その他の登場人物

KYM検証シリーズの字幕に名前だけ登場した人物(一部例外あり)の紹介です。

+索引

あ行


愛子(あいこ)

――『トリ頭VSホウキ頭』ポルトガル語
 びっくり人間で、天ぷらを好む。
 キワミはすごいと思っているらしい。


あかりちゃん

――『志々雄 対 剣心 終幕』(『天険の宗次郎』)ロシア語
 CCOが、剣心との戦いの最中に禁断症状を発症するほど心酔する。
 キワミと和月が大好きなギャルゲー、『To Heart』のメインヒロインの一人である神岸あかりと言われている。
 が、2014年に掲載された漫画『炎を統べる -るろうに剣心・裏幕-』で公式にあかりという名前の少女が登場。
 もしかしたら彼女の方なのかもしれない。


「アキバの守護神」ヲタク(-しゅごしん-)

――『月岡津南』ポルトガル語
 その名の通りヲタクである。
 巫女トークやでじこの真似をする所から、懐かしき90年代のヲタクであると伺える。
 徹子が嫌い。
 炸裂弾の爆音に乗じて、ここではとても書けない程の卑猥な言葉を連呼しまくる。


秋山澪(あきやま みお)

――『報告する方治』『蒼紫と剣心の再戦』『るろうに剣心~総集編~』英語
 『けいおん!』のキャラ。剣心とAOCの再戦でキワミが思わず助けを求めた相手が後に大人気になるとは…


アキラ

――『ヒテンミツルギスタイル』スペイン語、『戦艦煉獄』英語
 CCOと仲が良く、ペンギンを貸し借りしている。
 しかしCCOには「たかが粗チン」などと暴言を吐かれている。
 左之助にペンギンを貸す際には、わざわざ人肌に暖めておくことから、CCOより左之助を贔屓していることがうかがえる。


アゴ割れバラモス(-わ-)

――『くにとり真実 地獄編』『ヒテンミツルギスタイル~比古ver.~』南米ポルトガル語
 DQⅢの魔王として有名な「バラモス」の顎が、勇者との戦いによって割れてしまった事から。
 バラモス自身も地獄を統括する魔王ということで存在している。
 地獄に堕ちたCCOが裁くべき敵と定めた。


浅田真央(あさだまお)

――『君に触れるだけで(OP)』韓国語
 フィギュアスケーター。
 CCOに真似したらいいと思われている人である。


浅野真澄(あさのますみ)

――『月岡津南』ポルトガル語
 声優(実在)。剣心や津南は彼女の大ファンらしい。


虻川(あぶかわ)

――『飛天御剣流~ずっと一人のターンver~』リトアニア語
 ニュースキャスター瀬々屁郎の部下。
 そちらの気のある上司から期待と共にグババッと想いを寄せられている。


阿部高和(あべ たかかず)

――『明王の安慈~後編~』英語、『留守の剣心』ギリシャ語 等
 ちょっとワルっぽい自動車修理工のいい男。
 ゲイの警官である斎藤が惚れており、時々探している。


歩美

 個別ページを参照。


亜美(あみ)

――『百識の方治』英語
 方治曰く「安心するチャイナっ娘」らしいが、アメリカ合衆国ワシントン州出身である。


十六夜咲夜(いざよい さくや)

――『鵜堂刃衛』日本語、『号外!【大久保卿暗殺】』英語
 東方Projectシリーズのキャラクター。PAD着用疑惑のあるメイド。
 鞘の名前にしていたり二段PAD術を使うことから、剣心が好きなキャラと思われる。
 しかしPAD嫌いの刃衛は大嫌いだったらしく、腐ったPADパイオツと酷評していた。


石成洋子(いしなり ようこ)

――『1/2(OP)』韓国語
 「ケツ毛ってどうよ?」と聞かれている。


泉ピン子(いずみ-こ)

――『トリ頭VSホウキ頭』スペイン語
 剣心の物真似が出来るらしい。


磯野カツオ(いその-)

――『フタエノキワミ、アッー!』南米スペイン語
 磯野家の長男。波平にカレーライスパウダーを食べさせられすぎて胃もたれを起こした。


磯野波平(いその なみへい)

――『フタエノキワミ、アッー!』南米スペイン語、『巻町操』広東語
 本作にも何度か登場。昭和のガンコ親父である。
 胃もたれを起こした息子・カツオに「許せカツオ」というセリフを放った。
 何故か尖角の部下に混ざってカツオのお嫁探しをしたことがあり、その際出会った操に対し「嫁やらん、ワシこんなの嫌だ」と駄々をこねた。


イタズラ道徳TVマン(-どうとくてぃーヴぃー-)

――『おろろ~(´×Д×`メ)』ギリシャ語
 伊勢からはるばる東京の赤べこまでやって来た人物。
 その名の通りイタズラ好きで、猪口を剣心に投げつけて気絶させてしまった。


伊藤誠(いとう まこと)

――『フタエノキワミ、アッー!』日本語、『刀狩の張』『10本刀集結』『月岡津南』英語 等
 TVアニメ「SchoolDays」に登場する、斎藤が嫌っているキャラクター。
 張は誠と親友のようで最近一緒に帰れないのを嘆いていた。
 首を頂こうとしたが、かの言葉様によって既に実行されていたようだ。
 かねてより髪の毛を糞まみれにされるなどの事件があったが、「誠死ね」運動は過激化する一方で、最近では某有名ロックバンドのメンバー二人が伊藤誠の体に油をかけて燃やそうとする事件まで発生した。
 実は京都大火も彼を焼き殺すのが真の目的である。


犬夜叉(いぬやしゃ)

――『石動雷十太』ポルトガル語、『左之助VS藤田五郎(斎藤)の再戦』韓国語
 ブルドックソースの材料。また、左之助が好きなキャラクターでもあり、時々名前を叫ぶ。


井上(いのうえ)

――『ヒテンミツルギスタイル』英語、『鵜堂刃衛』ポルトガル語
 由美が突然名前を呼んだ人。下の名前は刃衛曰く「パルプンテ」。
 ガチムチパンツレスリングシリーズの井上カブレラとの関係性は不明。


猪木(いのき)

――『オニワバンスタイル』南米スペイン語
 方治の友人。彼に誘われて海原に行ったら二時にスタバで大蛇だった。
 燃える闘魂のあの人とは多分関係ない。


岩城清次(いわきせいじ)

――『百識の方治』ポルトガル語
 頭文字Dの登場人物でいろは坂のサル。
 方治は萌えると言っている。


インストラクター

――『オニワバンスタイル』ポルトガル語
 CCO一派に明治初期の世にて5円という大金で雇われている。


インデックス

――『鵜堂刃衛』ギリシャ語
 「とある魔術の禁書目録」のヒロイン。
 薫は剣心を彼女と人違いした。


インディアン

――『鵜堂刃衛』ポルトガル語
 刃衛のフィアンセ。剣心から男前と評されるほどの美丈夫。
 しかし、刃衛は結婚前に死んでしまったので、未亡人となってしまう。


ヴィクトーア師匠(-ししょう)

――『悪・即・斬』フランス語
 斎藤が「二次ロリ・パソコン・フィギュア」の師と仰ぐ人物。
 いわゆる「アキバの守護神」の一人である。


ウォンビン

――『悪・即・斬』英語
 韓国の俳優。イケメン嫌いの斎藤が毛嫌いしている人物の1人。
 斎藤は彼の名を騙りながら「テラ臭い尿出る」とデマを流しており、人気を落とそうと必死である。


内田(うちだ)

――『ヒテンミツルギスタイル』ロシア語、『抜刀斎vs壬生の狼』ロシア語 等
 最近になって新たに存在が発覚した隠密御庭番衆の一人で電子諜報担当。
 隠密という職の性質上、表舞台に出る事の無かった人物であると思われるが、剣心と斎藤とは何故か顔見知りのようだ。
 斎藤に「家が無いですか内田?」と心配されているが、ハッキングを収入源としていた内田は不景気に煽られ、ハッカー業だけで生計を立てられずに家を失い、ネカフェ難民となってしまったようだ。
 今年の正月は某派遣村でけんちゃん、刃衛らと共に並んでいたのかも知れない。
 どうやら兄がいるようだ。


