す〜ぱ〜なぞぷよ ルルーのルー

登録日:2010/02/17(水) 09:57:37
更新日:2020/05/12 Tue 00:42:03
所要時間:約 3 分で読めます




ぷよぷよのジャンルの1つである「なぞぷよ」を単独で発売した作品
バンプレストからスーパーファミコン用ソフトとして発売

従来のぷよぷよシリーズのように、連鎖を作って相手におじゃまぷよを降らせて勝利する、というものではなく、いわばぷよぷよの詰め将棋的なものを「なぞぷよ」と呼ぶ
本作はゲームギアで発売された『アルルのルー』のリメイク的な内容になっている


問題の種類…
  • ○連鎖するべし
  • 全ぷよ(鉄ぷよ・壁以外)全て消すべし
  • (指定の種類のぷよ)全て消すべし
  • ○匹同時に消すべし
  • ○色同時に消すべし
  • ○匹落とすべし
  • (指定の種類のぷよを合計で)○匹消すべし
  • (合計で)○匹消すべし
※いずれもノルマちょうどの数を超えると、クリアとは見なされない


ストーリーモードは、アルルとルルーふたつのシナリオがある

序盤は目隠ししてても解けるような問題だが、徐々にその難易度は上がっていく
アルル編では消えない「鉄ぷよ」や、落ちない&消えない「壁」が登場しないため、ルルー編の方がやや難易度は高い

幽霊連鎖、壁越え、昇龍ぷよなどのテクニックを使わなければ解けない問題も多い
難解な問題が解けた時の爽快感は異常
しかし一度解法がわかってしまうと面白味が減ってしまい、問題数も多いとは言えないため、人によっては長くプレイするには向かない作品かもしれない
でもうろこさかなびとたんに萌えられれば無問題!
お肉とお魚がいっきょに!


LRボタン同時押しで一度だけ完全回復できる裏技も隠されている様子


主な登場人物

□アルル・ナジャ
ぷよぷよシリーズ定番の主人公
とびっきりのカレーを求めてカーくんとなぞぷよ地獄に挑む

□ルルー
サタンさま一筋の格闘女王
ライバルであるアルルに牽制しまくり
果たして彼女の想いが報われる日は来るのだろうか

□カーバンクル
カレー大好きな謎の生物
「ぐー」としか喋れず、相変わらず画面隅の方で踊ってるだけのマスコットキャラ

□サタンさま
アルルとカーくんをこよなく愛する変態
好物はやっぱりカレー

□シェゾ
変態

□ミノタウロス
ルルーに忠誠を誓う隻眼の牛男
彼がルルーに対して恋心を抱いているかは明確には謎だが、ルルーの作ったまずいカレーを嬉しそうに平らげる姿はグッとくるものがある
愛の成せる業か、単純に彼の舌がアホなのか

□うろこさかなびと
気弱な性格の人魚
ルルーに「お肉とお魚がいっきょに!」と言われて泣いてしまう(※ルルーの冗談でした)

※ちなみに、説明書や攻略本のイラストでは青い髪に青い鱗で『ぷよぷよ通』のセリリっぽいのだが、
実際のゲーム中のグラフィックではピンクの髪色のメロウという別の人魚の姿に近くなっている。
GG版アルルのルーではお姉さん気質なメロウ、ぷよぷよ通では泣き虫なセリリが登場していたため、
どうやら二人のうろこさかなびとの設定が混乱して混ざってしまった模様。


◆ゲームモード◆

【アルルのルー】

なんだか無性にとびきりのカレーが食べたくなったアルル
とびきりのカレーを作るために、カーくんと共にカレーの材料を求めて元気に家を飛び出していくアルルだが、そこに悲しい結末が待っているとは知る由もないアルルだった…

実はゲームギア版『なぞぷよ アルルのルー』のリメイクでもあるのだが、
今作ではルルーとの絡みもあり、各種メッセージやボスキャラも一新されているのでほぼ別物の新作。
(残念ながらこっちにはドッペルアルルは出ません)


【ルルーのルー】

どうすれば愛しのサタンさまが自分に振り向いてくれるのか、そう思い悩んでいた所、付き人のミノタウロスがサタンの好物はカレーであるという情報を仕入れてくる
今度こそ、という強い想いを胸に食材集めに出かけるルルー
しかしなぜか道中でなぞぷよをやる羽目に…


【連鎖への道】

全50問
ひたすら連鎖を組み立てていくモード
終盤40〜50問は鬼門


【とことんぷよぷよ】

シリーズお馴染みのモード
とことんやりましょう

Level4の難易度はまさに鬼畜


【エディター】

自分で問題を作れるモード
アルル、ルルー編をクリア済みならば、その問題をここで試す事が出来るので、どうしても解けない問題があれば練習するのもいいかもしれない
難しい問題を作ろうと意気込み過ぎて解答不可能な問題を作ってしまったあの夏の日


追記・修正はカレーを作ってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/