ドリスコール・ベルチ

登録日:2014/10/04 Sat 13:28:16
更新日:2019/09/21 Sat 20:07:41
所要時間:約 2 分で読めます






辛れえー!
つれーつれーつれーつれーつれーつれーつれーつれーつれーわ!!
弱えーってのはつれーなあオイ





“ O ” ドリスコール・ベルチ        
Driscoll Berci

 [聖文字]“ O ”
 [能 力]The Overkill ― 大量虐殺 ―
  ― 命を殺すほど強くなる
 [完聖体]??????

ドリスコール・ベルチとは、『BLEACH』の登場人物の一人。

 概要


最終章「千年血戦篇」における敵対組織『見えざる帝国』に所属する滅却師であり、星十字騎士団の一員である。

髭を生やした大男。口癖は「辛(つ)れえ」。
メリケンサックのような武器を嵌めており、ここから投槍のような霊子兵装を繰り出す。

自身が持つ能力の影響のためか、やたらと自分の実力を過信する傾向がある。
確かに隊長格と並ぶ実力の持ち主ではあるのだが、その見極めが出来ていれば噛ませ犬にはならずに済んだであろう。



 戦闘能力


◇─ The Overkill(ジ・オーヴァーキル)

「大量虐殺」の名を持つ、聖文字"O"の能力。
他者を殺せば殺すほど強くなる能力。殺す対象に敵味方は問わない。
一人殺すにつきどのくらい戦闘力が上がるのかは謎。
持続時間は分からないが、他の星十字騎士団連中を考えると多分永続だろう。
ちなみに尸魂界侵攻の際は延べ200人の死神を殺害している。



 活躍


『見えざる帝国』による尸魂界侵攻の宣戦布告の際、陽動として精霊門を襲撃。
当時の一番隊副隊長雀部長次郎を含む100人の警護兵を殺害した。
この際、雀部の卍解「黄煌厳霊離宮」をメダライズにより強奪している。

第一次侵攻にも参戦し、この時も100人の隊士を殺害し、九番隊副隊長檜佐木修平と対決。
圧倒的実力を持って檜佐木を殺す寸前まで追い詰めたが、山じいの乱入により失敗。
しかしドリスコールの標的は他ならぬ総隊長であり、雀部から奪った卍解で彼を殺すつもりでいた。
この時点で既に死亡フラグ


長次郎…さぞ悔しかろう…
お主の怒り 儂にはよう分かる…
お主の磨き上げた卍解は…


この程度では断じて無い!!!!


卍解による雷を幾度浴びせても倒れることはなく、逆に総隊長の「流刃若火」の始解により一撃でオーバーキルされた。
炎をあびたコマで既にほぼ骨のみ、その直後骨もボロボロにという驚異の火力。
わずか2週で昇天、相手が悪すぎた。合掌。





追記・修正はオーバーキルされてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/