志々雄真実

めけーも!

 志々雄真実(ししおまこと、CCO)は、ニコニコ動画の動画「るろうに剣心・検証」シリーズに登場する架空の人物。
 本作のボスキャラにして愛すべき芸人。

顔文字


 状況に応じて変わる。

デフォルト

 (`゚益゚) (w゚言゚)

実用化されているもの

 (`^益^) ハハー♪
 ( ´_ゝ`) ふーん
 ( ^ω^) ぬっふっふ~
 ( Θ_Θ) ガチャピン☆ジャブ
 ( ;∀;)


人物像


 全身に包帯を巻いている。
 この包帯にはCCOの経営する企業「上野パラミーン」の最新鋭の技術と莫大な資金が注ぎ込まれており、非常に耐火性に優れた物。
 包帯より先に人体が燃えるぐらいだ。
 また、包帯の色もCCOの気分で白、灰色、茶色等々自在に変化する。残念ながら非売品。
 尚、左之助曰く「モノは、デフォルトで長い」らしい。

 昔は、陳腐なイグアナの絵(下手くそだったらしい)がプリントされたトランクスを穿いていたが、どういうわけかヘドのような臭いが染み付いてしまった。
 (ロクに洗いもせず穿き回したとしても、流石に反吐の臭いはつかないはずだが…)
 ブリーフは穿くとアレルギーのような症状を起こして噎せるぐらいに嫌いなので、今ではやむを得ずノーパン。
 ふんどし?ボクサー?何それ美味いの?*1

 実は正体は最近ニコニコ動画を騒がせている某蜘蛛男。その正体はキワミだけが知っている。

 基本的に自己中心的で傲慢。食にうるさく自分の食の好みを他人、特に左之助に押し付けるきらいがある。
 然し、AOCの事をド忘れするなど天然な所もある為、彼自身に悪意は無いのかもしれない。
 傲慢だが部下には優しく、部下のミスを「ノープロブレム、大丈夫イケる」と許す。ただ入浴中で機嫌が良かっただけかもしれないが。

 生まれは関西地方らしく、時々関西弁(大阪弁?)がこぼれる事がある。
 自分の住む京都、ひいては関西やお笑いの精神をこよなく愛しており、どんな時でも他人への思いやりと笑いの心を忘れない。
 このためよくボケをかます斎藤やAOCにツッコミを入れずにはいられない。
 第440回CCOグランプリにて、愛車:「MEKE-MO」が爆発炎上する大クラッシュが起きた際、
 自身の体に炎が引火しているにも関わらずムスカの物真似をやり続けた。
 また、左之助の屁に炎が引火して焼死する間際にも「オナラで(死んで)ごめん!」と、
 格好悪い死に方でニコニコ視聴者をガッカリさせてしまう事を謝罪している。
 かなりの笑い上戸で戦闘中でもすぐに笑ってしまう。秘剣を繰出す瞬間等、何故か場違い的に笑う癖がある。一度笑いすぎて呼吸困難になったことがある。
 しかしながら、某Mのハンバーガー屋の略称は「マック」派である様子。

 最近愛した人はNEETらしい。歩美の事だと思われる。
 わざわざ十本刀に迎えるほどえーりんが好き。えーりんが陰茎早漏(!?)だと言っていることから、既に肉体関係はあると思われる。
 ただ内心では張がやられて十本刀をチョンボになってしまった事を嘆いてはいるようだ。

 こんな人間だが環境問題に熱心で、主にゴミ分別の啓発活動をしている。
 斎藤は可燃ゴミ(=邪魔な存在)として処理し、斎藤の刀は不燃物として分別した。

 決戦の場面で「1 vs 5にしてもまあいいっしょ。」と豪語する所から、「1 対 多人数」の戦いを得意とするようだ。
 然し、決戦におけるCCOの敵は「キワミ、剣心、斎藤、AOC」の四名のみ。しかも、発言時にはAOCはすっかり忘れていたので実質三名。
 どうやらCCOは、方治と由美が自分の事を内心嫌っているのを判っていて、あえて二人には気付かれないような言い回しでカウントしたのだと推測出来る。
 余談だが、実写映画版では本当に1対多で剣心達を圧倒した。
 こう見ると意外と頭脳派のように見えるが、なんと「1+2」の答えが分からない。計算は超ニガテのようだ。

 さらに、怖いものなど無い様に見える彼だが、実はカナダが怖いと言っている。
 「六本木用の手(手段)でグァムフライングした」のが原因のようだが、詳細は不明である。
 また、想定外の出来事にはめっぽう弱く、斎藤やAOCの乱入、剣心の復活の際には「え゛っ!?」と大げさに驚いている。

 ウィルコムの携帯を使用しているらしい。逆にswatchの時計を馬鹿にしている所がある。

 自身の人気ランキングを人一倍気にするタイプ。
 原作の人気投票で12位だったり13位だったりと知名度の割には非常に低い順位だったからか。
 とはいっても1位じゃなきゃ嫌なわけではなく、8位に入って大喜びしている。とりあえず10位以内に入るのが目標の様だ。
 一方で宗次郎が自分よりずっと人気が高いことについては納得しておらず、「宗次郎ファン嫌いよ!」と責任転嫁までしようとしている。
 「すっげぇるろ剣ランキング」なる詳細不明の催しでは11位と残念ながら10位の壁を越えられず、「(自分の)キャラがやっぱいや~ん」と嘆いた。原作者をもって「悪の美学の集大成」と言わしめ、漫画史にも名を残すほどの名悪役だというのにお前は…。

 ちなみに、「CCO」はかつて防衛庁に設置されていた特別の機関契約本部(現在の防衛省装備本部)と同じ名称。
 詳しくは、ここを押せばおk!


