宗像詩帆

登録日:2014/05/12 (月) 03:08:50
更新日:2018/04/03 Tue 16:00:42
所要時間:約 3 分で読めます



舞-HiMEプロジェクトの作品の1つ、舞-HiMEに登場するキャラクター。
担当声優は野川さくら




【プロフィール】
年齢: 13
身長: 152cm
体重: 41kg
血液型: O
誕生日: 10/16
星座: てんびん座
B/W/H: 78/53/80



【キャラクター】
風華学園中等部2-F組に在籍している少女。
天真爛漫な性格だが、子供という立場を利用する計算高さも持っている。
幼い頃風華町に引っ越し、周りに馴染めなかった頃に楯と知り合い、彼の努力のおかげで救われた過去を持つ。
それ以降、楯を「お兄ちゃん」と呼び、妹のように懐くようになる。
そして、その気持ちは時と共に恋心へと昇華し、積極的にアプローチするようになる。
諸事情で楯が荒れた時も、周囲が離れるなかで、彼女だけが必死で彼の側にいることを続けた。
だが、楯は彼女の思いこそ知っていたが、彼にとって詩帆は妹のようなものであり、大切に思ってはいたが「異性」として見てはいなかった。
詩帆本人も、今の関係を心地よく思っていたため、無理に前に進もうとはしなかった。
鴇羽舞衣が現れるまでは。





舞衣の編入後、楯は舞衣と気の置けない関係を築き始め、舞衣と楯のいわば「喧嘩するほど仲が良い」関係に危機感を抱くようになる。
それ故、舞衣に泣きつき、「自分の恋道をサポートする」という約束を取り付ける。

だが、約束の時は舞衣は楯のことはただのクラスメイトとしか思っていなかったが、
彼の人柄を知る内に徐々に好意を抱き始め(※本人に自覚ナシ)
楯も密かに舞衣のことを意識しだしたため(※本人に自覚ナシ)
それに気付いて以降、舞衣に対して敵意に限りなく近い嫉妬心をむき出しにするようになる。
そして、シアーズとの戦いの最中、詩帆はオーファンに襲われ、足を負傷する。
このとき、自分の判断で詩帆を孤立させてしまった楯の罪悪感に漬け込む形で、彼に交際を承諾させる。
そして、遠目に見ていた舞衣の目の前でキスして、楯を自分のものにしようとした。

だが、この行動は結果的に舞衣が必死で目をそらしてきた楯への好意を浮き彫りにさせ、
知らず知らず、楯を命の危険にさらすHiMEの思い人にしてしまったのである。


さらに、ダメ押しに楯に彼と自分の出会った日に手作りのマフラーを渡そうとする。
だが、約束の時間になっても楯は来ず、凪から「彼は舞衣を選んだ」と聞かされて・・・・・


































「どうしてよ!! どうしてアンタ、お兄ちゃんを好きになっちゃったの!?」



「…そんなの、私にだって分かんないわよっ!! だけどっ……」



「…嘘つき…嘘つきぃいイイイイイィィィ!!」





実は彼女もHiMEであったことが発覚した。エレメントは笛。
しかも、中盤で舞衣の弟・巧海を間接的に殺害した「白無垢の姫」であったことが分かった。
ただしHiMEに共通して現れる痣が序盤の入浴シーンで確認されていないため、覚醒したのはかなり遅い(少なくともシアーズ戦以降)と推測される。
ドラマCDによると、吸血鬼事件の後の夏休み中の夜に詩帆が月を見上げる(媛星が見えていたかは不明)描写があるため、この時点で覚醒していた可能性もある。

チャイルドは巨大な烏の姿をした「ヤタガラス」。
高い機動力を持つほか、鋭い爪と鋭利な翼で敵を攻撃する。
他にも口からレーザー出したり、羽根をカッターのように放つ(しかも追尾機能付き)など豊富な攻撃手段を持つ。
また、詩帆の分身を作りだす能力もある模様。
人の心に巣食うチャイルドとされ、その影響でこいつと契約したと思われる辺りから詩帆は舞衣への嫉妬を過剰にむき出しにして情緒不安定になっていた。



そして楯と一緒にいる舞衣を見た彼女は憎しみのあまり、舞衣を殺そうとする。
ちなみに詩帆の思い人も楯であるため、「負けたHiMEの最も大切な人が死亡する」という性質上、どちらが勝っても楯が死ぬことになるのだが、
正気を失った彼女にそのような理屈は通用せず、ただ憎悪のままに舞衣を殺そうとした。


…このとき楯はどうしてたかって?マジで「私のために争わないでっ!!」状態だったよ。
とはいえ、黒幕の暗躍があったことや、楯が舞衣の気持ちやHiMEの詳細を知らなかったこと考えると、
この修羅場は楯が全て悪いとは言えないのだが。


しかし、隙を突かれて命にヤタガラスを両断され、絶叫とともに崩れ落ちた。
同時に思い人の楯も消滅した。



実際は彼女がHiMEであることは、バレバレなレベルで分かりやすく伏線が提示されていたのだが、
蓋を空けてみると、このときの中の人の狂気的な演技と、当事者全てが報われない悲劇的な結末から、
予想を遥かに上回る強烈なインパクトを与え、視聴者を絶望のどん底に叩き落した。



















と、思ったら最終決戦で復活した。
この時は正気を取り戻していたが、暴走時の記憶を持っていたため終始ばつが悪そうだった。






アニメ版のヤンデレっぷりがすごすぎたため、他作品ではベクトルに違いがあるが、どこか病んでるキャラを任されることが多い。



追記・修正をお願いします。



この項目が面白かったなら……\ポチッと/