相楽左之助

フタエノキワミ、アッー!

相楽左之助(さがら さのすけ)は、ニコニコ動画の動画「るろうに剣心・検証」シリーズに登場する架空の人物である。

愛称


キワミ、左之、サノサノ、気にしいのトロ助、ケニア坊、イケ面、さんさ、ノーパンスタイリスト  等


顔文字


(´゚д゚`) (´゚Д゚`)
(´@Д@`)(「蒸気ったら湯気じゃねーか!」時)

発狂時

(´。д゚`)


キワミの人物像


 前述のとおり通称「キワミ」。赤報隊、喧嘩屋を経て NEET となる。 
 いかなるものも粉砕する究極奥義 フタエノキワミ の使い手。 
 原作では直情的な熱血漢・気風の良い兄貴肌の人物であり、その性格を慕う舎弟も数多く存在するが、検証シリーズではその様な性質は皆無で、単なるかませ犬的なヘタレキャラとして扱われることが多い。 
 ただし、何度失敗を繰り返しても周囲の人間からは憎まれることもなく、逆にツンデレ式に好かれる傾向がある。

 CCOが左之助の事をテニス選手の「シャラポワ」と見間違えているため、シャラポワに似ている…のかと思いきや、 
 CCOはその後「チャリのオッサン」とも呼び、弥彦や薫には「スナフキン」、「左之頭巾」、「ヒトシ」等と呼ばれ、剣心には「シャナ」、「宗次郎」と呼ばれ、方治には「うなぎ」と呼ばれ、旧友である津南にさえ「草野」や「正盛」等と呼ばれるので、どの様な容姿をしているのか全く見当が付かない。

  「ノーパンスタイリスト」 の異名を持つ。服を着ている為分からないが、常にノーパンらしい。
 ノーパンの理由について、下着の「不快な黄ばみ」が嫌いだからとか、「ずっと前から痔」だからといった噂が流れているが、実際の所はCCOや斎藤のギャグに対抗するための即興ネタでしかなかった。
 ネタを披露して以来、ノーパンスタイリストの肩書きは完全に定着してしまっており、開き直って路線を固める覚悟でも決めたのか、「下着って、下着って何ですか?」「ノーパンが超楽しい!」といった新しいギャグを続々と増やし始めている。
 然し、CCOや斎藤がそのノーパンネタをパクリ始めており、キャラが危ぶまれているという現状に左之助は不安なようだ。

 又、見た目では分からないが実は体が金属で出来ており、叩くと「カン」「コン」「チン」という小気味良い金属音が鳴る。 
 しかし泳ぎは意外と達者で、その勇ましいクロールは方治に「うなぎ!?」と見間違えさせるほどである。
 タフであり、何度も額から出血していたのにその後普通に起き上がっていた。 
 また斎藤一をはじめとした多くの敵との戦いでも「9999」ダメージを連続で叩き込まれても直ぐには死ななかったため、HPだけは異常なまでに高い。

 何事も、CCOに「どうして明るめなの?」と言いがかりをつけられる程、明るめが好きで、自分の欲に忠実。
 剣心と宗次郎の闘いの結末をネタバレされた時には、あまりの怒りにキワミ語を連呼した。自称および他称「ケニア坊」なので、その辺の言葉なのかも。
 検証であまり出番が無い時は居眠りでもしているのか、肝心な時に寝ぼけていることが多い。

 戦闘中に時たま世紀末救世主やヒトカゲの如く異様なまでに声が高くなることがある。 
 これは驚異的なハイテンションと言われているが、一部では発狂したのではないかと囁かれている。

 なお、最近CCOに殴られ過ぎたせいでボケでも始まったのか、殴ったCCOを方治と見間違えたり、どう見ても死んでる右手を見て「おぉ~生きてんどw」と歓声を上げたりしている。

 「ターツ神教」信者で、包茎神ティンコ=ターツを崇拝している。性欲旺盛な左之助なだけに、包茎は大きな悩みなのだろう。 
  薫や弥彦に「ペニス包茎」「さのす@包茎」と呼ばれている。

