魔法アイテム(姫騎士オリヴィア)

登録日:2012/09/15(土) 09:02:35
更新日:2019/09/10 Tue 22:39:43
所要時間:約 6 分で読めます




※注意※


この項目は最低の屑的な要素を多く含んでおり、かなりお下劣な内容になっております。

そういった要素が『へ、変態変態変態!!いやぁぁ!誰か助けてー!』と言いたいくらいお嫌いな方は、ただちに前ページに戻ることを強くおすすめ致します。


まぁ、その場合はディートハルトに死んでもらうことになるがな…フフ…



シルキーズより発売された『姫騎士オリヴィア ~へ、変態、この変態男!少しは恥を知りなさい!~』にて、メインヒロインであるオリヴィアを調教する為に作られるアイテムの総称。

姫騎士アンジェリカ ~あなたって、本当に最低の屑だわ!~』にも魔法アイテムは登場しているが、この項目では『姫騎士オリヴィア』で使われたモノを紹介する。




【魔法アイテムとは】




オリヴィアを快楽の虜にする為に主人公であるセシルが部下のリリーナに作らせたモノ。

リリーナの強大な魔力と豊富な知識を存分に詰め込んで作られている為、その効果はどれも折り紙つき。

最終的には彼女の悲願である『妊娠薬』を作るのがリリーナの目的であり、
その研究過程で生まれたり、興味本意で作ったアイテムをセシルに渡してオリヴィアの調教に有効活用している。

ゲーム中では夕方に『リリーナの所に行く』を選択し、『実験の成果を尋ねる』ことで彼女が発明したアイテムを入手できる。
また、『魔法アイテムを確認する』を選択すれば作成済みのアイテムを確認できる。
一度受け取った後はある程度オリヴィアを調教しないと次のアイテムを貰うことができないので注意が必要。




【関連人物】




セシル・カルヴァート



この作品の主人公でオリヴィアを調教する為にアイテム作りを命じた本人。
『お前に聞いているんじゃない!オマ〇コに聞いているんだ!』とか『お前と合体したくて一日中ムラムラしていたんだ。これ以上待てるか!』等、
Hシーンになるとテンションが斜め上に上がるが優秀なお方。

アイテムを受け取る時の彼はまるで純朴な少年の様にウキウキした姿を見せ、とりあえずできたアイテムをリリーナで試す。
とあるアイテムを貰った時には妙な性癖が明らかになった。




リリーナ・マーシャル



セシルの忠実な部下兼肉奴隷。
セシルにオリヴィア調教用のアイテム作りを依頼されており、様々なアイテムを生み出している。
妊娠しにくい体質で、セシルの子を孕む為に確実に妊娠する薬『妊娠薬』を鋭意製作中。

因みにできたアイテムは一番にリリーナで試す。
だが一部のアイテムは魔法抵抗力の強いリリーナには効果を発揮しないモノもある為、
そういう時にはそのアイテムを使ってエッチしているようなイメージプレイを楽しむのが本作品の習わしとなっている。

本当にどうでもいいことだが新妻新婚プレイをする時にはウェディングドレスまで着る本格派である。




オリヴィア・リンデガルド



本作のメインヒロインにして主な被害者。
敗戦したことにより自国の兵を捕虜に捕えられてしまっている。
調教時には色んなアイテムでメロメロぉ〜ん♪にされたり、ロリヴィアにされたり、
やっぱり新妻新婚プレイさせられたり踏んだり蹴ったりだが捕虜の為に頑張ってます。