趣味


 好きなものは、テレビ、ゲーム、アニメ、ニコニコ動画、料理、野球やゴルフなどのスポーツ.etc
 明治の人間なのに、現代のヲタっぽい嗜好を持つ。恐らく養子の歩美の影響を受けているのだろう。歩美については後述。

 TVやニコニコ動画を観る事が大好きで、音量や明るさには人一倍気を遣っている。
 その為、無駄に明る過ぎる左之助を気に入っていない。
 が、これもCCO個人の好みの押しつけでしかなく、彼の利己的な性格が窺える。
 好きなTV番組は「ためしてガッテン!」で、キワミにも紹介した(それに対し、キワミは「いいんでねぇの?」と回答)
 CCO曰く、BS放送でも2chは良い感じ、との事。因みに関西地区では2chはNHKである。ニュースや教育番組、時代劇が好きなのだろうか。

 ニコニコについても、CCOはかなりのニコ厨で、お気に入りの動画が繋がらない時には「テラ重いんだ、クソが...」と斎藤に八つ当たりをする。
 勿論プレミアム登録済みであり、一般会員であるキワミを見下しながらニコ生から追い出していた。
 又、動画『百識の方治』に登場する「アンチのフタエノキワミ」がただの荒らしではなく、
 荒らしを装った職人である事を見抜いたが、その字幕操作技術には感服していた。
 余談だが、中でもテニミュが大のお気に入りで実際に公演を見に行っていたらしく、『SAMURAI』の際にあまりにもCCOが騒いで邪魔をするため『CCOが騒ぐ』とH前氏に大声で名指しされたことがあった。

 2ちゃんねるも最近始めたようだ。好きなAAはどうやらモララーらしく、好き過ぎて「モナー板」を「モララー2ちゃん板(いた)」と思いっきり間違えていた。

 前述の通り関西をこよなく愛しているものの、野球に関しては話が別。
 巨人厨を自称するほどの熱狂的な巨人ファンでアンチ阪神である。CCOに言わせると阪神は「不燃物」だという。
 (昨今の環境問題を非常に気にかけているCCOにとって、不燃物とは「この世にあってはならない物」)

 生粋のエヴァヲタとしても有名。
 「EVAの新型で、海行く(=人類補完達成)のよ。」と斎藤に旧劇場版のネタバレをしてしまうのもご愛嬌。
 と、言うよりも120年以上も後に公開される映画の内容を予見しているだけでも十分凄いのだが。
 ちなみにEVAの新型とは不二のことである。

 ファーストラヴはラムちゃんで、同じくラムちゃんをリスペクトしているAOCとは意気投合…
 するかに見えたが、AOCの「ぺっちゃん娘(貧乳)萌え」という、巨乳なラムちゃんとは正反対のロリコン発言に「ロリやん!」と怒鳴り、暴力を振るってしまう。
 然しCCOは直後「キャワイイ娘もいいよね」と発言しており、どうやらキャワイイ娘なら誰でもいいらしく、更にその後は剣心に「本音はロリだ」とまで告白している。実はロリ趣味を恥ずかしく思っているのかもしれない。
 最近は窮地に陥るとたまらず名前を連呼してしまうほど「あかりちゃん」なる人物に心酔している模様。
 「マクロスF」のランカも好きで、戦闘中に斎藤から「マクロス厨!」と罵られるほどである。
 リリカルなのはのファンで、斎藤との戦いでリリカルCCOなる一発芸を見せる。
 ただし、宗次郎に自然の摂理「弱肉強食」と並べて「かがみん最高!」と説いており、最推しは彼女の可能性が高い。
 一方で、「古のホモ」とも自称しており、ブラコンを「良いぞ」と寛容な面も見せている。

 好きなゲームはドンキーコングやドラクエ。
 中でもドラクエが好きすぎるあまり、地獄では自ら魔王バラモス討伐の冒険を始めてしまった。詳しくは後述。

 好きなプレイは「プレパラートプレイ」(下に解説あり)。
 最近は「ウニすごいの」と言っていることから、ウニプレイにも目覚めてしまったようだ。
 なお、昔からCCOをリスペクトしていた雷十太も、当まとめサイトでその存在を知ったプレパラートプレイに興味を持ち始めている。

 料理も好きで、得意料理はチキンの丸焼き。方治の店から肉を買いその場で焼き、それを部下に食べさせるのが趣味。
 しかし記憶の悪さから人数6人に対しチキン2つしか買って来なかったり、鶏肉と豚足とを間違えたりしている。
 しかもチキンの大半を切り落とした挙句、味付けもせずに自分の刀の焔霊で焼くだけなので、当然の如く不味いしなんとももったいない。
 このようにあまりにも大雑把すぎるがため、続いて挑んだイカの輪切りには案の定失敗し、悔しかったのか剣心に八つ当たりした。
 だがめげることなく最近はAOCに教えてもらったレシピにノリノリで挑戦しているようだ。

 そして性欲が人一倍旺盛でエッチな性格。戦闘中にも関わらずエロ本を欲するほどである。
 由美の胸を触って「やわらけえっす精霊」とご満悦だったり、「おっぱいの性格を比べたいんや」と変態発言をしたりとエロ親父的要素が窺える。
 無毛への熱い拘りを見せており、斎藤に「チン毛要らへん!」と一喝したり、パイパンを「世の大原則」と説いている。

