キエル・ハイム

登録日:2012/02/19(日) 13:27:52
更新日:2018/04/11 Wed 16:19:22
所要時間:約 2 分で読めます






キエル・ハイムから、

キエル・ハイムへ。





∀ガンダム』の登場人物。

CV:高橋理恵子


鉱山を営むハイム家の長女。
長い金髪が特徴の美人で、妹のソシエ・ハイムとは似ても似つかない。
反対にムーンレィスのディアナ・ソレルとは容姿から声まで瓜二つだが、血縁関係などは一切なく偶然。


進学はせず、社会に出ることを望みグエン・サード・ラインフォードの秘書官となり、ディアナ・カウンターとの交渉へ付き添う。

グエンの策でロラン・セアックを女装させる事になった時は、
淑女のなんたるかを叩き込み、立派? なローラ・ローラへ仕立て上げた。

ディアナと二人きりになった際、遊び心からお互いの衣服を交換し、
その後ミリシャとディアナ・カウンターの戦いが激化したことで戻れなくなり、ディアナ・ソレルとして振る舞うことになる。

初めは見様見真似だったが、ディアナの過去と想いを知り、平和的な解決を目指す。
そして、地球人に向けて演説を行った際は、
ディアナ本人も驚く演説を披露し、統治者としての才能を開花していく。

しかし、フィル・アッカマンからはキエルの平和的外交を「軟弱」と非難され、実権を奪われることになった。

また、親衛隊のハリー・オードには入れ替わりを見破られてしまうが、
紳士的な態度と、ディアナの偽物と知りながらも尽力してたことで惹かれて行き、恋をする。

その後、再びディアナと入れ替わり、ハリー達と共に月へ向かった。
その際、ハリーに自分の想いを伝えるが、「私はディアナの親衛隊であるから」と拒まれ、更に「ディアナの身代わりになって欲しい」と頼まれる。
それがハリーやディアナの為になるならと、身代わりになることを選び、ギム・ギンガナムと接触をする。


戦後はディアナに成り代わり、ハリーと共に月を統治した。


◆名言集

「全ての命を分かち合う全ての人々よ。武器を大地に置いて、私の言葉を聞いてください。私は戦いを望みません!」

「ムーンレイスも地球に帰還して、地球の再生と、二度と誤った歴史を歩まないように、手を貸したいのです!」

「私たちは、この目も、鼻も、唇も同じです。この体も、地球人、ムーンレイスの違いはありません。同じ、人類だからです!」

「キエル・ハイムからキエル・ハイムへ」

「志の高さで守ってみせよ」


追記・修正お願いします。




この項目が面白かったなら……\ポチッと/