サバンナライオン(MTG)

登録日:2011/10/19(水) 09:06:44
更新日:2018/05/12 Sat 13:05:46
所要時間:約 2 分で読めます





サバンナ・ライオンは、MTGのカードの一枚である。レアリティはレア


サバンナ・ライオン (白)


クリーチャー 猫
2/1



以上



白1マナ2/1のバニラ、かのモンスにパワーが1プラスされただけのクリーチャー。
このカードが登場した当初は「コモン以下のゴミ」扱いされていた。





しかし実際は


2ターン目から相手に2点のダメージを与えることが出来るのは初期ライフ20点のマジックというゲームにおいて非常に強力である。

このサバンナ・ライオンで10回殴れば勝てるのだ。その初手が2ターン目から出来るのである。
2ターン目にもクリーチャーを出せば次のターンに与えるダメージが増える。
また2ターン目に十字軍を唱えればパワー3で攻撃できるのだ。

まさにウイニーデッキのために生まれたのようなクリーチャーである。




無論このカードが収録された環境のウイニーデッキには、4枚積みは必須であった。
また、1マナでパワーが2を超える白以外のカードには何かしらのデメリット(アンタップにライフを要求したり、エコーだったり)がある。

だがこのサバンナ・ライオンは白。小型クリーチャーに優れたウイニーの白である。

デメリットは上記にあるとおり、何もなかった。
ちなみに2011年現在では、基本セットに同型再販の先兵の精鋭がアンコモンで収録されている。


サバンナ・ライオンと先兵の精鋭が同時に使用可能な大会では4枚ずつ8枚積んであることもある。



まさに白ウイニークリーチャーの代表とも言えるカードと言えるかもしれない。
追記修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/