内村(うちむら)

――『天草翔伍VS帝国陸軍』日本語
 詳細不明だが、その言動から「内村する」という動詞が誕生した。
 帝国陸軍の間では内村するなと厳重注意されているようだ。


ウッドロウ=ケルヴィン

――『百識の方治』南米スペイン語
 テイルズ オブ デスティニーに登場するファンダリア国王。通称:空気王。
 キワミはTo Heartと同じ位好きらしいが何、気にする事は無い川´_ゝ`)


ウド鈴木(-すずき)

――『奥義・天翔龍閃の会得』韓国語
 お笑いコンビ、キャイーンの片割れ。
 剣心(CV.キャイーン天野)は奥義を受けて倒れた師匠を見て、思わず「鈴木ィーッ!!」と中の人の相方の名を叫んでしまった。


宇和島ドアラ(うわじま-)

――『オニワバンスタイル』南米系ポルトガル語
 宇和島出身のドアラ。
 へディングを内股で決める謎の特技を持っている。
 AOCはそれを聞いて「うるさいがな」と嫌っている様子を見せた。


エヴァンゲリオン

――『フタエノキワミ、アッー!』ポルトガル語、『ヒテンミツルギスタイル』韓国語
 某有名アニメに登場する汎用人型決戦兵器。
 CCOはEVAの新型「不二」で歩美と海に行ったりしている。
 また、剣心がCCOへの連撃のトドメにぶん投げようとしたのを斎藤が制止した。


江守(えもり)

――『フタエノキワミ、アッー!逆再生』英語、『ヒテンミツルギスタイル』ギリシャ語
 左之助と何やら犯るそうだ。また、吹っ飛ばされたCCOが助けを求めたこともある。


えらい若い男ベル(-わか-おとこ-)

――『月岡津南』ポルトガル語
 月岡の知り合いで、とにかく若く見えるらしい。しかし年齢は不明。
 剣心を見てこう呼んだことから、実は剣心だったという説がある。


エロスなどん太(-た)

――『巻町操』南米スペイン語
 尖角の部下の喋り友達で、いつも猥談をしている。
 ブルマに萌えている。体温が残っている方がいいようだ。


閻魔様(えんまさま)

――『盲剣の宇水』ポルトガル語、『くにとり真実 地獄編』日本語
 斎藤曰く「ウザい」そうで、死の間際の宇水にそのことを告げていた。*1
 代わりに悪即斬でもしてもらいたかったのだろうか。
 CCOが死後、由美とほうじ(後に宇水も加入したと思われる)とで地獄の汲み取りの許可を得ようとしている。


大石蔵人(おおいし くらうど)

――『フタエノキワミ、アッー!逆再生』日本語
 「ひぐらしのなく頃に」に登場するベテラン刑事。
 斎藤がかなり横柄な態度で「終わったか大石?」と尋ねていたが、決して新撰組ではない。
 両者の間にどのような関係があるのかは謎。


大橋俊(おおはし しゅん)

――『フタエノキワミ、アッー!』南米ポルトガル語
 32歳のニート。千葉県在住。
 斎藤一のファンで、仕事もしないで牙突の練習に励む。
 斎藤のラジオ「ガトチュ☆エロスタイム」の質問コーナーで「どうすれば牙突が上手くなりますか?」と質問したが、「押せばおk!」と返されてしまった。


おじいちゃん

――『奥義・天翔龍閃の会得』ロシア語
 剣心の祖父のことと思われる。
 奥義・天翔龍閃を会得した際、嬉しさのあまり倒れた師匠をそっちのけにして天にも届くような咆哮であの世の祖父に呼びかけていた。
 また、何かの幻覚が現れたのか、その場に居合わせたナレーターまでもが同様のことを叫んでいた。


オバマ

――『ヒテンミツルギスタイル』トルコ語
 剣心の剣気に呼び寄せられたアメリカの第44代大統領。
 季節は夏にもかかわらず木枯らしが吹き荒んでいたためか、異様に寒がっていた。


か行


ガウ=ガウ六世(-ろくせい)

――『ヒテンミツルギスタイル』広東語
 スペイン王国の貴族と思われる。剣心と交流があるようで、船を出してスペインに招くことも。


カスミ

――『玉座の陣・崩壊』日本語
 TVアニメ「ポケットモンスター」に登場するキャラクター。
 キワミからZIPで貰ったエロ画像を陣風は夜のおかずにしているらしい。


ガチャピン

――『オニワバンスタイル』『剣心VS喧嘩屋斬左(左之助)』『蒼紫と剣心の再戦』『志々雄真実!その首、貰った!』南米スペイン語 等
 左之助によるとレアな生物らしく、CCOはその事実をとても気にしている。
 然しながら、それ以上にレアな「プロペラの付いた赤いの」がいると言うが定かでは無い。
 CCOの技の一つに「ガチャピン☆ジャブ」が存在するが、その技はこの生物の「ボディーブロー」を真似た物である。
 津南が開発した「ガチャピン☆ステップ」という爆破技を手に入れたらしいが、どうみても炸裂弾。NEETにさえ効かなかったとか
 ガチャピンを知らない人は馬鹿だとCCOは思っており、ア○ル派の勝利の鍵と信じて疑っていない。
 CCOが最近ガチャピンに萌えたと言っているがどうなのだろうか…。

 また、AOCはガチャピンの存在を「いないんですよ!」「偽ガチャピン」等と、完全否定している。


ガッシュ

――『くにとり真実 地獄編』南米ポルトガル語
 「優しい王様」を目指す「金色のガッシュ!!」の主人公。
 記憶喪失になってしまったのを発見したCCOがそれを悪用。
 「ガッシュ」を偽名として使うようになる。
 しかし由美には一瞬で見破られた。


桂 言葉(かつら ことのは)

――『フタエノキワミ、アッー!』台湾北京語
 TVアニメ「SchoolDays」に登場するキャラクター。
 「誠死ね」運動の発端であるにもかかわらず、出てきたのは公開の遅かった台湾版が最初。
 誠に「死んじゃえ」と冷たく言い放った。


亀田師匠(かめだ ししょう)

――『フタエノキワミ、アッー!』韓国語
 どの亀田かは不明だが、あの斎藤が「師匠」と仰いでいるので、相当な人物だと推測できる。
 劇中では、斎藤は犬を喰わせようとしていた。


カメラマン

――『ファイナルシークレットソード』
 CCOと剣心のバトルを撮影している際に、なぜか剣心が天翔龍閃と言わないせいで何度も撮りなおしている。
 (糞次郎やAOCのときには「山翔る龍よろめき」とか「大人向け」とか言ってるのだが…)
 そのたびに、CCOが間違って自分たちのところに飛んでくるので生傷が絶えない。


烏丸大路(からすま おおじ)

 漫画『スクールランブル』に登場するキャラクター。由美にとって宇水の“気”が彼に似ているらしい。


ガルマ

――『トリ頭VSホウキ頭』ポルトガル語
 CCOやフィーネンと同じく選挙に出馬している人物。
 斎藤からは「選挙して死ぬ」と不吉なことを言われている。


川口真理子(かわぐち まりこ)

――『オニワバンスタイル』韓国語
 一見スイーツ(笑)だが、ガンダムオタクな女子高生。歩美と親友である。
 オタクだという事を学校の友達に知られたくない為、スイーツ(笑)に変身している。


菅ちゃん(かん-)

――『オニワバンスタイル』南米スペイン語
 AOCが平成のNEETがどうたらと鬱陶しいので、その次の元号を知らしめてやろうとしたCCO。
 「菅ちゃんペンで『令和』ってホント?」と発表者名までズバリ予言してみせた。すんげぇよ。
 が、実際の氏は「菅」と書くものの"スガ"と読む。100%でなかったのが実に惜しい。


キスメ

――『天剣の宗次郎』韓国語
 東方Projectの登場キャラクター。東方治霊殿の一面中ボス。釣瓶落としである。
 左之助曰く、彼女の破壊力は剣心の天翔龍閃とほぼ同等。


