スプレンディド(HTF)

登録日:2012/07/28(土) 02:03:16
更新日:2018/03/25 Sun 22:18:04
所要時間:約 4 分で読めます




スプレンディド(Splendid)とはアメリカのグロアニメ「Happy Tree Friends」に登場するキャラクターである。声優はDavid Winn。


【概要】
青いモモンガでスーパーヒーロー。
目に赤いバンダナを巻いており、普段は眼鏡をかけている。
普段は崖の頂上にあるどんぐり型の家で、裁縫や料理をしている新聞記者のモモンガだが、誰かの叫び声を聞くと空を飛んで駆けつける。
しかし誰かを助けようとしても全く役に立たない。

……どころかそのスーパーパワーが災いし、助けたキャラを確実に殺害してしまう。
彼自身は助けたつもりになっている場合が多いが、殺してしまったことに気づくとごまかしたり、最悪逃げる事さえある。
ホントにヒーローかコイツ

フリッピーラミーMr.ピクルス以外全てのキャラを殺害したことがあるHTF死天王最強のキャラクター。
しかも殺意を持ってキャラを殺害することもある(証拠湮滅、正体を知られないようにするためなど)ためタチが悪い。
ちなみに故意的に他のキャラを殺害した事があるのは、30近くいるHTFキャラの中で8人いる。
(スプレンディド以外に、フリッピー、ランピーポップリフティシフティナッティー、Mr.ピクルスがこれにあたる)


【能力】
やはりスプレンディドを語る上で説明しなければならない事は、彼のチートの如きその能力である。
スーパーヒーローと言うだけあって他のキャラとは違い、様々な特殊能力を持っている。

主な能力
  • 目からレーザーを出せる(特殊なレンズで威力を高められる)
  • 高速で空を飛べる
  • 地球を逆周することで時間を巻き戻せる
  • 大岩を軽々と持ち上げる怪力
  • 大声だけで他のキャラを破裂させる
…etc

他のキャラは、自分のミスでうっかり他のキャラを殺してしまうパターンがほとんどなのだが、
彼の場合、よかれと思って取った行動が度を過ぎて他のキャラを死に追いやってしまうパターンとなる。
さらに、他のキャラが死ぬだけではなく、周辺の環境や施設にまで影響を及ぼしてしまうことも。
しかも殺人事件を阻止しようとしたこともない。

まあこの世界で殺人事件が起こるのかと言われればそうではないのだが。(フリッピーは例外)

彼は正義のヒーローではあるが、実質的には完全なるトラブルメーカーである。

コイツ絶対にヒーローに向いてない……


【英雄(HIDEO)】
HTFファンからは、親しみを込めて
「英雄(読み:ひでお)」と呼ばれる。
名前の由来はそのまんま彼がスーパーヒーローだから。


【耐久性】
彼の最大の武器であるもの。
それは体が豆腐並みのHTFの世界ではありえないレベルの耐久性である。
そこらへんはさすがスーパーヒーローと言うべきか。
そのため、他のキャラに殺害されたことはほぼ無い。

そんな彼だが唯一、クリプトナッツという名の宝石が弱点。
この光に当たると彼は嘔吐を繰り返し、とても動ける状況ではなくなってしまう。
それが元で彼は作中で初めて死んだことがある。
それは「Gems the Breaks」という回で、偶然クリプトナッツを盗んだリフティ&シフティから、クリプトナッツを取り返し成敗する、というものである。
ゲロネタ混じりなので苦手な人は要注意。
だが、彼のパンモロシーンがあるのでファンは必見。

柄は自分で見て確かめよう!


【登場回数】
かなりの人気キャラなのだが、やはり登場回数が少ない。
しかも主要キャラの中で最少である。

フリッピーといい、Mondomediaはインパクトの強い人気キャラ程、登場回数を少なくする傾向にあるらしい。


【番外編】
番外編「KA-POW!」にて、彼を主人公にしたストーリー、「Splendid's SSSSSuper Squad」がある。
この番外編では、彼のコピーである赤いモモンガのスプレンドントが登場する。
彼のコピーであるためか、実力は互角であった。



死亡回数 / 登場回数 = 1 / 7 = 14.3%(2012年7月時点)
登場回数が少ないため、死亡率が高めになっているが、死亡回数はたった一回と、ほぼ無敵である。


追記・修正は地球を逆周して時間を巻き戻してからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/