2022年入試日程
募集人員:10名(地域枠3名以内)
出願:8月29日-9月1日 17時(1日消印有効)
1次:10月2日 9:30-11:00 自然科学/12:30-15:00 小論文
発表:10月21日
2次:11月13日 8:30-18:50 面接
最終:11月25日
http://www.med.yamaguchi-u.ac.jp/medicine/admission/2022-r5-02.pdf(反映2022.04.15)


2021年入試日程
募集人員:10名(うち地域枠3名以内)
出願:8月30日-9月2日 17時郵送出願(2日消印有効)
1次:10月3日 9:30-11:00 学科/12:30-15:00 小論文
発表:10月22日
2次:11月14日 8:30-17:00 面接
最終:11月26日
http://www.med.yamaguchi-u.ac.jp/medicine/admission/%E7%AC%AC2%E5%B9%B4%E6%AC%A1%E5%AD%A6%E5%A3%AB%E7%B7%A8%E5%85%A5%E5%AD%A6%E5%AD%A6%E7%94%9F%E5%8B%9F%E9%9B%86%E8%A6%81%E9%A0%85.pdf (2021.04.13)




試験情報

  • 問題用紙は全て回収される。
  • 英語は、下書き用紙を配布される(当然回収対象)。英語の答案用紙は、神戸大並みに紙質悪い。

  • 自然科学の知識(主に生物学)=物・化・数・生のマークシート、問題数=50
  • 小論文=英語(大問数=2、設問は、和訳、説明、小論文がメイン)

出願状況:

  • 2013年度以降

募集人員 志願者数 1次試験受験者数 1次試験合格者数 2次試験受験者数 入学者数
2017年 10名 470 ?
2016年 10名 280 ?
2015年 10名 315 ?
2014年 10名 342 ?
2013年 10名 401 ?





  • 2012年度以前

2012年2年次 2012年3年次 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年
募集人員 10 10 10 10 10 10 10 10
出願者数 165 360 372 404 492 477 409 387
受験者数 160 342 366 393 488 474 405 378
一次合格者数 19 41 48 48 48 48 48 -
二次受験者数 19 34 48 47 47 47 46 -
合格者数 10 10 10 10 10 10 10 10
入学辞退者数 0 0 4 8 7 3 4 5
追加合格者数 0 0 4 8 7 3 4 5
入学者数 10 10 10 10 10 10 10 10
2011年入試:http://nyushi.arc.yamaguchi-u.ac.jp/chousa/dat/H24/H24hennyugaku.pdf
出願倍率は40倍強で推移。試験日程の影響か、同じ3年次入学の島根と違い受験段階での辞退は少ない。


「オーラ入試」「ワープ合格」と称されるくらい、採用の尺度が不明。
少なくとも受験の時点での学力や経歴などは関係ない。
地域枠合格0人も普通にあるので県内出身者を優遇というわけではない模様。
文系、高齢、なんでもござれ。要はオーラ
別名:宇部医科大学@2ちゃん

学力も学歴もない人たちに夢と希望を与える大学、Yamaguchi Dream University.
でもちょっと待ってよメルヘン君。
うちの大学は確率計算に整数問題に物理だって出すんだぜ?
ワープの入り口はそれを越えた先にしかないんだ。
そんないっぱい来ないでよ。
こっちだって暇じゃないんだから。
態度悪い受験者も多い。小論文試験終了合図後に回答を続ける無礼者も数人いる。

面接は圧迫の人とやんわりな人がいる。かなり深いところまで志望理由書の内容を聞かれる。
使いまわしていると思われた人はしっかり指摘される。
試験管が圧迫面接に慣れていないのか、非常に失礼な質問を繰り出す。

「君は会社やめて勉強してて社会の役に全くたってないけど恥ずかしくないの?笑」
「家族がいるのに大学に入り直そうとか家族に申し訳ないと思わないわけ?笑」
そのわりに2次試験終了間際のアンケートで
「面接官の印象はどうでしたか?」等と聞いてくるあたり自覚はあるようだ。
一昔前は圧迫面接=合格に近いだったが近年は変わってきている模様。
2013年の感触だと、面接は二日間も使うくせにあまり配点は高くない模様。
筆記試験で決まるという意見もあれば、山口の試験では差がほとんど生まれないから面接がやっぱり大事との意見もあり
結局良く分からない大学。




生は、チャート式(高校生物)でも対応可能の声あり。
2009年試験では、物・化は出題されず。
2013年試験では、物・化・数・生のオンパレード。引っ掛け問題多数
2017年試験では、物・化・数・生、問題配置ランダム


2013年入試も出題ミスあり。

新山口駅から宇部線または山陽本線(宇部駅乗換え)で宇部新川駅下車 所要時間約1時間
→待ち時間長め。

資料

公式サイト
http://www.med.yamaguchi-u.ac.jp/
過去問題保管庫を参照されたし。

面接の質問項目など
http://www.ne.jp/asahi/web/jg/←リンク切れ(消していいのかな?)



最終更新:2022年04月15日 01:34
添付ファイル