木戸(きど)

――『くにとり真実 地獄編』南米スペイン語
 ウニが嫌いだが、なんとかしてやろうと思ったCCOに励まされ、気合でウニを食べようと試みる。
 幕末・明治で活躍した長州藩士とは多分関係ない。


木村拓也(きむら たくや)

――『天剣の宗次郎』ロシア語
 由美が大ファンであった読売巨人軍の元選手。2010年4月7日、クモ膜下出血で急死。享年39歳。


キュアムーンライト

――『百識の方治』南米ポルトガル語
 ハートキャッチプリキュア!に出てくるプリキュア。
 ほうじは彼女の歌を歌っていた。
 左之助と蒼紫は「エロの精」「勃起したらコイツのせい」と高く評価している。


キワミの母(-はは)

――『フタエノキワミ、アッー!逆再生』ポルトガル語
 本編未登場。(原作の設定では故人である。本名は東谷奈々芽)
 キワミが上地雄輔の声真似で「おふくろぉーーーー!! ♪♪あっふ~~ん♪♪」と会えた喜びを爆発させている。
 しかしその視線の先にはどう見てもCCOしかいない。


ギンガ・ナカジマ

――『鵜堂刃衛』南米スペイン語
 魔法少女リリカルなのはStrikerSの登場キャラクター。
 刃衛が薫を捕まえた時、剣心が「銀姉ぃ~」と叫ぶ。
 『天草翔伍との決着戦』の剣心の顔が魔王と似ているので、本当にギンガを呼び寄せてしまったのかもしれない。


クジンシー・ガールズ

――『天剣の宗次郎』ポルトガル語
 某RPGの山手線の駅名を由来とした7人衆の一人とは恐らく関係ないと思われる。
 新宿にある寿司屋で修行している寿司職人の娘達。然し、寿司職人としては未だ未熟である。
 彼女等が製作した鮨詰めの値段は少し高い上に、実際に食べた左之助に「うんこ過ぎる」という評価を受けている。
 おそらくその内の一人が→http://www.nicovideo.jp/watch/sm2051181


ぐっさん

――『藤田五郎』英語
 本名不明。ウィリー=ノンノンからご禁制品タミフルの購入を許された唯一の人物。
 DonDokoDonの山口智充(通称:ぐっさん)との関連性は不明。
 キワミが訪問販売中のウィリーからタミフルを買おうとした際、「てめえ、ぐっさんじゃないじゃん」と凄まれた。


クッパ

――『フタエノキワミ、アッー!』フランス語
 国際的に有名な任天堂の某ゲームシリーズでお馴染みの悪役。
 斎藤曰く、ズバットの正体はクッパだったらしい。


久米田理央(くめだ りお)

――『フタエノキワミ~不発ver.~』韓国語
 ぺっちゃん娘の17歳。
 ロレンゾ庄三からはその不幸体質のせいで嫌われているが、
 キワミからは「いい子だね」と評価された。


黒崎利三(くろさきとしぞう)

 アニメ版「こどものおもちゃ」の登場人物。「ヘビレポーター」と呼ばれる凄腕のフリー芸能記者。
 なぜか斎藤と顔がよく似ている。子孫説や転生体説など諸説あり。
 るろ剣検証自体には登場しないが何かと知名度のあるキャラである。


黒島(くろしま)

――『1/3の純情な感情(ED)』韓国語
 リンゴの鬼として知られている。十中八九農家だろう。


ケーシー=ノンノン

――『比留間伍兵衛』英語
 A.D.1849~没年不明。ウィリー・ノンノン(別項参照)の実弟。兄弟で製薬会社「ノンノン・メディシン」を立ち上げる。
 主にウィリーは営業、ケーシーは製薬に能力を発揮し、同社は繁栄するが、スマブラXに端を発するリアルファイトのもつれから兄弟仲が悪化。
 同社は「本家ノンノン・メディシン」「元祖ノンノン・メディシン」に分裂し、衰退していった。
 ケーシーは巨額の負債を抱え失踪。以後の消息は不明である。


劇団ひとり(げきだん-)

――『百識の方治』タイ語
 ピン芸人。元はお笑いコンビ・スープレックスの一人。
 副業で煉獄の砲撃手をしていた。


研ナオコ(けん-)

――『フタエノキワミ、アッー!』南米ポルトガル語
 CCO曰く、この人物がMS(モビルスーツ)を着用することは「ご法度」である。


健二先輩(けんじせんぱい)

 「頭文字D」の登場人物で、キワミと張と米問屋の男の声真似レパートリーの一つ。
 キワミは剣心を彼と人違いした。


コウジさん

――『戦艦煉獄』ポルトガル語/南米ポルトガル語
 CCO曰く、「肛門はコウジさん」らしい。


小林タルタくん(こばやし-)

――『悪・即・斬』ポルトガル語
 「小林タルタくんのティンコ!!!」と、理由はよく分からないがダルビッシュと同じく斎藤に嫌われている(?)人。


五本林(ごほんばやし)

――『石動雷十太』ポルトガル語
 雷十太にウザがられていた人物。無事後に謝罪された。


ゴム

――『ヒテンミツルギスタイル』南米ポルトガル語
 ニコニコ動画で有名な歌い手。
 剣心は彼の大ファン。『思い出は億千万』は彼のバージョンでないと気が済まないらしく、
 CCOが『おっくせんまんテクニック』なるものを披露した際も「ゴムのが良いっす!!」と叫んだ。


ゴリラ人間☆魔邪(ごりらにんげん☆まじゃ)

――『オニワバンスタイル』韓国語
 本編未登場。
 石動雷十太が「初代ゴリラ人間☆魔邪」として活躍していたが、悪の放火怪人・バットウサイに敗れ、その力を居合わせた四乃森蒼紫へと託し息を引き取る。
 もっと詳しいことが知りたい人は、「スピンオフ番組」を参照。


ゴリラマン

――『鵜堂刃衛』スペイン語
 刃衛一押しの野球選手。
 「鬼に金棒」という諺に倣ってか、「ゴリラマンにホームランバット」と言われている。


金剛(こんごう)

――『玉座の陣・崩壊』広東語
 『艦隊これくしょん~艦これ~』に登場する艦娘。陣風は彼女のパンツの絵を探し求めていた。
 左之助が投げ渡したzipに梱包されていたようである。カスミや4MBのブルセラと共に使用するつもりだろうか。


近藤勇(こんどういさみ)

――『HEART OF SWORD(ED)』韓国語、『オニワバンスタイル』ギリシャ語
 新撰組の局長。追憶編で実際に登場している。
 副局長の土方と共に小さいらしい。
 また、由美はBL趣味において近藤×斎藤を熱烈に推している。


コンポーザー

 「すばらしきこのせかい」に登場する渋谷の管理者。
 その正体は縁であり、CCOに煉獄戦艦を売ったりして活躍させていたが、剣心を殺すのは自分であるため最後の戦いでCCOの頭上に引火した自動車と自動販売機を降らせて葬った。
 CCOも燃え盛る炎の中ノイズ化して戦うが、結局敵わなかったようだ。
 ちなみに、その攻撃がコンポーザーによる物だと分かったのは方治だけである。


さ行


サウザー

――『巻町操』スペイン語
 「北斗の拳」に登場する南斗六聖拳「将星」の男。南斗鳳凰拳伝承者。
 幼少の頃、お師さんと共に尖角邸へと潜入した。


坂田銀時(さかた ぎんとき)

――『シークレットソードⅠ・Ⅱ』広東語、『比留間伍兵衛』韓国語
 銀魂の主人公。通称:銀さん。
 雪代縁にとてもよく似ているが、左之助らの発言からは剣心と同一人物の可能性が最も高い。


佐竹さん(さたけ-)

――『奥義・天翔龍閃の会得』南米ポルトガル語
 師匠が何故か思い出し笑い気味に口に出した人物。
 師匠とは何らかの関係があるのかもしれない。


サタン

――『玉座の陣・崩壊』ポルトガル語
 ドラゴンボールZの格闘家、ミスターサタンのこと。自分の怒りで人類滅亡した。


佐藤貞馬(さとう さだうま)

