リトルクイーン(テイルズ)

登録日:2011/10/08 (土) 04:29:22
更新日:2020/12/14 Mon 13:37:32
所要時間:約 3 分で読めます




本項目はゲーム、テイルズ オブ グレイセスのネタバレを含みます。






リトルクイーンはRPG『テイルズオブグレイセスf』、未来の系譜編の登場人物
CV:南條愛乃

ソフィより若干明るめの紫色の髪で、緑を基調とした衣服を身に纏う少女

人の形をしながら限りない時を生きるソフィの孤独と言う悩みに理解を示し、折に触れてソフィの前に現れては「フォドラの子」と呼び「永遠の時を共に生きよう」と語りかけてくる

エフィネア各地で出没した変異魔物の原因を探るにつれて次第に彼女の正体は明らかになっていく


以下ネタバレ含む




正体はフォドラの星の核が人間を滅ぼす為に作り出した存在で、フォドラの憎しみをそのまま宿したような存在で人間に対して強い憎しみを持っている

1000年前、原素が大量消費されたために星の核の原素が枯渇し、フォドラはその原因である人間を敵とみなしリトルクイーンを生み出した
当時の原素研究所の調査隊は壊滅寸前に陥りながらもリトルクイーンのサンプルを入手し、エメロードがそれを元にプロトス1であるソフィを作り出した(そのためなのか、髪色や吊り目っぽいところなどソフィとリトルクイーンは類似点が多い)
リトルクイーンがソフィを「フォドラの子」と呼び、連れて行こうとする理由はここに起因する

1000年の時を経て、フォドラの核が復活するとリトルクイーンも活動を再開、エフィネアに居る暴星魔物を変異させ人類の脅威となった


その後は、フォドラの核を止めようとするアスベル一行の前に度々大勢で現れて対峙することになる

ソフィに対しては何度も説得を試みていたが、最後は「ヒトに堕ちたか」と見切りをつけ大勢のリトルクイーンと融合し、フォドラクイーン(CV:土井美加)となって最終決戦に望む

しかしアスベルたちの前に敗れ、ラムダがフォドラの憎しみを吸収したことにより孤立してしまう

孤独に震える彼女に対し、ソフィは共に生きることを望み、ソフィに自身の欠片を残して姿を消した


■戦闘面
未来編における中ボス的な立ち位置で、大勢のリトルクイーンと戦闘することになる
見た目では分からないがライダーキック等の近接戦闘、術攻撃の後衛、砲撃主体の中距離戦闘の3タイプ存在しウィークポイントも違う。
やっかいなのが、一体一体が秘奥義「パリフィケイション」を使ってくることで下手するとエレスブレイク中に2、3発喰らうこともある
しかし一体一体の攻撃力はたいしたことないので特に縛りプレイをしていないようならば、楽に勝てるはず


フォドラクイーン
大勢のリトルクイーンが融合した姿。やたらエロい純白のドレスを着ていておっぱいも下半身の露出も強化されている未来編のラスボス
エロさもさることながら、強さもリトルクイーン×10とは比べ物にならない
歴代ラスボスの中でも強い部類に入り、初見で負けた人もいるはず

巨大な花に搭乗した形態と、パラソルみたいなデカイ剣を使ってくる形態の2種類があり、残りHPに応じて花→剣士→花(強化)→剣士(強化)と四段階に戦い方を切り替える
特に最期の剣士は攻撃が激化し手が付けられない強さがある
花に搭乗している時はビットを召喚し、レーザー出してきたり、雷を落としてきたりする
剣士の時はサンダーブレードなどの広範囲攻撃をしかけてくる上に、最終段階だとエメロード同様周りに攻撃判定を出してくるため非常にやっかい

ダメージが大きい上にマヒ、凍結などの状態異常も頻発するのでオールディバイド、リキュールボトルの使用推奨


秘奥義のアクエリアス・スフィアはHP1にされる。
また、死に際にもHP1にしてくる秘奥義デュアル・ザ・サンを使ってくる上に、リトルクイーンを2人ほど召喚してくるが、デュアル・ザ・サン時にコマンドを入れるとブルーアースもしくはブルーアスーが発動し勝利できる。



追記、修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年12月14日 13:37