 一方で詩歌をたしなむ風流人という側面も持ち合わせている。ペンネームは「ししを」で、即興で作る詩に定評がある。
 代表作は『どこまで斎藤』。


好物

 好きな食べ物は、U.F.O.(カップ焼きそば)、ラーメン、重曹、剣心の肩など。
 特に重曹を好んで食べている(飲んでいる?)為、味覚は異常と思われる(ちなみに重層を梅干しみたいな酸性の食べ物に混ぜると凄く甘くなります)。
 最近、「キュウリにベーコンを挟むと良い」ことをググって知る。以降は好物の1つとなった。
 ラーメンは「CCOラーメン」なるラーメン店を開くほどこだわりを持っている。特にスープの研究に余念がないようで、闘いの最中にも独り言をこぼしていた。

 好きなビールはキリンの淡麗グリーンラベル。日常会話で「イイんだよ♪」とCMの真似をするほどのファン。

 逆に嫌いな食べ物は、チョコをミルクに溶かしたもの。
 チョコにミルクを入れようとしたキワミを「何考えとんねやぁぁぁぁぁぁ!!」と関西弁で怒鳴り散らしながら殴り飛ばす程。


作中での立場

 宗次郎と出会った際に「ミスターK」と名乗っていたため、体を焼かれる直前まで死ね死ね団の団長をやっていたという説があるが定かではない。
 その後十本刀を組織しNEETを撲滅すべく国盗りを実行に移す。ついでに伊藤誠を焼却しようと計画するが、その矢先1隻につき自分の財産の3/5もの金をつぎ込んで作った煉獄をキワミに5隻も破壊されて借金だらけになってしまい、(株)上野パラミーンを立ち上げるが、依然として経済状況はあまり芳しくないようだ。
 『カビゴン二号』『強姦パウダー』『夕べのロース』『売れん蟹ーな』『高性能ファミマガ』『塩素の精』『CCOラーメン』
 ゲーム『†Secret Sword†』シリーズ等リスクの高い商品を販売している。
 最新作『THE FINAL SECRET SWORD』ではゲーム内容を一新しグラフィックやゲーム性で若干の進化を見せたが、
 ゲーム性が低く、やはり売り上げは伸びず在庫が大量に余ってしまっている為、家具と抱き合わせで売りつけようとしている。
 ソフトの販売のほかDL販売もしているのだが、ファイルの圧縮形式に何故か[.rar]を使いたがる。
 ([.rar]は表向きには使われていなく当時は解凍ソフトも希少だったので、初回限定版をDL購入したは良いが、解凍出来なかったと言う事件があった。)

 しかもDL販売版の『THE FINAL SECRET SWORD』には、解凍が44.0%まで進むとエラーが発生して解凍が中止されるという致命的なバグまで存在する(S44-04-04調べにて)。
 このような数々の不祥事が相次ぎ、遂には[.rar]戦争・俗に言う「War.rar(ウォー・ラー)」まで勃発する騒ぎとなった(首謀者はキワミ)。

 「Wii稼働スイッチ」という詐欺まっしぐらな商品も取り扱っている。
 なおこれに味を占めたのか、次世代機に世代交代するや否や「Switch稼働スイッチ」まで売り出してしまう始末。

 インストラクターを5円(明治初期の世では大変な高額)で雇っていたり、ブラウン管を100円という途方もない大金で仕入れたりしている為、これも経営に更に負担を掛けていると考えられる。

 最近ようやくAOCの無茶な注文「松屋の天ぷらのバラけてる身ーね味噌タラコサラダ『ヴィクトーリア』」(そのまま抜粋)を新メニューとして追加する気になったようで、
 お取り寄せ運送の社長:剣心に「松屋の天ぷらのバラ」を取り寄せて買えるかどうかを問い合わせた。

 そんな彼だが、最近京都の選挙に出馬するとの意向を示している。選挙用のポスターまで既に作っている。
 選挙区のライバルは「フィーネン」という人物であり、「邪魔っす」などと言っている。

 数々の悪行のため、死後、当然ながら地獄に堕ちる。
 共に地獄に堕ちた由美、マダンテ使いの方治と共に、地獄の魔王バラモスを裁くため新たな戦いを始めた。
 同時に地獄で閻魔大王相手の汲み取り社を建てる予定だそうだ。

 強烈なボケをかますキャラの多い本作において、貴重なツッコミ役でもある。実際にはツッコミと言うよりは唯の天然回答が多いのだが...


CCOの対人関係


剣心との関係

 CCOは自社の商品(世間的には粗悪品)が売れない苛立ちを剣心にしょっちゅう八つ当たりしている。
 しかし剣心の「冷やしていたクッキー」をうっかり食べてしまったときは剣心の逆鱗に触れ、逆にボコボコにされてしまった。
 どうも剣心に対しては、「嫌よ嫌よも好きのうち」のような気がする。
 その証拠に、生チンを舐めたいと激白したり、一緒に鍋パーティしたり、一緒に寝ると剣心を掴んで誘った事もあったが、剣心のシラけた様な無言の反応に精神的に耐え切れず、結局手を離してしまった。
 (ちなみに剣心は左之助一直線である)
 「働け罵倒祭」と言っていることから少なからず剣心のニートっぷりにも心配しているようだ。


左之助との関係

 一見すれば仲の悪い敵同士なのだが、実はお笑いの師弟関係を築いている。
 ただ、CCOは自己中心的な性格の為、何か気に入らない事があるとすぐに左之助を殴る。
 左之助はCCOの経営するソープランド「ノーパン☆ここ天国」の常連だったり、
 上野パラミーンでカビゴン二号(CCOの好意で、左之助の嫁の名前をつけたらしい)も購入していたりする。CCOの店だからこそ信用しているのだろう。
 煉獄で初めて顔を見た時「イケ面いる」と喜んでいたことから、顔はかなり好みのようだ。


