HAPPY TREE FRIENDS

登録日:2009/10/14(水) 03:41:25
更新日:2021/05/14 Fri 17:46:26
所要時間:約 7 分で読めます




ランランラン! ランランラン! ランランラン! ランラン――ヤッフィィーッ!


そんな軽快なOPで始まる、アメリカのMondo Media製作のフラッシュアニメ。

キャラクターは可愛らしいが、とにかく残虐でグロテスクな行為が毎回あり、ほぼ必ず誰か死ぬ。
死なないときもたまにあるが、非常に痛々しい状態になることがほとんど。

絵柄から子供向けに見えるが、内容はR-15レベル。
以前は深夜に放送された事もあるが、YouTube等で見る方が早い。
DVDでも発売されているが、日本で発売されているDVDプレイヤーに対応していないものもあるので購入するときには注意したい。


ちなみに、ごく稀にGEOの「キッズ」の棚に置いてある事があり、またヴィ○ヴァンやアニメイトにキーホルダーやぬいぐるみ等が売っている事もある。



【登場キャラクター】
  • カドルス
ピンク色のウサギのスリッパを履いた黄色いウサギ。
主人公的な立ち位置で、光過敏性発作とカロチンアレルギー持ち。出番も多いがその分死亡回数も多い。


  • ギグルス
ピンク色のリス。ヒロイン的立ち位置で、チャームポイントはリボン。
一度だけ母親が登場しているが、一言で言えば背の高いギグルス。


  • トゥーシー
ピンクに近い紫色のビーバー。比較的現実味のある死に方をする傾向にある。


水色のヘラジカ。HTF随一のバカ。
トラブルメーカーだが、かなりの強運の持ち主。更に、他のキャラよりも耐性が強い(高い所から落ちても死なないなど)。
ちなみに登場キャラクターの中で一番長身。


薄緑色のクマ。ベトナム帰還兵であり、二重人格。
普段は優しいのだが、戦争の記憶がフラッシュバックすると性格は一変。狂気の殺人鬼と化す。ファン内では一番人気らしい。


  • ポップ(父)/カブ(子)
薄いオレンジ色の親子のクマ。
ポップが目を離しているスキにカブがトラブルに巻き込まれ、死んでしまうことが多い。


  • ハンディー
濃いオレンジ色のビーバー。
腰に工具ベルトをつけていて、二の腕から先がない。
だが、家を建てたりと手先が器用。時々しかめっ面をする。 


  • ペチュニア
潔癖症の青色のスカンク。
強迫性障害を患っており、過呼吸になった時のために紙袋を常に持っている。


黄緑色のリス。
お菓子や甘いものが好きで、いつも顔にキャンディがくっついている。糖尿病を患っているため、左右の眼の色が違う。
よく無銭飲食や万引きをやらかす。


  • スニッフルズ
水色のアリクイ。
眼鏡をかけていて、かなり頭がいい。発明品をよく作るが、何故かアリには勝てない。それなんてクイタラン


赤色のヤマアラシ。かなり臆病者で、針先にフケがついている。
性別は不明だったが、最近女の子であることが発表された。が、また現在性別不明に。


  • マイム
体が紫色で顔が白いシカ。
しゃべらないため、名前の通りパントマイムで意思疎通をする。そのため電話による通報が遅れるなど、迷惑な一面も持つ。
一度うめき声をあげたことはある。


  • リフティ/シフティ(帽子)
深緑色のアライグマ。二人組で常に悪巧みをしている。
どちらかが生き残ることや死ぬことはない。ややこしい人は「ぼうしフティ」で覚えてみては?


  • ザ・モール
ピンク色のモグラ。
盲目でサングラスをしている。盲目のため、他人の悲鳴などに気づかず不用意に殺してしまうことが多い。
また、オチをブラックに締めくくる役が多いので、あまり死なない。


青いモモンガ。正義のヒーロー…のはずなのだが、よく他のキャラクターを殺してしまう。
全キャラクターの中でも飛び抜けて身体能力が高いのでほぼ死なない。
ファンからはヒーローということからか「英雄」と呼ばれることも。 


  • ラミー/Mr.ピクルス
薄紫の羊の女の子ときゅうり(の形をした何か)。
ラミーにしか見えないピクルス(他人にはただのピクルスに見える)がイタズラをしてキャラクターを殺してしまい、それを彼女が止めようとするが…。


  • ラッセル
薄水色のラッコ。海賊帽にフックに義足で、海賊っぽい姿をしている。魚釣りをするシーンが多い。


アフロヘアーがチャームポイントの黄土色のクマ。よく女性陣をナンパしている。ダンスが得意だがあわよくば他人を巻き込み死なせる。


  • クロ・マーモット
年中氷付けのマーモット。原始人のような姿をしている。
超分厚い氷の圧倒的な質量で他のキャラを圧し潰す役割が多い。



【死ぬ、大怪我するパターン】
  • 扇風機に体を切り刻まれる
  • ケーキナイフで顔をえぐられる
  • ロケットで太陽に近づきすぎて爆発
  • ハロウィンのコスプレの鎌で首を刈られる
  • 自動ドアに頭をつぶされる
  • 半端じゃない光によって蒸発
  • 海底火山に近づき、溶けた高熱の財宝が体にまとわりつき体が溶ける
  • アリが舌の先から口の中までオイルを引き、火をつけて上半身あぼん
  • ボーリングの玉を口で投げようとしたら首ごと飛んでいく
  • UFOキャッチャーで心臓を抉り取られる
  • 精肉機で身体をスライス(その後具材にされて他のキャラに食べられた)
  • 自分の足を自分自身でスプーンで切断(死んでない)
etc


尚、普通だったら死ぬどころか怪我しないようなことでも死んでしまうのがギャグにもなっている。
  • トランプのカードを当てられて真っ二つになる
  • ストローが胸に刺さる
  • 階段に突っ込んで体が三分割になる
  • 転ばされた衝撃で頭を砕く
  • 望遠鏡に頭を貫かれる
etc

何故か各話の最後には子供向けのメッセージが添えられている(勿論子供向けアニメではない)。
一応内容に沿ったものが付けられている当たりに、スタッフの遊び心と悪意が見え隠れしている。

【例】
「本は良く見て選ぼうね♪」
買った本が実は呪われた魔術書で、出てきた魔物に子供が乗っ取られ、お隣さんを喰い殺す話。

「いつだって明るい方を見よう♪」
巨大照明の光の熱によって、全員焼け死ぬ話(光を見た奴の目は溶解)。

「食後には歯をみがこう♪」
やぶ医者が一人の患者の虫歯を取ろうとするが、患者の頭の下に穴を開けたり、下顎をぐちゃぐちゃにしてしまう話(結果、患者の虫歯は取れるものの、患者は大怪我をした)。


現在はiTunesのポッドキャスト等で見ることが出来る。
また、Fall Out BoysのPVともコラボした事がある。
メンバーを模したキャラが出てきたが当然の如く全滅した。

余談だが、このアニメのアフレコ風景はとてもシュール。
アフレコ風景はYouTubeなどでも見られるが、悲鳴や叫び声を感情豊かに表現する声優には脱帽である。



追記・修正の前に、フォークをコンセントの穴に入れてみて!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年05月14日 17:46