――『紀尾井坂の変』ギリシャ語
 大久保利通の愛人。


自衛隊(じえいたい)

――『悪・即・斬』『フタエノキワミ左之フル』台湾北京語 等
 キワミが「みんなで自衛隊と自演しような!」とCCOを誘ったが、全部自衛隊による自演を以前からウザいと感じていたCCOからは殴られた。
 ちなみにキワミ自身は嫌々自衛隊と自演していたらしく、勧誘宣言の後に「嫌ぁ!」と言っている。
 また、斎藤も「自衛隊としよう」と意味深な発言をしている。


四乃森松子(しのもり まつこ)

――『ヒテンミツルギスタイル』ロシア語、『フタエノキワミ、アッー!』台湾北京語 等
 突如その存在が明らかになった、四乃森蒼紫の姉。
 AOC自身も存在を忘れていたが、剣心とCCOの戦いを見て突如思わせぶりにその名を呟いた。
 江戸でシャンプーに関係する仕事に携わっていたとのことである。
 DQⅣの某緑の神官を彷彿とさせるザラキ狂であり、よりにもよって弟であるAOCに三連発する姿が確認されている。
 曰く、「ザラキで完全☆マンボな気分」になるらしい。


司馬懿(しば い)

――『潜った修羅場の数』ポルトガル語
 三国志にも登場する中国の武将。
 キワミは斎藤を彼と勘違いしてしまった。


じゃじゃ丸(-まる)

――『石動雷十太』南米スペイン語
 「にこにこぷん」に登場する猫。雷十太のお気に入りである。


シャナ

――『百識の方治』日本語、『オニワバンスタイル』台湾北京語
 電撃文庫刊のライトノベル『灼眼のシャナ』、およびそれをアニメ化した作品のヒロイン。
 剣心はキワミをシャナと勘違いしていたことがある。また、由美は「超うぜぇ」と嫌っている。


城之内(じょうのうち)

――『10本刀集結』スペイン語
 CCOのアジトでピストン運動をしているのを由美が発見した。


シルケ先生(-せんせい)

――『フタエノキワミ左之フル』南米スペイン語
 ボルケーノ先生同様、キワミにプリンを食われたCCOの師匠。
 尚、旧姓は「シゲ」である。
 その後「2名ティーチャー消えたお」とCCOが言っていたことから
 何らかの理由でボルケーノ先生共々教壇から退いたものと思われる。


真紅(しんく)

――『鵜堂刃衛』ポルトガル語
 ローゼンメイデンの第五ドール。
 刃衛は彼女から「プロ美男子、ブライ」を貰ったらしい。


陣内(じんない)

――『悪・即・斬』『鵜堂刃衛』ロシア語、『シークレットソードⅠ・Ⅱ』英語 等
 斎藤が嫌っている人物。
 一方CCOとは仲が良いらしく、ちゃん付けで呼ばれている。また剣心は刃衛をこう呼んだことがある。


萃香(すいか)

――『月岡津南』ポルトガル語 等
 巷で人気があるアニメ「ぶら☆すた」のヒロイン。
 しかし、斎藤やキワミの話からすると愛称は『スイカ坊』『ゲイ』らしく、女の子の名前とは思えない愛称である。
 さらに警護官達が「チ○コ見た!?」と騒いでいたことから、男の娘である可能性が高い。


スザンヌ

――『オニワバンスタイル』フランス語 等
 キワミ、師匠の好きなアイドル。師匠はDVD『九州青春銀行』の冒頭だけで気に入ったらしい。
 由美の発言によれば、彼女の父親は亡くなってしまったとのことである。


スタッフ

――『志々雄 対 剣心 終幕』英語、『剣心VS左之助の再戦』英語
 検証シリーズ動画の収録に携わっているスタッフ。
 由美も実はキャスト兼スタッフである。


スティーヴ・ヴァイ

――『オニワバンスタイル』ポルトガル語
 亜米利加出身の世界的に有名なエレクトリックギタリストで、方治のエアギターの講師でもある。
 方治はHO-Gとしての自分の音楽性が彼の影響を受けている事をAOCに強調した。


ストーカー

――『石動雷十太』スペイン語
 特定の人物に対し執拗なつきまとい行為を行う者のこと。京都編のAOCが好例である。
 そんな人物とのエッチな恋に剣心は憧れを抱いており、その熱意はカミングアウトされた雷十太が悲鳴を上げて吹き飛ぶほど。


スパイダーマ

――『戦艦煉獄』南米スペイン語
 権利者の削除にむせび泣く地獄からの使者。6回も映画になったヒーローとは似て非なる存在。
 キワミいわく「マコトCCOはスパイダーマ」とのこと。


ズバズバの八世(-はっせい)

――『フタエノキワミ、アッー!』ヘブライ語(ファンダブ)
 古代イスラエル王国の君主。魔理沙を所有したがっている。
 晩年はシャブ(薬物)依存に陥っていたという。


瀬々屁郎(せせぺろう)

――『フタエノキワミ、アッー!』リトアニア語 等
 江戸っ子気質なリトアニアのニュースキャスター。
 自ら戦地に赴き、剣心たちの戦況のリポートを行っている。
 剣心に捉えられた宗次郎を「しかし間抜けであります!」と評するなど、かなりの辛口。
 しかし突然リポートとは無関係に「元気です!俺超元気です!」とはしゃぎだすなどお茶目な面もある人。
 職業柄かスクリーンに手を出されることに我慢ならないようだ。
 ブルジョアだが倹約家であり、夕食はペヤングで済ませていた。パチュリー様が好きと語っている。
 「動画は罵倒祭用!」という発言からキワミストの一人でもあるようだが、詳細は不明。


ゼタ

――『10本刀集結』韓国語
 「すばらしきこのせかい」に登場する数学死神のあだ名、もしくはそいつの使う「テラ」と同じような強調表現。
 CCOは宗次郎を死神と見間違えるほど目が悪いようだ。


節子(せつこ)

――『ヒテンミツルギスタイル』ロシア語
 何かの事件の容疑者らしい。CCOは彼女(?)が犯人だと思っている。
 剣心の九頭龍閃を食らった際のリアクションなので、CCOに九頭龍閃を使った“犯人”である剣心の事を指している可能性も十分にあり得る。


セリーヌ・ディオン

――『紀尾井坂の変』スペイン語
 凄まじい歌唱力を外国人女性歌手。
 しかし大久保は彼女を嫌っており、「セリーヌ・ディオンはウンコ」と酷評した。


関根(せきね)

――『石動雷十太』南米スペイン語
 カレーを吸って食べる癖がある。剣心に「関根カレー吸うな」と注意された。


園崎詩音(そのざきしおん)

――『明王の安慈~前編~』スペイン語
 「ひぐらしのなく頃に」に登場する。安慈のお気に入りのキャラ。


掃除のおじいさん(そうじ-)

――『玉座の陣・崩壊』広東語
 玉座の陣を清掃していたおじいさん。剣心が発見した。
 土龍閃が到達することを知らせるべく呼びかけたが、何故か左之助が反応していた。


た行


ダイナマイト熊王(くまおう)

――『弥彦ちゃん燕ちゃん』韓国語
 三条燕一押しのプロレスラー。
 しかし知名度は低いようで、弥彦には「誰・・・?」と返されてしまった。


桃白白(たおぱいぱい)

――『フタエノキワミ、アッー!』タイ語
 ドラゴンボールに登場する殺し屋。好きな飲み物は「アップルウィダー」。


タカーカ=ズゥ=アヴェ

――『オニワバンスタイル』英語
 ターツ神教の教祖である、ペニス様の愛弟子。
 しかし、「性戦(イ=ンーポゥ)」の時に「教祖に反逆し、教祖を昇天させた」という事でも有名な人物である。
 特に、タカーカがペニス様を誘惑する際に用いた「やらないか」という言葉は、ターツ神教者にとって忘れてはならない戒めの言葉として現代まで伝わっている。


立花道雪(たちばな どうせつ)

――『鵜堂刃衛』日本語
 戦国武将・大友家臣。
 剣心が道雪の娘・立花誾千代の声真似をしながら「父上ーーー!!」と叫んでいた。
 しかし、目線の先には道雪ではなく刃衛がいるだけであった。