 最近発覚した事実としては、とある双子のアイドルに夢中であるらしく、コンサートでは、普段見せないような熱意を持って彼女たちの名前を連呼している。他の彼女たちのファンからは「平成の赤報隊隊長」として親しまれている。 
 「喋ればNEET」という、先に言葉を発したらNEETになる単純明快なゲームを編み出した。 
 歯磨きを毎日していないので虫歯が出来ている。 
 火男の嫁、カビゴン2号に一目ぼれして争奪戦を繰り広げたのち、火男死亡後にカビゴン2号と結婚している。 
 東方治霊殿に登場する1面中ボス「キスメ」の破壊力は、天翔龍閃と同等だと思っている。 
 ヒキオタが嫌いであり、時々ヒキオタのことを思い出して腹が立つと、しもすーわで石に八つ当たりしている。

キワミの趣味


 ニコニコではあまりにも有名な ロックマンがあまり好きではない らしく、 
 関係のないるろ剣検証シリーズの動画にやたらとロックマン弾幕を作りたがるロックマン厨には怒り心頭している。 
 そのことについてCCOに八つ当たりしたら、当然の如く返り討ちにされた。

 お笑いをこよなく愛しているが、自身のネタは親父ギャグやダジャレの類が殆どである。 
 有名なものには、体を張ったギャグ「ノーパンスタイリスト」や渾身のダジャレ「アジが味気なす」等があるが、CCOに全くウケなかった。 
 逆に、やけくそで昨日食べた物を言っただけの 「犬食った!」 が何故かややウケし、左之助は大いに困惑していた。 
 CCOに紹介されたバラエティ番組「ためしてガッテン!」に対しては「いいんでねぇの?」と賛同している。

 食欲旺盛で、蟹、寿司、ペヤング(焼きそば)、犬、ミルクチョコなどが大好物。 
 特に寿司に関しては、少し高くて買えなかっただけで「寿司高ぇ!少し高ぇし!クソ!!」と露骨に不満を吐露する程のケチんぼである。 
 尚、焼きそばとチョコミルクに対する意見の相違からCCOに何度も殴られている。 

 圧縮農薬が好きらしい(いくらキワミでも農薬をダイレクトに食べたら死ぬので、圧縮農薬が使われた食材だと思われる)ので、恐らく味覚は異常。
 しかし、一方で自分は無農薬とも語っている。農家の人は自家用作物には農薬を使わないというが、その類かもしれない(キワミの生家は農家である)。
 彼が農薬でみょ~んと狂ってしまった被害者の一人かは不明。 

 酒も好物のようで、戦闘中にも関わらず酔っぱらっていることがある。
 食事の際にはチルノカップを愛用している。 
 しかし、いつもは(茶碗)一杯分の飯しか食えていないらしい。

 性欲も旺盛。斎藤のラジオ番組「ガトチュ☆エロスタイム」のリスナーであり、CCOが経営しているソープランド「ノーパン☆ここ天国」の常連客。 
 また、「GATOTSU☆夢のプレイ」に興奮したり、フルチンの剣心を見て「熱い棍棒!」と叫んだり、剣心とCCOの戦闘中に突然「変態してくる!」と宣言したり、 
 安慈との対戦時にフルチンノキワミを発動して「エロ本がない!」「エロ本がほしい!」と叫んだりすることも。
 なお、現在最も欲しいエロ本は「えろ☆すた」。 
 由美のを見て濃厚すぎると興奮したり、少女である燕やマリモにすら胸を求めるほどおっぱいも大好き。

 芸能人ではスザンヌが好みで、所有してご飯を作って貰いたがる程。 
 逆に辻希美のファンである張を「辻ヲタ!!」と罵倒していた事から、ハロプロ関連は嫌悪状態。

 経済にも関心を寄せており、日本経済の低迷振りに怒りをあらわにしている。 
 それと同様に、最近のアニメやSecret SwordⅡの売上率、果てはぺヤングの湯きり率の低迷振りにも怒鳴っている。
 異国にも興味があるらしく、「What's your name?」(貴方の名前はなんですか?)という英語を余念無く練習している。

 斎藤と戦う前にニコニコに「圧縮MAD」とやらをうpしたそうだが、斎藤がその 直後 「\(^O^)/オワタ」と発言したことから、以前にもMADを削除され、運営にマークされている模様。

 得意な歌は演歌らしい。斎藤には「演歌の人」として認識されており、「どう伸ばしたらいいの?」という質問を受けたことがある。


キワミの幼少時代


 まだフタエノキワミはおろか、斬馬刀も扱えない小さい頃の左之助。 
 雪が降っているにも関わらず「かなり天気よす♪」とかぬかしているあたり、この頃から既に頭が悪かったと見受けられる。  
 実はもう飲酒の経験があり、同じく幼かった津南と酔っ払いながら戦った事もある。現在は「飲酒を馬鹿にしてた…」と少し後悔している。

