春日野穹

登録日:2009/05/27(水) 02:16:24
更新日:2018/07/17 Tue 12:34:27
所要時間:約 3 分で読めます




……ハル、私だけを見て?




春日野 穹(かすがの そら)

PCゲーム「ヨスガノソラ」に登場するヒロインの一人。

CV:PC版:白波遥/アニメ版:田口宏子
身長:152cm
血液型:O型
誕生日:2月5日


主人公・春日野悠(かすがの はるか)の双子の妹。
病気がちで入退院を繰り返していたためか、発育の乏しい身体になった。
色白で細く、人形のような容姿をしている。メインの私服は白を基調としたもので超かわいい。
他にも白の上着に黒のスカート、黒の浴衣など、白と黒のシンプルな色合いがお好みの様子。
兄の悠と同様、透き通るような白い髪が特徴。
昔は悠と似ていたらしい。
黒いウサギのぬいぐるみがお気に入りで、良く持ち歩いている。
その扱いは媒体によってまちまちで、アニメでは母との思い出の品、漫画では悠からのプレゼントになっている。

両親が事故で逝ったため、それまで暮らしていた都会のマンションに住み続けられなくなり、悠の意に従って祖父母(故人)のいた奥木染に引っ越してきた。

ひきこもり気味でネット依存症。さらに無口かつ無愛想。面倒なことを嫌い、極力、楽をしようとしている。
ネット環境が整っておらずエアコンもない今の暮らしに不満はあるものの、それを自分でどうにかしようとは思わない。あくまで悠頼み。
新しい制服が届くまでの間も、ひきこもりっぱなしで転校初日から休んでいた。
更に制服が届いても、何かにつけて休んだり帰ろうとしたりと、極端なインドア人間。
しかし、穹が学校に通い始める前に、何故か学校で体育の授業を受けているとしか思えない立ち絵の出るシーンがある。

だが、それらはあくまで本人にやる気がないだけであり、やろうと思えば家事や料理作りもこなせる。
また、病気がちで本を読んでばかりの生活が続いていたため、勉強はかなりできる。
運動に関しても今は人並みにはできるようで、悠が苦手とする水泳もなんのその。
実は隠れハイスペックだった。

その見た目から色々な人からもてはやされるのだが、穹本人は人付き合いが好きではなく、特になれなれしい中里亮平に対してはスネを蹴ったりまでする。
また、昔は仲の良かった依姫奈緒を今は特に嫌っている。


ヒロインの中でも人気が高く、ネットオークションなどで売られている穹に関連したものは、大概、他のヒロインのものより桁が一つ違う。



以下、穹ルートのネタバレ



















奈緒を嫌っている理由は、昔、奈緒がろくに性知識のない悠を逆レイプしたのを目撃したから。

当時から悠に好意を持っていた穹はそれを根に持ったまま現在に至っており、

田舎という環境そのものは(ネット環境とアイスなどさえあれば)割と好きだった割に、村での昔の思い出には良い反応がなかったことについてはこれが最も大きいと思われる。

ただし嫉妬ももちろんあるが、そんな過去があるのに悠が余りにも無防備であることや奈緒も平然と接してきた*1ことが奈緒を警戒していた最大の理由。

共通ルートでは悠は穹のためを思って行動していることが多いが、個別ルートに入ると悠は外泊を繰り返すなどすることもあり、

二人の関係はむしろ穹の方が奈緒と関わることで悠に及ぶ悪影響を身を張ってでも阻止しようとしていた面が強い。

元々毒舌で無気力だったりする問題児だが、奈緒にだけは特別辛辣だったことも嫌っているからだけではなく悠から遠ざけようとした結果の行動であり、事実これによって奈緒は穹が知っていることを察した。

そのため、悠と奈緒の距離が最も近づく奈緒ルートではこの気持ちが最も強く表れている。




自身のルートでも悠の仲裁で奈緒と仲直りをするが、その帰りに、穹は、奈緒と同じ関係を望んでいることを悠に示唆する。

その後も穹と同じ布団で寝た際に、キスと共に気持ちを聞かされ、さらに偶然、穹の自慰を見てしまう。

それらに困惑する悠だったが、穹に迫られ、漸く穹と付き合う決心をする。

初めは気持ちが通じたことを喜んでいた悠だったが、本来は許されない関係であるにも関わらず、人前で触れ合うことに頓着しない穹に不安を覚える。


夏休みが明け少し経った頃、一晩中していた二人は学校を無断欠席する。そして見舞いにきた奈緒と梢に事後を見られてしまう。

しかし、それでも全く動揺しない穹を見て、この状態が長続きしないことを悟った悠は、今の関係を終わらせることを穹に告げる。

その結果、穹は以前よりも酷く自室にひきこもり、悠の前にさえ出てこなくなった。

穹がひきこもって数日後、悠が帰ると、靴を残したまま穹が消えていた。亮平や奈緒たちにも手伝ってもらい穹を探していると悠の携帯に一言『さよなら』とメールが届く。

神社の奥の湖で入水しようとしていた穹を見つけた悠は穹を引き止める為に湖に入っていくが、泳げないため自分が死にそうになり、結局、穹に助けられる。

目覚めた悠は、溺れる瞬間、これから辛い思いをしないように穹を巻き込んで死のうとしたことを謝り、そして、この先、穹と共に生きていくことを誓う。

そして原作のエピローグでは周りに受け入れられず引っ越したかと思わせておいて、実は旅行に行っただけというほのぼのなオチでEND。


ファンディスク『ハルカナソラ』にて、その後の関係が語られる。
また、漫画版でも原作に準じた展開で終わっていた。


アニメ版だけは少々展開が異なっており、はっきりと明言はされてないものの、駆け落ちをした可能性が高い。
それか、そもそも二人とも湖で助からずに……という考察もされる。
一命を取り留めたように見えても、湖のシーン以降兄妹とそれ以外の友人が出会うシーンが無い事、別れの挨拶もメールで済まされたこと、
二人の住んでいた家もボロボロで、とても人が発った後には見えない事などがその理由。
だが、今となってはその真相は不明である。




 ハル……追記・修正して?


この項目が面白かったなら……\ポチッと/