伊達政樹(だてまさき)

――『剣心のぷろぽーず!?』スペイン語
 18歳の走り屋で男の娘。


ダルビッシュ有(-ゆう)

――『悪・即・斬』『百識の方治』ポルトガル語
 元・日ハム、現・ロサンゼルス・ドジャースの有名野球選手。
 打っても投げても良しなオールラウンドなイケメン選手である。斎藤は「マジうぜえな」と毛嫌いしている。
 たぁだぁーし、方治は親交があるらしく、歳暮を送った事もある。


チャリのオッサン

――『フタエノキワミ左之フル』韓国語
 自転車に乗っている一般人のオッサン。
 CCOはキワミをこれ扱いし、「逃げなさい」と追い出そうとした。


チルノ

――『左之助VS藤田五郎の再戦』ポルトガル語、『盲剣の宇水』タイ語 等
 「東方project」シリーズに登場するキャラクター。バカ。
 左之助が斎藤に「チルノカップ」なるグッズを勧めるほど好きなキャラ。だが斎藤は食料と見なしている。
 ぺっちゃん娘萌えのAOCもCCOに薦めている。
 また、左之助は彼女の⑨をもじって長屋の障子に㊧と書いている。


中国(ちゅうごく)

 東方紅蓮腕に登場する名前を覚えてもらえない門番。斎藤同様、宮名島出身らしい。


塚地(つかじ)

――『1/2(OP)』韓国語
 KAT-TUNのメンバーだとかそうでないだとか。
 フルネームは「塚地色丸(いろまる)」。芸名と思われる。


月ノ美兎(つきの みと)

――『オニワバンスタイル』タガログ語(ABS-CBN版)
 バーチャルライバー。
 定年トークが刺さるらしい。


堤下(つつみした)

――『オニワバンスタイル』ポルトガル語
 AOCが彼のおしっこを買っていた。ごっつい顔をしている。
 インパルスのツッコミ役かどうかは不明。


つぶやきシロー

――『月岡津南』南米スペイン語
 津南が好きな芸人。


DIO(でぃお)

――『百識の方治』日本語 等
 「ジョジョの奇妙な冒険」の登場人物。
 方治と仲が良いらしく、CCOが敗北した際に方治は彼に助けを求めた。
 彼の技「ザ・ワールド」を斎藤がパクったりもしている。


デ・ジ・キャラット(でじこ)

――『月岡津南』スペイン語
 アキバの『萌え』文化創成期を担ってきた美少女キャラ。猫耳メイド服、語尾に「にょ」がつくことで有名。
 内務省警護官達は「酒出せにょ!」と真似していたが、でじこは未成年である。10年早いっ。
 多分『ぶら☆すた』のトークの中で、幼女のくせに大酒豪な萃香とごっちゃになった可能性大。


デル=ピエロ

――『オニワバンスタイル』南米スペイン語
 由美が大好きなサッカー選手。
 キワミシリーズの空耳の先輩にあたるテニミュシリーズにも出演した。


徹子(てつこ)

――『月岡津南』ポルトガル語
 内務省警護官達がやたらと「キモい」と嫌っている人物。
 前後でぶら☆すたの話をしていることから、キャラか声優だと思われる。


天使(てんし)

――『戦艦煉獄』ポルトガル語 等
 薫は剣心を天使だと思っているらしい。
 CCOも一部の下級兵から天使だと思われるほどに好かれている。


天皇(てんのう)

――『石動雷十太』スペイン語
 この時代では明治天皇のことを指す。
 国家転覆を図る雷十太に挿し込まれてしまった。(刀か、はたまた別の何かなのかは不明)


ドーマ

――『天草翔伍』南米スペイン語
 天草翔伍が遊戯王の中で一番好きなキャラクター。
 剣心はこのキャラクターの話をされると何故かとてつもなくやる気がなくなってしまう。


トモロヲ

――『10本刀集結』英語
 田口トモロヲ。プロジェクトXのナレーションで有名な人。
 CCOは59歳だと思い込んでいるが、本項が最初に執筆された時点(2008年7月31日)では51歳であった。しかし時代の流れは速いもので既に60歳を超えている。
 CCO曰く「小松崎用のブレンドファイア」なるコーヒーを愛飲しているらしい。


トルシエ

――『フタエノキワミ、アッー!』フランス語 等
 あの有名な 'トルシエJapan' を築いた男。
 後に人を捨て、エヴァの新型へとその姿を変えてしまった。
 CCO曰く、彼のアタックは世界一だったという。


ドアラ

――『ヒテンミツルギスタイル』英語/ポルトガル語、『ファイナルシークレットソード』南米スペイン語 等
 剣心のテストしてシコった同士。生息地は主に戦艦煉獄。
 みんなのアイドルでもあり、見かけると誰もが台詞の途中でもつい「ドアラ!」「ドアラ出てきた!」と言ってしまう。


どすこい山田(-やまだ)

――『百識の方治』スペイン語
 名前(ニックネーム?)から体格の想像が容易な人物。彼から取れるトロは方治の大好物。


ドラえもん

――『フタエノキワミ、アッー!逆再生』南米スペイン語 等
 誰もが知っている未来のロボット。
 早く寝る!と二度言っても聞かない剣心に困ったCCOが助けを求めた。
 また、斎藤の声マネレパートリーの1つ。


な行


ナース

――『悪・即・斬』南米スペイン語、『ヒテンミツルギスタイル』タイ語
 CCOが「飲む淫プレイしよう」と誘った相手。
 『ナースVS金好き』というAVにも出ているらしい。


ナウシカ

――『剣心VS喧嘩屋斬左(左之助)』英語
 風の谷のナウシカの主人公。剣心の大のお気に入り。
 斬左として敵対していた左之助に「ナウシカたんはええで」と熱く語った。


長門Ⅱ(ながとつー)

――『新撰組三番隊組長』英語
 涼宮ハルヒシリーズに登場するヒロイン、長門有希の2号機。


中本(なかもと)

――『鵜堂刃衛』スペイン語
 刃衛が「中本の恨み!」と言って襲い掛かってきたことから、人斬り時代の罵倒斎に斬られた者、かつ刃衛と親しい仲にあった人物と推測される。


ナズーリン

――『百識の方治』Sony英語
 東方星煉獄1面ボス。方治曰くボーイズはナズーリンであり、幽閉されたらしい。


ナッパ

――『負け犬の遠吠え』英語
 ドラゴンボールZからゲスト出演のキャラクター。
 AOC曰く抜刀斎はナッパだそうだが、とてもそうは見えない。


ナナミ

――『オニワバンスタイル』英語
 ビキニコンテスト出場者。方治が萌えると語った人物。


西川きよし(にしかわ-)

――『阿武隈四入道』ギリシャ語
 タレント。阿武隈四入道が師匠と慕う人物。下の西川さんとの関係は不明。


西川さん(にしかわ-)

――『フタエノキワミ、アッー!』ギリシャ語
 『Beginess Lovi'n』の盗っ人こと斎藤が、死んだままの彼(彼女?)を発見している。脚が長いらしい。


ニーチェ

――『玉座の陣・崩壊』ロシア語
 フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ(1844-1900)。ドイツの思想家。
 陣風は何の脈絡もなく彼を召喚して龍脈を粉砕した。


ヌードファイター雄三(-ゆうぞう)

――『フタエノキワミ、アッー!』Sony英語
 AOCのことかもしれない。


ぬっちゃり姉ちゃん(-ねえ-)

――『オニワバンスタイル』南米スペイン語
 ほうじの楽曲「SOS!ツンデレでロリ」の歌詞に登場する人物。
 なかなか笑わない彼女を笑わせるために開催したのが「ポケモン富士テスト」であるらしい。


農民の子(のうみん-こ)

――『フタエノキワミ左之フル』スペイン語
 よく寝る。


野田さん(のだ-)

――『志々雄 対 剣心 終幕』英語
 死闘の最中、CCOの出した「この場に居ないのは誰?」というクイズに登場した人物。
 剣心がその場にいたと思っていたところから、知り合いのようだ。


