西明日香のデリケートゾーン!

登録日:2016/04/07 (木) 09:55:46
更新日:2018/05/19 Sat 21:02:20
所要時間:約 4 分で読めます




2015年10月5日から文化放送超!A&G+で放送されているラジオ番組。現在は毎週月曜日の25:00~25:30に放送されており、2016年3月末までは月曜日の24:00から放送されていた。
翌日の火曜日12:00~12:30からはリピート放送。そして水曜日の16:00からはニコニコ動画のシーサイドチャンネルでも無料配信される。

ニコニコ動画での配信は現時点で第1回放送から最新話まで、全て配信中。

MCは声優の西明日香


【概要】
この番組は西明日香のことをより深くデリケートな部分までみなさんに知ってもらおうという
とってもデリケートな番組です!
(シーサイド・コミュニケーションズHPより)


洲崎西等を制作しているシーサイド・コミュニケーションズ提供のラジオ番組で、女性声優の西明日香によるリスナーとの交流に重きを置いたトーク番組。
番組序盤では上記の番組紹介文を読みながら、交差した両手で胸元を抑える18禁マークじみたポーズが特徴。
プロデューサーは洲崎西と同様に植木雄一郎、構成作家はテムシステム(井上麻里奈・下田麻美のIT革命!なども担当)が担当している。

彼女にとっては初の冠番組となるのだが、洲崎西での彼女やド直球な番組タイトルからお察しの通り、各方面へのDISりや遠慮ない下ネタを交えることもあるやりたい放題な番組である。
どの程度デリケートかというと

  • 本番中にiPhoneで「デリケートゾーン」の意味を検索して読み上げる。
  • 某番組ディレクターが女性リスナーとデキ婚した話。
  • 事務所のマネージャーが、浮気相手宛のメールの履歴が彼女にバレて30発ビンタされた話。
  • スタッフの父親がフィリピンパブの女性の保証人になりかけ、離婚しかけた話。
  • 西自身が親同士の酒の勢いで生まれた話。


など、とてもデリケートな番組となっている。

番組タイトルは当初「西のラジオ」という名前が事務所の脇山マネージャー案で出ていたが、「ダサい、やだ。」の一言で変えられた経緯がある。
名前の元ネタはてさぐれ!部活ものの飲み会で「もし一人ラジオを持ったらどんなタイトルがいい?」という話題になり、監督の石ダテコー太郎の「デリケートゾーンでいいんじゃない?」
の一言で周りが大ウケして、意味は良く分かってないがこのタイトルにしたとのこと。

ちなみにこの番組がA&Gのサイトで公表されたのは2015年10月2日の夜。約5年の放送に幕を閉じたLady go!!の最終回が放送された後だった。
これには番組の終了に落胆し涙するLGリスナーの一部が草を生やす事態となり、終いにはIT革命のスタッフすらも「なんちゅうタイトルだ…。」と呆れツイートを投稿するほどである。


番組の略称は「デリラジ」。 余所の番組 から怒られないだろうか。


【コーナー名】
◆西ちゃんみてみて
リスナーが西に見てもらいたい、聞いてもらいたい作品やすべらない話などを自由に送ってもらうコーナー。
自分で撮影した画像などは問題ないが、ネットから拾ってきたネタなどはNG。

◆西ちゃんが教える!
リスナーが西に聞きたいことを送り、西が回答するコーナー。


Q.どうして海はしょっぱいの?
A.みんながオシッコするから。

◆西ちゃんに教えて!
西がリスナーに聞いてみたいことを発表し、メールを募集するコーナー。
お題は「リスナーの思う西明日香像」「リスナーのクリスマスの過ごし方」「匿名投稿でもいいのでリアルな預金残高」など様々。
ちなみに「人間は浮気をするの?」といった質問では浮気経験のある事務所のマネージャーを指して、「だと思って生きることにする。」と言った。

◆デリケートにキスして
リスナーのデリケートなエピソード(悩みなど)を募集して西が慰めていくコーナー。
メールに返答した上で投げキスやエアキスをするのが恒例行事だが、若手女性声優のキス顔なのにリスナーのコメントからは次々と草が生えていく。

「お尻から血が出ました」というメールに対しては「へぇ」の一言で終わった。

◆好きやねん!関西
関西にちょっと詳しい系声優を目指す西が、出身地である関西を更に好きになる為に様々なことに挑戦するコーナー。
第3回で吉本興業のオモシロクナールを紹介して以降は忘れられている節がある。



追記・修正はデリケートにお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/