ツタージャ





     
  • 分類:くさへびポケモン
  • タイプ:くさ
  • 高さ:0.6m
  • 重さ:8.1kg
  • 特性:しんりょく(残りHPが一定の割合を下回ると、くさタイプの技の威力が上がる)
  • 隠れ特性:あまのじゃく(能力ランクの上下が逆になる)

ちのうが たかく とても れいせい。
たいようの ひかりを たっぷり あびると うごきが するどくなる。

+ 担当声優
三木眞一郎
『ベストウイッシュ』(シューティーの手持ち)
林原めぐみ
『メロエッタのキラキラリサイタル』『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』
『スマブラ』シリーズ

任天堂の育成RPG『ポケットモンスター』に登場するポケモンの一匹。
初出は第5世代(『ブラック・ホワイト』)で、イッシュ御三家の一角。
名前の由来は「蔦」+「(じゃ)」。

葉っぱのような形の尻尾は元気を無くすと垂れ下がり、太陽の光を浴びることで動きが鋭くなる。
また、知能が高くとても冷静。常に半開きのような目をしているが、瞼はそれ以上開かない。

(以上、Wikipediaより引用・改変)

分類は「くさへびポケモン」だが手足はあり、モチーフは蛇ではなくカナヘビという説が有力。
レベルアップで「ジャノビー」、更にレベルアップで「ジャローダ」に進化し、その度に体が長く、手足は短くなって、最後は後足が無くなってしまう。
第5世代出身のポケモンの中でも特に高い人気を誇り、
『Nintendo DREAM』2011年7月号のBWイッシュ図鑑限定の人気投票では未進化ポケモンの中では最高の6位、
ポケモン25周年記念人気投票ではイッシュ地方部門2位・総合4位という高い成績を誇っている。

アニメでは『ベストウイッシュ』でサトシの手持ちとして登場。
また、ライバルポジションであるシューティーが選んだ御三家としても登場している。

大乱闘スマッシュブラザーズ』では、4作目『for』以降モンスターボールから登場するようになった。
正面へ「はっぱカッター」を連射して攻撃する。『DX』『X』でのチコリータのポジション。


MUGENにおけるツタージャ

vo-jk氏の製作したMUGEN1.0以降専用キャラが氏のサイトで公開中。
スプライトは自作のCGで作られており、ちびキャラながら良く動く。
近接攻撃の「リーフブレード」や「つばめがえし」などに加えて
広範囲攻撃の「グラスミキサー」や飛び道具の「エナジーボール」などの技を備え、攻撃範囲は充実している。
切り札は4ゲージ超必殺技「リーフストーム」。
強上位程度の強さを持つAIもデフォルトで搭載されている。

出場大会

  • 「[大会] [ツタージャ]」をタグに含むページは1つもありません。


最終更新:2022年08月25日 23:16