グループ(とある魔術の禁書目録)

登録日:2009/09/11(金) 12:46:09
更新日:2017/05/21 Sun 14:36:14
所要時間:約 3 分で読めます




とある魔術の禁書目録に登場する組織。

構成メンバー


学園都市統括理事会直属の組織。
スクール』『アイテム』『ブロック』『メンバー』と同等の機密を持つ。

原則的に上記の四人がワンセットで行動する。


グループの活動をバックアップする組織が大量に存在し、また資金も豊富でアンチスキルの一学区分の予算がある。
その豊富な人材と資金による技術部の開発で、一方通行の演算補助用デバイスの使用時間が30分に延びている。


メンバーのそれぞれが大切なモノを守るために戦っており、全員がいずれ学園都市上層部を出し抜こうと考えている。他の暗部組織と比べて構成員の戦闘力が高い。
(一方通行はレベル5の中でも別格、結標はレベル5相当、土御門とエツァリも魔術サイドの中でかなりの実力者)
ぶっちゃけ突出しているとさえ言える。


以下、軽いネタバレ。





一方通行と土御門はそれぞれラストオーダー、土御門舞夏を守るため、
結標は8巻の事件で白井黒子やアンチスキルの活躍で捕まった仲間を助けるため、
海原は上条の『御坂美琴とその周囲を守る』という約束を影から手助けするために、戦っている。 
原作15巻と19巻は彼らを中心に話が進み、上条当麻は一切登場しない。
意外な事に性癖だけは息が合うらしい。


更なるネタバレ





15巻の暗部組織間抗争では唯一一人の脱落者も出さなかった。
19巻では「ドラゴン」の謎を追うがその「ドラゴン」であるエイワスによって壊滅する。(最も死者は出していない)
一方通行が暗部を解体させたのでグループが活動を再開することは無いと見られる。








追記・修正は性癖の息の合う者4人集まってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/