 幼少の頃は少年らしい結構可愛い声をしていたのだが、時間が経つに連れてひどい声変わりを起こしていた。 
 その声の激変振りには、検証シリーズ内屈指のショタコン、「かぴたん」こと相楽総三も思わず「ワロww」と口にするほど。 
 そしてカップ焼きそばの好みの違いによりに川底に投げ捨てられた。 
 投げ捨てられる際には「アッー!!」と発声していたあたり、後に習得する技の原型をこのとき既に身体で感じていたのかもしれない。

 こんな可愛い少年が後にゴブリンバットやらノーパンスタイリストやらになるんだから世の中は不思議である。


キワミの対人関係


CCOとの関係

 何かと理由を付けては幾度となく戦いを挑んでいるが、一度も勝てたことがない。
 一方的にゲイ扱いされたり、アホ呼ばわりされた挙句新技を試されたり、呪いをかけられた事もある。
 
 一見仲が悪い様には見えるが実際は...
  • 自作のギャグを評価してもらう。
  • 面白いTV番組を教えてもらう。
  • CCOの経営する店の常連になる。
  • 食や環境問題について論争するetc...
 どう考えても仲良しと言わざるを得ない。 

 しかも、CCOからは「ベッドインだけはパス」と言われており、即ち「それより手前までならおk」と言う事なのかも知れない。
 左之助からも 「一生一緒」と大胆なプロポーズをしたことがある。
 二人の関係は、単なる友情を超えた禁断の愛まで発展している可能性も考えられる。
 また、CCOのモノを見たことがあるらしく、「奴はペ○ス長いなぁ」と感心していた。

 CCOの髪の毛を本物だと思っており(本当は頭も全焼しているのでアクセサリーのような物)殴りかかったタイミングでそれが取れた際には「うおお!!ヅラになった!!」と驚愕していた。
 暇な時は CCOのアジトでアルバイト をしている。


剣心との関係

 剣心は左之助に恋をしており、関係の無い場面で何度も「好き」「さの好き」等と発言している。 
 その一方で剣心は左之助の事を何度も馬鹿キワミ呼ばわりしたり、ヒテンミツルギスタイルで滅多打ちにしたり、「ケンちゃん、ナメてないですか?」と尋ねても「サノですか?それより御庭番グループ」と言って華麗にスルーしたりするが、これは剣心がツンデレだからであろう。 
 左之助も剣心のツンデレっぷりは理解しており、剣心の戦闘が始まった途端に「\(^o^)/オワタ」「アウト!」等と発言して剣心を適度に突き放しつつ、剣心が満身創痍の際には「ケンちゃん!」と愛称で呼んであげたりしている。 
 安慈との対戦時、突拍子もなく「剣心萌え~る!」と叫んだり、負傷した自分を覗き込む剣心に向かって「おめえと串刺し接待」などと発言している辺り、左之助自身も剣心のことは好ましく思っているのだろう。 
 フルチンの剣心を見て「熱い棍棒!」と叫んでいる事から、肉体的にも求めているらしい。

 また、左之助は寝転がっていて剣心の下にいたにも関わらず「ケンちゃん上だよ、俺だ」などと言って彼を騙したりしたこともある。 
 これは剣心が自分に寄せる好意を利用してからかっているのかもしれない。


斎藤との関係

 「サイート(笑)」「サイドン」「チーター」「すだれ頭」等様々なあだ名で呼んでいる。
 高度なお笑い技術を持つ斎藤を一方的にライバル視もしている。 
 その一方で、斎藤がDJを務めるFM44.0MHzで毎週水曜日19:00からの番組、「ガトチュ☆エロスタイム」の常連リスナーでもある為、斎藤の多彩な才能に尊敬の念を抱いてもいる様だ。 

 初対面は斎藤が薬売りに変装して道場に潜入した際。
 WiiのスラブラXで勝負をつけたが、案の定キレた左之助がリアルファイトに持ち込んだ。 が、こちらでも大敗北。
 その後斎藤はスマブラXにハマり、何度も遊びに来て左之助と対戦するようになったが、左之助は裏技を使ってですら一度も勝てなかった。
 そんな楽しげな日常の中、冗談で「ゲイどういう経験?素敵!」と口走ってしまったがため、斎藤は真剣な顔をして「レイプする、左之好きだから」と発言しつつ押し倒してしまったのである。