斎藤との関係

 「ガトチュ☆夢のローン」から借金をしている。無論返済するつもりは無い。
 一方的な恋愛感情を抱かれているようで、「あと一歩でSEX!」などと迫られているが、いずれも回避に成功。何気にCCOは作中で斎藤の要求を退けた数少ない人物でもある。
 斎藤にとってはCCOを「サノをぶったギャル」として認識している。元祖ガングロギャルなのだろうか。
 斎藤はCCOの経営するソープランド「ノーパン☆ここ天国」の従業員。だが漢字もろくに読めない斎藤をアホだのオチンコだの罵り、ついにCCOは斎藤にリストラを言い渡した。
 そして、リストラ後もしつこく苦情を出す斎藤を「どの道ダサスwwwテラアホスwwwww」とバッサリ切り捨て、不燃物の刀だけを分別した後、可燃ゴミとして処理し、「ゴミの人生」と言い放った。
 CCOほどではないが、斎藤も多方面へ企業を展開している(時計会社「SAITO」、FMガトツの「ガトチュ☆エロスタイム」等)為、商業的にはライバルの筈であるが、何故従業員だったのかは不明。
 その後、自身の算数の家庭教師として再雇用してみたが、何故か勉強とは全く関係のないマクロスの話題で口論になってしまい、また凹んだペニスへの価値観の相違も相まって喧嘩別れしてしまった。


AOCとの関係

 AOCとは「ミリヲタの社交場」で知り合った後、「ノンケのしりとり」で親しくなり、メキシコ料理店へタコスを肴に呑みに行く程であるという。
 かなり座が盛り上がったらしく、タコスタイムを絶賛している。
 よく料理も食べさせてもらっているらしく、低脂肪牛乳を生かした手料理を振舞ってくれたと語っている。
 然し、ラムちゃんと萌えポイントに関する意見の相違から二人の仲に亀裂が走り、
 最終的にAOCはゴリラ人間☆魔邪としてCCOと敵対する事になる。


方治との関係

 CCOの腹心である。
 だが名前を「ジョージ」と間違うなどぞんざいに扱っていたためか、内心では嫌われていたようで、
 頻繁に「死ねよCCO」と陰口を叩かれ、CCOの死後は「馬鹿」「うんち将軍ブス」「おいCCOお前キリギリス」等と罵倒されてしまった。


由美との関係

 体のお世話として痺れてしまいがちなペニス様を洗ってもらっている。
 しかしその恩は何処へやら、名前を「歩美」と間違えたり「死ねっすよ」などと言い放ったりしている。
 そのためか、「この際死んじゃいな、CCOウザいやん」「いつ死ぬのです?」等と恨みを買っている様子。
 肝心な時に「CCOざまぁwww」「CCO吹いたーwww」等と妙に嬉しそうだったのもそのためだろう。


不二との関係

 CCOの言う「エヴァの新型」とは不二の事。
 つまりCCOは歩美と共に不二に乗って海に行こうとしていたのである。


アキラとの関係

 今作未出演の「アキラ」と仲が良く、その仲はペンギンを貸し借りするまで深まっている。


下級兵との関係

 CCOの方は部下に対して寛大だが、部下からは相当嫌われており、「CCOざまあwww」や「死ねよCCO」といつも馬鹿にされている。
 アジト内の暑さ対策として、自ら率先して「炎天下はハミチ☆コしよう!」という政策を打ち出したり、扇風機を設置してあげたりしているが、誰にも賛成されないどころか猛反発されたり、夏になっても誰も使っとらんなどされている。よっぽど人望が無いようだ。
 最近ブリーフでセーラーでリーゼント頭の姿を偵察兵に見られ「どうすんのCCO?」と心配されている。


歩美について

 「歩美」と言う名の養子がいる。
 CCOが歩美の事を幼い頃から溺愛しすぎたせいか、歩美は自立心が無くなって次第に腐女子のヲタクになっていった。
 落ち度を感じているCCOはその存在を秘密にしていたが、斎藤だけが何故かその秘密を知っており、CCOの前で視聴者にばらしてしまった。(その際には「うおわぁぁぁぁぁぁん!!」と叫びながら斎藤に襲い掛かった)
 失敗に終わったが、歩美はAOC(=ゴリラ人間☆魔邪)と共に親撃退機でCCOを破壊しようとしている。
 然し、CCOの趣味であるTV観賞やニコニコ、エヴァ等は全て歩美と共に過ごした事で知りえた物であり、CCOにとって歩美は大切な存在と言えよう。


兄弟について

 顔文字(候補)→(川`川 ゚ )
 実は「真実」と書いて「マサミ」と読む、同名の弟がいる。
 彼の存在を知っているのは、CCOとその仲間以外では剣心だけ。
 ハムが大嫌いで、彼にハム買おうものなら報復としてあんな風(フグ刺し)にしてしまう容赦ない性格をしており、
 実は宗次郎に大久保卿の暗殺を命じたのは、CCO本人ではなく彼である。
 が、剣心からはナメられており、「小エビ」と過小評価されている。

 マサミの外見の特徴としてはCCOマコトに酷似しているが、異なる点は右目が赤く発光している、
 包帯の量がCCOよりも多くポケモンのモンジャラのようであり、CCOマコトよりも人相が悪い点が挙げられる。
 CCOの包帯は生まれつきのものではないのに弟まで包帯をしているのは謎である。兄の真似をした・兄と同じく火をかけられた・クローンなどの説がある。


CCOの武器


無限刃(むげんじん)

