カヤ(プリンセスコネクト!Re:Dive)

登録日:2020/7/8 (水) 0:40:00
更新日:2020/08/09 Sun 20:41:27
所要時間:約 ? 分で読めます





夢の中のオレはさ、臆病で、弱くて…誰とも戦えないんだ

もしオレがそんなことになったら…考えるだけでも怖いよ

…ああ、そうだよな。何かあっても、オレにはキミがいる。心配する必要なんてないよな

なんか安心したよ。キミってダチがいてくれて、オレは幸せ者だぜ





カヤとは『プリンセスコネクト!Re:Dive』の登場人物の1人である。
CV:小市眞琴



プロフィール

年齢:16歳
身長:156cm
体重:非公開
誕生日:6月25日
血液型:B型
種族:ドラゴン族
所属ギルド:ドラゴンズネスト
趣味:格闘技



概要

【ドラゴンズネスト】所属。
髪が金と黒の二色だったり、ピアスを多く付けているなどパンクな見た目の「ドラゴン族」の少女。
ランドソルにおいてドラゴン族は極めて希少な種族であり、今のところ存在が確認されているのはたった3人だけ。
共通して「覚醒」という固有の特性*1を持ち、カヤの場合トリガーになるのは「仲間の危機」。
また、「ドラゴン族」に共通する事柄として、覇瞳皇帝、ムイミらと同じように『改変される前の世界を覚えている』*2という特徴があり、
【ドラゴンズネスト】のギルドマスターであるホマレは、『世界が改変された理由を知る』『改変した黒幕を探し出す』ことを真の目的としている。
そのためか、覇瞳皇帝からは危険視されている様子で、イベント『ドラゴンエクスプローラーズ』では【王宮騎士団】のトモとマツリが、上からの指示でその動向を探るために潜入捜査していた。

普段はボーイッシュな面倒見の良い少女で、その気性から周囲の人々からも親しまれているが、喧嘩好きという一面も持ち、
【ドラゴンズネスト】加入以前から喧嘩屋稼業で生計を立てており、決闘の代理人や用心棒を有償で請け負っている。
喧嘩中は精神が高揚する影響からも荒っぽくなるが、平時は前述の通り人の好い少女であり、オンオフがはっきりしている。
当人曰く「普段からあんなだと疲れる」とのこと。

戦闘スタイルは基本的にステゴロで、普段から手甲を装備しているがそれ以外の武器は用いない。
キャラストーリーなどで『覚醒』した際には腕から炎が発生しており、身体能力も向上するが、あまりの力から意識を呑まれそうになっていた。

一人称は「オレ」で、主人公のことは「キミ」「彼」呼び。
同ギルドのイノリからは「カヤぴぃ」とあだ名されているが、喧嘩屋モードが入っている時などを指して「ケンカバカ」とも呼ばれる。

主人公とは喧嘩屋の仕事に巻き込んでしまう形で知り合い、その後「主人公が喧嘩屋の仕事を探し、カヤが依頼をこなす」という一種の協力関係に。
二人で依頼をこなしたり、話していくうちに仲良くなり、お互いに「ダチ」と呼び合う友人となっていく。
なお、ある夫婦喧嘩に巻き込まれた時に、「オレとキミもいつか、ケンカするのかな」という言葉に「ふつつかものですが?」と返され、
どもりながらも思わず「よろしくお願いします」と言いかけて慌てて取り消すところを見るに、若干異性としても意識している様子。

【ドラゴンズネスト】では主にイノリと行動しており、ギルドの仕事ではお互いにフォローし合う良い友人関係を築いている。
イノリは時折「ケンカバカ」等とカヤを罵倒することもあるが、イノリの口の悪さに慣れているカヤは気にしておらず、二人の気の置けない関係を伺わせる。
また、ホマレに関しては「何を考えているか分からない」として警戒しているイノリとは違い、荒くれ者を纏める技量*3から彼女を尊敬している。



現実世界でのカヤ



ユニットとして

  • 通常バージョン
前衛の物理アタッカー。レア度は恒常の☆3。
自分にバフをかけてスキルで殴り倒すガッチガチの物理型。カオリほど極端ではないが、立ち位置がかなり前の方なのでダメージをもらいやすい。
特徴は初撃に限り威力が通常時の2倍以上になるUB「ドラゴンズエンドフィスト」。
ただし2発目以降は普通の物理単体UBになるので、カヤはアリーナすら長い超短期戦向き。むしろタイマン向き。
補正の対象が自分が放つ初撃じゃなくて敵に当たる初撃だったらまだ…



外部出演

CygamesつながりでShadowverseにも出演。













追記修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年08月09日 20:41