近距離兵器(地球防衛軍)

登録日:2011/11/23(水) 19:51:45
更新日:2020/09/15 Tue 23:00:43
所要時間:約 3 分で読めます




近距離兵器

THE 地球防衛軍シリーズペイルウィングの兵装。彼女らの飛行ユニットはこれを扱うために開発されたらしい。

大まかに
  • レイピア
  • レーザーランス
の二つが存在し
レイピアは極細のプラズマの刃を広範囲に大量に発射し、目標を細切れにするという鬼畜兵器。銃と言うより剣に近い。出力を正面に集中させたスラスト型と呼ばれるものがある。さらには亜種として威力が落ちた代わりに射程を倍以上に伸ばしたプラズマ・ウィップが存在する。

レーザーランスは文字通りレーザーのランス。
収束レーザーを発射する。
しかしレイピアと違い範囲は狭い。
瞬間火力的にもレイピアには及ばない。

一応、射程はレイピアより長いのだが、いかんせんレイピアが優秀過ぎるため不遇な立ち位置。
…だったのだが3P以降はレイピアの射程、威力が大幅低下。一方レーザーランスは射程が伸びたのでステージによって使い分ける必要がある。 
具体的には対UFO戦があるかどうかで使い分けると良い。敵と交錯した一瞬でダメージを与えるレーザーランスに比べ、当て続ける必要のあるレイピアは対空攻撃に向いていない。



上記の最終形態にはマスター・レイピアとホーリーランスが存在する。

  • マスター・レイピア
通称マスレイ。
弾数800。
連射速度は秒間60発。
威力は刃1本につき40、それが15本。
つまり秒間36000ものダメージを与える。
ただしそれは刃が全て当たった場合。
広範囲にばらけるので小型の敵には全弾当たらない。
逆に言えば巨大な敵、そう高難易度の完全体ソラスに密着して撃てば瞬殺出来る。
チャージに0.5秒、消費エネルギー26%と明らかなチート。当然スラスト型も存在。こちらは小型相手にも当てやすい。


  • ホーリーランス
PS2版に於けるレーザーランスの最終形。
1発で12本のレーザーを発射する拡散レーザー砲。
弾数は11。
連射速度は秒間1発。
ダメージは1100×12。
射程は49m。
どう見てもマスレイに劣る。
単発の威力と命中精度は勝っているため機動力の高い相手には向いている。サンダーボウで間に合うが
説明には、全弾命中時のダメージは、あらゆる兵器の中でも最大級とか言われてるが騙されてはいけない。
チャージ時間も4秒と厳しい。全弾命中時の処理落ちも激しい。
また、ポータブル版には更に上位版のルオンノタルが存在する。


  • ルオンノタル
レーザーランスΣをベースにホーリーランスの技術を融合させた究極のレーザーランス。
弾数は10。
連射速度は秒間1.5発。
ダメージは2400×6。
射程は63m。
ホリランより同時発射数が半減しているものの、単発攻撃力は倍以上に。
連射速度、チャージ時間も早くなっており、時間当たり攻撃力はかなり上昇している。



どちらにも言えることだが、高難易度では敵の攻撃が激化し、低難易度で通用していた、敵に突っ込んでレイピア、という戦法は厳しくなってくる。
具体的には糸に巻かれて死ぬか、きしめんレーザーに焼かれる。
ペイルウィング用の武器である粒子ガトリング砲「イクシオン」シリーズの説明文には「近距離兵器を使う隊員の生還率が低いことが問題視された結果、中距離兵器の開発が積極的に行われるようになった」という旨の記述があるが、このへんを設定に反映させたものかもしれない。




{まあ相手が赤蟻だけならレイピアで無双できたりするんですけどね]





高難易度でもレイピア片手に自由に飛び回れれば、一流のペイルウイング隊員と言えるだろう。






追記・修正はレイピアを撃ち込みながら…………なに?男はどうしろと?



…………くそっ、通信妨害か

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年09月15日 23:00