 のこぎりのような独特の形状をしている刀。剣心の逆刃刀・真打の兄弟刀でもある。
 極めて細かい鋸目にこそぎとられた人間の脂を、摩擦を起こすことで発火させることができる。


CCOの特技


壱の秘剣「焔霊」系技

「シャナくせぇ」技だと思っているらしく、由美に「アニヲタだ!」と突っ込まれた。
ちなみに「ほむらだま」という名前は方治が住み込んでいる「焔玉橋駅」が由来。

ホモ裸球

 無限刃から炎を出して、さらにホモの力で(横に)押し倒すCCOの技。
 ただし一度鼻にホモ裸球をつまらせているので、完全に制御しているわけではないようだ。
 「ホームラン球」という別名もあり、Secret swordシリーズ第一作のサブタイトルにもなっている。


タコスタイム

 無限刃の炎でタコスを瞬時に料理する技。
 対峙した相手は充満するタコス臭に動揺を隠しきれない。
 また、鍋やトンカツなどでも応用が可能である。


ニラ

 周囲にニラの匂いを充満させる。斎藤のガトチュ石鹸スタイルを打ち破るほど強烈な技。


弐の秘剣「紅蓮腕」系技

自身の腕ごと爆破するという行為には流石に身の危険を感じるらしい。

売れんかいな

 新作ゲーム「SECRET SWORD Ⅱ」や「夕べのロース」等、自社の品物が全く売れない悔しさを赤の他人(ほとんど剣心)にぶつける。
 手甲の表に仕込まれているものをホモ裸球で引火し、爆発させて攻撃する。
 ちなみに手甲に仕込むものは謎のバリエーションに富んでおり、ぺヤングのかやく、強姦パウダー、う○こ、酢飯、ドアラ、エリンギなどさまざまである。


プレパラートプレイ

 プレパラートを使ったプレイをする技。基本的には「売れんかいな!」と同じ動作。
 どうやらプレパラートの上を使う為、剣心に「プレパラートの上に何があるのでござるか」と質問されていたりする。


Hole In One

 CCOはゴルフも得意であった。
 相手をゴルフボールに見立てて一発で仕留める。


本☆人☆乙

 相手の自演を見破る技。
 劇中では「ID:penguin」こと剣心の自演を見破った。


売れん蟹ーな!

 Secret swordシリーズや夕べのロースが売れなかったCCOは新商品として蟹を販売することにした。
 この技はそれを宣伝するために放ったものである。


Nice to meet you!

 流石はCCO様、英語で挨拶ができる。


ごめんかいな

 傍若無人に見えるCCO様だが謝罪もできる。えらい。


グリーンかいなぁ!?

 紅蓮でござるよ…


終の秘剣「火産霊神」系技


火産霊神(=嗅ぐ土)

 何故か爆笑しながら無限刃の根元から先っぽまでをダーッ!とやって全発火能力を開放するCCOの奥義。
 その強力な力から「恐ろしき真の竿」と呼ばれて恐れられている。

 劇中では不発に終わってしまった。


THE FINAL SECRET SWORD -家具付き-

 シリーズ最新作も売れなかったCCOはお得な家具付きで販売することにした。
 この技はそれを宣伝するために放ったものである。


カガヅチ

 火産霊神(かぐづち)とは似て非なる技。
 グリズリーを仕留めるために考案された違法テクニックであるという。


おっくせんまんテクニック

 自慢の「思い出はおっくせんまん!」を披露する。
 しかし剣心からは「ゴムのが良いっす!」と言われてしまった。


その他

This is おチンコ

 実態は貫手だが、その殺人的威力からかCCOが自ら独立技として命名した。
 手をズブリと突き刺す様は正に男性器の名に相応しい。
 更に傷口に塩を塗るが如く、手甲に仕込んだ強姦パウダーを塗布するのだ。


尿意ウェポン

 貫手の一撃で相手を可燃ゴミと化す一撃必殺技。


梱包じゃあ!

 対象がたとえ人間であろうと、瞬く間に梱包して出荷してしまう。
 先述の尿意ウェポンと併せて、斎藤を可燃ゴミとして処理した。


ガチャピンジャブ

 ガチャピンという単語で場を和ませつつ、更にジャブと見せかけてボディブローを打つ卑怯なフェイント技。
 ムックに「それはボディブローですぞー。」と突っ込まれる。
 ちなみにCCOは巷で広まっている「ガチャピンはレア」という噂を疑っている。キワミによれば本当にそうらしい。


天使☆ファイヤー

 天使のように優しくあばらの5~6本を折る。


ノッてるならジャンケンポン

 じゃんけんを仕掛けるフリをして、相手の腹にグーパンを見舞う卑怯極まりない技。


スターパンチ

 プレステを初購入した際、ついでに左之助に対して繰り出した拳技。
 パンチを相手に喰らわせた瞬間に星を瞬かせる、CCO版アンパンチのようなもの。


呪い

 念を込めた拳を相手に叩き込み、CCO特有の呪いを掛ける。
 この技を受けるとあまりの苦痛から全身が痙攣を起こしたり、バイキンマンに好かれたりする。
 しかしCCO自身の声も呪われてしまったあたり、まだ不完全な技のようである。


かみつき

 頭をつかんで肩に向かってかみつく超至近距離技。剣心のやる気を各段に下げる効果有。
 本当は剣心の体を心配したCCOの唯一の検診技である。
 ちなみに血糖値や体脂肪率、さらに骨密度まで測ることができる。 


