆずはら まな)
ニュートラルハウスの住人。
千那の妹。姉と同じく戦神。
明るく軽い気さくな性格。

◆和泉リョウタ
ニュートラルハウスの住人。
大学生で、コウタの兄。
眉目秀麗で愛想の良い青年だが……。

◆和泉コウタ
ニュートラルハウスの住人で唯一の純粋な人間。悪魔であるリョウタが保護者代わりに兄となっている。
ドライな性格の小学生魔術師。
三巻で驚愕の事実が……。

◆羽村梨玖(はむら りく)
ある時、街で不良に絡まれているところを天人に助けられた中等部の少女。
主人公の幼少期に、向かいの家に住んでいた少女で、引っ越しを境にやり取りが途絶えていた。
天人をたか兄と呼び慕う明朗活発な少女だが……。
たか兄信者。

◆国府田珠子(こうだ たまこ)
梨玖の友人。眼鏡っ娘。
登場人物中珍しく普通の人間。

◆細屋暁(ほそや あきら)
天人のクラスメイト。
水に関わる『人ならざるもの』で、人外同士天人に親しくしてくれる。
陽気でお喋り、見境のない女好きだがモテない。

◆鷲住蓮太朗(わしずみ れんたろう)
天人のクラス担任。
担当教科は国語。やる気なさそうでだらしない性格だが口うるさくもない。
気さくで女好き。透夏と二人暮らしをしている。

◆鷲住透夏(わしずみ とうか)
コウタのクラスメイト。
六年C組をまとめるしっかり者のクラス委員。
蓮太朗に対してヤキモチ妬きだが、本人曰わくファザコンではない。

◆名塚奏(なつか かなで)
八歳になる天人の妹。高校進学で寮に入った兄とは離れて暮らしている。
天人と同じく『人ならざるもの』と人間とのハーフ。

◆柚原一二三(ゆずはら ひふみ)
柚原姉妹の兄。人間とその文化を愛し、現在は力を大きく消費したことで形を失っている。



2011年3月に一巻が発売された新作であるが、今後の展開が非常に楽しみな作品。


追記・修正を宜しくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2018年09月12日 12:43