寮長先生(まりあ†ほりっく)

登録日:2009/10/12 (月) 21:47:02
更新日:2018/03/20 Tue 15:41:50
所要時間:約 2 分で読めます




GODは黒歴史を愛するのですよ



まりあ†ほりっくの登場人物。
声:沢城みゆき

天の妃第二女子寮の寮母。
通称:「ゴッド」または「ゴッド寮長」
年齢:どこからかピー音が聞こえてくるため不詳(さすがに17歳ではない)
生年月日:「太陽暦でよろしいですかぁ~」
体重:「GODは羽のように軽いのです」
3サイズ:「死にますよ~」
好きなハード:バーチャルボーイ

幼女の外見に割烹着、動く猫耳(本物かどうかは不明)と八重歯が特徴。
おっとりとした「です」「ます」口調で話す。


寮生と友好的に接する。
与那国さんは寮の番犬でペットじゃないそうだ。
天の妃女学院が出来た時からいるらしい。

寮の中では彼女が法律であり、寮内ではまさしく「神」に等しい存在。
そのため、寮に持ち込み禁止の物であっても隠し方が上手だった場合持ち込みを許可するなど、割と自由奔放。

寮に立ち入り禁止の男性もGODの気分(+貢ぎ物の豪華さ)次第では何分か滞在可能。
鼎神父は50インチの大型プラズマテレビやDVD(でーぶいでー、と読む)プレイヤー、デジカメなどの高価な電化製品を貢いで、
やっと数分ほどの滞在権を獲得した。


また天候を操ったり、人の心を読む能力があったりと、普通の人間ではない。
寮生への指導も非常に熱心で、宮前かなこが赤点を取るまで第二女子寮では赤点を出してこなかった。ちなみにかなこはその後魂のステージ二階級特進を果たす。
本人曰く、「反逆はすなわち死を意味します」。

アニメ版での歌は中の人のアドリブらしく、内容は料理のレシピらしい。
すりつぶすとか引きちぎるとか言ってるが、あくまで料理のレシピ。
決してグロテスクな意味合いではない。

♪は~らわったほじくり出~して足切って~

烏賊でも捌いてるんでしょうかGOD…


追記・修正お願いします~。
でないと………死にますよ~

この項目が面白かったなら……\ポチッと/