 上記の一件で何かに目覚めてしまっていたのか、CCOとの終戦後、瓦解する決戦場に消えた斎藤に「ダメ、斎藤!」「行っちゃらめぇ斎藤!」「ダーリン一緒に行くよ…!」「愛して…」などと(なぜかCCOに八つ当たりしながら)嗚咽を挙げており、実は憎からず想っていたことが判明した。

 しかし、斎藤の栗好きには呆れている節があるようで、彼がAOCの問いに対して「三年間どっかで栗拾いをしていた」ともらした際、「はしたない・・・」と突っ込んでいた。


AOCとの関係

 剣心にいい所を見せようと勢いで殴りかかった際に呆気なく返り討ちにされたことを根に持っているためか、ほとんど会話らしい会話がない。 
 AOCがえーりん好きであることを知っていてあえて、えーりんが陰険だと言いふらしたりしているあたり関係はかなり険悪なようだ。 
 (左之助自身もえーりんよりチルノが好きらしく、⑨をもじって㊧と長屋に書くわ、チルノカップを斎藤に勧めたりしている。)

 とはいうものの、最近になってオニワバングループの合コンに参加しに千葉に行きたがっていたあたり、仲直りしたのかもしれない。


由美との関係

 敵同士であるにも関わらず、何かと仲が良さそうである。 
 左之助が安慈に殴られた際、由美が「ひっでえ!」と味方である筈の安慈を非難するのがその証拠。 
 また、一緒に受付先を間違えたり、ネタバレを非難したり、共にクジラのホワイトベースを知っている他、 
 包茎神や宗次郎のヒゲについての会話、剣心の五連撃の解説など、かなり連携の取れた会話をしている。


方治との関係

 方治の持ち歌「らららの歌」等の唯一のファン。
 ところが方治自身は左之助のことを毛嫌いしており、どこからどうみてもイケメン状態な左之助を「ひっでえブース!」と罵っている。(煉獄消失を根に持っている可能性が最も高い。単なるひがみという説もある。)


張との関係

 趣味が合わないため左之助は彼を毛嫌いしていて、また張の方も左之助とは反りが合わず毛嫌いしているため、会う度に罵倒や喧嘩が絶えず、険悪な関係。 
 しかし、喧嘩しながらユニゾンをかましていたり(意識・無意識問わず)、斎藤から兄弟・ゲイボーイズと揶揄されるあたりから、本質的には互いにウマが合う馬鹿同士である。出会いが違えば仲良くなれたかもしれない。


キワミの装備


斬馬刀

 まだ「フタエノキワミ」が使えない頃の装備で、馬鹿でかい剣。
 当初は「ビグ・ザム」というニックネームを付けて愛用していたが、あまりにもでかすぎて愛着が失せたのか、いつしか「邪魔刀」と呼び捨てていた。
 応仁の乱の頃の骨董品らしいが、何故か複数本所持している。
 実際の斬馬刀の形状とは大きく異なる点については熱くスルー。
 剣心と戦った時、彼の攻撃で全て真っ二つに破壊され空気になってしまった。
 なお、彼の脳内裏世界での通称である「斬左」はこいつが由来であるが、別にこだわりなどはなく、「カラオケ丸」と呼んでくれたほうが割と嬉しいらしい。


炸裂弾

 月岡津南作の"護身用"の炸裂弾。 
 その威力は煉獄を5隻沈め、CCOに多額の借金(ガトチュ夢のローン)を背負わせるなど、もはや"護身用"っていうレベルではない 。 
 また、音がでかいので「CCOグランプリ」のスタート合図にも使われた。


色違い鉢巻

 剣心対AOCの再戦時にはいつもの赤色の鉢巻ではなく紺色の鉢巻を着用している。 
 予備着用説、2Pカラー説など


キワミの特技


フタエノキワミ、アッー!