因みにその大切な捕虜はリリーナがアイテム作成の際に人体実験に使っていたりする。




【アイテム紹介】




●魔薬


正式な名称は不明。
魔力を封じる作用があり、この薬でオリヴィアの魔力を封じている(オリヴィアは特殊な魔法で身体強化しているので魔力を封じられると無力化される)。

また、この薬はセシルの血液と魔力で精製されており、セシルが魔力を行使することで投与した者の体を自由に動かすことも可能となっている。



●貞操帯


オリヴィアが勝手に他の男と交わったりしないように装着させられたモノ。
セシルのナニの細胞から作られた魔法生物で作られている。

定期的に刺激を与えて感度を高めるように調整されていたり、セシルの魔力を感知して中の突起がバイブレーションしたり等多彩なオプションが付いた優れもの。



●潤滑剤


読んで字のごとく滑りをよくする薬。
ローションのこと。



●超媚薬


媚薬の強化版。
媚薬が穏やかな心を持ちながら激しい怒りに目覚めたわけではない。

セシルの魔力に反応して絶大な効果を発揮する。
その効力は貞操観念が特に強いと言われるエルフ族の、しかも新妻が、夫の前にも関わらず、見ず知らずの人間を相手に3分もせずにおねだりしてしまうほどの効果。

ここまで言い切るということはこのシチュエーションで実験したと言っているようなものであり、実験に付き合わされた夫婦にはなんともいい迷惑である。



●再生の羽根


傷を癒す羽根。
回復魔法を使えない人でも手軽に、しかも強力な回復魔法が使える便利アイテム。
主な用途は処女膜の再生であるらしい。

因みにリリーナには再生能力があるので、こんなもの使わずともいつまでも『穢れなき乙女(自称)』である。
そう、乙女(自称)なのだ。



●生命の腕輪


別名【若返りの腕輪】。
これを嵌めている間だけ肉体が最も活気溢れていた頃に戻るという腕輪。
いま『リリーナさん嵌めなよ』とか思ったヤツ、研究施設に直送な。

これを作るには数百人分の生命力が必要と言われているが、かのじょはいったいどこからちょうたつしてきたのだろうか(棒)



●搾乳薬


その名の通り、妊娠経験がない者の胸からでも母乳が出るようになる軟膏薬。
セシル隊長は『母乳が元々出る奴に興味はないが、孕ませたりして無理矢理出させるのは大好き』という一風変わった性癖を持っており、この薬が出来た時にはいつもより五割増しくらいのテンションになった。

因みにリリーナくらいの胸のサイズで500mlは出る。



●ボテ腹薬


精液をかけるとゼリー状に膨張する錠剤。
オマ〇コに錠剤を入れる→膣内射精→錠剤が膨張してボテ腹に!というジョークグッズみたいなモノ。
遊ぶな。



●誓いの指輪


見た目は露店で売ってそうなちゃちな指輪。
だが、『新婚ほやほやの新妻の人格』が封印されており、装着するとその人格に30分ほど支配されてしまうというモノ。
魔力の強い者は支配できないので効かない。

どうでもいいがセシルとリリーナはいつもイメージプレイばかりしてるらしく、ウェディングドレスも当然のごとく完備している。



●真実のピアス


付けると相手の質問に対して無意識に真実を答えてしまうピアス。
スパイや裏切り者を一掃するのに便利なのはもちろん、誰にも知られたくない本音や性癖を聞き出すこともできる。

これも魔力が高い者には効かないので、受け取る際にはイメージプレイとなった。
試せないなら早く仕事に戻ってほしい。



●妊娠薬


リリーナの最終目標。
排卵を誘発して女性を確実ににんっしんっさせてしまう薬。
まさに『妊娠確実っ!』

非常に強力な薬なので『一度孕むと、孕ませた男の子供しか産めなくなってしまう』という副作用がある。
普通に生活してたらそれが当然なのだが、まあこの二人のことなので何か不都合があるのかもしれない。






『どうなさいました?ご主人様』




(冥ω殿 )
『いや…この魔薬があれば全く性知識のない幼女の体を操り、この項目の追記ができるのかと疑問に思ってな…』




『では私で試してみますか?』




(冥ω殿 )
『フッ、さすがにお前の魔力を失わせるわけにはいかないだろう』




(`冥ω殿)
『だからイメージプレイで我慢しようじゃないか』




『そう言うと思いまして、【生命の腕輪】を用意しております♪』




(`冥ω殿)-3
『相変わらず用意のいい奴だ。ふぅふぅ、むふぅ、もう我慢できん!』




こうして俺は、幼くなった可愛いリリーナの体を弄ぶように、この項目を編集するのだった──


この項目が面白かったなら……\ポチッと/