ほしにく

登録日:2011/11/14(月) 12:52:39
更新日:2020/05/20 Wed 22:21:41
所要時間:約 3 分で読めます




ほしにくとは、MOTHER23に登場する回復アイテムである。
他にもXrk(サーク)やFINAL FANTASY Ⅵにも回復アイテムとして登場し、後者は物語を進めるのに必要と、おいしいポジションである。

そんなほしにくのMOTHERシリーズにおける初出はMOTHER2。食べるとHPを約150回復する。

その回復量はイーグルランド編最強の食べ物「ピザ」(スモール)をも上回る。(「ピザ(Lサイズ)」には劣る。)
ゲーム中最初に買えるタイミングは中盤、アンドーナッツ研究所(レイニーサークル攻略時)を訪れたとき。
少しシナリオを進めるとより回復量の多い「やぎバターがゆ」が購入可能になるが、それまでの繋ぎとして活躍するだろう。
キャラ(特にポーラとジェフ)の最大HP(レベル)次第ではシナリオ後半まで十分通用する。

相性の良いあじつけこものは「ケチャップ」。あえてもう一度言うが「ケチャップ」である。

上位種として、「スパイシーほしにく」(HP約250回復)や「ゼイタクほしにく」(HP約300回復)がある。
食べ合わせの相性は「ほしにく」と同じ。つまるところ「ケチャップ」である。
揚げ物とはまた違った濃ゆい味わいが約束されるだろう。…水ほしくなっちゃう?

続編のMOTHER3でも登場。序盤に出てくる代わりに、HP回復量が60になっている。
それでも序盤の回復アイテムとしては優秀な分類である。

上位種は「にどほしにく」。こちらはHP160回復。
犬のボニー専用の「イヌようほしにく」というのもある。ボニーが食べるとHP150回復。

…え?普通のアイテムなのに何故項目を建てたかって?


実はこの「ほしにく」の真骨頂は、MOTHER2のアイテムコマンド「せつめい」にある。

普段ならHPを○○回復~程度ですまされる説明文だが、「ほしにく」の場合はというと…


◆ほしにくの作り方。

◆まず

◆その辺にある肉を1ミリの薄さに切る。

◆そこら辺にある物干し竿にかけ、半年間お日様に当てる。

◆らしい。

◆食べると、HPを約150回復する。


と、ご丁寧にも作り方が書かれている。
「らしい」ので、実際に作る時は情報集めと環境の整備も始めよう。
…まぁ、MOTHER2の説明文は他にもぶっとんだ物が多いけど。

(例えば「サマーズ風パスタ」。

16世紀のサマーズ王、サマーズ3世が好んだと言われているパスタだ。当時のサマーズ宮殿には、腕に覚えのある料理人が多数出入りしていた。ある夏の日のこと、サマーズ王の妃アンナ・サマーズが「ああ、美味しいパスタが食べたい!」と…。…………。………説明が長くなりそうなので結論を言おう。食べるとHPが約110回復する。
と、ゲーム内の説明文としては最長を誇る。)

因みに「スパイシーほしにく」の場合、イヤになるほど辛い味付けをしてから干す。

「ゼイタクほしにく」の場合、ほしにく一筋60年の職人さんが作ったゼイタクな逸品であり、なんと干す時に物干し竿は使わないらしい。
まぁ、そもそも普通は使わないが。

なお、MOTHER3の「ほしにく」には、こういった説明文は無くなっている。残念。
FF6のほしにくには説明文はないが、PKスターストームのような魔法を唱える恐竜に召喚獣をぶつけると高確率で入手できる。効果量は相変わらずだが。

因みに、本来の干し肉は、肉をそのまま干すのではなく、塩や香辛料等を塗布することによって腐敗を防いでいる。
つまり、説明的には「スパイシーほしにく」の方が、作り方としては正解に近い。かもしれない。



追記・修正はほしにくにケチャップをつけて食べてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/