 左之助の最大の必殺技であり代名詞。 
 刹那の瞬時に二度の衝撃を打ち込み、第一撃目は物体の抵抗で緩和されるが、第二撃目の衝撃は完全に物体に伝わるため、石や木でも粉(ry 
 原作では使用の度に右手に負担をかける為、治療する恵を困らせるらしいが、本作には恵はほんの一瞬しか登場しない。右手を治療してくれる人は誰もいないのかもしれない。 
 使用する際には気合を込めて「フタエノキワミ、アッー!」と叫ぶ。CCOと戦った際に何度も使用するが、 一発も成功しなかった。 
 「アッー!」の部分をCCOに横取りされたり、別世界からの次元干渉によって掻き消された事がある。その現象を「キワミキャンセル」、俗に「キワキャン」と呼ぶ。


ゴブリンバット

 「うん! ゴブリンバットぉ、ふぁぁぁぁ~」とやる気の無い掛け声で攻撃する。
 やる気が無くても一応やっている事はフタエノキワミと変わらない。値段は440円。 
 ちなみに張の所有する「連刃刀」という武器もこう呼ばれている他、同名の釣具が実在するが、関連は不明である。


ノーパンすっきりタイム

 周囲からノーパンスタイリスト呼ばわりされる事について、諦めの境地に達し吹っ切れて放った技。
 徐々にスピードワゴン小沢に変わる長い叫び声の後に放たれる。然し、それでもやっている事はフタエノキワミと変わらない。
 原理は不明だが、食らったCCO的には少しスッキリしたらしい。


強パンチ

 入力コマンドは「→+A」。CCOにフタエノキワミ、アッー!を繰り出す大事な時に痛恨のコマンドミスをしてしまい放たれたもの。厳密には技ではない。 
 スピードワゴン小沢の物真似とともにCCOに向かって放つが、無論返り討ちにあった。 
 その後も何度かコマンドミスをしてしまい、一度目は「うっはぁぁぁぁぁぁ!!」と気合を乗せるが、声が空回りして発狂したように聞こえ、二度目に至っては気合すら乗らず、単なる震え声を上げるに終わった。


ネ申☆才支

 サイヤ人の王子の如く「いよおーい!」と気合を入れながらフタエノキワミを放つ。
 直後には吹っ飛ばされて壁にめり込むという、これまたサイヤ人の王子リスペクトも見せた。


マッチョのラブソング

 ラブソングどころか歌いすらせずただフタエノキワミをぶっ放す。どこら辺がマッチョなのかも不明。
 この時密かに完璧な「声が遅れて聞こえてくる」パフォーマンスをやってのけたが、CCOには無視されてしまった。


農民の子はよく寝る

 という渾身のトリビアを何故かフタエノキワミを放ちながら披露する。
 CCOからの評価は「はぁ?」(=実質0へぇ)だった。


煮干ビート

 煮干でビートを刻むのか、煮干のビートを刻むのか、どちらにせよ案の定フタエノキワミと変わらないという不可解な技。
 しかしカルシウムが足りていなかったようで骨が粉砕してしまい、CCOには全く通じず「下手糞ォ!」と一蹴された。


七転びエイト殺法

 何度返り討ちにされようと、七転び八起きで敵に挑みかかるその強靭な精神力を、異常なまでのハイテンションでぶつける技。


布団お清め

 快眠が期待できる。これにはCCOもグッスリ。


コンドーム  

 ついにはただの下ネタである。避妊効果は期待できるが、CCOに対するダメージとしては全く効果がなかった。


保体のキワミ

 保体の授業で体の一部を硬化させて放つ。


アンチのフタエノキワミ

 どこからともなくアンチコメ職人を呼び寄せる。
 安定の字幕にはCCOも感心していた。


ムオンノキワミ

 あの口うるさい左之助が発動時一切音声を出さない技。
 隠密性に優れるがCCOにはすぐばれた。


胡麻ダレ地獄

 安慈が抹茶やメロンソーダを吐き出せられるのに対抗して編み出した、フタエノキワミの応用技。
 どういう原理か拳から胡麻ダレを噴出させ、そこら中を胡麻ダレの海にし相手を溺れさせる恐ろしい技。
 しかし、まだ技をキワめられておらず、わずかな量がにじみ出る程度でしかない。


フルチンノキワミ

 ノーパンスタイリストのみが使用できる究極技。
 使用するとエッチなことしか考えられないようになり「エロ本どこ!?」、「エロ本欲しい」と所構わず言う変態になる。


飛飯綱

 本来は古流剣術の奥義の筈だが、なんとフタエノキワミを応用することでも放つことができた。
 しかし拳への負担は大きく、雷十太のように乱発は出来ないどころか、反動で悲鳴を上げてしまう始末。


連打

 斎藤との再戦時に使用した。 
 反撃の隙を与えないパンチの連打を繰り出したが、ほとんど斎藤に受け流されて「miss」になるか、運良く命中しても「1」か「2」程度のダメージしか与えられなかった。実際には「『ただの』連打」である。
 しかもすぐさま反撃に遭い、斎藤の「9999」のダメージを与える連打をお見舞いされた。


