高槻亘

登録日:2009/10/31(土) 14:49:14
更新日:2018/08/03 Fri 10:32:27
所要時間:約 3 分で読めます





由紀あのさ…ちんぽ舐めさせて

ゆびさきミルクティーに登場する人物

池田由紀の親友の高校一年生(作中で二年生に進級している)

サッカー部に所属していて、二年生でありながらチームの中心人物である
中学の頃は由紀とコンビを組んでいた

この作品で唯一と言っていいほどノーマルな人間であるサッカー部のマネージャー・茅伸子に思いを寄せられているが当の本人は……

好きな女性のタイプは大人っぽくておっぱいが大きい子のはずだったが……


以下ネタバレ多数










ある日サッカーの練習後、ユキさんに声をかけられて一目惚れしてしまう
水面にユキさんを紹介してと頼み込み、再会するがユキさんに……

あなたはやりたいことを持ってるけど私には何も無いから
私が欲しいなら他の物は全部棄ててくれなきゃ嫌

と言われたにも関わらず、前向きな性格の彼はユキさんに一層惚れ、恋の病はさらに重症になる


サッカーの練習に根を詰めすぎていたら空腹で倒れてしまう
そこを通りかかったユキさんに介抱され、カ〇リーメイトを貰ってさらに重症になる


サッカー部のレギュラーに決まり、茅伸子からプレゼントを貰うが、ユキさんからだと勘違いしてしまう
そのことでユキさんは伸子から相談され、亘に本当のことを伝えに行くが…

なぜか亘とキスしていた


その後、何故かユキさんとデートすることに
デートの帰り道、ユキさんが盛り上げすぎていたら亘がその気になってしまい、ユキさんに迫る
調子に乗った亘さんは舌まで入れてしまった


ユキさんのことを忘れることが出来ないでいる亘は由紀の悩ましい仕草、華奢な肩、オードトワレのいい匂いに思わず後ろから抱きしめてしまう


これが予兆であった


文化祭当日、亘のクラスは女装喫茶『ゆびさき』を開店
疲れる亘の前に現れた女装姿の由紀
亘はあまりの美しさに思わず口に出してしまう…

由紀あのさ…ちんぽ舐めさせて


この一言が重大な伏線になるとは誰もが夢にも思わなかっただろう


大事なサッカーの試合の前にユキさんとのデートをセッティングしてもらおうと水面に頼み込む
デート中に不良に絡まれ足に大ケガを負ってしまう亘


怪我の影響で試合に負けてしまい、失意の亘の前に現れるユキさん
私のせいでと自らを責めるユキさん
怪我の痛みを堪え、無理して笑いユキさんを庇うイケメンの亘
ついにユキさんは亘に自分が由紀であることを明かす
驚きを隠せない亘だったが、けじめをつけるためユキさんにキスをして別れを告げる

高槻亘はクールに去るぜ


だが、亘を蝕む恋の病はキスくらいでは治らない重いものだった
夢精したり、俺はゲイでもバイでもねーよ!と大声で叫んでしまったり、練習に身が入らなかったりしてとても見ていられない状態であった

それを見かねた由紀はユキさんの格好で亘の前に現れる



そして



もう口もききたくない?
今さら許してくれとは言えないよな

話してくれなくていいよ
赦してくれなくていいよ

ただ亘に元気を出してほしい
それだけだから
何でもするから
ねえ亘
ちんぽ舐めていいよ



やつは“ハジけた”


文化祭編が始まる前まではさきミルの数少ないノーマルな人と思われていたが

亘は前からユキではなく由紀が好きだったのではないだろうか?
ユキさんに惚れたのもユキに由紀の影が見え隠れしていたからではないだろうか?


だとすればこいつはくせえッー!
汗のにおいがプンプンするぜッーーーーッ!!
こんなホモには出会ったことがねえほどなァーーーッ
環境でゲイになっただと?
ちがうねッ!!

こいつはうまれついてのゲイだッ!


この項目が面白かったなら……\ポチッと/