2022年入試日程  TOEFL-ITP 530、TOEFL-iBT 71、TOEIC L&R 680以上 必須
募集人員:5名
出願:7月19日-27日 17時郵送必着
1次:8月21日 9:30-11:30 生命科学総合問題
発表:9月8日
2次:10月2日 10:30-11:30 課題論文/12:30- 面接
最終:11月17日
https://www.med.hokudai.ac.jp/sch-med/admissions/doc/gakushi-boshu.r5.pdf(2022.06.01)
過去3年間の志願状況:https://www.med.hokudai.ac.jp/sch-med/admissions/hennyu-jokyo.html


2021年入試日程  TOEFL-ITP 530、TOEFL-iBT 71、TOEIC L&R 680以上 必須
募集人員:5名
出願:7月19日-27日 17時郵送必着
1次:8月22日 9:30-11:30 生命科学総合問題
発表:9月9日
2次:10月3日 10:30-11:30 課題論文/12:30- 面接
最終:11月18日
https://www.med.hokudai.ac.jp/sch-med/admissions/doc/gakushi-boshu.r4.pdf(2021.06.20 反映)



2020年入試日程   TOEFL-ITP 530、TOEFL-iBT 71、TOEIC L&R 680以上 必須
募集人員:5名
出願:9月2日-8日 17時郵送必着
1次:10月4日 9:30-11:30 生命科学総合問題
発表:10月22日
2次:12月6日 10:30-11:30 課題論文/12:30- 面接
最終:2021年1月18日
https://www.med.hokudai.ac.jp/sch-med/admissions/doc/gakushi-boshu.r3.pdf(2020.08.07)
https://www.med.hokudai.ac.jp/sch-med/admissions/doc/R3gakushihennnyugaku.pdf(2020.06.01、反映06.07)



2019年入試日程  TOEFL-ITP 530以上、同-iBT 71以上 or TOEIC L&R 680以上 必須
募集人員:5名
出願:7月17日-23日 17時郵送必着
1次:8月18日 9:30-11:30 生命科学総合問題
発表:9月5日
2次:9月23日 10:30-11:30 課題論文/12:30- 面接
最終:11月15日
https://www.med.hokudai.ac.jp/sch-med/doc/gakushi-boshu.r1.pdf (2019.06.10)



2年次前期入学   TOEFL必須
募集人員:5名
出願:7月18日-24日 17時郵送必着
1次:8月19日 9:30-11:30 生命科学総合問題
発表:9月6日
2次:9月23日 10:30-11:30 課題論文/12:30- 面接
最終:11月16日
https://www.med.hokudai.ac.jp/sch-med/doc/gakushi-boshu.h31.pdf (2018.06)




2017年入試日程
募集人員:5名
出願:7月26日-8月1日 17時郵送必着
1次:8月26日 9:30-11:30 生命科学総合問題
発表:9月7日
2次:10月1日 10:30-11:30 課題論文 12:30- 面接
最終:11月17日
http://www.med.hokudai.ac.jp/sch-med/doc/gakushi-boshu.h30.pdf(2017.06.02)



2016年入試日程
募集人員:5名
出願:7月27日-8月2日 17時郵送必着
1次:8月27日 9:30-11:30 生命科学
発表:9月8日
2次:10月2日 10:30-11:30 課題論文 12:30- 面接
最終:11月18日 
出願条件:TOEFL-PBT:530点以上、TOEFL-iBT:71点以上、TOEIC:680点以上
http://www.med.hokudai.ac.jp/jp/wp-content/themes/default/doc/hennyu/gakusi-boshu.h29.pdf (2016.06.09 管理人掲載)