省エネファイヤー

 これも斎藤との再戦の時に使用した。 
 キワミが斎藤の無手の牙突を顔面に受けた際、突き出された腕に両拳で攻撃することで発動したカウンター技。通称「エコのキワミ」。 
 斎藤相手に珍しくクリーンヒットした技だが、省エネに気を配ったためか、または斎藤に愛の告白をされて動揺していたためか、雀の涙ほどのダメージしか与えられなかった。
 そしてただの連打同様反撃に遭い、弱パンチを顔面にお見舞いされた。ちなみにサプライズは「出ない」。


砲弾サノ

 砲弾の如く敵に一直線に向かって殴りかかる。その姿は砲弾というよりヤクザの鉄砲玉といった方が適切。
 AOCに殴りかかるも避けられた上に返り討ちにされるが、剣心の所にはしっかりと戻ってきた。


ボディブロー

 かなり力を入れて放ったボディブローだが、AOCに簡単によけられ「ジャブやん…」と言われてしまった。


ノーパンサーフィン

 ヒャヒャ━━(´。д゚`)━━!!とヒトカゲを思わせる奇声を発して放ったボディブローを、AOCが避けるのをわかっていた剣心に言われて、しぶしぶ出した荒業。しかし、相当助走していたためかよくすべっていた。 
 キワミの技の中でも発動した数少ない技の一つでもある。


ひでえ顔のキワミ

 戦艦煉獄を見た時、あまりの凄さにビックリしてうっかり酷い顔になってしまっていた。
 作画崩壊が致命傷になった瞬間である。


イケメンのキワミ

 突然方治以外は誰もが認める程のイケメンに変身する。
 上記の「ひでえ顔のキワミ」とのギャップが激しい。


フタリノキワミ、アッー!

 剣心との協力技。癋見相手に使用。
 タイミングもばっちりな辺り、二人のバカップルぶりがうかがえる技である。


オナラ

 相手に向かってオナラをするだけの不快極まりない行為。厳密には技ではない。 
 だが炸裂弾と併用した際の威力は強烈で、左之助はこの技で一度だけCCOを倒しているので侮れない。


医療

 三条燕に「良い医者」と評価されたことがある。もちろん性的n(ry


変身

 張との喧嘩の際に発動。コミカルなニワトリのような姿に変身する。


物真似・口真似

 様々な擬音や、有名アニメキャラの台詞などを口で真似するのが得意。 
 ハイレベルなのに、なぜかあまりお笑いに使おうとはしない。
喘ぎ声
  「あぁん...」「おほっ♪」等、相手が聞くだけで欲情しそうな嬌声。地面をのたうち回りながら言う事も。
空襲警報
  空襲警報発令時の「ウーーーーーーー」という擬音
スピードワゴン小沢
  「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」と叫ぶだけだが、左之助の十八番芸である。
ヘイポー
  決まった台詞なし? とにかくやたら似ている。
北野武
  「なんかスゲェよ!」
山口勝平風のエンジン音
  「( 0w0)ウェェェェェェ!!!」(詳しくは後述)
グーフィー
  「そりゃ参ったなぁ」|(詳しくは後述)
松本人志
  「ロックマンだらけになっとるぞやっ!」
上地雄輔
  「ピッチャー打った!!」「おふくろっ!!」「犬食った!!」
秋山渉、ウエスター
  発狂時の声(ヒトカゲじゃないときの)



主な名言


「不快な黄ばみ!ペヤアァァァング!!」 (日) 
 『フタエノキワミ、アッー』等 / ペヤングも左之助定番の台詞と言える。不快な黄ばみはスーファミのシミとも便器の汚れとも言われているが詳細は不明。

「フタエノキワミ、アッー!」 (英) 
 『フタエノキワミ、アッー』等 / 全てここから始まった。ドラゴンボールの検証シリーズにまでこの空耳がある。

「あぁん...」「うぅん...」 (英) 
 『フタエノキワミ、アッー』 / 音系MADなどで恐らく最も汎用性のある喘ぎ声。左之助のキャラを確定させた台詞とも言える。

「うんっ☆ゴブリンバットぉ♪」 (西南米) 
 『フタエノキワミ、アッー』等 / 「裏本家」とも呼ばれるスペインを象徴する迷台詞。元はDoble impacto(ドブレ・インパクト:二重の衝撃)だそうだ。