愛の横領シークレットソード

 斎藤との戦闘中にその存在を仄めかした、新たなる秘剣。
 フリスクを横領する技らしいが、残念ながら劇中で披露されることは無かった。


無限リモコン

 「うるせぇよ」と思えば次元を越えて検証動画の音量下げたり、「やっぱ下げすぎた…」と思えば上げることもできる。


CCO台風

 CCOの体温が血の凝固作用を凌駕した時。立ち上る紅い蒸気は上昇気流を発生させ、台風を生み出す!
 これにより、CCOアジトが停電するなど、若干自分の首を絞める被害をもたらした。


物真似・口真似

 何かとアニメ関連の物真似が多い。養子の歩美の影響だと思われる。
・波平
 「許せカツオ」
・ジャイアン
 「1 vs 5にしてもまあ良いっしょ...」
・ドナルドダック
 「グワッガア゙ア゙ア゙ア゙ァ゙ァ゙ァ゙ーーー!!!」 
・マスオ
 「びゃあ゛ぁ゛゛ぁ」「はぁ~♡」
・ムスカ大佐
・象さん
 「ぱおぉ~~ん」
・クレイジーハンド(スマブラ)
 「ンフフフォハハハハハハハ...」
・ダイノボット
 「ダーッ!!」
・平泉成
 「はぁ〜! はっ…ぁぁぁぁぁぁ……ぁぁ…」
・若本規夫
 「貸してくださ~い」
・ウルトラマン
 「ヘアーーーーッ!!」
・ピッコロ
 「ちゅああああああああああ!」
・ぽろり
 「レッツゴ~♪」*2
・にゃんちゅう
 「オバマァァァァァ!!」
・ブロリー
 「うわああああぁぁぁぁ!!」*3
・キラ・ヤマト
 「ううっ!うぁああああ!!」*4


めけーも


 「総集編」終盤、及び「天剣の宗次郎」のラストなどに流れるCCOの名言中の名言。
 体温の異常上昇により悶え始めたスペインCCOが、これ見よがしに「めけーも!めっけーもぉ!!」と叫びまくるのである。
 正しくは「Me quemo」で、直訳すれば「私は燃える」となる様だ。
 この時キワミから「手遅れCCO、呪ってやんど」と面白がられてしまった。

 めけーも!んも~めっけーも!

 めけーもを叫んでいた時に、「Mr.イケメンの〜!」や「Mr.山田さんの〜!」等を口走っていたことから、CCO以外にめけーもについて関連がある人物がいると思われる。

 原作を知らず人体発火の理由が分からない人の為に、簡潔で分かり易い解説を書いてくれた有志がいる。それを紹介しておこう。
「説明しよう! CCOは全身火傷により汗をかけない身体のため、15分以上の戦闘は生命に関わるのだ!」(総集編より引用)
詳しくは、ここ(Wikipedia)を押せばおk!!!

 なんとAOCに対し「テラめけーも食ってるか?」と訊いていたことから、想像もつかないが本人的には食べることができるらしい。


主な名言


「めけーも!」(西)
 『志々雄 対 剣心 終幕』等 / CCOを語る上で必須となる屈指の名ゼリフ。意味は↑の通り。もっとわかりやすく言えば「燃えてる!あちぃ!」なのかな?

「あああ、あかりちゃ~ん!! あかりちゃ~ん!! あかりちゃんあかりちゃんあかりちゃ~ん!!」(露)
 『志々雄 対 剣心 終幕(ロシア版)』 / 無数のあかりちゃんが存在するが、こちらはToHeartのほうだと思われる。この後、由美がヤンデレ属性に目覚めたのは言うまでもない。

「ジャージ貸さねえ」(日)
 『フタエノキワミ、アッー』 / シリーズの原点となる動画の第一声。いつまで経っても貸さない模様なので別の人に貸してもらおう。

「シャア!」(日)
 『フタエノキワミ、アッー』等 / 日CCOが頻繁に使う掛声。赤い彗星のごとく。

「売れんかいな!」(英、西南米)
 『フタエノキワミ、アッー』等 / 意地でも売ろうとする姿勢の商人CCO。やはり売れないものは売れないのである。南米スペインは言い方が多少抜けている。「売〜れんかいなぁ〜!?」

「強姦☆パウダー」(英)
 『フタエノキワミ、アッー』等 / 英CCOの名ゼリフ。元の台詞は「call composure」。大悪党のCCOだからこそ言える台詞である。
MADでは特に「パウ」だけ切り取って使われている。

「許せカツオ」(西南米)
 『フタエノキワミ、アッー』/ セリフだけでも面白いってのに、声まで波平そっくりだから困る。

「プレパラートプレイもOKやで、爆砕や!!」(葡)
 『フタエノキワミ、アッー』 / 剣心にプレパラートプレイを仕掛けるが、プレイのあまりの激しさに剣心は耐え切れず最後は爆砕された。

「↑(うえ)」(葡)
 『フタエノキワミ、アッー』等 / ポルトガルのCCOが頻繁に使う掛声。その後他の方向の掛声も生まれた。

「EVAの新型で海行くのよ…」(葡)
 『フタエノキワミ、アッー』 / EVAは決戦兵器だけでなく不二である可能性も。そんな便利な物があるなら、もう少し有意義に使うべきなのに、CCOは何を考えていることやら…
新劇場版の最終作では実際にエヴァの新型が海に行ったとか行かなかったとか…

「☆親撃退機☆」(葡)
 『フタエノキワミ、アッー』 / 平成のNEETっ子たち専用。何故かポルトガル版のみここでCCOが喋る。後に、Sony版英語の影響であることが発覚した。