ノリスケ

――『悪・即・斬』スペイン語
 CCOから「良いシゴき」と評されている。どのような意味でなのかはCCOのみぞ知る。


野原みさえ(のはら-)

――『オニワバンスタイル』広東語
 クレヨンしんちゃんのしんのすけの母。パイ乳好きなほうじは糞だと罵倒している。


は行


バイキンマン

――『フタエノキワミ左之フル』ポルトガル語
 おなじみ、アンパンマンの悪役。癋見や蝙也の声真似のレパートリーでもある。
 キワミの事が好きらしく、CCOはキワミのお見合い相手に彼を紹介したが、
 キワミには既にカビゴン二号という名の嫁がいたためあっさり断られた。
 お花のお寿司も好き。


白菜(はくさい)

――『蒼紫と剣心の再戦』南米スペイン語
 ニコニコ動画の空耳ミュージカルシリーズに登場する人気キャラクター。
 白菜をキモいと思っているAOCは剣心に同意を求めたが、無言で返されてしまった。


パチュリー・ノーレッジ

――『フタエノキワミ左之フル』広東語
 東方紅蓮腕に登場する魔法使い。
 キワミは小便切れた時に彼女の愛称「パチェ」を呼ぶことがあり、CCOに「ハイ…グレ?」と反応された。


鳩山由紀夫(はとやま ゆきお)

――『号外!【大久保卿暗殺】』ポルトガル語
 元総理大臣。通称ポッポさん。
 大久保がふぐ刺しにされた時を狙って政権を奪った。
 なお、実際彼の前の総理大臣(麻生太郎氏)は大久保利通の玄孫(孫の孫)である。


花井春樹(はない はるき)

――『巻町操』タイ語
 操が『はっなーい↓スペクタクル』なるものを広めようと企む程大好きな『スクールランブル』のキャラ。
 残念ながらペッチャン娘萌えではなさそう。


バナナマン日村(-ひむら)

――『オニワバンスタイル』日本語
 かつてAOCに勝利した、清十郎の弟子。奥義は貴乃花の顔真似。


バラモス小千谷(-おじや)

――『くにとり真実 地獄編』南米ポルトガル語語
 魔王ということになっているヒールレスラー。


ハリー・ポッター

――『10本刀集結』韓国語
 説明不要なほど有名な魔法使い。
 CCOは鎌足が男だと知ったショックのあまり、無茶苦茶な見間違いをしてしまったようだ。


林君(はやしくん)

――『オニワバンスタイル』ポルトガル語
 CCOが方治を呼ぶ際に口に出した名前。どうやら愛称らしい。方治の旧姓との噂も。


土方歳三(ひじかたとしぞう)

――『HEART OF SWORD(ED)』韓国語
 新撰組の副長。AOCのそっくりさん。
 局長の近藤と共に小さいらしい。


ビリー=ヘリントン

――『ヒテンミツルギスタイル』フランス語 等
 チャーハンと股間で有名なガチムチパンツレスリングの兄貴。
 斎藤同様、妻子持ちのバイである。張と組んで新作チャーハンを発表している。
 家出をした(家を捨てた)らしく、住む場所を求めてAOCたちのもとに向かって来ている。


緋村いく(ひむら-)

――『フタエノキワミ、アッー!』南米ポルトガル語
 緋村剣心の祖母。高性能豊胸手術に挑むが失敗し大破。術後の安否は不明。
 手術が成功した暁には、孫の剣心と20年ぶりの再会を果たす筈であった。

 しかし後に、手術の影響で肉体を失い、意識のみの存在としてデータ化され、上野パラミーン社のコンピュータ内に存在していた事が明らかとなった。
 この事実にショックを受けた剣心は、なんとか祖母を救おうとテストしてシコった同志であるドアラとともに研究を進め、その意識を剣心の中に取り込む実験「ババア☆インストール」を試みた。
 この実験が成功したかどうかは定かではないが、斎藤曰く剣心のパイオツがちょっとヤバくなったらしい。


日吉(ひよし)

――『シークレットソードⅠ・Ⅱ』日本語 等
 白菜と同じくニコニコ動画の空耳ミュージカルシリーズに登場する人気キャラクター。
 構えこそ牙突と似ているが、好きな言葉は悪即斬ではない。
 CCO劇団のミュージカルにも出演している。


ヒロシ

――『オニワバンスタイル』『ファイナルシークレットソード』南米スペイン語
 どんな倒木でも立てる事が出来る職人。
 更に、彼の立てた木は火を吹く事が出来る。主な顧客にCCOがいる。
 剣心vsCCOの最終局面において、彼の立てた木はドアラの出現によって無残にも切られてしまう。


ブーン

――『藤田五郎』英語
 斎藤の弟らしい。やはり血は争えないようで、最近ゲイに目覚めたそうだ。


ファイ

――『フタエノキワミ、アッー!』英語
 「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」に登場する剣の精霊。主人公をサポートしてくれる。
 剣心のデータについて教えてもらうべくCCOが呼び出そうとした。


ファントム

――『フタエノキワミ左之フル』台湾北京語
 左之助から唐突にGJ!と称賛された、何処かの英雄と思われる人物。


フィッシュ武雄(-たけお)

――『百識の方治』ポルトガル語
 方治の友人で典型的なキモヲタ。エロい気分(主に交わる時)になると体がオレンジ色になる。
 名前の通り釣り好きで、お気に入りの釣り堀は「00:16」。


フィーネン

――『10本刀集結』南米スペイン語
 近々選挙に出ることになったCCOの選挙区のライバル。CCO曰く「邪魔っす!」。


プーチン

――『悪・即・斬』タガログ語(ABS-CBN版) 等
 おそロシアの大統領。
 ハ〇゛と噂した斎藤を粛正すべく、CCOとの戦いに割り込んできた。


ブツケツ婆さん(-ばあ-)

――『百識の方治』ポルトガル語
 故人。キワミ曰く「わぁすっげえいい人」。
 キワミの生家の近所に住んでいた婆さんで、ケツがブツブツだったという噂からこう呼ばれだした。
 視力もすっげえ良い。キワミには優しく接していた。
 CCOに殴りかかった時の「お婆ちゃんいねえ」はこの人の事かと。


船越(ふなこし)

――『天剣の宗次郎』ドイツ語ファンダブ
 どこぞのタレントのことかは不明であるが、宗次郎が怒りをあらわにして「船越が何だ!」
 と叫んでいることから、過去に彼と何らかのトラブルがあった人物であると思われる。


冬美

――『ヒテンミツルギスタイル』南米スペイン語
 剣心の愛人。どのくらい愛しているかというと、自分の技の名前につけるくらい。
 (エロシーンだとかア○ルだとかいう字幕をつけられたのが気に入らなかったのだろうか?)
 しかし左之助はこれを気に入っておらず「もういいよ!!」と叫んだ。


ブライ

――『鵜堂刃衛』ポルトガル語
 刃衛が真紅から貰った「プロ美男子」。DQIVの同名のジジイとの関係は不明。


±ガール(ぷらまいがーる)

――『悪・即・斬』英語
 どっちつかず、またはプラスマイナスゼロ(±0)な行動をする女の子の総称。
 一応言っておくが、あの某人気お笑いコンビのネタ「+-ゼロ、むしろマ~イ」ではないのであしからず。


フリーザ

――『石動雷十太』ポルトガル語
 ドラゴンボールZからゲスト出演のキャラクター。
 この作品の大ファンらしく、あちらの検証で「抜刀斎も良いぞ~」「愛せめけーも」と語っている。
 何故か剣心と仲がよく、彼からは「フリーザ君」と呼ばれている。
 作中では、剣心が食べようとしていたあたたかいピザをうっかり冷やしてしまい、剣心の心証を悪くしてしまった。


ベジータ

――『玉座の陣・崩壊』タイ語、『藤田五郎』英語、スペイン語
 フリーザと同じくドラゴンボールZからゲスト出演のキャラクター。
 何故か陣風はアナーキーの坊さんと思っている。
 この作品の大ファンらしく、あちらの検証でゴブリン☆バットや高性能ばあちゃんの愛用者だと告白している。
 斎藤も彼のファンであり、偽名として「五郎☆ベジータ」を名乗っているくらいである。
 この世界には「ベジータ焼き」なる食べ物が存在するようだが、本人が焼かれたものかは不明。