「の、ノーパンスタイリスト!」 (葡南米) 
 『フタエノキワミ、アッー』 / ポルトガルならではの、これまたシュールな迷台詞。本来は"Não faça isso"(「良い加減にしろ!!」)。

「ニーソに決定!」 (香) 
 『フタエノキワミ、アッー』等 / コスプレにニーソを使うつもりだろう。他に「NEETに決定!」という空耳もあり安定はしていない。

「終わっちゃいねえってんだよ!」 (日) 
 『フタエノキワミ左之助フルver』 / 運営&権利者「お前(KYM動画)の出る幕はねえ。もう戦いは終わったんだよ…。」 
      キワミスト「終わっちゃいねえってんだよ!」

「どおおおおおお(´゚д゚`)」 (西南米) 
 『フタエノキワミ左之助フルver』 / 怒鳴った際の言葉のはずだが情けなさすぎる。

「平成終わらせてやる!」 (西南米) 
 『フタエノキワミ左之助フルver』 / 明治の人物とは思えぬ発言。平成は本当に終わってしまいました。

「嫁の名はカビゴン2号!」 (葡南米) 
 『フタエノキワミ左之助フルver』 / 斎藤のタバコに酒を入れた者と同一とされる。

「ノーパンすっきりタイム!」 (葡南米) 
 『フタエノキワミ左之助フルver』 / CCOもこれには満面の笑みをこぼした。ちなみに上述の『ノーパンスタイリスト』と同じ場面である。

「ロックマンだらけになっとるぞや!」 (韓) 
 『フタエノキワミ左之助フルver』 / 怒涛のロックマン弾幕に一喝。 CV:松本人志

「犬食った!」 (韓) 
 『フタエノキワミ左之助フルver』等 / 韓国らしい台詞。実は韓国が一番面白いという意見も...?

「あれ、方治?」 (中北) 
 『フタエノキワミ左之助フルver』 / 渾身の人違い。この後、CCOに本日の目玉として場外戦展望行きにされてしまった。

「一緒に婚中」 (露) 
 『フタエノキワミ左之助フルver(ロシア版)』 / 検証シリーズの場を借りてCCOにプロポーズした。だがCCOは断った。

「青~!」 (露) 
 『フタエノキワミ左之助フルver(ロシア版)』 /

「あぁぁぁぁぁぁ...!(´゚д゚`)」 (万国共通) 
 『フタエノキワミ左之助フルver』 / 左之助を象徴する叫び声と顔文字。左之助フルverはまさに「ずっと(´゚д゚`)のターン」である。

「神技!」 (台) 
 『フタエノキワミ、アッー(台湾版)』 / サイヤ人の王子みたいな声で、拍もつけて。

「包茎神!」 (葡) 
 『ヒテンミツルギスタイル』 / この後由美がすかさず「ティンコ=ターツ」と合の手を入れる。ポルトガルには包茎の神様が存在するのだろうか?

「西口」 (英) 
 『天剣の宗次郎』 / 今度は左之助が由美の「受付先」と言う台詞に合わせる。由美と左之助のコンボを象徴する名言。

「チョッキン!」 (韓) 
 『天剣の宗次郎(言語追加)』 / 由美の「成長した…ヒゲ!」との台詞に合わせる左之助と由美の新たなるコンボ技。 
しかしこの二人、裏で打ち合わせでもしているのだろうか?

「本戦オワタ\(^o^)/」 (露) 
 『天剣の宗次郎(ロシア版)』 / ついに泥酔してしまった剣心に対する一言。

「タカ☆パ~カ~」 (希) 
 『天剣の宗次郎(ギリシャ版)』 / 師匠に続いて何かの呪文を始めたそうです。タカトシのタカがプロデュースしたパーカー…という訳でもない?