「OK、タコスタ~イム!」(葡南米)
 『フタエノキワミ、アッー』 / CCOがタコスを作るようです。

「ひだまりスケッチ! 願い下げだ 月9『新築島』」(韓)
 『フタエノキワミ、アッー(韓国版)』等 / ひだまりスケッチの放送を却下させ月9に『新築島』という謎ドラマを流すことを決意したCCO。

「本音はロリだッ!!!」(韓)
 『フタエノキワミ、アッー(韓国版)』等 / AOCに『ロリやん!』と返していたが他人の事言えまい。まさか原作者がこんなことに…

「こちとら古のホモ!!」(台)
 『フタエノキワミ、アッー(台湾版)』 / その後「チン毛いらへん」という爆弾発言をしたため、何か関連があるのかと思いきや「少女のほうが美味しい!!」とロリコン発言をする始末。

「もう売れんわい!!」(台)
 『フタエノキワミ、アッー(台湾版)』 / 散々クソ商品ばかりを並べて「売れんかいな!!」と連呼していた彼だが、ついに売れないことに気づいたようだ。この部分は「Hole in one!!」の場合もあり安定していない。

「パズドラは麒麟出ねぇ!」(土)
 『フタエノキワミ、アッー(トルコ版)』 / ソシャゲのガチャにハマる重課金者CCO。後に本人がゲームに出ることになるとは…

「鍋パ~ティ~♪」(希)
 『フタエノキワミ、アッー(ギリシャ版)』 / ギリシャ語をマスターしたCCOが鍋パーティーを開くようです。材料は「ヘチマ」「ストロー」そして「抜刀斎」。もしや…

「一緒に楽しく人妻たちと三島に住む!」(希)
 『フタエノキワミ、アッー(ギリシャ版)』 / 古のホモだったり本音はロリだったりと忙しい男だが、今度は人妻好きに目覚めたらしい。三島とは恐らく静岡県三島市のこと。

「ヘチマを酢にPONG!!」(希)
 『フタエノキワミ、アッー(ギリシャ版)』 / 鍋パーティーの真っ最中。発言した次の瞬間抜刀斎がBOMBしている。

「ぶぁ~↑ぶぁ~↓」(希)
 『フタエノキワミ、アッー(ギリシャ版)』等 / テンションが高すぎるCCOの鳴き声。

「えっ、チンポ痺れた!なんとかせい!尿出ません!」(西)
 『ヒテンミツルギスタイル』 / 「チンポ痺れ」最初の被害者。その後もいろんな人のチンポやインポが痺れる惨事に。

「よっこらS○X!!」(西)
 『ヒテンミツルギスタイル』 / その後色んな奴が真似をし出したが、CCOが初である。

「生チン…生チンや…! 舐めたいよ…」(葡)
 『ヒテンミツルギスタイル』 / 一体彼には何が見えていたというのか。方治と由美にはドン引きされてしまった。スペインもだが、何故か日本語では台詞のない部分でCCOが喋っている(これも後にSony版英語の影響であることが発覚する)。

「冬を待て...」(葡南米)
 『ヒテンミツルギスタイル』 / 夏コミにいけないのなら冬を待てとのこと。

「キュウリにベーコン挟むのも良し…」(韓)
 『ヒテンミツルギスタイル(韓国版)』等 / CCOが「ピッチャー曲がんよ」をググって見つけ出した通の食べ方。

「犯人は、節子〜!」(露)
 『ヒテンミツルギスタイル(ロシア版)』 / アサキムの情報を信じての発言である。由美の大嫌いなネタバレである。

「前方に砂浜〜!」 (希)
 『ヒテンミツルギスタイル(ギリシャ版)』 / 青春を謳歌するCCO。見た感じ後方に吹っ飛ばされてますが…

「売れん蟹ーな!」 (西南米)
 『シークレットソードⅠ・Ⅱ』 / 紅蓮腕を言い間違えた時のセリフ。なのにそのままおkになってしまっている。

「もういいから…リストラなんです!」(西南米)
 『悪・即・斬』 / 就職志願の野森さん(仮称)を不採用にさせたようだ。

「テラ重いんだクソが…」(葡)
 『悪・即・斬』 / どんな状況にも使うことができる万能なフレーズ。CCOが最近のニコ動に対して言った。

「喋ろ…」(葡)
 『悪・即・斬』 / 「悪即斬」を読めない斎藤に対しての発言。その後自分も喋らなかったようだ。

「ヘヘヘヘ…// エロすぎね、アミーゴ」(葡、葡南米)
 『悪・即・斬』 / 「ノーパン☆ここ天国」に対しての発言。どエロのめっけーもな彼にとっても「ノーパン☆ここ天国」はエロすぎたようで、鼻血を垂らしてしまった。

「どの道ダサスwwwテラアホスwwwwww」(葡)
 『悪・即・斬』 / 同じく「ノーパン☆ここ天国」に対しての発言。

「阪神?不純物ねそりゃあ…」(韓)
 『悪・即・斬』等 / なんでや!阪神関係ないやろ!

