シェフ大泉 車内でクリスマスパーティー

登録日:2011/07/25(月) 12:24:54
更新日:2020/06/02 Tue 16:42:05
所要時間:約 6 分で読めます




水曜どうでしょう」内で1998年のクリスマスの夜(収録は12月8日)に行われた企画。DVD第13弾に収録された。



【概要】

今から間に合うクリスマスの準備を紹介する」という前置きの元、企画された。

というのは冗談であり、実際は年末特番に当番組の放送時間が押されてしまったことがそもそもの原因。

98年の放送日(12月23日)は順番通りいけば「絵ハガキの旅 第3夜」が放送する予定だったが、
時間帯の都合上「こんな時間じゃ誰も見ねーよ」というD陣の判断の元、
急遽シェフ大泉をメインにした「お手軽企画」として立ち上がった…


が、しかし


肝心のパーティー会場は真冬のHTB駐車場かつワゴン車を数台並べただけ
そして、野ざらしの調理場にはガスコンロと薪を使ったコンロ計2台という何ともお粗末な会場(しかも真夜中の1時)。

しかしそんな環境であってもシェフ大泉の腕は雄叫びを上げるのであった…


【登場人物】


シェフ大泉(大泉洋)
ピストル大泉へようこそ
撃ち抜くぞ〜!撃ち抜くぞ〜!

今回のメインは我らが炎の料理人『シェフ大泉』
しかし料理の失敗を不備の多い厨房のせいにした挙句、逆ギレして食材をメンバーに投げつける等やりたい放題だった。


ミスター(鈴井貴之)
でもそんな女 ロクな女じゃない!!

いつもならツッコミを入れるなど常識人であるが、今回は飲み方が悪かったのかいつも以上のダメ人間っぷりを見せる。

onちゃん(安田顕)
人の誕生日夜中に呼び出してよぉ
こっちだって好きでやってんじゃないんだよ
いいから海老焼け、海老焼け!
いや、実際問題ねこの社長んとこじゃねぇ、食えないんですよ

我らがマスコットonちゃんこと安田さんは『簡易onちゃん』を装着しての参加。
しかしミスター同様酒が入った為、タバコを吸ったり社長(ミスター)に対して愚痴をこぼす等やさぐれた面が顔を出す。
因みに収録日(12月8日)は安田さんの誕生日でもあった。
ある意味この企画で一番の被害者。海老が好きだったのにおみまいされたせいで…。


藤村D(藤村忠寿)
on、タバコ吸ってんじゃねぇよ!イメージ悪いだろ!

ご存知、どうでしょう名物ディレクター。
今回は出演者と共に千鳥足になるほど飲んでおり、終始笑いっぱなしだった。


●土井P
「海老焼き!」(←大泉がエビチリを作ると言った直後の発言)

どうでしょう担当のプロデューサー。今回は着ていたジャケットに点火。

リアルに炎上し、

エビチリを食って嘔吐する

等3人以上の存在感を出した。

現在は、HTBプロモーション代表取締役社長を務めている。


●スタイリスト小松
前枠・後枠で才能を発揮する名物スタイリスト。
今回は特設会場をセッティングしたらしいが、飾りの為にモールを付けただけで大泉は不満を漏らしていた。
いつもは目立たないがエビチリを食したことで卒倒してしまう…

●金子のりとしアナ&吉田みどりアナ
当時の早朝番組「早起きクマさん」のメインキャスターの2人。
出勤時に通りかかったところを捕獲され、両者ともエビチリをおみまいされた。

●本間D
HTBの新人ディレクターで、藤村Dの推奨で出勤した所をシェフに捕獲され、エビチリとアルコール度数50度の酒をおみまいされた。後に「ハナタレナックス」のDとして暗躍する。



【シェフ大泉の料理】


  • エビの塩焼き カリフォルニア

大泉がPの命令で急遽作らされた軽いおつまみ。
奥にある薪と網でエビを丸ごと焼いただけのシンプルな料理であった為、そこそこ高評価。
だが安田がこれのついでに火の通ってないエビの頭を食べたことが後に悲劇を呼ぶ。

名前の由来は「アメリカっぽいでしょ?」とのこと。


別名:科学兵器

食べたメンバーを昏倒させ、衣装の小松は咽て卒倒、土井Pに至っては嘔吐する始末。
他にも早朝出勤してきたHTB関係者に盛って楽しんでいた(通称:おみまい)
安田さんはこの料理が原因でエビアレルギーを発症し大好きなエビが食べられなくなってしまった(正確にはこの前に食べたエビの頭が原因。DVDの副音声より。一緒にエビの頭を食べた筈の鈴井は何故か平気だった)。


  • おにぎりの鶏包み
鶏を一羽丸ごと使い、中にはコンビニのオニギリ(食べかけ)・ネギ・生卵を入れて焼いただけのシンプルな料理。
「ホタテのオニギリ」が普通に出てくるところがいかにも北海道という感じである。
大泉曰くこれは「鶏の包み焼き」ではなく、「鶏と野菜のエキスを染み込ませたおにぎり」なので、完成したら外の鶏肉は捨てるのが正しい食べ方らしい。
結果、見た目だけならなんか美味しそうなものができてしまったが、これをおみまいされた吉田アナは咳き込んでしまい、よほど不味かった模様。


【終局】

そして番組の締めとして「早起きクマさん」のスタジオに突撃し、プロデューサーのご好意もあってキャスターの後ろに出演することが決定。

しかし、既に酔っ払っていた3人は開始と共に大声で叫んだり、社のマスコットであるonちゃんに暴行を加える等ヒートアップ。

そして金子アナをオニギリに見立てて食べようとするシェフ大泉のズームとともにCMへと移り、出番は終了したのであった…

結局、予定の半分ぐらいで出番は切り上げられたようだ。(そりゃそうだ)

DVD版ではその後の様子が少し収録され、大泉が土井Pに対して生放送出演したことを報告・釈明していた。



【余談】


  • 後枠では安田さんがアレルギーを発症し(DVD第16弾等で判明)土井Pも何らかの病気にやられたことを報告したことから、相当マズい事態になった模様(後日のロケで大泉は「またシャレにならない病気しやがって」と半笑いでネタにしていた。まぁ病気にさせた大元は彼が原因だが)

  • ミスターも翌日体調を崩したが、それはただの二日酔いである。

  • この企画は「第1回どうでミー賞」名企画部門で4位にランクインしている。1夜あたりの平均投票数は1位と快挙を成し遂げたが、藤村Dは即興で作った当企画が上位に入ったことに対して不満があるとのこと。

  • 生放送ジャックした挙句、社のマスコットのonちゃんをボコボコに殴った件は相当に問題になった模様で、藤村等が始末書を書くこととなった。おもに生放送ジャック自体よりも、マスコットを殴ったのが大きい問題だったらしい。


  • このパーティーでの被害を見てみると…
スタイリスト→卒倒
プロデューサー→炎上、嘔吐、体調不良
安田→誕生日の真夜中に呼びつけられた上にエビアレルギー発症
アナウンサー2人、新人ディレクター→おみまいされる
onちゃん→殴られ蹴られる、喫煙でイメージ低下
早起きクマさん→ジャックされてgdgd
うれしー→(多分)おみまいされる、ヒゲにカメラを取られる
ミスター→二日酔い(自業自得)
ヒゲ→始末書(自業自得)

どう見ても大泉の一人勝ちです、本当に(ry


追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/