おっぱい

登録日:2009/09/20(日) 12:18:41
更新日:2020/04/23 Thu 19:37:07
所要時間:約 8 分で読めます




塩田鉄人「男というものは『見たい・揉みたい・吸い付きたい』の三原則を常に我慢して生きていかねばならんのだ……」



総統閣下「ぢゅるぢゅるおっぱいぶるんぶるん!!」



我々を魅了して止まない(病むけど)存在。
主に女性の胸部に付着するあのけしからん存在の事を指す事が多い。

偉大なる総統閣下も愛して止まぬほどの御執心な大好物。

あの先端からミルクを出し、生まれて間もない赤ちゃんに栄養補給するものだが、もちろんそれだけではないのは周知の事実。

大きさや形によって呼び方が変わることがあるが、
どの呼び方を持ってしても女性へ「おっぱい!」や「きょにゅう!」「ひんにゅう!」等名前を呼ぶ事は禁じられている。


夏も終わりに近くなっている中、それでも薄着にぱつんぱつんのおっぱいを良く見かける。

だがそれを見かけても「おっぱい!」や「きょにゅう!」「ひんにゅう!」など名前を呼ぶ事は禁じられている。

由緒正しいおっぱい星人達は、たとえ厚着であろうとも
「おっぱいスカウター」
で正確に測定出来るらしい。
(「おっぱいスカウター」は装備品ではありません。個人技能です)


なお、おっぱい星人なるおっぱい信仰のある星からやってきたインベーダーも存在するらしいが現在未確認である。
おっぱい星人は大体が雄であると言われているが極稀に雌も発見されるという。

殆どの人間は幼児期を終えるとおっぱいを触る事が叶わずその寿命を終えるのだが、極稀におっぱいを素手で触ることの出来た人間が出てくるという。


その人間は畏怖と憐憫と侮蔑と嘲笑と尊敬と嫌悪と崇拝と嫉妬と憎悪と悪意と悪意と悪意を込めて「リア充」と呼ばれる。

なお、素手で触る事がどうしても叶わない人間の間でリア充を狩る計画が立てられているらしいが真偽の程は不明。

だが、おっぱいを素手で触るなどおっぱいへの冒涜に等しい。
もしそのような集まりを見かけたら進んで参加しよう。



紳士は遠目で眺め慈しむ者と知れ

「おっぱい、いっぱい、夢いっぱい!」


触りたい・吸いつきたいという夢や希望が詰まる程大きくなり、
背徳感・越えてはいけないその先にある夢や希望を与えると小さくなる。



まぁ、金さえ払えばどうとでも触れr(ry

貴様は何もわかっていない

例えば道端でガングロコギャル(死語)がパンツ丸出しで座っていたらどう思う、そのガングロコギャルがお金払えば胸揉ませてやると言ったら揉むのか。
確かにそんな趣味もあるのだろう。が、本当に揉みしだきたいおっぱいはいつもそんな域にあらず、いつだってあれは手の届かない頂に存在している。

お金を払って揉む乳なぞおっぱいマウスパッドと変わらない。
道を行くカワイコちゃん、ちょっと気になるあの子……、
あぁ触りたいけど触れない……触ったら終わるこのジレンマ……、このジレンマはパンチラにも共通する……。


余談だが男の尻を掴んだ時の感触はオッパイのソレに近いらしい。

全然違う

見えそうでギリギリ見えないパンツ……、それを見たいがために横目でみるが、いざ見えてしまったときの萎えよう……。

まぁ、長くなったが紳士は手で触れず目で愛でる者と知れという事。
見えない触れられない想像力、欲こそが紳士の原動力と知れ。


ちなみに女性にとって胸の大きさのステータスは「男性の身長」と同じくらい重要なもの。
要するに女性に「貧乳」というのは、男性に「チビ」というのと同意義である。





これがおっぱいなのか
なんという存在感











しかし、その関与しないという禁忌を犯したものがパイズリである。

手で触るだけでも冒涜というのに、あろうことか一物を挟ませて更には白濁液により汚すというのだ。

そう……、それは新たな世界への扉とは考えられないだろうか?





暴言の代わりに「おっぱい」って言うのがモダンらしいよ





実はおっぱいの正体は脂肪

完全に余談となるが、おっぱいは日本の法律上性的なものとはみなされていない。テレビにおけるモザイク類は自主規制にあたる。
やったね!これで触っても強制わいせつ罪にはならない
と思ったら大間違いじゃボケェェ!
あくまでテレビ放送の話であり、アウトなものはアウトなのよ。





君のおっぱいは世界一!!!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/