「(´゚д゚`)Oh!!」 (万国共通) 
 『百識の方治』等 / 『百識の方治』(英)では突然出てきたので思わず笑った人もいるだろう。 
実際は言ってるのは方j(ry 
『フタエノキワミ、アッー』(葡) でもCCOに殴られた後かすかに「Oh!」と言い、『般若』(希)の剣心や『蒼紫と剣心の再戦』(英)のAOC、『左之助と相楽隊長の再会』(西南米)の安慈が物真似したこともある。

グーフィー:「そりゃまいったなぁ」 (西) 
 『百識の方治』 / スペイン産のグーフィー。あんまり似ているので視聴者はどうしても吹く。 
だが本当に面白いのは、それほど似ているのに、版権の厳しいディ●ニーでも手の出しようがないという事実である。

「( 0w0)ウェェェェェェ!!!」 (葡) 
 『百識の方治』 / 山口勝平(ウソップ声)のようなエンジン声、『CCOグランプリ』の元凶。

「ケンちゃあああああああああああん!!(´゚д゚`)」 (英) 
 『シークレットソードⅠ・Ⅱ』 / 遂に「フタエノキワミ、アッー!」にも匹敵する新たな神台詞が誕生。 実はもっと早い段階で便乗検証にあったんだけどね…

「銀さああああん!」 (香) 
 『シークレットソードⅠ・Ⅱ』 / とんだサムライ違いである。

「ちんちーん!TNTN!!!!」 (台) 
 『シークレットソードⅠ・Ⅱ』 / ただの悪口。

「KFC----------!」 (露) 
 『シークレットソードⅠ・Ⅱ』 / どうしても「ケンタッキー」のフライドチキンが食べたいあまり叫んだようだ。

「研修医ぃぃぃぃ!!!」 (希) 
 『シークレットソードⅠ・Ⅱ』 / 今明かされる剣心の正体。

「ヒャヒャ━━━━(´。д゚`)ぅおわあああああ!!!!」 (葡) 
 『剣心VS御庭番衆御頭』 / 便乗検証により発掘された左之助の新境地、「発狂サノ」。以降たびたび現れることとなる。

「キタ━━━━(´゚д゚`)━━━━ !!!!!始まった左之助相楽ヽ(´゚д゚`)ノ」 (西南米) 
 『戦艦煉獄』 / 同じく便乗検証動画にて発掘された左之助の新境地。 
まさかの左之助自ら開始宣言に思わず「左之助始まったな」と返したくなる。

「おぉ~生きてんどw」 (希) 
 『剣心の叫び声』 / どう見ても死んでる右手を見ての一言にして、左之助がボケた瞬間。 
どうでも良いが、この時の左之助の声は、意識を取り戻した直後とは思えぬほどやたら明るく元気である。

「タミフル売れよ!」 (米)
 『左之助vs藤田五郎(斎藤)』 / 藤田(斎藤)を本気で薬売りと信じたらしい。タミフルを何に使うつもりだったのかは謎だが、「てめぇぐっさんじゃないじゃん」というよく解らない理由で結局タミフルは売ってもらえなかった。

「ゲイどういう経験?素敵!」 (葡)
 『左之助vs藤田五郎(斎藤)』 / 何をトチ狂ったのか、ゲイの警官である藤田(斎藤)に向かって言い放った言葉。この後キワミがレイプされたのは言うまでもない。

「今行くニャ☆」 (日) 
 『フタエノキワミ、アッー』逆再生 / 「不快な黄ばみ」の逆再生部分。デレのキワミ。

「江守と犯る!」 (英) 
 『フタエノキワミ、アッー』逆再生等 / 「フタエノキワミ」の逆再生、どこの江守と何を犯るのかは謎。 
日本語逆再生と空耳が変わってしまうのはおそらくイントネーションの違い。

「おふくろぉぉぉぉ!あっふーーーん!」 (葡) 
 『フタエノキワミ、アッー』逆再生 / 母に会った事で嬉しさが爆発してしまったようだ。 
然し母はすでに他界。悲しさから来ているのかもしれない。

「オナ☆リモン」 (西南米) 
 『フタエノキワミ、アッー』逆再生 / 通常再生で「ゴブリンバット」の部分。AOCの「ホモレモン」に対抗したらしい。
東京都港区に「御成門」という駅が実在するが関係は不明。

「寿司屋だ!PON☆PON」 (葡南米)
 『フタエノキワミ、アッー』逆再生 / 通常再生で「の、ノーパンスタイリスト!」の部分。寿司屋を見つけて喜んでいるらしい。

「はしたない・・・」 (韓)
 『ヒテンミツルギスタイル(韓国版)』逆再生 /通常再生で「…酔った!?」の部分。斎藤が栗が好き過ぎるあまり「三年間どっかに残って拾っていた」と聞いて、呆れてしまったようだ。

「ちんちん」 (韓) 
 『潜った修羅場の数(韓国版)』 / 柊つかさの真似。だが剣心よりも下手。
最終更新:2022年06月11日 09:33
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。