志願状況:
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年(2前) 2011年(2後) 2010年 2009年 2008年 2007年
志願者数 75 98 103 120 126 136 87 350 336 354 313 317
受験者数 70 93 89 111 114 120 87 319 296 304 274
1次合格者数 31 30 32 33 34 35 33 30 31 32 32
2次受験者 31 27 30 33 32 32 33 28 30 29 31
当初合格者数 5 5 5 5 5 5 5 5 5 5 5
入学辞退者数 1 1 2 0 0 0 0 0 0 0 0
追加合格者数 1 1 2 0 0 0 0 0 0 0 0
入学者数 5 5 5 5 5 5 5 5 5 5 5 5
http://www.med.hokudai.ac.jp/gakubu/hennyu/jokyo.html
2010年:336人
6月22日33人 23日71人 24日42人 25日37人 28日87人 29日66人 合計336人 (29日必着)
http://www.med.hokudai.ac.jp/gakubu/hennyu/sokuho.html

※2012年4月入学から 2年次前期入学
※2011年の試験で2年次後期入学は終了。なお、2011年は2012年4月2年次前期入学の試験も実施
※2007年出願者数は、以前公表されていた数字


かつては70倍超という最高倍率を誇っていたが、TOEFL・TOEIC導入で急落。
合格者のTOEICレベルは、900点後半、追加合格者であっても800点前半レベルという情報がある。

推薦書不要など諸条件の緩さは健在。

出題傾向は、生命科学はかなり不安定。2012年4月入学向けの試験では、英語は全く出題されず、
物理、統計の出題が増えた。2013年4月入学向けのものも同様で、日本語の生物・物理・化学のみ。
課題論文は、1行程度のテーマだけ与えて800字書かせるというスタイルを貫いている。



過去問

募集要項とともに過去問3年分も同時請求可能 (テレメール)
http://www.med.hokudai.ac.jp/gakubu/hennyu/seikyu.html

  • 傾向
    • 物理学、統計、化学は、生命科学・医学と関連させた内容で出題したいらしい(生命科学総合問題、まさにその通り)。
    • 物理学だけの問題、統計学だけの単体問題も出題されることもある。
    • 物理学は、内容的に工学か物理の先生が作ったのではないかと思われる問題もちらほら。

    • 解答用紙の識別は、名前は書かせず受験番号のみ記入方式。採点結果改ざん防止が行われている模様=公平な試験である可能性高い。


2016年実施

生命科学 物理学 化学 数学(統計)
細胞(大問I) 量子力学、光学(大問III) 無機化学(大問II) 計算(大問IV)

2015年実施

生命科学 物理学 化学 数学(統計)
免疫、遺伝(大問III) 電気回路、生体インピーダンス(大問I) ミカエリスメンテン、有機化学(大問II) パラメータ計算(大問IV)

2014年実施

生命科学 物理学 化学 数学(統計)
顕微鏡、細胞(大問III) 量子力学、固体物理学(大問I,II) 出題なし パラメータ計算(大問IV)

2013年実施

生命科学 物理学 化学 数学(統計)
細胞、免疫(大問III、IV) 力学、骨(大問I) ATP関連、アミノ酸(大問II) 相関,医療統計(大問IV)

2012年実施

  • この年から、英語がなくなる。

生命科学 物理学 化学 数学(統計)
免疫(大問I)、神経(大問IV) 電気回路(大問II) 有機化学(大問III) 出題なし

2011年以前

  • 英語の出題あり。
  • 出題傾向は異なる。

英語 生命科学 物理学 化学 数学(統計) 医療倫理
2011 (大問I,II) 細胞、免疫(大問V) 目のレンズ、光学(大問III),量子力学(IV) 出題なし 出題なし 出題なし
2010 (大問II,IV) DNA(大問I),ニューロン(大問II),免疫(大問IV) 血圧、流体力学(大問III) 出題なし 出題なし 出題なし
2009 (大問I,II,III,IV) 出題なし 出題なし 出題なし 出題なし
2008 (大問I,II,III) 出題なし 出題なし 出題なし 出た

2010年

保管庫を見られたし。

2006年

2005年以前




最終更新:2022年06月09日 05:47