ベッキー

――『石動雷十太』『志々雄一派』ポルトガル語、『天剣の宗次郎』南米スペイン語 等
 左之助は彼女のファンであるようだが、剣心は「ベッキー☆ウザ」と嫌っている。
 が、剣心はベッキーの浜辺を駆ける動きを奥義に取り入れているため、ツンデレ的な愛情を寄せているのだと思われる。
 またCCO曰く「インポの精」。


ペニス様(-さま)

――『オニワバンスタイル』英語
 (B.C.2500-没年不明)
 老若男女、同性愛者、両性具有者と現在も幅広く信仰されているターツ神教の教祖。
 「雄雌不問即挿」を教義とし、「性器こそが人の原始であり、壁は無い」と説いた。
 しかし邪教:「腐女子」に拉致・監禁され、BL本のネタにされてしまう。
 その後、愛弟子:「タカーカ=ズゥ=アヴェ」の手助けにより脱出するが、
 これに怒ったペニス様は、聖典:「そこに穴があるから入れるのだ」の記述に、

「801は腐女子の生み出した膿である(ターツ福音0章72節)」
「豚に真珠、腐女子にコスプレ(ターツ福音09章023節)」
「種と種死はもう良いから(ターツ福音21章090節)」

 と記すと、腐女子が逆上。後に「性戦(イ=ンーポゥ)」と呼ばれる戦争が開戦。
 ターツ教徒騎士団(インポー・ターツ)と腐女子連合軍(矢御威)は激しく争い、多くの尊い性器が失われた。
 ペニス様も、自ら「ロンギヌスの槍」の数倍の破壊力を持つ「ボッキヌスの槍」で先陣に立ち、教えを説く為に戦い抜いたが、
 愛弟子:「タカーカ=ズゥ=アヴェ」の持つボッキヌスの槍に後ろから貫かれ、絶頂のまま天国へ逝く。
 偉大なるペニス様を失った後、争いが如何に不毛であるかを悟った教徒達は、腐女子に和解を提案。
 腐女子側もこれを承諾し、現在は友好な関係を築いている。
 (腐女子のメッカであるコミケ神殿では、ペニス様のボッキヌスの槍が奉られている)


ペリー

――『鵜堂刃衛』英語
 黒船に乗ってやってきたあの有名な人。山田マリオのフッ素の購入先らしい。


変なコリアン(へん-)

――『藤田五郎』広東語
 キワミ曰く「変なコリアンも巫女もウザいやん?よなぁ?」。


『包茎神』:「ティンコ=ターツ」(ほうけいしん-)

――『ヒテンミツルギスタイル』ポルトガル語
 ティンコ=ターツ(Tincor=Turts)は、子孫繁栄を説いた宣教者。
 「被っていても良い。勃てば何とかなる。」と言う教えを広めた。
 それまでの割礼の慣習に真っ向から異を唱えた人物であり、 多くの宗派から異端とされながらも、未だに根強い信仰を集めている。
 その思想より、次第に彼は『包茎神』として崇められる事となる。
 後年の調査により、「彼は実在しない人物なのではないか?」と言う仮説が立てられている。
 然し、当時の記録はほとんど残っておらず、これ以上の探求は不可能に近いとされている。

彼が祀られていると言われるエロサレム神殿で毎年7月21日に行われる。
「豊茎祭り(Phimotic-Carnival)」は、皮被りの男根を御神体とし、それを担いで渡り歩くと言う、世界でも稀に見る奇祭として有名である。


ポニョ

――『オニワバンスタイル』ロシア語、『トリ頭VSホウキ頭』MB英語・スペイン語 等
 某スタジオジブリ映画の主人公。
 ほうじにとってはポニョ=糞で、「臭い」「もういいし捨てろ!」と酷評していた。
 しかしすぐに謎の心変わりをし「やっぱ美人」と言い出す始末。どっちなんだ。
 またキワミ曰く、グロいらしい。どれが本当なのかは不明。
 さらに張はキワミをポニョと見間違えていた。


ホモ

――『戦艦煉獄』英語 等
 検証動画の切れ目に時々出てくる妖怪。


ボルケーノ先生(ぼるけーの-)

――『フタエノキワミ左之フル』南米スペイン語
 CCOの師匠。好きな食べ物はプリン。
 キワミにプリンを食われたことを恨んでおり、弟子のCCOを使ってキワミの抹殺を図る黒幕。


ま行


前園真聖(まえぞの まさきよ)

――『百識の方冶』英語
 『るろ剣』の放送当時活躍していたJリーガー。ニックネームは「ゾノ」。
 キワミも影響を受けており、ドリブルの足捌きが彼を思わせる動きであった事を剣心に見抜かれた。
 2013年10月13日にタクシーの運転手を酒を飲んだ状態で殴り逮捕されてしまった。


誠師匠(まこと ししょう)

――『フタエノキワミ、アッー』南米スペイン語
 本名「稲田 誠」(いなだ まこと)。弟子達からは「誠師匠」と呼ばれている。
 自分自身をマスコットキャラクターとしたテーマパーク「稲田ワールド」製作のため斎藤の「夢のローン」から金を借りていた。
 然し、一度滞納してしまい、斎藤からの取立てを受ける事となってしまう。
 斎藤が「お金返してーやー」と催促するも「嫌...嫌やぁ」と言って取立てから逃れた。
 伊藤誠との関係は不明。
 「CCOと同一人物ではないか」との説がある。


マスター・コアラ

――『藤田五郎』ポルトガル語
 ゲキレンジャーに登場予定だった獣拳使いで藤田五郎の師匠。
 存在自体忘れ去られてしまったため、七拳聖に入れてもらえなかったらしい。


松尾美代子(まつお みよこ)

――『フタエノキワミ、アッー!』タイ語
 キワミが好きなコラムニスト。


マドリーナ

――『石動雷十太』日本語
 当初は単なる技名だと思われていたが、剣心による雷十太の新妻が危険だという発言から
 嫁の名前を技につけていることが判明。嫁も相当危険らしい。


三浦和義(みうら かずよし)

――『フタエノキワミ、アッー!』台湾北京語
 ロス疑惑の当事者。2008年2月にサイパンで逮捕、10月10日に独房にて首を吊って死亡。
 「サイパン帰して」という願いが叶うことはなかった。


ミキティ

――『ヒテンミツルギスタイル』ギリシャ語
 剣心の源氏名。キワミは勢い余ってこの名前で「早く!ミキティGO!」と言ってしまった。


ミケランジェロ

――『巻町操』広東語
 弁天町の所有者。


巫女(みこ)

――『オニワバンスタイル』南米スペイン語、『月岡津南』ポルトガル語、『藤田五郎』広東語 等
 謎の巫女。
 由美曰く「巫女さん探偵スタイル」。
 明治政府警備員曰く「萃香×巫女」。
 このことから、巫女の正体は東方projectの主人公、博麗霊夢ではないかと思われる。
 しかし萃香は幼女なので、性獣ロリーコンこと巫女清十郎の可能性も…
 キワミは「変なコリアン」と同じくらいウザいと思っており、「よなぁ?」と周囲に同意を求めたが誰もいなかった。


Mr.イケメン&Mr.山田さん(みすたー-、みすたーやまだ-)

――『志々雄 対 剣心 終幕』(『天剣の宗次郎』)スペイン語
 CCOが人体発火し、めけーもを口走っていた時に出た人物達。
 これといった情報が無く、CCO自身かめけーもに関連する人物達かもしれない。


水野(みずの)

――『紀尾井坂の変』スペイン語
 宗次郎がチン毛パスタをお薦めしていた人物。
 老中になった人とは多分関係ない。


翠(みどり)

――『志々雄 対 剣心 終幕』英語
 詳細不明。剣心曰く「楼の上に、ほら翠たん」。


宮田(みやた)

