エンデュランス(.hack > G.U.)

登録日:2011/02/02(水) 21:07:17
更新日:2018/04/11 Wed 17:43:19
所要時間:約 3 分で読めます




.hack//G.U.及び、.hack//Linkに登場するキャラ

CV:斎賀みつき
職業(ジョブ): 斬刀士(ブレイド)

プレイヤーは一ノ瀬薫。神奈川県在住の男性。
引っ込み思案な性格で、中学生の頃に友達作りを目的として『The World』にログインする。その後、2015年のチャップチョップ事件で親友(ミア)を喪ったことで精神に失調を来し、いわゆるニートとなるものの、2017年のAIDA事件に関わったことで成長、少しずつ自分を変える努力をするようになる。
容姿はアイドル顔負けのビジュアル系。ネットアイドルらしい。

前作のR:1では、エルクというキャラでプレイしていて、ミアという猫型PCと常に一緒にいた。
ところがある時、ミアが行方不明になり、ミアと会うためにカイトらに協力を申し出たが、ミアである禍々しき波の第六相マハがカイトに倒されたことで絶望の底に落ち、仲間の元から姿を消した。
しかしその後も仲間たちの戦いを遠巻きに見ており、第八相コルベニクとの戦いでは苦戦するカイトを身を挺して庇っている。
その後、アウラとともに再誕を迎えたミアと再会した。
R:2で、エンデュランスというPCでプレイする。
第六相「誘惑の恋人」の碑文使い。
ログイン時間の大半を闘宮で過ごしている紅魔宮の宮皇。
端麗な容姿とミステリアスな雰囲気で多くのプレイヤーの人気を集めるも、本人は他者に対して興味を示さず、傍らはべらせている「ミア」という白猫だけを慈しんでいる。
紅魔宮のトーナメントに参加していたハセヲに対し、「力がない」と挑発するも、決勝戦まで上がってきたハセヲに敗北。
それと同時にエンデュランスに取り憑いていたAIDAが駆除され、ミアが消滅。
それ以来はThe Worldを抜け殻のように放浪し、終いにはエルディールーに引きこもる。
リアルでも引きこもりネット内でも引きこもるとは流石です。
すべてを拒絶していたところをハセヲに必要とされたことで彼に心酔し、自分自身が誰かに必要とされる喜びを覚え、成長していく。
碧聖宮トーナメントでは対ボルドー戦でピンチになっていたハセヲの元へ駆けつけ、助けるなどの活躍も。
それ以来エンデュランスは、ハセヲにべったりなのであった。
ここで勘違いしないでほしいのは、エンデュランスはハセヲ(三崎亮)という『男』が好きなのではなく、ハセヲ(三崎亮)という『一人の人間』が好きな訳で、決してゲイやホモではない。
だが結婚式イベントでは、男性キャラの中で唯一ウェディングドレス?を着て、ハセヲの黄昏の鍵となるのだった。
このことからゲイ疑惑は否定できない。

新作の.hack//LinkではユニゾンPCとして仲間になる。
主人公のトキオに対しても、ハセヲの時と同じような感情を抱く。


追記、修正はハセヲと一緒にお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/