北条かりん(キラークイーン)

登録日:2011/12/06(火) 21:31:18
更新日:2018/07/22 Sun 14:59:27
所要時間:約 3 分で読めます




「あたしは妹の為なら何でもやれる。妹の為なら人だって殺せる。」

「絶対に勝って、妹を助ける!絶対に治療費を持って帰るんだからっ!」



北条(ほうじょう) かりん

FLATの開発した同人ゲーム「キラークイーン」及び移植版「シークレットゲーム-KILLER QUEEN-」の登場人物。

生年月日:7月16日
血液型:A型
3サイズ:78-56-80
所持PDA:No.K
人気投票:3位
CV.紅月ことね(3作品全て)

妹の見舞いの帰りに拉致され、「ゲーム」に参加させられる。
小柄な体格ながら、その見た目通り運動神経は良く、多少の難を乗り越える強さを持つ。
難病に侵された妹・かれんがおり、莫大な治療費(約3億8000万円)を稼ぐために「ゲーム」に勝つことを決意する。

「自分の負け=かれんの死」と繋がる為、かりんはかれんの為に人を殺しても勝つ精神を持っている。
しかしシナリオによっては、彼女の精神は不安定になる。


以下各シナリオでの活躍
(微妙にネタバレあり)



  • EP1
余り活躍せず、ヤンデ麗佳に殺される


  • EP2
EP1の麗佳みたいにプレイヤーを殺しまくる
最初はトラップに掛かり、瀕死になった文香に偶然遭遇し、とどめを刺す。
その後、ngsw、GONZOをあっさり殺し、6階で総一と麗佳が対面した時はかりんの精神は壊れていた。
そして総一と取っ組み合いの際に銃が暴発
その弾はかりんを貫き、致命傷を負う、息が途切れる中、妹を捜し息を引き取った………


  • EP3
総一と渚と合った時は彼らを全く信用してなかった。
エクストラゲームでのGONZOの死、煽るように送られるスミスからのメール、郷田とngswからの襲撃により、彼女の精神は不安定になった。
総一と渚が再会した時はもう殺す気満々だった。
総一を殺そうとナイフで突撃するが、総一が無抵抗だった為思い止まり、総一の説得で彼女は仲間になった。
その後はもう完全にデレちゃいました。
生還後は渚と総一と一緒にホテルの一室で目が覚めました。


  • EP4
最初は警戒していたが、総一と優希の掛け合いを見て仲間になりました。
後はほとんど空気でした。
生還後はかれんの退院後、葉月さんの養子になった。
しかし、総一のことはまだ諦めてなく、皆と再会した時はおめかししてました。
渚が「お持ち帰りするの~」っていうほど可愛い。


人気投票では3位となり、逆移植版ではかりんルートが登場。
しかし………ラストは余りにも不憫………
理由は総一が死亡するという結末!!!



北条(ほうじょう) かれん
CV.コンシューマ版:田原なおみ/逆移植版.天神祭

かりんの妹。
不治の病を患いずっと入院している。
彼女が登場するのは逆移植版かりんルートのEDとトゥルーED。
同人版では登場しない。


追記・修正よろしくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/