――『飛天御剣流~ずっと一人のターンver~』ワンマンロシア語
 某国の女性工作員の「こいつ」によって爆砕された哀れな通行人。


みょん

――『1/2(OP)』韓国語 等
 韓国版の主題歌やほうじの歌に出てくるキャラ。
 圧縮農薬喰って狂っているらしい。
 なお、某庭師とは関係なさそうだ。


武藤さんトコの多忙のおばさん(むとう-たぼう-)

――『オニワバンスタイル』ポルトガル語
 AOCらの間で「レスポンスせずに二回もツンデレした」との噂が広まっている。
 AOCはCCOに事の真相を尋ねたが、「ノーコメント・・・」と返されてしまった。


ムスカ

――『百識の方冶』ポルトガル語、『藤田五郎』日本語 等
 天空の城ラピュタに登場する悪役。その印象的な台詞の数々から、カルト的な人気を持つ。
 早く寝ない剣心に我慢ならなくなったCCOの八つ当たりでお仕置きされる被害を受けた。
 CCOが彼の物真似をしたり、そっくりさんが居たりするが、斎藤やCCOの発言から剣心のことである可能性が高い。


村田(むらた)

――『石動雷十太』スペイン語
 剣心曰く、「村田捕まる」。罪状や経緯など詳しい事は一切語られなかった。


室伏(むろふし)

――『フタエノキワミ、アッー!逆再生』英語
 CCOに人違いで刺されてしまった哀れな人。
 CCOも反省しているようで、謝っていた。


モララー

――『フタエノキワミ、アッー!』『シークレットソードⅠ・Ⅱ』台湾北京語
 2ちゃんねるのキャラクターの兄貴分的存在。
 CCOは2ちゃんねるのキャラクターであることを疑っており、2ちゃんねるでモララーを見つけて驚いていた。
 その後彼に対してトンファーでチーズを賞味させるなどしたらしい。


森さん(もり-)

――『オニワバンスタイル』ギリシャ語
 見事ミス・サバンナに輝いた女性。


守谷(もりや)

――『抜刀斎vs壬生の狼』スペイン語
 剣心にその場のノリで「アホな守谷」と罵倒された見ず知らずの人。


モンゴルマン

――『巻町操』広東語
 キン肉マンに登場する超人。得意技はレッグラリアート、怪鳥蹴りではない。
 正体はウォーズマン戦で植物状態となったラーメンマンのはずだが、一部では操と同一人物ではないかという説もある。
 操自身は「モンゴルじゃねぇ…」とその説を否定しているが、あくまで「”モンゴル”ではない」ということなので、別のなんらかの超人である可能性がうかがえる。


や行


八意永琳(やごころ えいりん)

――『ヒテンミツルギスタイル』南米ポルトガル語、『10本刀集結』『志々雄真実!その首、貰った!』南米スペイン語
 同人ゲーム「東方project」シリーズの登場人物。通称「えーりん」。巷で人気の腕の良い薬師。
 斎藤の剣心宛のビデオレターにて、AOCに「下濃すぎる」と暴露されてしまった。
 下を露出していたところを偶然弥彦やキワミに見られてしまい、あまりの濃さに感嘆させられてしまったという。
 一度CCOに無理やり十本刀に入れさせられた。その際ぶどう酒による歓迎を受けたが、結局十本刀集結には現れなかった。
 そのためか、その後CCOに「陰険で早漏」などと悪口を言われている。
 ※「半分女でチ○コがすぐ反応」とは彼女を指していた可能性が指摘されている。チン毛で着信可能かは未検証。
 安慈も彼女のファンのようだ。方治の歌にも登場した。
 かなりのスピード狂らしく、珍しく法定速度で走っているえーりんを見た張がかなりビビッていた。
 他の検証シリーズでもなぜか出番がある。ベジータ曰く高性能ばあちゃんのモデルらしい。


ヤス

――『石動雷十太』スペイン語、『トリ頭VSホウキ頭』日本語
 ゲーム『ポー○ピ○』の犯人。雷十太がネタバレした。
 また、キワミ曰く「つまんねぇ」らしい。


康夫(やすお)

――『石動雷十太』スペイン語
 剣心曰く、龍槌閃は「まるで康夫エッチラホイ」な技らしい。
 だが、そもそも康夫がどのような人物であるのかが不明である。


やよいちゃん

――『オニワバンスタイル』台湾北京語
 発情した方治に目を付けられておっぱいをねぶられてしまった哀れな少女。
 やよいと言えばアイマスシリーズの「高槻やよい」が有名だが、
 方治は「小2かねwww」と喜んでいたので、幸い(?)別人と思われる。


優奈ビクトリア(ゆうな-)

――『くにとり真実 地獄編』スペイン語
 CCO曰く、「もってぃりん」で萌えるらしい。
 だが方治はCCOが彼女に萌えることに反発し、「萌え」と言わないように言った。
 しかしCCOはそれでも萌え続け、方治を一蹴した。


幼女(ようじょ)

――『悪・即・斬』英語
 祇園祭りに行って迷子になった斎藤に親切に道を教える。
 斎藤が、「今日も親切です」と言っていることから斎藤は度々迷子になっているようだ。なんとも情けない…。


ら行


ラッキーマン

――『百識の方治』タイ語
 「とっても!ラッキーマン」の主人公。
 戦艦煉獄に居合わせており、タイマツとちゃんこの安置を方治に依頼された。
 またCCOの知り合いの新井さんによく似ているらしく、CCOに見間違えられていた。


ラムちゃん

――『オニワバンスタイル』韓国語
 AOCが物真似する程好きなキャラ。CCOの初恋の相手でもある。


ランカ・リー

――『悪・即・斬』Sony英語
 「マクロスF」のメインヒロイン。CCOのお気に入りキャラ。
 しかし斎藤は彼女が好きではないらしく、「ドワンゴと斬る」と宣言していた。


ルイズ

――『ヒテンミツルギスタイル~比古ver.~』南米スペイン語
 『ゼロの使い魔』のヒロイン。
 師匠がこよなく愛するキャラクターで、上野パラミーンでフィギュアを購入した際、梱包がなってなかったことについて従業員にクレームをつけ、叩きのめすほど好き。


ルイージ

――『巻町操』MB英語
 山田マリオの弟。兄のマリオを殺したのは刃衛なのに、なぜか尖角に復讐しようとする。


ルパン

――『抜刀斎vs壬生の狼』英語、『悪・即・斬』タイ語 等
 ルパン三世として有名な大泥棒。方治が声真似で最も得意とする人物でもある。
 警官である斎藤も彼を捕らえるべく牙突を放ったが、逃げられてしまった。
 CCOは彼を、日本最大の本当のエロ(※斎藤談)とされる斬左よりもエロいと思っているらしい。


麗華ちゃん(れいか-)

――『紀尾井坂の変』スペイン語
 石川家一族が狙っている人物。大久保卿の暗殺はそのついでだったとか。


ロックマン

――『フタエノキワミ左之フル』韓国語、『シークレットソードⅠ・Ⅱ』ポルトガル語 等
 ライト博士によって製作された、ロックマンシリーズの主人公であるロボット。
 検証シリーズとは無関係な某楽曲の弾幕を持ち込まれたことで、左之助と方治は彼に嫌悪感を抱いている模様。


ロリ山武蔵(ろりやまむさし)

――『石動雷十太』スペイン語
 ロリコンな武蔵君。本名、折山(おりやま)武蔵。
 その性癖の為、剣心にロリ山と言う屈辱極まり無いあだ名を付けられてしまった。


ロンブー

――『抜刀斎vs壬生の狼』タイ語
 お笑いコンビ、ロンドンブーツの略称。
 最近、淳が司会と若手イジリと相方イジメしかしないだらしねぇ現状を嘆いた斎藤から「ロンブーなど無い」と戒めの言葉をもらっている。


わ行


若林(わかばやし)

――『ジゲンスタイル』『比留間伍兵衛』広東語
 「お前来るな!」と仲間外れにされる不憫なキャラ。比留間と関わりがあるらしい。


和田知友(わだ ちゆう)

――『飛翔の蝙也』『塚山由太郎』英語
 鎌足や由太郎が気になる公務員。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。