「可燃ゴミィ~♪ 邪魔になるっちゅうねん!」(韓)
 『悪・即・斬』等 / 巨人厨のCCOにとってライバル球団は可燃ゴミ呼ばわりである。なんでや!阪(ry

「ゴミの人生、斎藤」(葡南米)
 『悪・即・斬』 / レスリングシリーズの空耳で思い出し笑いしてしまったガトチュに放ったエグい発言。

「重曹は美味しい!」(英)
 『オニワバンスタイル』 / そもそも重曹は単独で食べるものではない。ちなみにここの空耳は「チューしようAOC」もあり、統一されていない。

「誰だお前!?」(葡)
 『オニワバンスタイル』 / 実はCCOは痴呆気味であり、戦っている相手を突然忘れてしまう事がある。

「フッ、ファーストラブ…」(韓)
 『オニワバンスタイル』 / AOCのラムちゃんリスペクト発言に対して、自分もラムちゃんが初恋の相手だったと告白。このまま意気投合するかに思われたが…

「ロリやん!」(韓)
 『オニワバンスタイル』 / AOCのぺっちゃん娘萌え発言に激怒したときのセリフ。これが原因で2人の仲は決裂してしまう。

「お前よくぺっちゃん娘萌えっていうけども、キャワイイ娘もいいよね?」(韓)
 『オニワバンスタイル』 / 結局CCOは巨乳だろうが貧乳だろうがキャワイイ娘なら何でもいいらしい。上記「ロリやんっ!」からの一連の流れは空耳なのに会話が成立しているため初見では爆笑必至。

「愛もある!」(港)
 『オニワバンスタイル(8ヵ国版)』 / ありがたいお言葉。どういった「愛」なのかは知らないが、多分デレのCCO?

「奴はGガンダm(ry」(港)
 『オニワバンスタイル(8ヵ国版)』 / 動画末端で発した台詞。川口真理子のガンダムタイプを見透しての発言だが、話し終わる前に終了。「休み時間に…」と聞こえる場合もある(しのもり学園)。

「日暮里☆」(露)
 『オニワバンスタイル(ロシア版)』 / こちらも動画末端で発した。『新』日暮里ではないので注意。

「上野パラミーン☆」(西南米)
 『フタエノキワミ左之助フルver』 / 検証シリーズにおける鍵となる舞台の一つ。今では『ドラゴンボール』や『BLACK CAT』の検証でも知られている大企業である。

「チョコにミルク…何考えとんねやぁぁぁっ!!」(韓)
 『フタエノキワミ左之助フルver』 / 甘党を全否定するCCO。何考えとんねやぁぁぁは本当にそうとしか聞こえない。韓国語は発音が日本語と似てるのかも。

「↓(した)」(露)
 『フタエノキワミ左之助フルver(ロシア版)』 / もちろん「↑」の対義語である。

「スターパンチしな☆」(露)
 『フタエノキワミ左之助フルver(ロシア版)』 / CCOの新特技。相手を確定で混乱させる効果があるらしい。

..rar!、ファーイ!、びゃあ゛ぁ゛゛ぁ(英)
 『フタエノキワミ、アッー』等 / ドスの効いた汎用性の高い掛け声。MADでも頻繁に使われる。

「どエロのめっけーもでぇーす☆」(西南米)
 『百識の方治』 / 煉獄の中で自己紹介。「めけーも」は持ちネタだったようだ。

「オナラで(死んで)ごめん!」(西)
 『百識の方治』等 / CCOの引火原因がまさかのオナラ。呆気ない死に様である。

「漫才師だ…」(葡)
 『志々雄一派』 / 漫才師AOC誕生の瞬間。

「イワン…愛して欲しいの」(葡南米)
 『志々雄一派』 / 夷腕坊への告白。イワンは彼のこと。

「嵐!」(日)
 『フタエノキワミ、アッー』逆再生等 / 「シャア」の逆再生、逆再生検証で頻繁に使う掛け声。遂にCCOも逝ってるミツルギスタイルを習得した模様。

「早く寝る!」(日)(英)(西南米)
 『フタエノキワミ、アッー』逆再生 / 「売れんかいな」を逆再生したらこう聞こえる。 日本版では剣心を「一緒に」と、ベットに誘ったが剣心の無言の抵抗に耐え切れず手を離してしまった。

「ウホッ!ウホッ!」(英)
 『フタエノキワミ、アッー』逆再生 / 「強姦☆パウダー」の逆再生、二重の阿部さんである。

「ムスカお仕置きし!」(英)
 『フタエノキワミ、アッー』逆再生 / 「シークレットソードⅡ」の逆再生。早く寝なかったムスカを仕置きである。

「父さん許せねぇ」(西南米)
 『フタエノキワミ、アッー』逆再生 / 「許せカツオ」を逆再生するとこうなる。なんと通常再生から攻守逆転した。

「クソー!ドラえもん!」(西南米)
 『フタエノキワミ、アッー』逆再生 / 「昨夜のロース」の逆再生。剣心が早く寝ないためドラえもんに助けを求めた。

「そうだ、磯野」「はい」(西南米)
 『フタエノキワミ、アッー』逆再生 / まさかの一人二役。斎藤の声優はいつの間にかCCOのとなった。

「いやーーすんませーんwww」(葡南米)
 『フタエノキワミ、アッー』逆再生 / まさかの謝罪。「タコスタイム」の逆再生である。しかし、声からは誠意が全く感じ取れない。

「えぇっ、こんなラップ知らんねっ」(葡南米)
 『フタエノキワミ、アッー』逆再生 / ラップに関して博識だと自覚していただけに、全く聞いたことの無いラップを突きつけられ驚いたようである。

「ワキガ、気になるがよ」(台)
 『フタエノキワミ、アッー』逆再生 / 「モララー2ch板」の逆再生。攻撃しようと剣心を掴んだはいいが、彼のワキガの臭いに耐えられず手を放してしまった。
最終更新:2023年01月07日 00:54
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。

*1 ※ちなみに北米版NG集にはCCOを演じるブルム氏が''Drop my pants!? What are you talking about?''(下着丸出し?何のことかな)と言っている場面がある。

*2 ※北米版NG集におけるブルム氏のアドリブである。

*3 韓国語のめけーもシーンにて

*4 ギリシャ語のめけーもシーンにて