ダヴィンチ(トラウマイスタ)

登録日:2010/03/28(日) 23:53:19
更新日:2018/05/11 Fri 21:33:39
所要時間:約 4 分で読めます





愛するものを、

失うまいとする刹那、

人間は何よりも、

強くなれるはずだろう?



ダヴィンチは『トラウマイスタ』に登場する人物だびん。
ここでは一緒に吾輩のアートマンも紹介させて貰うびん。

ダヴィンチはチャンドラ・カンパニーの契約社員で、社長に雇われた用心棒。
アートマンの死骸を処理する役目を持ち、一部の人間からは「ハイエナ野郎」と呼ばれている。
語尾に「~びん」と付ける。
字は鏡文字で書く。これは名前の由来であるレオナルド・ダ・ヴィンチも鏡文字で文章を書いていたことからだろう。

勇気の剣の形状は絵筆。
7体ものアートマンを従え、特にモナ・リザを溺愛している。
というかその様子はまさに変人。

「アートマンが7体ってこいつどんだけトラウマ持ってんだよww」だって?
お前らも何だかんだトラウマばっかりじゃないか。

だがその珍妙な服装、言動、行動からは想像もつかない程ぶっ飛んだ実力を持つ。

【ダヴィンチのアートマン】

先ほど「7体のアートマンを従えている」と書いたが、劇中ではその内の3体しか登場していない。
理由? お察し下さい……。


◆モナ・リザ
幼女。きゃわいい。
喋ることはせずに、意志疎通はジェスチャーで行う。きゃわいい。
ワンピースから覗くナマ足がけしからん。
ダヴインチに「メッ」されてしゅんとする。きゃわいい。
ダヴインチにちゅっちゅされたり、ベロベロされたり、モグモグされて恥ずかしがる。きゃわいい。
歩く効果音が「もてん もてん」
走るときは「もててててーん」
きゃわいい。

可愛らしい見た目とは裏腹に、圧倒的な戦闘力を持つ。
小さなブラックホール(?)を発生させ、
アートマンを吸い込みあめ玉のような形に固形化させる能力も持つ。ぅゎょぅι゛ょっょぃ。

◆受胎告知
カセットテープのようなアートマン。

~使用方法~
1)テープに自由に予言を吹き込みます。
2)受胎告知を対象者の体に埋め込みます。

~使用上の注意~
尚、この予言が的中しなかった場合、受胎告知は埋め込まれた人物の腹を食い破り、爆裂します。

「5秒後、ここは大雪になるだろう」と、的中しそうにない予言を吹き込む事も可能。
チート過ぎる気もするが、ダヴインチだから仕方ない。
それにダヴィンチの性格的に、作中以外の用法ではまず使われない。


◆最後の晩餐
蛇のような姿のアートマン。本作のラスボス
モナが固形化したアートマンをダヴィンチに与えてもらっている。
肉体はダヴィンチと一体化しており、その様はかなりグロテスク。
能力は「複製(レプリカント)」食べた相手の姿とアートマンを自分の物にできる。
生物、アートマン、そして超反魂香を食らい、徐々に巨大化し、主にとって最も望む姿に成長、変化を遂げた。



【ダヴィンチの変態行動と名言、迷言たち】

※若干のネタバレとかなりの変態成分が含まれますので、そういうのが苦手な人は注意。




【変態チックな行動】

  • モナの服の中からずり落ちてくるという初登場で十分すぎるインパクトを読者に与えた。

  • しょっちゅうモナをペロペロしている。服の中に潜り込んだりする(念の為言うが、とトラウマイスタが連載していたのは週刊少年サンデー)。

  • 色々あって絶望しているピカソ(♂)の唇を奪う。

  • 実に美しき再会の嬉しさの余り、立つこともままならず失禁する(念の為(以下略))。

【台詞】

「だびーーーーん!!!!!」

「さすが吾輩のモナ!!! キャワイイモナ!!! ああッ、モナ!!! モナ!!! モナァー!!!」

「モナ足!! モナ味!! おいしィーーー!!! おいしすぎる!!!」

「モナァーー!!! だびーーーーん!!!!
 モナのフトモモに比べたら、
 神などウンコだね!!
 クソアーメン!!
 クソアーメン!!」

「じゃあ殺す。スジャータ嬢を、殺す」

「外から帰ったらまず……、
 手洗い、うがい、
 モナペローーーーーー!!!!!
 モナモグーーーーーー!!!!!
 モジェットーーーーーー!!!!!」

「七つの夜は過ぎなかった」

「全然だびん。全然……悪い意味で……」

「児戯」

「おお、神よ。許し賜え。
 美しき者を破壊する行為を。

 愚劣なる神よ。
 糞っ垂れの神よ。
 バカで、マヌケで、ああ……、
 神よ神よ神よ神よ神よ神よ神よ神よ神よ神(ry
 クソアァーメンン!!!!!」

「吾輩にとっての、望みとは……、

少年の、

苦痛」

「究極の愛……。
 究極の憎しみ……
 その光と影の融合こそ、
 人間の極みであり、
 吾輩の悟った、
 永遠の美であり、
 筋肉を持った真理!!!」



「素晴らしい項目……追記と……修正の……調和。完全な。吾輩は……満足だび…………ん」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/